女神の探し物〈9〉 ホレてはいけないひと

ギターと女

初めて翠さんのステージを見たオレは、
児玉という客が「スピリチュアル」と評した
その歌の力に、わけもわからず魅了された。
ステージが終わると、オレはママに頼まれて、
ピアニストの大下博明を自宅に送っていった。
末期の肝硬変を患って歩くこともままならない
老ピアニストに肩を貸したのは、児玉だった。


 連載   女神の探し物   第9章 

【リンク・キーワード】 恋愛小説 結婚 一夫一妻 純愛 エロ 官能小説


この話は連載9回目です。最初から読みたい方は⇒こちらから、
   前回から読みたい方は、⇒こちらからどうぞ。

ここまでのあらすじ 翠さんは、ジャズクラブやライブハウスで歌っている歌姫だ。そのダンナ・浅尾龍二は、世間が「総会屋」と呼ぶ右翼の活動家だ。オレはその舎弟として使いっぱしりをやっている。翠さんが毎週、顔を出しているジャズクラブ「メモリー」に、大下博明というピアニストと玉川恵一というベーシストがいる。その3人で出したファーストアルバムが、メジャーに注目され、翠さんにTV出演の話が舞い込んだ。芽生えたメジャー・デビューのチャンス。しかし、その芽をつぶしたのは、龍二兄ィその人だった。ベースの「タマちゃん」が「だんなであるあなたが、彼女のチャンスをつぶすのか」とかみついたが、兄ィの気持ちは変わらなかった。翠さんには、熱心な固定ファンがいた。その中には、彼女に酒をすすめてくる者もいる。しかし、翠さんは酒乱だった。酒が犯させる過ち。そんな日、兄ィと翠さんの夜は修羅場となった。「おまえは血を汚してんだゾ」と声を荒げ、手を振り上げる兄ィ。翠さんは「禁酒」を宣言したが、その翠さんには変な「追っかけ」がついていた。「また、変なのが現れるかも」というので、しばらくその送り迎えをおおせつかったオレは、初めて翠さんのステージを見ることになり、その姿と声に、ホレた――




 ステージの終わりまで、ジャズ歌手・浅尾翠の歌を6曲ほど聴いた。
 「彼女の歌には霊的な力を感じる」と言った児玉敦の言葉の意味が、何となくわかる気がした。
 浅尾翠の声には、濁りがない。まるで神殿に仕えて神託を口にする巫女のように、彼女が口から発する声は、オレの胸に飛び込んできて、血流をバイブレーションで震わせた。
 何を言っているのか、歌詞の意味はまったくわからなかったが、その声はオレの細胞の中にまでウイルスのようにしみ込んできた。
 そして……オレは、そのウイルスに感染した。
 「保菌者」としてオレをウイルスに感染させたやつがいるとしたら、それは間違いなく、児玉敦だ。
 児玉がオレを感染者に引き込んだ「スピリチュアル」という言葉は、彼女の歌を聴く前から、翠さんに何となく感じていたことでもあった。
 と言っても「心霊現象」を感じる――なんていう「オカルト」ではない。
 たとえば、初めて会った人間を「前にどこかで会ったことがある気がする」と言ったりする。
 初めて行った神社などで目にした樹木の幹を見て、「この木、何かメッセージを語っているような気がする」などと言うこともある。
 そんな姿を見て、オレは思ったものだった。
 「兄ィの女は、どこか女教祖みたいだなぁ」
 その思いは、翠さんの歌を聴いて、もっとハッキリした形になった。
 あこがれ。それは、ホレてはいけない人への報われない想いの形でもあった。

            

 ステージが終わって、拍手が鳴り止むと、老ピアニスト・大下博明は、ヨロリとピアノ椅子から立ち上がった。
 フラつく体を翠さんが支え、児玉敦が手を添えて、カウンターに座らせる。そこへ、ママの雪乃さんが、茶色の液体の入ったグラスをトンと置いた。
 「おっ、気が利くね」
 渋めの顔をニコリと崩した大下博明は、琥珀色の液体をグイと飲み干して、「フーッ」と息を吐いた。
 「ママ、これ、何か入れ忘れてないかい?」
 とても、肝硬変でくたばりかけているオヤジとは思えない軽口で、老ピアニストがママをからかう。
 ママも負けてはいない。
 「あ~あ。肝硬変で味もわかんなくなっちまったんじゃないの? たっぷり入ってるわよ、ヒロさんの好きなものは」
 口では悪態をつきながら、雪乃ママの口調には、ピアニスト・大下博明を敬愛し、その体を思いやる愛情があふれているような気がした。
 「じゃ、野原さん。申し訳ないけど、大下さんのこと、お願いしますね」
 そう言って、ママはオレの背中にそっと手を添えた。
 そのママが、実は肺がんに冒されていて、2度の手術を経験しているのだ――ということを、オレは後になって知らされた。

            

 大下博明は、児玉敦とベースの玉川恵一に両腕を抱えられるようにして、階下に下ろされた。
 オレがクルマをビルの前に回すと、ふたりでその体を後部座席に乗せ、児玉がその隣に腰を下ろした。
 翠さんは助手席に座って後部座席に「大丈夫?」と声をかけ、大下博明を気遣う。
 「明日、絶対に病院に行ってくださいよ、大下さん」
 児玉敦は、老ピアニストの体に手を回し、体を揺すって説得しているように見えた。
 大下博明は、下町の江戸情緒の残る街に、ひとりで暮らしているという。
 奥さんに先立たれた後、しばらくは娘さんと一緒に暮らしていたが、その娘さんがバークリーに留学してからは、もう5年以上、ひとり暮らしを続けている。
 マンションに着くと、児玉が「手を貸してもらえますか?」と言う。
 エントランスの階段を上るのに、自分ひとりでは手に余る。「申し訳ないですが」と言うので、オレは「喜んで」と手を貸した。
 7階の部屋まで連れ上がってドアを開け、ふらつく体をベッドに寝かせると、児玉敦は「ありがとうございました」と頭を下げた。
 「じゃ、行きましょうか?」
 オレが声をかけると、児玉敦は「イヤ」と首を振った。
 「ちょっと心配なので、私はしばらくここに残ります。野原さんは翠ちゃんを送ってあげてください。すみませんねェ」
 「すみません」と言わなきゃいけないのは、オレのほうなのに――と思って、ちょっと複雑な気分だったが、オレは「じゃ、お願いします」と部屋を後にすることにした。
 行こうとすると、横たわった大下博明が「あ……」と声を挙げた。
 「きょうはありがとう。浅尾さんによろしく」
 翠さんにということかと思ったが、だったら「翠ちゃんに」と言うはずだ。
 エッ、龍二兄ィに――ってことか?
 何をよろしくなのか、オレはわけがわからないまま、階下へ降りた。
 ⇒続きを読む



   筆者の最新小説、キンドル(アマゾン)から発売中です。絶賛在庫中!   

一生に一度も結婚できない「生涯未婚」の率が、男性で30%に達するであろう――と予測されている「格差社会」。その片隅で「貧困」と闘う2人の男と1人の女が出会い、シェアハウスでの共同生活を始めます。新しい仲間も加わって、築き上げていく、新しい家族の形。ハートウォーミングな愛の物語です。
「Kindle」は、「Amazon.com」が世界中で展開している電子本の出版・販売システム。「Kindle専用端末」があればベストですが、なくても、専用のビューアーをダウンロード(無料)すれば、スマホでも、タブレットでも、PCでも読むことができます。
下記タイトルまたは写真をクリックして、ダウンロードしてください。
2016年3月発売 定価:342円 発行/虹BOOKS
妻は、おふたり様にひとりずつ (小説)



   既刊本もどうぞよろしく    タイトルまたは写真をクリックしてください。

【左】『聖少女~六年二組の神隠し』
2015年7月発売 定価/122円
教師のビンタが支配する教室から、突如、姿を消した美少女。40年後、ボクが知った真実は?

【右】『チャボのラブレター』
2014年10月発売 定価122円
美しい養護教諭とボクの、淡い恋の物語です。


13 あなたの感想をClick Please!(ただいま無制限、押し放題中!)
管理人は、常に、フルマークがつくようにと、工夫して記事を作っています。
みなさんのひと押しで、喜んだり、反省したり……の日々です。
どうぞ正直な、しかしちょっぴり愛のこもった感想ポチをお願いいたします。


この作品は勉強になる、ためになる(FC2 恋愛)
この作品の描写や表現に惹かれる(にほんぶろぐ村 恋愛)
この作品はストーリーが面白い(人気ブログランキング 恋愛)

 →この小説の目次に戻る      トップメニューに戻る

関連記事
拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
シランケン・重松シュタイン…独自の人間関係論を元に、長住哲雄のペンネームで数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。この度、思うところあって、ペンネームを変えました

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


 このブログの読者になってくださる方は 

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村


管理人の近著
 シランケン重松としての著書 


『初夜盗り
物語』


2022年8月発売
虹BOOKS


かつて、嫁ぐ娘の
初夜権は、土地の
権力者がものにして
いた――。
定価:650円
⇒★KINDLE版で読む
⇒★BOOK☆WALKER版で読む



『裏タイプ~
あなたは人の目には「こんなタイプ」に見えている



2022年8月発売
虹BOOKS

人の目に映るあなたは
期待したタイプでは
ない。その理由。
定価:1500円
⇒★KINDLE版で読む
⇒★BOOK☆WALKER版を読む



『盆かか
三日間だけの交換妻


2020年9月発売
虹BOOKS

盆が来ると、新妻の妙は
三日間、あの男の
「かか」になる――。
筆者初の官能小説。
定価:200円

お読みになりたい方は、下記よりどうぞ。
★Kindle版で読む
★BOOK☆WALKER版で読む



『好きを伝える技術』

2019年発売11月発売
虹BOOKS



「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円
⇒★KINDLE版で読む



 長住哲雄としての著書です 


写真をクリックすると、詳細ページへ。

長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』

2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円
⇒★KINDLE版で読む



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2

『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS


ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円
⇒★KINDLE版で読む



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1

『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS


美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円
⇒★KINDLE版で読む

  全国有名書店で販売中  

写真をクリックすると、詳細ページに。

『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売


こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!
⇒Amazonで取り寄せ


『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
中古品

成美堂出版
定価 530円+税

あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!
⇒Amazonで取り寄せ


30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』(オーディオ版)


2007年6月発売
こう書房
定価 1300円+税

「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。
⇒Amazonで取り寄せ

――など多数。
ランキング&検索サイト
  総合ランキング・検索  

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



 ジャンル別ランキング&検索 

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★エッチな告白体験談ブログ


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

  素材をお借りしました   

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR