運命は創り出せ! T氏の「偶然ねつ造術」

傘と女性男と女のモテ技  N-10  

この人とは縁がある。相手にそう思わせることができたら、
恋が始まるきっかけとしては、大いに有力。
その「偶然」は、ねつ造してでも創り出せ、というのが、
達人・T氏の自論。その方法とは――。 


【SEOリンク・キーワード】
エロ 官能小説 モテ  不倫


   は「男からのモテ技」、   は「女からのモテ技」、   は「男女共通のモテ技」です。


 女は運命論者です。
 男だって、恋に落ちるときは、運命論者になってしまいます。
 
  エッ、もしかして、これって運命?
  オレたちは、もしかして運命に引き寄せられているのかもしれない。

 彼女に、あるいはカレに、そう思わせることができれば、恋のスタートとしてのインパクトは、メチャクチャ大きい。その「運命」を感じさせるために、「偶然を装う」という方法を、恋の達人たちはよく使います。
 ある種の――というのは、「策略家の」という意味です。
 かつて私の同僚であったT氏も、そんな策略家のひとり。
 彼女の大好きな「偶然」を、意図的に作り出してしまう達人でした。巧みに計算して、しかも、ゼッタイ、自然に見えるように。
 その策略ぶりときた日には、そりゃもう、ギリシャの策士・オデュッセイア(あのトロイの木馬作戦を編み出した人です)も真っ青、というふうでありました。
 私が見聞きしたT氏の作戦には、たとえば、こんなのがありました。

 作戦1 
発車間際の電車に駆け込む——と、そこに彼女が…の巻

 この作戦のポイントは、

  あれ!? ○○さん?

 と、彼女のほうから自分に気づかせることにあります。
 たまたま乗り合わせただけだと、案外、気づかないまま……ということもあるし、自分から「○○さん?」と声をかけると、跡を尾けてきたのかとも思われかねません。
 実際、そこまでは彼女の後を尾けているわけですが、もちろん、そんなことは毛ほども漂わせず、発車間際の電車に飛び込んだら、そこに彼女がいた――という筋書きを演出するわけですね。
 ご存じかと思いますが、発車間際に飛び乗ってくるヤツって、目立つんです。当然、彼女の目も、「何よ、この人」という目を向け、そしてそれがT氏であることを発見してビックリ! となるわけです。

  エッ、家、こっち方向だっけ?
  いや、実は友だちと会うんで、○○まで行くんだ。

 ここが第2のポイント。
 このときの「○○」は、彼女が降りる駅のひとつ手前とか、ひとつ先とかにします。それだけ長い時間、彼女と話ができるし、今度また一緒になったとしても、「また、友だちのところ?」と思わせることができるから――と言うんですね。
 もちろん、友だちの「○○」なんてのは、実在しません。あとになって、「このあたりに友だちがいたんだよね」と突っ込まれても、T氏は、「ああ、あいつ、アイスランド駐在になっちゃって」とか、適当にごまかしてしまいます。
 けっこう、効果ありの作戦に見えますが、T氏によれば、事前に少し準備が必要。

 準備するもの 
〈1〉彼女がいつも、何時何分初のどこ行きの電車の何両目に乗るか…という情報。
〈2〉彼女が住んでいる町と最寄り駅の情報。
〈3〉脚力(電車に駆け込むための…です)。
〈4〉車内アナウンスで叱られるかもしれない覚悟。

以上

 作戦2 
あれ、あなたも? 期せずしてペアになっちゃった…の巻

 モノは何でもいいようです。
 本好きの彼女なら、読んでる本がたまたま一緒になっちゃった――でもいいし、ゲーム好きな彼女なら、昼休みにやってるゲームがたまたま同じだった――でもいいし、偶然に見た相手の時計が自分とペアだった――でもいいのだそうです。
 ただ、フトコロの事情もあるわけですから、落とせるかどうかわからない女のために、時計を「ペアにする」は、ちょっと大変。
 長住に負けず劣らず、裕福ではなかったT氏がもっぱら使ったのは、「偶然にも同じ本」作戦でした。

  ○○さんも、それ、読んでたの?

 と気づかせるために、もし彼女が文庫で読んでいる本があったら、T氏はそれをハードカバーで読むようにしました。でないと、目に留まらないから――というのが理由でした。
 ただし、たとえ彼女が読んでいたとしても、T氏は、『赤い糸』とか『恋空』なんていうライト・ノヴェルには、ゼッタイに手を出しません。いくら偶然のためとはいえ、そういう本を読んでいるという時点で、男として「アウト」だと思うからだそうです。
 ほんとに金もなく、情報が希薄なときなら、買ってきたお昼の弁当がたまたま同じ――でもいい、とTは言います。
 こうした作戦を実行するためにも、準備が必要になります。それは、次のとおり。

 準備するもの 
〈1〉彼女がどんな作家を好んでいるか、どんなゲームに熱中しているか、昼にいつも何を食べているか、などの嗜好情報。
〈2〉若干のマネー。

以上

 作戦3 
流行の恋愛映画。明るくなって席を立ったら、彼女とハチ合わせ…の巻

 ご承知のように、映画館は、上映が終了して場内が明るくなったその瞬間が、いちばん、人が目につきます。T氏は、その時間をネラいます。
 T氏の観察によると、館内が明るくなって席を立つまでの時間は、男のほうがほんの10秒前後、早い。余韻に浸りたい女は、ほんの少しだけ、そのタイミングが遅くなる。そのわずかなタイム差がチャンスだ――と、氏は言うのです。
 ポイントは座席の位置。ベストなのは、彼女と同じ通路で、彼女の3~5列ぐらい前の席。彼女に自分を発見させるのが目的なのだから、後ろに座って見つけてくれるのを待っていても、その確率は低い、と言うのです。
 なぜか?
 人間の目は、動いているもののほうに惹きつけられるから――だそうです。

  あれ!? 来てたの?
  なんだ、気がつかなかったなぁ。

 当然、そのあとは、「そこらでお茶でも」という展開になることが予想されます。
 「だったら、最初から隣の席とかに座っちゃえばいいじゃないか」と言う人もいるかもしれませんが、T氏によれば、それじゃダメ。そんなことをしたら、電車作戦の場合と同じで、「この人、私を尾けて来たんだろうか」と思われてしまうからだそうです。
 さて、この作戦にも、入念な準備が必要になります。

 準備するもの 
〈1〉彼女が、何時から何の映画を観に行くという情報。
〈2〉映画館で座席に座るまで、彼女に気づかれずに後を尾ける尾行。
〈3〉若干のマネー。

以上

 なんだか手が込んでるなぁ――と感じる人もいるかもしれません。
 もうちょっとお手軽に「偶然」を装う方法もあります。
 彼女の行きつけの店がわかっていれば、「近くのカフェでバッタリ作戦」とか、「コンビニでスナック菓子に手を伸ばしたら、偶然、彼女も……作戦」なんていう作戦も、大いに有効なんだそうです。
 ただし――と、T氏は言います。
 「偶然コーディネーター」を自認するT氏としては、ゼッタイに許せない行為がある、と言うのです。
 それは、彼女を尾け回したり、待ち伏せしたりする行為。「偶然」と「つきまとい」、「偶然」と「待ち伏せ」はまるっきり別物。たとえ「偶然」が計算されたものであったとしても、あるいはそのために、情報入手のためのリサーチや尾行作戦が必要であったとしても、彼女に与える印象という点でも、男としてのプライドという点でも、両者の意味合いは、天と地ほども違う。
 ここだけは間違えないでほしい――と、T氏は力説していました。

カラス ポイント 
「あり得ない偶然」より「あり得る偶然」をリピート

 T氏が言う「女性は運命論者」というのは、おっしゃるとおりだと、長住も思います。
 男だって、恋に落ちるときには運命に導かれる。これは、最初に申し上げたとおり。
 というわけですから、T氏のとった「偶然装い作戦」は、女性に対してだけでなく、男性に対しても有効である――と考えていいかと思います。
 ただし、この「偶然作戦」は、「一度限り」ではなく、「リピート効果」をネラわないと、思ったほど効果を上げない場合もあります。「あら、また…」と思わせる「偶然」の演出です。
 そのためには、「あり得ない偶然」を1回作り出すより、「あり得る偶然」を2度、3度と繰り返すほうが、「この人とは縁があるのかもしれない」と思わせる効果が大きい、ということです。「偶然」を「運命」へと進化させるためには、そこがポイント。
 「あり得る偶然」を作り出すためには、ターゲットのルーティン(日常的に繰り返される行動)を把握しておく必要があります。
 そんな面倒なことやってられない、と言う人には、向かない作戦かもしれませんね。



   筆者の最新小説、キンドル(アマゾン)から、そっと発売中です!   

一生に一度も結婚できない「生涯未婚」の率が、男性で30%に達するであろう――と予測されている「格差社会」。その片隅で「貧困」と闘う2人の男と1人の女が出会い、シェアハウスでの共同生活を始めます。新しい仲間も加わって、築き上げていく、新しい家族の形。ハートウォーミングな愛の物語です。
「Kindle」は、「Amazon.com」が世界中で展開している電子本の出版・販売システム。専用のビューアーをダウンロード(無料)すれば、スマホでもPCでも読むことができます。よろしければ、下記タイトルまたは写真をクリックしてください。

2016年3月発売 定価:342円 発行/虹BOOKS
妻は、おふたり様にひとりずつ (小説)



   既刊本もどうぞよろしく    タイトルまたは写真をクリックしてください。

【左】『聖少女~六年二組の神隠し』
2015年7月発売 定価/122円
教師のビンタが支配する教室から、突如、姿を消した美少女。40年後、真実を知ったボクは…。

【右】『チャボのラブレター』
2014年10月発売 定価122円
美しい養護教諭と「ボク」の、淡い恋の物語です。



13 あなたの感想をClick Please!(ただいま無制限、押し放題中!)
管理人は、常に、フルマークがつくようにと、工夫して記事を作っています。
みなさんのひと押しで、喜んだり、反省したり……の日々です。
どうぞ正直な、しかしちょっぴり愛のこもった感想ポチをお願いいたします。


→この記事はためになった(FC2 恋愛)
→この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
→この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 このテーマの記事一覧に戻る    トップメニューに戻る 

関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★香澄のえろ日記
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★さくら夫婦のSEX記録
★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR