その人の「小さな変化」に気づくという「恋愛能力」

コーヒーを飲む女知らなきゃよかった「恋愛法則」
 法則24  人は「小さな変化」に気づいてくれる相手に好意を持つ

相手の「小さな変化」にどこまで気づいてあげられるか?
恋愛の初期の段階では、それが、大きくモノを言います。
見逃してはいけない気づきポイントとその伝え方を——。


【リンク・キーワード】
恋愛 恋人 恋愛小説 エッチ 不倫 オーガズム 性生活



 みなさんは、だれかに好意を伝えたいと思ったら、まず、相手をホメますよね。
 では、その「ホメる」の反対語は何だと思いますか?
 「けなす」……?
 辞書的には、それで正解だと思うのですが、心理学的には、どうもそうではないような気がします。
 「けなす」は、ある種の、しかも、とても深い関心の示し方です。その人間をよく観察してないと、「けなす」という行動はとれません。
 愚かな長住などは、だれかにけなされた時点で、「ほォ、この人は、私に興味を持ってくれているんだ」と感じて、少し、ファイトが湧いてきたりします。

 では、何が辛いか――と言うと、「無視される」です。けなされもしない、批判もされない、もちろん、ホメられることもない。敵でもなければ、味方でもない。
 自分が他者にとってそんな存在でしかない、と感じることほど、人間として辛いことはありません。
 「ホメる」でも「けなす」でもいいけど、とにかく相手に関心を持つ。
 関心を持ったら、「関心を持っているよ」ということを相手に伝える。
 その「関心を持っているよ」を伝えるもっともわかりやすい行動が、「気づく」です。
 何に気づくか?
 実は、そこがポイントです。私は、こんなふうに思っています。

 人は、自分の小さなことに気づいてくれる程度に応じて
 気づいてくれた相手に好意を持つ。


 人は、いつも、メッセージを発しています。
 「私に気づいてください」というメッセージです。
 いつもと違う服を着てみようとするのも、ちょっと髪形を変えてみたりするのも、いい香りを漂わせたりするのも、「あ~あ」とため息をついてみたりするのも、伝言メモの端にちょっとしたシールを貼り付けてみたりするのも、そして、だれかのデスクの上にそっと花を飾ってみたりするのも、すべては、「私はここにいて、こんなことしてますよ」というメッセージを発信するためだ――と、考えていいと思います。
 その小さなメッセージに気づいてあげられるかどうか? まずそこが肝要――と、私は思っているのですが、人は、しばしば、そのメッセージを見落としてしまうんですね。

悪魔女
その「小さな変化」を見逃すな

 気づいてあげたいけど、つい見落としてしまう――そのナンバーワンは、その人が見せる「小さな変化」です。
 たとえば、あなたのオフィスなり教室なりにいる女性が、ちょっと髪形を変えてきたとします。彼女は、それに気づいてほしくて、あなたの周りをウロチョロしたりするかもしれません。
 もし、その彼女が、あなたにとって「お近づきになりたくない」と思うような女性であれば、気づかないフリをして何のコメントも発しない――というのも、ひとつの方法でしょう。しかし、そうではない女性、多少なりとも好感を持ってもらいたいという相手であれば、これではまずいです。
 最低でも、「オッ、髪、切ったの?」ぐらいの声はかけてあげたいところです。
 その後で、できれば、「なんか、一段とかわいくなったような気がする」などのホメ言葉をプラスしたいところですが、仮にそれが、「ちょっとボーイッシュになったね」とか「オレ、前のほうが好きだった」という批判めいたコメントであっても、何も言わないよりは、数段ましです。
 ここでも、ひとつだけ、覚えいおいていただきたい法則があります。それは――

 人は、相手に関心を持っている程度に応じて、
 「小さな変化を」感じ取る知覚の密度も密になる。


 という法則です。
 大雑把な関心しか持っていなければ、昨日のミニスカートが今日はロングスカートに変わった――ぐらいしか気づかない(あるいは、それにさえ気づかない)のですが、相手に高い関心を持っていれば、マニキュアの色がちょっと変わったなんていうことにまで気がつくようになります。
 これは、男についても、女についても言えること。
 そして、気がついてもらえた相手は、細かいところに気がついてもらえるほど、「この人は、自分に興味があるのだ」と感じて、もしそれが敬遠すべき相手でなければ、好意の量を増やしていきます。

悪魔女
気がついたら、すぐ口にしないともったいない

 しかし、世の中には、せっかくそういう変化に気づきながらも、それを口にしないままに終わらせてしまう人が、少なからずいます。
 口にしない理由は、おそらく、「恥ずかしい」でしょう。そんなことを口にすることで、自分の好意を相手に気取られてしまうのが恥ずかしい。あるいは、そんなことを口にして、「いやね、この人。人のことをジロジロ観察してるんだわ」などと思われてしまうのが怖い――などの心理が働いてしまう場合もあるかもしれません。
 実にもったいない話だと、私は思います。
 なぜなら、本人は、気づいてほしいがために、ちょっとした変化をその身に施しているからです。
 そういうわけなので、そんな「小さな変化」に気づいたときには、すかさず「オッ!」とか「あら!」と、声に出していただきたいと思うのです。それも、できるだけ早いうちに。
 なぜ「早く」かと言うと、「変化」を身にまとった人間は、初めてその姿を人の目にさらすときが、もっとも不安だからです。その変化に真っ先に気がついて、本人が抱いている不安を、「大丈夫だよ」「ステキだよ」などの言葉で除去してあげる。そういうことができる人間には、男も、女も、知らず知らず、心を開いてくれるようになります。
 ちなみに筆者も、そういう変化を発見したときは、その場で「オッ!」と声を挙げて、何らかのホメ言葉を発するのですが、そのとき、できるだけ付け加えるようにしている言葉があります。それは――

  いつもの○○もいいけど、きょうの××も……

 という言葉です。
 この言い方には、2つのメッセージが込めてあります。
 ひとつは《いつも、あなたのことを見ていますよ》というメッセージ。もうひとつは、《そんなあなたの小さな変化にも、ちゃんと気づいていますよ》というメッセージです。
 それでも「フン」という顔をしている人には、私だったら、以後、二度と「オッ」という声はかけないだろうと思います。
 さて、こういう「小さな変化」はともすると見落としがち。
 私が、こんな変化にはぜひ気づいてほしいと思う変化と、そんなときにかけてあげたいホメ方をサンプルとしてご紹介してみますので、よかったら、参考にしてみてください。

 サンプル1 
彼女(カレ)が髪を切った、髪形を変えた
「髪、切ったんだね。ボーイッシュになって、かわいいよ」
「ワッ、髪、カットしたんですか? なんか、すごくさわやかでステキです」

 サンプル2 
彼女が口紅の色を変えた
「いつものナチュラルなのもいいけど、きょうのピンクっぽい色、なんだかドキドキするくらい、色っぽいね」

 サンプル3 
カレがネクタイの柄を変えた
「エッ!? 珍しい――ッ! いつもストライプなのに、きょうはドットなんですね。オシャレ――ッ!」

 サンプル4 
彼女がいつもよりブラウスのボタンを余分に開けている
「アレ!? どうしたの? きょうはちょっとエロっぽいよ。もしかして、キミの胸にも、春が来た……?」

 サンプル5 
カレがメガネのフレームをメタルに変えてきた
「○○さん、フレーム変えたでしょ? 一段とインテリジェントに見える。私、好きなんですよね、そういうフレーム」

 サンプル6 
彼女のツメにささやかなネール・アートを発見
「オッ! かわいいね、そのネール・アート。そんな指で仕事してるの見ると、ちょっとドキッとしちゃうよ」

 サンプル7 
彼女・カレの匂い(フレグランス)がちょっと変わった
「もしかして、匂い、変えました? ウーン、いい匂い」(もし、許される関係であれば、鼻を近づけて、クンクンとその匂いを嗅ぐフリをする)

 きりがありませんので、これぐらいにしておきましょうか。
 あとは、みなさんで工夫を!



   筆者の最新小説、キンドル(アマゾン)からリリースしました!   

一生に一度も結婚できない「生涯未婚」の率が、男性で30%に達するであろう――と予測されている「格差社会」。その片隅で「貧困」と闘う2人の男と1人の女が出会い、シェアハウスでの共同生活を始めます。新しい仲間も加わって、築き上げていく、新しい家族の形。ハートウォーミングな愛の物語です。
「Kindle」は、「Amazon.com」が世界中で展開している電子本の出版・販売システム。専用のビューアーをダウンロード(無料)すれば、スマホでも、PCでも読むことができます。
よろしければ、下記タイトルまたは写真をクリックしてください。


2016年3月発売 定価:342円 発行/虹BOOKS
妻は、おふたり様にひとりずつ (小説)



   既刊本もどうぞよろしく    タイトルまたは写真をクリックしてください。

【左】『聖少女~六年二組の神隠し』
2015年7月発売 定価/122円
教師のビンタが支配する教室から、突如、姿を消した美少女。40年後、その真実を知ったボクは……。

【右】『チャボのラブレター』
2014年10月発売 定価122円
美しい養護教諭と「ボク」の、淡い恋の物語です。


13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)
管理人は、常に、下記3つの要素を満たすべく、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんのポチ反応を見て、喜んだり、反省したり……の日々です。
今後の記事作成の参考としますので、正直な、しかし愛情ある感想ポチを、どうぞよろしくお願いいたします。


この記事はためになった(FC2 恋愛)
この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★さくら夫婦のSEX記録
★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR