触り魔・T氏の弁明 〈1〉これも脳トレ…?

見返り美人 性的な人々-25 

脳を活性化させるには、指先を使うのがいい。
言っていることは正しい。しかし、その方法は…?
氏が「脳トレ」に選んだのは「ブラインドタッチ」。
それも女性の肌への。あのね、それって……。


 R18  このシリーズは、性的表現が中心の官能読み物です。18歳未満の方はご退出ください。

【SEOリンク・キーワード】
エロ 官能小説 オーガズム 不倫




 登場する人名、店名などは、すべて仮名です。実在の人物・店舗には関係がありません。

 「人間の体の中で、神経端末がもっとも緻密に分布してるのは、どこだと思う? 指だよ、指!」

 エラそうに言うのである、友人・Tは。
 「見てみなよ、これを」と見せてくれたのが、何やらワケのわからない図(下記)だった。
体性感覚野分布図 Tによれば、それは「ペンフィールドの地図」と呼ばれているもので、全身の神経端末からの入力が大脳の「体性感覚野」のどの部分に投射されているかを、地図の形で示したものだという。

 「顔とか足とか手とかが書き込んであるだろ? 胴体とか足はものすごく小さいのに、手が異常に大きいと思わないか? 投射されている部分の表面積が、それだけ大きいってことなんだよな」

 別に、Tは脳科学の講釈を垂れよう――というわけではない。
 指先にはそれだけ神経が集中している。脳を活性化するには、「指先は使ったほうがいいんだよ」と、Tは言いたいらしいのだ。
 そこまではわかる。よく言われていることだし……。
 問題は、そのために、何をするか――だ。
 Tは、その崇高な目的のために、ピアノの練習を始めたとか、パソコンのブラインドタッチを習得している、というわけではない。
 いや、「ブラインドタッチ」は試みているらしいのだが、タッチするのは、パソコンのキーボードではない。
 Tは、鼻をヒクヒクさせながらのたまうのである。

 「どうせタッチするんなら、もっとやわらかくて、繊細で、脳が喜ぶものがいいだろう?」

 それは何か?
 Tによれば、「女の肌」に優るものはない――と言うのである。
 ま、せいぜい、カミさんの尻を撫で、乳でももんであげるんだね――と言うと、Tは、力なく首を振った。

 「たしかにやわらかくはあるが、あれは、もはやブヨブヨ。繊細でさえない。だいいち、おまえ、そんなものに触れても、脳が喜ばないだろう」

 「脳トレ」として触れるのであれば、全神経を指先に集める「集中力」が求められる。その対象として、すでに触り慣れた古女房の体では、はなはだ不十分である――と、Tは言うのだ。

 PR  あなたの夜にそっとお届け! 魔女の宅配便。

    
⇒左から、「マリンビーンズ」「マリンワラビー」「Wローター攻め」「フェアリー・ミニ」「はじめてセット」。
他にもいろいろ。探したい人は ⇒こちらから どうぞ。

              女の子アイコン2

 もっともと言えば、もっとも――と思える理屈ではある。
 で、Tがもっぱら「指先脳トレ」の対象に選ぶのは、よく知らない女性の肌。顔は知っているが、手をつないだこともなければ、飲み屋で肩を触れ合ったこともない、という程度の女性の肌。その肌(氏によれば、背中がもっともいいそうである)に、T氏はそっと手を伸ばして、「あのさ……」などと言いながら、そのやわらかな脂肪の層に指先を沈ませるのである。
 指先がその脂肪の中にどの程度まで沈み込むか? その脂肪層の奥にある彼女の真皮層は、彼女のどんな本心を氏の指先に返してくるか?
 それを読み取ることに全神経を研ぎ澄ます。「これほどの脳トレはないじゃないか」と、氏はのたまうのである。
 Tの「脳トレ」は、さらにエスカレートした。
 ある程度、反応が予測できる女性の肌に触れたところで、Tの脳神経ネットワークは、さして集中力を要さない場合もある。だったらそれを、「ある種の緊張感」と「細心の注意」が求められる状況で行うのがいいのではないか。
 で、どうしたか?
 Tは、もっぱら、通勤の電車内などで、氏が言うところの「脳トレ」に励むことになった。
 つまり、「チカン」である。
 もちろん、「チカン行為」は、触られた本人が「意思に反して触られた」と感じ、訴えれば、立派に「犯罪行為」となる。
 したがって、氏の繊細と豪語する指先は、触れた女性の筋肉が伝えてくるメッセージの解読に、全神経を研ぎ澄ます。
 そのメッセージは、氏の分析によれば、おおむね、次の4種に分類できる。

 [1]憤怒――何よ、あんた。汚い手で触んじゃねェゾ、このオヤジ!
 筋肉は硬直し、場合によっては、触れた手を押し返すようにぶつけて来たりする。チラと振り返って、顔をニラみつけようとするタイプもいる。

 [2]不快――この人、チカン? やだ、触らないでよ!
 触れたとたんに、体が忌避行動を起こしたり、触れている部分を手荷物などでガードする行動をとる。

 [3]興味――あら、チカン…? 私の体に触りたいのかしら?
 彼女の筋肉は、触れている手に接触を許したまま、その接触が「偶然」なのか「故意」なのかを確認しようとする動きを見せる。中には、体をモジモジとさせ、つり革などをつかんだ指先が、落ち着きのない動きを見せる場合もある。

 [4]歓迎――チカン…? その触り方、嫌いじゃないわ。
 筋肉は、硬直と弛緩を繰り返し、触れている手と肌の接触面積を増やすように、体の向きを変えたり、触れている手に肌を押しつけるような動きを見せる。中には、背中を反らしたり、まぶたをピクピク震わせたり……という「反応」を見せるものもいる。

 いずれ、論文でもお書きになれば――と思うほどの観察力・分析力である。
 もちろん、彼女の筋肉が伝えてくるメッセージが[1][2]である――と判断された場合には、Tは、ただちに接触行動を中止し、ターゲットとの間に距離をとる。
 しかし、それが[3]または[4]に違いない――と判断した場合には、Tは、細心の注意を払いながら、指先のセンサーを研ぎ澄まし、その柔肌へと指先を這わせる。
 もちろん、目的は「脳トレ」――と、本人は言い張っている。

             女の子アイコン2

 その「脳トレ」の手順だが、Tがもっぱら、指先の感覚を磨くのは、女性の太ももらしい。
 いわく、太ももには、実に立派な筋肉がついているから――。
 特に氏が好むのは、大腿四頭筋。ヒールを穿いた女性が、電車の揺れに脚を踏ん張るときなどには、その大腿四頭筋が、スカートやパンツの中で、外からもその存在がわかるほどに硬直する。
 Tは、その筋肉の強張った筋にそっと指の甲を触れさせてみる。
 女の筋肉が、[1]の「憤怒」や[2]の「不快」の信号を返してくれば、Tは「失礼しました」とばかり、即撤収。
 しかし、これは[3]または[4]である――と判断した場合には、Tは、彼女のかもしかのような大腿四頭筋を、その筋肉の流れに沿って、ツツーッとなぞり上げる。
 踏ん張る彼女の筋肉は、そのまま、臀部へと連なっている。
 Tの繊細な指先の神経は、ももと臀部の境界にあるはずものを、細心の注意で探索する。
 あるはずのもの。それは、彼女のそこを覆っているはずの小さな布きれの縁、つまり、下着の縁である。
 その縁を探り当てた瞬間の、Tの脳の喜びようは、尋常ではない。

 これは、フルバックか? 素材は、ツルツルの化繊だな……。
 オッ、こいつは、ガードルかぁ……。しっかりサポートしてんだなぁ。
 あれ、こ、これは……。エッジが見当たらないゾ。
 ま、まさか……Tバックかよ!

 そんなことを考えながら、T氏の指は、下着のエッジをたどって匍匐前進を続けるのである。
 目指すは、その下着が彼女の尻のもっともやわらかいゾーンへと食い込み、潜り込んでいくそのあたり……。
 そのあたりまでたどり着くと、特に[4]のターゲットなどは、自分からヒップの向きを変え、Tの指がヒップの山の間にある窪みへと侵入しやすいように、ちょっと尻を突き出すようなしぐささえ、見せるのだそうである。
 無論、Tは喜んで、ピンと伸ばした人差し指を、その窪みへと進ませていく。
 ま、そこから先は、諸氏のご想像におまかせすることにしよう。

             女の子アイコン2

 問題は、この「脳トレ」の結果、Tの脳がほんとうに「活性化」されたかどうか――だろう。
 しかし、その効果が顕著に表れた――という確証は、まだつかめていない。
 確かに、Tが女性を見つめる目は、いくぶん、ギラついてきたようには見えるが、それは、脳の活性化とはあまり関係がないようにも見える。
 それよりも、この「脳トレ」には、最初に申し上げたとおり、ある種の危険が伴う。
 もちろん、Tはそれも織り込みずみ。だからこそ、集中力が求められるのだが、それでも、好事魔多し!
 そして、それはついに起こったのである。
 ⇒続きを読む



   筆者の最新小説、キンドル(アマゾン)から発売中です!   

一生に一度も結婚できない「生涯未婚」の率が、男性で30%に達するであろう――と予測されている「格差社会」。その片隅で「貧困」と闘う2人の男と1人の女が出会い、シェアハウスでの共同生活を始めます。新しい仲間も加わって、築き上げていく、新しい家族の形。ハートウォーミングな愛の物語です。
「Kindle」は、「Amazon.com」が世界中で展開している電子本の出版・販売システム。専用のビューアーをダウンロード(無料)すれば、スマホでも、タブレットでも、PCでも読むことができます。下記タイトルまたは写真をクリックして、ダウンロードしてください。

2016年3月発売 定価:342円 発行/虹BOOKS
妻は、おふたり様にひとりずつ (小説)



   既刊本もどうぞよろしく    タイトルまたは写真をクリックしてください。

【左】 『聖少女~六年二組の神隠し』
2015年7月発売 定価/122円
教師のビンタが支配する教室から、突如、姿を消した美少女。卒業から40年経って、ボクはその真実を知ります。

【右】 『チャボのラブレター』
2014年10月発売 定価122円
美しい養護教諭と「ボク」の、淡い恋の物語です。



13 あなたの感想をClick Please!(ただいま無制限、押し放題中!)
管理人は、常に、フルマークがつくようにと、工夫して記事を作っています。
みなさんのひと押しで、喜んだり、反省したり……の日々です。
どうぞ正直な、しかしちょっぴり愛のこもった感想ポチをお願いいたします。


この作品は勉強になる、ためになる(FC2 恋愛)
この作品の描写や表現に惹かれる(にほんぶろぐ村 恋愛)
この作品はストーリーが面白い(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの目次に戻る      トップメニューに戻る

関連記事
拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★さくら夫婦のSEX記録
★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR