「甘い言葉」に弱い女ほど、暴力に支配される

コーヒーを飲む女知らなきゃよかった「恋愛法則」
 法則34  「甘い言葉」に弱い女ほど、暴力に支配される

女に手を挙げる男。そんなの最低、と思う人が
大半だろうと思いますが、中には、その暴力に
支配されてしまう人もいます。その理由は——。


【リンク・キーワード】
恋愛 恋人 恋愛小説 エッチ 不倫 オーガズム 性生活



 女に手を挙げる男たちがいます。
 何かと言うと、ピシッ、バシッ、ときには、ボコッとやるわけです。
 そんな男、最低――。
 たいていの女性はそう思うはずです。男から見ても、「女に手を挙げる男」なんて「情けないやつ」にしか見えません。
 しかし、女性の中には、そういう男になぜか惹かれてしまう――という人が、少なからずいることも事実です。
 なぜか?
 実は、そういう男たちの中には、「暴力性」と「やさしさ」が、《表と裏》のように同居している場合が、けっこうあるからです。まるで、冷たいレザーの裏地に、フワフワの起毛素材が使われているように――です。
 表面のレザーがゴワゴワで冷たいほど、その裏側に貼られたフワフワの起毛素材が温かく見えてしまう。

  ほんとは、あの人、とってもやさしい人なの。

 男の暴力から離れられない女性の多くが、そう言って男をかばおうとしたりします。
 これは、ドメスティック・バイオレンス(DV)の被害者に、しばしば見られる傾向でもあるのですが、実はそれは、こうした男の二面性に精神が支配されてしまっているからではないか――と、筆者・長住は思っています。
 「暴力性」と「極端なやさしさ」。実はこれは、どちらも同じ成分、同じ心的動機からできている。
 今回は、そんな話をしてみようと思います。

悪魔女
殴っては、やさしく愛撫する――というパターン

 あなたが、そういう男と一緒に暮らしていたら――という仮定で、話をしてみましょうか?
 まれに、女性がそういうタイプという場合もありますが、ほぼ、その行動パターンは同じと考えていいと思います。

 あなたは、職場の仲間で男友だちのひとりでもある男性に誘われ、食事をして、男の待つ部屋に帰って来ました。
 まだ、時刻は11時前。そんなに遅い時間でもないはずですが、部屋で待っていた男は、あなたの顔を見るなり、声を荒げます。

  こんな時間まで、何やってやがんだよ、てめェはよォ!
  ちょっと、友だちと……。

 いきなりビシッと、平手があなたの頬に飛んできます。

  男だろ? その友だちはよ!
  男だけど、そんなんじゃなくて……。
  何が、そんなんじゃ……だよ。

 今度は太ももにケリが入ります。蹴られると同時に、上体を突き飛ばされて、あなたの体は床の上に吹っ飛びます。
 男は倒れたあなたの上に馬乗りになって、髪の毛をつかみ、汚い言葉を浴びせます。

  何してきたんだ、そいつとよぉ!
  何もしてない。そんな関係じゃない……ただの……。
  ただの何だよ。ただのセフレかよ! エッ!

 また平手打ちが、あなたの頬を打ちます。返す手で、今度は、反対側の頬を……。
 そんな暴力が、あなたが「ごめんなさい」「許してください」と言うまで続けられます。
 あなたが泣きながら許しを乞うと、やっと、男の手はゆるみます。
 あなたの髪を引き抜かんばかりにつかんでいた手が、今度は、あなたの頭を撫で始めます。

  痛かったか?

 涙を浮かべてうなずくあたなの耳元に口を近づけて、さっきまでとはうって変わった甘く、やさしい声で、男はささやき始めます。

わるかったな。
…………。
オレもよ、ほんとは、殴ったりなんか、したくねェんだよ。
……ホント……?
ああ。ただ、おまえをだれにも渡しくないからよ。おまえが、他の男と会ってたと思うと、わけもわかんなく血が上っちまうんだよな。おまえは、いい女だからさ……。
…………。
他の男になんて、指一本、触れさせたくねェんだよ。だからよ……もう、オレを心配させんなよ。な? おまえは、オレだけの女なんだからさ……。

 言いながら、男は、あなたの服を脱がせ、やさしく愛撫し始めます。
 スカートも下着も脱がせ、あなたのそこに差し込まれてくる、男の猛り狂ったような肉棒。
 あなたは、悔しいと思いながらも、いつしか、その甘い感覚に溺れていってしまいます。

悪魔女
「支配」しようと思う人間は、「アメ」と「ムチ」を使い分ける

 おわかりいただけたでしょうか?
 あなたに暴力を振るうのも、あなたに甘い言葉を投げかけながら、あなたの体をやさしく愛撫するのも、実は、まったく同じ「動機」から出た行動だ――ということが?
 同じ動機。それは、

 あなたを「支配」したい

 という動機です。
 みなさんは、「アメとムチ」という言葉を聞いたことがあろうかと思います。
 人を支配下に置こうとする人間は、この「アメ」と「ムチ」を使い分けます。
 前の例に出てきたような、暴力を振るっては、やさしくなだめる――というパターンも、一種の「アメとムチ」です。
 あからさまな暴力こそ見られないけど、精神的には同様と思われるケースもあります。
 ボロクソに叱った後で、「ま、しかし、あまえの××なところは、だれにも負けないと思ってるよ」と頭を撫でる。
 「おまえみたいなクソ女をだれが」とけなした後で、「しかし、なぜかそんなおまえにホレちまったんだよな」と抱きしめる。
 「出て行け!」と追い出した後を追いかけて来て、「やっぱり、行かないでくれ。オレにはおまえが必要だ」と泣き落としにかかる。
 どれも、「アメとムチ」のパターンです。
 ここでは、男性の例ばかりをご紹介しましたが、女性が男性に対してこうした行動をとることもあれば、女性が女性に対して、男性が男性に対して、こういう行動をとるこもあります。
 いずれの場合も、こうした行動をとる目的は、「相手を思いのままに支配したい」です。
 筆者などは、相手の中にこういう要素を感じ取った瞬間に、「こいつとはつき合えない」と距離をとりますが、人によっては、見事にはまってしまう人もいます。
 実は、「アメとムチ」による支配には、からっきし弱いタイプの人間が、少なからずいるんですね。

悪魔女
「アメ」を喜ぶ人間ほど、「暴力」にも支配される

 筆者の長年の観測によれば、結論はこうです。
 なぜか?
 「甘い言葉」=「アメ」に弱い、という精神は、「自立心」が低い。つまり、相手に「依存」する程度が強い。
 「依存傾向」が強いと、相手の評価に左右されやすくなってしまいます。
 暴力を振るわれたり、強い言葉で責めたり、攻撃されたりしても、「責められる自分にも、何かいけないところがあったのではないか」と考えてしまう傾向が、他のタイプよりも強いのです。
 そこへ「甘い言葉」を投げかけられると、つい、ホロリとなってしまいます。
 「いい子にしていれば、こんなに大事にしてもらえるんだ」と思うので、次に、暴力を振るわれても、なんとかそれに耐えて、ホメられようとしてしまうんだ――と思うのです。
 これでは、「支配しよう」と思っている人間の思うツボ。
 いつまでも、「アメとムチ」による支配から、逃れられなくなってしまいます。

 「アメ」に弱い人間は「ムチ」にも弱い――というのには、脳のしくみも関係しています。
 「暴力に脅える」も、「甘い言葉に喜ぶ」も、実は、脳の中では、同じ部位が担当しています。
 「扁桃体」と呼ばれるモジュールで、実はこの部位は、動物が身の危険を感じたり、安全を確認したりする、生存を維持する上でもっとも重要な情報を処理する場所です。
 ここに刻まれた情報がストレートに感情や行動を支配するタイプの人間ほど、「アメ」にも「ムチ」にも弱くなってしまいます。
 ジェットコースターのように、「怖い」と「甘い」の間を上下する循環から逃れるには、この「扁桃体」が受け取る一次情報をフィルターにかけ、冷静に分析し判断する「脳のはたらき」が求められるのですが、そのためには、冷静な第三者の助けが必要になる場合もあります。
 「冷静で理性的な友だち」は、この状態から脱け出すには、重要なアイテムかと思われます。

 ここでは、「アメとムチ」タイプの暴力について解説しましたが、人に暴力を振るう人間のパターンは、これだけではありません。
 単純に粗暴なだけの人間もいるし、あまりに強く、偏った道徳的価値観ゆえに、暴力を振るう確信犯も、少なくないだろうと思います。
 そういうタイプについては、残念ながら、筆者は分析すべき材料を持ち合わせていません。
 ここでは、触れないことにしておきます。



   筆者の最新小説、キンドル(アマゾン)からリリースしました!   

一生に一度も結婚できない「生涯未婚」の率が、男性で30%に達するであろう――と予測されている「格差社会」。その片隅で「貧困」と闘う2人の男と1人の女が出会い、シェアハウスでの共同生活を始めます。新しい仲間も加わって、築き上げていく、新しい家族の形。ハートウォーミングな愛の物語です。
「Kindle」は、「Amazon.com」が世界中で展開している電子本の出版・販売システム。専用のビューアーをダウンロード(無料)すれば、スマホでも、PCでも読むことができます。
よろしければ、下記タイトルまたは写真をクリックしてください。


2016年3月発売 定価:342円 発行/虹BOOKS
妻は、おふたり様にひとりずつ (小説)



   既刊本もどうぞよろしく    タイトルまたは写真をクリックしてください。

【左】『聖少女~六年二組の神隠し』
2015年7月発売 定価/122円
教師のビンタが支配する教室から、突如、姿を消した美少女。40年後、その真実を知ったボクは……。

【右】『チャボのラブレター』
2014年10月発売 定価122円
美しい養護教諭と「ボク」の、淡い恋の物語です。


13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)
管理人は、常に、下記3つの要素を満たすべく、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんのポチ反応を見て、喜んだり、反省したり……の日々です。
今後の記事作成の参考としますので、正直な、しかし愛情ある感想ポチを、どうぞよろしくお願いいたします。


この記事はためになった(FC2 恋愛)
この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★香澄のえろ日記
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★さくら夫婦のSEX記録
★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR