「母親」でいたい女と「子ども」でいたい男の救われない関係

コーヒーを飲む女知らなきゃよかった「恋愛法則」
 法則37  「母親」になりたい女は「子ども」のような男を好む

「親になりたいタイプ」と「子どもでいたいタイプ」。
ほとんどの人間関係は、その組み合わせで決まります。
今回は「親タイプ」の女vs「子どもタイプ」の男の場合——。


【リンク・キーワード】
恋愛 恋人 恋愛小説 エッチ 不倫 オーガズム 性生活



 男と女が、どんな「愛の形」を築くか?
 それを決定するのに、大きく関係してくるのが、当人同士の間に潜む「親的な要素」と「子ども的な要素」です。
 どちらも、両方の要素を合わせ持ってはいるのですが、どちらの要素が強いかによって、愛の表現の仕方も、相手に求めるものも、ガラリ……と変わってしまいます。

 まず、男のほう。
 筆者・長住の見るところ、男の半数以上は、「いつまでも子どもでいたい」という要素が強いように見えます。
 反対に、「オヤジ」として威厳を示し、娘のような女を庇護したい――という要素が強いタイプもいるにはいますが、こちらは、どちらかと言うと少数派に見えます。

 では、女のほうはどうか?
 女の場合も、「いつまでも子どもでいたい」という要素が強いタイプは、かなりな比率を占めます。しかし、男ほど多くはありません。
 逆に、「母親」のように男の面倒を見たがる要素が強いタイプは、男よりも多く、半数近くに上ります。

 それぞれにある2種類のタイプから出来上がるカップルは、以下の4通りです。

組み合わせ1 「母親」になりたい女vs「子ども」でいたい男
組み合わせ2 「母親」になりたい女vs「父親」になりたい男
組み合わせ3 「子ども」でいたい女vs「父親」になりたい男
組み合わせ4 「子ども」でいたい女vs「子ども」でいたい男

 このほかに、もう1タイプ、「子ども」でもなく「親」でもない、「冷静なおとな」というタイプがいるのですが、日本ではレアなので、ここでは省略して考えることにします。
 この4通りの組み合わせのうち、筆者が見る限り、日本でもっとも多いと感じられる組み合わせは、[1]《「母親」になりたい女vs「子ども」でいたい男》です。
 今回は、この組み合わせを徹底的に分析してみたいと思います。

悪魔女
「母親」には2つのタイプ、「子ども」にも2つのタイプあり

 「母親になりたい女」も、「子どもでいたい男」も、日本では増殖しているのではないか――と、筆者は感じています。
 「母親になりたい」は、何も「子どもを産みたい」ではなく、「母親のように振る舞いたい」と思う傾向のことなのですが、それは、家庭内での「父権」が低下している結果――とも言えます。
 弱くなった「父権」と、相対的に強くなった「母権」の中で育った女の子は、幼いころから、「母親のように振る舞う知恵」を身に着けていきます。母親が父親を子ども扱いするように、男の子を「子ども扱い」する女の子――に育っていくわけですね。
 一方の男の子は――と言うと、いつまでも、あれこれと面倒見たり、指示したりする母親の元で育っていきますから、なかなか自立心が育ちません。母親に喜ばれるような子どもでいたい――という精神性が、いつの間にか、形成されてしまうわけですね。
 これが、「母親になりたい女」と「子どもでいたい男」のカップルが増えてしまう理由ではないか――と、長住は推測するわけです。別に、わるいことじゃありませんけどね。

 ところで、この「母親」には、2つのタイプがあります。
 ひとつは、何かと口うるさい「ガミガミ母さん」型
 もうひとつは、甘えられることを好み、何から何まで手助けしたくなる「世話焼き母さん」型

 「子ども」のほうにも2つのタイプがあります。
 ひとつは、親の目を気にして、何とか気に入られようとする「順応な子ども」型
 もうひとつは、親の庇護をいいことに次から次へと要求を繰り出す「わがままな子ども」型

 「母親になりたい女」がどちらの「母親」か、「子どもでいたい男」がどちらの「子ども」か――によって、ふたりの関係には、4通りの組み合わせが出来上がります。
 ひとつひとつ検証してみましょう。

悪魔女 「ガミガミ母さん」な女vs「順応な子ども」の男 
男は完全に尻に敷かれる「カカア天下」の関係

  待ち合わせしたら、5分前に来てって言ったでしょ!
  もォ、なんで、こんな日にジーパンなのよ! 私、ジーパン嫌いだって言わなかった?

 彼女であっても、カミさんになったとしても、このタイプの女性は、何かと口うるさくパートナーに口出しして、その行動を支配しようとします。
 自分の価値観を「絶対」と思い、相手をそれに従わせようとするタイプですから、もし相手が自分の価値観を振りかざしてくれば、当然、ふたりは衝突し合う関係になるわけですが、「順応な子ども」である男は、何とかそんな彼女の価値観に自分を適応させ、「よくできたわね」と認められようとします。
 周りから見れば、典型的な「婦唱夫随」の関係。亭主やカレ氏を尻の下に敷く「カカア天下」な彼女と、それに従う「従順」な男――という関係が成立します。

悪魔女 「ガミガミ母さん」な女vs「わがままな子ども」の男 
ケンカの絶えない、破滅型の関係

  約束の時間、守ってよ。
  食事中は、タバコ止めるの。何度も言ったでしょ!

 などと、口やかましく相手の行動に注文をつけようとする「ガミガミ」な彼女に対して、「わがまま」なこのタイプの男は、「聞く耳持たず」という態度。場合によっては、「いちいちうるせェんだよ」と、逆ギレしてしまいます。
 なにしろ、自分の「やりたい」「欲しい」を優先させようとする「わがままな子ども」のような男ですから、相手が何を言おうと、自分のやりたいことをやる、欲しいものは後先考えずに手にする――を止めようとはしません。
 問題は、この「わがまま」の中に、「ギャンブルに金を注ぎ込む」とか「女遊びする」といった、ちょっと困った「わがまま」が含まれている場合もある、ということです。しかも、男には、その「わがまま」を放棄しようとする気配が見えない。
 こうなると、両者の間には、ほとんど妥協点が見出せません。
 「ガミガミ母さん」が振り上げた価値観を全面放棄して、「よしよし」と頭を撫でる「世話焼き」型に宗旨替えするか、「わがままな子ども」がその「わがまま」を引っ込めて「きょうからキミの言うとおりにするよ」と「いい子宣言」をするかしかないのですが、それは、ちょっと想像しにくいこと。
 一生、ぶつかり合う覚悟でつき合うか、でなければ、早めに清算するしかない関係のように思えます。

悪魔女 「世話焼き母さん」な女vs「順応な子ども」の男 
いつまでもベタベタな密着型の関係

 何かと面倒を見たがる「世話焼き母さん」な彼女と、相手に認められるために「順応な子ども」であろうとする男。
 男は、何かにつけて「ねェ、ねェ」とすり寄り、彼女は「どうしたの?」と応じる。そんなふたりの間には、「密着」と言ってもいい、ベタベタな関係が成立します。
 仲がいいと言えば、仲がいい。
 ただし、そんなふたりには、ちょっとだけ心配が……。おたがいがおたがいに依存し合うような、そんな関係に陥る危険もある、という心配です。
 ときには、パートナーから離れて自分の時間を持つ、自分の趣味に没頭してみる――などの「自立した時間」を持つことも必要かと。ま、余計なお世話と言えば、余計なお世話なのですが……。

悪魔女 「世話焼き母さん」な女vs「わがままな子ども」の男 
カレの気分に振り回される「亭主関白」な関係

 子どものように、自分の「やりたいこと」「欲しいもの」を優先させる、このタイプの男にとって、「いいわよ。私がやってあげる」「応援してるからね」と、「保護者役」を買って出る「世話焼き母さん」な彼女は、理想的とも言えるパートナーです。
 もちろん、何かと世話を焼くことが好きな彼女にとっても、「あれして」「これして」と要求してくるこのタイプの男は、「かわいくてたまらない」というふうに映っているはずです。
 というわけなので、このふたりの関係は、何かと要求の多い男に、女が「ハイハイ、まったくしょうがないわねェ」と応じている、「亭主(わがまま)関白」な関係に見えます。
 同じ「亭主関白」でも、男が「ガミガミ」型の場合は、男の指示に女が従う「夫唱婦随」な関係になるのですが、このタイプの男の場合は、「夫唱」というほど何かを唱えるわけではありません。ただ、「要求」するだけです。
 それはそれで、うまくいく関係なのですが、ひとつだけ心配があります。
 それは、「世話焼き母さん」な女の甘やかしが、男を「ダメ」にしてしまうこともある――ということ。それを覚悟の上なら、お好きにどうぞ――な関係と言っていいでしょう。

 以上、「お母さんになりたい女」と「子どもでいたい」男の4通りの組み合わせについて、その愛のかたちを分析してみましたが、では、これが逆だったら、つまり、「父親になりたい男」と「子どもでいたい女」という組み合わせだったらどうか?
 それについては、次回、まとめてみたいと思います。



   筆者の最新小説、キンドル(アマゾン)からリリースしました!   

一生に一度も結婚できない「生涯未婚」の率が、男性で30%に達するであろう――と予測されている「格差社会」。その片隅で「貧困」と闘う2人の男と1人の女が出会い、シェアハウスでの共同生活を始めます。新しい仲間も加わって、築き上げていく、新しい家族の形。ハートウォーミングな愛の物語です。
「Kindle」は、「Amazon.com」が世界中で展開している電子本の出版・販売システム。専用のビューアーをダウンロード(無料)すれば、スマホでも、PCでも読むことができます。
よろしければ、下記タイトルまたは写真をクリックしてください。


2016年3月発売 定価:342円 発行/虹BOOKS
妻は、おふたり様にひとりずつ (小説)



   既刊本もどうぞよろしく    タイトルまたは写真をクリックしてください。

【左】『聖少女~六年二組の神隠し』
2015年7月発売 定価/122円
教師のビンタが支配する教室から、突如、姿を消した美少女。40年後、その真実を知ったボクは……。

【右】『チャボのラブレター』
2014年10月発売 定価122円
美しい養護教諭と「ボク」の、淡い恋の物語です。


13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)
管理人は、常に、下記3つの要素を満たすべく、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんのポチ反応を見て、喜んだり、反省したり……の日々です。
今後の記事作成の参考としますので、正直な、しかし愛情ある感想ポチを、どうぞよろしくお願いいたします。


この記事はためになった(FC2 恋愛)
この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
シランケン・重松シュタイン…独自の人間関係論を元に、長住哲雄のペンネームで数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。この度、名前を変えました

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


 このブログの読者になってくださる方は 

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村


管理人の近著
 シランケン重松の本 


『盆かか
~三日間だけの
交換妻』


2020年9月発売
虹BOOKS

盆が来ると、新妻の妙は
三日間、あの男の
「かか」になる――。
筆者初の官能小説。
定価:200円

お読みになりたい方は、下記よりどうぞ。
★Kindle版で読む
★BOOK☆WALKER版で読む



 長住哲雄の本です 

写真をクリックすると、詳細ページへ。

実用エッセイ

『「好き」を伝える技術~あなたの恋のメタメッセージ・テク』

2019年11月発売
虹BOOKS

「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円



長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2

『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1

『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

 全国有名書店で販売中 

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税

あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!


『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月発売
こう書房
定価 1300円+税

「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!


――など多数。
ランキング&検索サイト
  総合ランキング・検索  

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



 ジャンル別ランキング&検索 

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★香澄のえろ日記
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★エッチな告白体験談ブログ
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

  素材をお借りしました   

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR