「クリ」は、皮をむいて召し上がれ!

手と手 

女性がもっとも感じるパーツ、クリトリス。
その頭は、通常、皮の下に隠れています。でも、
この皮、実は、むけちゃうんです——。


 性とエッチの《雑学》file.02   R15 
このシリーズは真面目に「性」を取り上げるシリーズです。
15歳未満の方はご退出ください。

【今回のキーワード】 不感症 オーガズム  345
【リンク・キーワード】 エロ エッチ 官能小説 オーガズム 不倫




 男性の性器は、体の外側に飛び出している(←これを「外性器」と呼びます)ので、いつでも目にすることができます。
 小便のたびに手にもするし、目にもしますから、何か異常があればすぐに気がつきます。
 今日は調子がよさそうだとか、元気がなさそうだ……などと感じることもでき、人によっては、それを自分の分身のように感じて、「おい、今日も元気か?」と声をかけたりもします。
 しかし、女性の性器は、そうはいきません。
 女性の場合、性器は、体の表面に現れている「外性器」と体の奥に隠れている「内性器」とに分かれているのですが、その「外性器」でさえ、男のペニスのように外向きにそそり立っているわけではなく、股間の内側にお隠れになっています。
 なので、自分で自分の性器をしげしげと眺めるということさえ、そう簡単な話ではないのです。ビックリ人間クラスの体の柔らかさがあれば、自分でそこをのぞき込むということもできるかもしれませんが、たいていはムリです。
 自分で「観察」しようと思ったら、手鏡なんぞが必要になります。
 ベッドに横たわり、脚を開いて、そこを映して見るわけですが、これだけでは、自分の性器の全貌は明らかになりません。というのも、成人女性の性器は、ふだんは、発達した小陰唇がフタをするように覆いかぶさっているので、しげしげと眺めようと思ったら、この小陰唇を2本の指で開いてみなければならないのです。
 こんなことを親たちの目の前でやるわけにもいかないので、夜、こっそり自分の部屋で……となるわけですが、住環境に恵まれていないと、これもむずかしい話です。

悪魔女
2つの大きな穴と4つの小さな穴

 さて、無事、観察に成功したとしましょう。
 鏡に映るあなたの性器は、人によってかなり形状が違いますが、おおむね下記の 《図1》 のように見えるはずです。

ヴァギナ1 WEB のコピー まず目に飛び込んでくるのは、2つの穴のようなものです。
 上のほうが尿道口、つまり尿を放出する穴で、下のほうの、やや複雑な襞のようなものに囲まれているのが、膣口。ここは、男性のペニスを受け入れるための入り口になると同時に、出産のときには、赤ちゃんが出てくる産道の出口にもなる部分です。
 このほかにも、ほんとうは、小さな穴があと4つ(2組)あります。

 そのうちの2つは、尿道口の斜め下あたりに、ほぼ左右対称の形で開いています。針の穴ほどの小さな穴なので、よく見ないとわかりませんが、これが「スキーン腺」の出口です。
 「スキーン腺」は、男性の前立腺に相当する器官で、ここからは「前立腺液」によく似た粘液が出てきます。ときには、男性の射精のような勢いで噴き出すこともあり、女性の「潮吹き」と呼ばれる現象は、この「スキーン腺液」の噴出である――という説もあります。
 ただし、このスキーン腺の出口は、人によっては退化していることもあり、また尿道内に開口している場合もあって、その場合には、外からその存在を確認することはできません。

 残り2つの穴は、膣口の斜め下あたり、5時と7時の位置に、やはり左右対称に開いています。
 こちらも小さな穴で、「ヴァルトリン腺」と呼ばれています。
 女性が感じたり、エッチな気分になったときに、真っ先に出てくるのが、ここから分泌される「ヴァルトリン腺液」で、これは主に、膣前庭を濡らして、男性器の侵入を容易にする役目を果たします。

悪魔女
実は、「クリトリス」は、皮の下に隠れている…!?

 女性の性器として重要なのは、「内性器」である「ヴァギナ=膣」と、外性器である「クリトリス=陰核」です。
 ヴァギナは、手鏡さえあれば、容易にその入り口=「膣口」を観察することができます。SEXのときに男性のペニスを受け入れるのも、この「膣口」ですから、その位置と役割については、ほとんどの女性が、思春期を迎える頃には学んでいるだろうと思います。
 男性も、おおまかな知識は知っているものと思われますが、経験を積むまでは、まれに「穴」の位置を間違えたりする人もいるようです。筆者もそうでしたが、その話は、いずれ、機会を改めてお話することにしましょう。

 問題は、クリトリスのほうです。その位置は、小陰唇が左右2筋に分かれる結び目あたり。結びコンブのようにコリッとまとまったあたりにあるのですが、手鏡に映って見えるのは、実は、その包皮だけ。
 「クリトリス」は、日本語では「陰核」と書きますが、その「核」は、包皮の奥に隠されているんですね。
 これを「核隠し」と言う――なんちゃって。あ、もちろん、ジョーダンですよ。
 前回、お話したとおり、クリトリスは、男性のペニスに相当する組織です。というより、このクリトリスが発達したものがペニスなわけです。
 男性のペニスも、生まれたときには包皮に覆われており、思春期のある時期まではこの状態(いわゆる包茎です)が続きますが、徐々に皮がむけ、亀頭部が露わになってきます。
 しかし、女性のクリトリスは、たぶん一生、包皮に覆われたままです。
 「ペニスの素」であれば、クリトリスにも、当然、亀頭に相当する部分があるはずですが、これはふだんは隠れたままなのです。たぶん、自分でクリトリスの亀頭を見たという女性は、かなり少ないのではないでしょうか。
 しかし、包皮をむけば、その中に隠れたピンク色のクリトリスを、むき出しにすることができます。
 実は、私も、相当なおとなになるまで、そのことを知りませんでした。
 知っていれば、もっと彼女を喜ばせることができたかもしれないし、そうすれば別れずにすんだ彼女もいたのではないか――と思うのですが、いまとなっては、後の祭りです。
 「むける」ことを知らないどころか、若き青少年諸君の中には、もしかしたら、その正確な位置さえわからない、という人だっているかもしれません。
 というわけで、今回は、そんなビギナー諸氏のためにお教えしておこうと思うのです。
 題して、

悪魔女
あなたにもできる「クリの皮(包皮)」の正しいむき方

その手順は、下記の通りです。

クリトリスは、左右に分かれている小陰唇(ビラビラのひだのような皮膚組織です)が合流する、そのいちばん上の合わせ目にあります。この部分を手で触れて、押したりなでたりしていると、たいていの女性は気持ちよくなってきます。このとき、手が触れている部分で、筋肉がちょっとコリッとしてくるのがわかると思います。これがクリトリス。男性のペニスと同じようにボッキしてくるわけです。

②まだ、亀頭を見たことがないという人は、この状態で、2本の指で開いた小陰唇を上にグイッと引っ張り上げてみてください。すると、その小陰唇の合わせ目の下から、ピンク色に染まったような、小さな突起が見えてくるはずです。これが、クリトリスの亀頭部。女性の性器の中で、もっとも敏感と言われている部分です。

 正直に告白しますが、晩生であった筆者が、このピンクの輝きを初めて目にしたのは、なんと、20代の後半になってからでした。
 女性のみなさん、もしかしたらあなたのカレも、そこまでの解剖学的知識は持っていないかもしれません。
 脳の先端まで電流が流れるような強烈な刺激を味わいたければ、

  ホラ、こうやってむくと、クリの実が出てくるのよ。

 と教えてあげるのも、ひとつの方法かもしれません。
 さて、せっかくむいた「クリの実」ですから、どうせなら、おいしくいただきたい。そして、彼女に歓喜の声をあげさせたい。その方法については、機会を改めて詳しく解説したいと思います。



   筆者の最新小説、キンドル(アマゾン)から発売中です。ぜひ、ご一読を!   

一生に一度も結婚できない「生涯未婚」の率が、男性で30%に達するであろう――と予測されている「格差社会」。その片隅で「貧困」と闘う2人の男と1人の女が出会い、シェアハウスでの共同生活を始めます。新しい仲間も加わって、築き上げていく、新しい家族の形。ハートウォーミングな愛の物語です。
「Kindle」は、「Amazon.com」が世界中で展開している電子本の出版・販売システム。「Kindle専用端末」があればベストですが、なくても、専用のビューアーをダウンロード(無料)すれば、スマホでも、タブレットでも、PCでも読むことができます。
よろしければ、下記タイトルまたは写真をクリックしてください。
2016年3月発売 定価:342円 発行/虹BOOKS
妻は、おふたり様にひとりずつ (小説)



   既刊本もどうぞよろしく    タイトルまたは写真をクリックしてください。

【左】『聖少女~六年二組の神隠し(マリアたちへ-2)』
2015年7月発売 定価/122円
教師のビンタが支配する教室から、突如、姿を消した美少女。40年後に知ったその真実は?

【右】『チャボのラブレター(マリアたちへ-1)』
2014年10月発売 定価122円
美しい養護教諭と「ボク」の、淡い恋の物語です。



13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)
管理人は、常に、下記3つの要素を満たすべく、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんのポチ反応を見て、喜んだり、反省したり……の日々です。
今後の記事作成の参考としますので、正直な、しかし愛情ある感想ポチを、どうぞよろしくお願いいたします。


→この記事は役に立った(FC2 恋愛)
→この記事に共感・感動した(にほんぶろぐ村 恋愛)
→この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★香澄のえろ日記
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★さくら夫婦のSEX記録
★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR