部長のお持ち帰り〈上〉 Sクンを招待する理由

見返り美人 性的な人々-18 

飲むと必ず「ちょっと寄っていくかい?」と、
Sクンを自宅に招待する部長。18も年下の若い妻を
もらったばかりの部長は、その「若い妻」を
見せびらかしたいのだろうと思ったSクンでしたが。


 R18  このシリーズは、性的表現が中心の官能読み物です。18歳未満の方はご退出ください。

【SEOリンク・キーワード】
エロ 官能小説 オーガズム 不倫




 登場する人名、店名などは、すべて仮名です。実在の人物・店舗には、いっさい関係がありません。

 「ちょっと寄っていくかい?」
 「いや、私は、もう……」
 「いいから、いいから。うちのやつもね、近頃、お見えにならないわねェ、なんて寂しがってるからさ。ちょっとだけ寄っていきなよ」
 銀座や赤坂で飲むと、T部長は、いつもそう言っては、部下を自宅に連れて行くのだそうです。
 当時、特に頻繁に「お持ち帰り」されたのが、わが後輩・Sクン。幸か不幸か、帰る方向が部長と同じだったSクンは、お断りするわけにもいかず、部長が呼んだタクシーに相乗りすることに……。
 なにしろ、バブル真っ盛りの頃の話。繁華街で流しのタクシーを拾うなんてことは、ほとんど不可能に近い――というご時世でありました。
 会社支給のチケットを持ち、会社御用達のタクシー会社から「1台頼むよ」と呼び寄せる部長のタクシーは、超ヒラのSクンにとっては、それなりにありがたくもあったのですが、困ったのが、相乗りすると部長が必ず言い出す「ちょっと寄ってけよ」でした。
 しかも、行けば必ず……。

 部長の奥さんというのは、いまなら大して驚かれもしないだろうと思うのですが、当時にしては大変に珍しい18歳年下。何でも、赤坂かどこかのクラブで働いていらしたのを、部長が口説き落としてお買い上げになったらしい――というのが、もっぱらのウワサでした。
 どうも、部長は、その「若すぎる妻」を人に見せびらかしたくてしょうがないらしく、部下を連れて飲みに繰り出すたびに、「ちょっと寄ってけよ」と言い出すわけです。
 さすがに妻帯者には、そんな声はかけません。標的になったのは、Sクンのように若いひとり者。それも、どちらかと言うと、部長の言うことに「ハイッ」と従うような従順なタイプに限られているようだった――と、Sクンは言います。
 さて、部下を自宅に「お持ち帰り」した部長は、どのように自慢の若妻を見せびらかすのか?
 Sクンはいまでも、初めて部長のお宅に立ち寄った夜のことを覚えています。

 PR  あなたの妄想のお供に。魔女の宅配便がそっとお届します。

    
⇒左から、「マリンビーンズ」「マリンワラビー」「Wローター攻め」「フェアリー・ミニ」「はじめてセット」。
他にもいろいろ。探したい人は ⇒こちらから どうぞ。

女の子アイコン3 「部長の奥さん」という名の「女」

 「オーイ、ミーちゃん、お客さんお連れしたよ」
 客を前に自分の女房を「ミーちゃん」と呼ぶ部長もいかがなものか――と、Sクンがきわめて健全な良識を働かせているところへ、「ハーイ」と現れた奥さん。その姿を見て、Sクンは、思わず声を上げそうになりました。
 部長夫人のそのときのコスチュームは、なんと、ナイト・ガウン。それも、危うく肌が透けて見えそうなほどのシースルー素材ではありませんか。
 フツー、そんな格好で客の前に出たりはしないだろう――と思う常識人・Sクンでありましたが、部長は、そんなSクンの動揺を知ってか知らずか、こうのたもうたのであります。
 「若い男を連れて行くつーと、すぐそうなんだからな、おまえは」
 そして、Sクンの耳元に、こうささやくのです。
 「こいつな、若い男が来ると、すぐテンパりやがんのよ」
 部長は、奥さんに簡単なつまみとビールを用意させると、「おまえもここに来て一緒に飲めよ」と、夫人を自分の脇に侍らせて、Sクンのグラスにビールを注がせるのでありました。

 Sクンの言を借りれば、その若すぎる奥さんは、いまで言うと、「壇蜜」のような人であったと言います。
 色っぽいと言えば色っぽい。しかし、それはただの見た目だけの妖艶さではありませんでした。
 「Sさんは、まだ、おひとりなの?」
 「恋人はいらっしゃるの?」
 「あら? じゃ、どなたか、いい人を見つけないと。ねェ、あなた」
 そう言って少し体をくねらせ、下からSクンを見上げる目の光の、なんと妖しいこと。Sクンがその目線にドギマギしていると、部長が追い打ちのひと言。
 「そうだな、だれか見つけないとな。おまえみたいな色っぽいのをな」
 「やだ、あなた。そんなこと言うと、ホラ、Sさん困ってらっしゃるでしょ。Sさんは、私みたいなふしだらな女じゃなくて、もっと、貞操堅固な方がお望みなのよ。ねェ?」
 「ねェ?」と言われても、困る。「ハイ」と答えれば、部長に失礼にあたるし、「いや、そんなことないです」と言うと、部長の奥さんを「タイプです」と答えてしまうことになる。困った挙句、Sクンが選んだ答えは、最悪でした。
 「エッ、奥さんって、ふしだら……なんですか?」
 なぜ、この答えが最悪だったのか?
 それは、部長の次なる行動を引き出す引き金になったからです。

女の子アイコン3 目の前で妻の乳房に伸ばされる手

 「オイ、Sよ。この女が、キミの目には、貞操堅固な良妻賢母に見えるかい? そんな女が、こんな格好して客の前に現れると思うかい?」
 言いながら、部長は、妻の体を自分の手元に抱き寄せるではありませんか?
 目のやり場に困るSクンを後目に、部長はさらに、ナイトガウンの上から妻の胸に手を回すではありませんか?
 目のやり場に困ったSクンが、しょうがないのでしっかり目を見開いて凝視する中、今度は、その手で夫人の豊満な胸をムギュとばかりにもみ始めるではありませんか?
 賢明なる読者のみなさん。もし、みなさんがSクンの立場に置かれたら、どういう行動をとったでありましょうか?
 「わ、わたしは、ここらへんで……」と、席を立とうとするでしょうか?
 それとも、
 「ぶ、部長。独身の私には、ちょっと刺激が強すぎて……」と、目を逸らすでしょうか?
 それとも、
 「部長、カンベンしてくださいよ。ムラッとくるじゃないすか?」などと口では言いながら、しっかり目を凝らすでしょうか?

 わが友・Sクンは、何も言えなくなってしまったそうであります。
 何も言えないけれども、脈はドクドクと早鐘を打ち始め、自分でもわかるほどに、顔がカーッと熱くなりました。
 その様子を見ていた夫人が、目元に笑みをたたえながらおっしゃるのだそうです。
 「ホラ、あなた、Sさん、困ってらっしゃるじゃありませんか? ダメですよ」
 夫人は、夫の手を振りほどこうと身をよじらせるのですが、部長は、むしろそれを楽しむように、さらに行動をエスカレートさせていきます。
 「Sよ、こいつは、見られてるのが好きなんだよ。しっかり見てやってくれよ」
 「し、しかし……」
 「いいから、見てろって。おまえも、いつか嫁さん、もらうだろ? 女ってものがどういう生きものか、それを見定めておくのもわるかないだろ?」
 妙に説得力がありそうで、しかし、全然、納得はできない部長の言葉に、Sクンはその場を動けなくなってしまいました。
 そして、それは、以後、「お持ち帰り」されるたびに繰り返されることになる部長の行動のほんの序の口にすぎなかったのであります。
⇒続きを読む



   筆者の最新小説、キンドル(アマゾン)から発売中です!   

一生に一度も結婚できない「生涯未婚」の率が、男性で30%に達するであろう――と予測されている「格差社会」。その片隅で「貧困」と闘う2人の男と1人の女が出会い、シェアハウスでの共同生活を始めます。新しい仲間も加わって、築き上げていく、新しい家族の形。ハートウォーミングな愛の物語です。
「Kindle」は、「Amazon.com」が世界中で展開している電子本の出版・販売システム。専用のビューアーをダウンロード(無料)すれば、スマホでも、タブレットでも、PCでも読むことができます。下記タイトルまたは写真をクリックして、ダウンロードしてください。

2016年3月発売 定価:342円 発行/虹BOOKS
妻は、おふたり様にひとりずつ (小説)



   既刊本もどうぞよろしく    タイトルまたは写真をクリックしてください。

【左】 『聖少女~六年二組の神隠し』
2015年7月発売 定価/122円
教師のビンタが支配する教室から、突如、姿を消した美少女。卒業から40年経って、ボクはその真実を知ります。

【右】 『チャボのラブレター』
2014年10月発売 定価122円
美しい養護教諭と「ボク」の、淡い恋の物語です。



13 あなたの感想をClick Please!(ただいま無制限、押し放題中!)
管理人は、常に、フルマークがつくようにと、工夫して記事を作っています。
みなさんのひと押しで、喜んだり、反省したり……の日々です。
どうぞ正直な、しかしちょっぴり愛のこもった感想ポチをお願いいたします。


この作品は勉強になる、ためになる(FC2 恋愛)
この作品の描写や表現に惹かれる(にほんぶろぐ村 恋愛)
この作品はストーリーが面白い(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの目次に戻る      トップメニューに戻る

関連記事
拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
シランケン・重松シュタイン…独自の人間関係論を元に、長住哲雄のペンネームで数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。この度、思うところあって、ペンネームを変えました

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


 このブログの読者になってくださる方は 

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村


管理人の近著
 シランケン重松としての著書 


『初夜盗り
物語』


2022年8月発売
虹BOOKS


かつて、嫁ぐ娘の
初夜権は、土地の
権力者がものにして
いた――。
定価:650円
⇒★KINDLE版で読む
⇒★BOOK☆WALKER版で読む



『裏タイプ~
あなたは人の目には「こんなタイプ」に見えている



2022年8月発売
虹BOOKS

人の目に映るあなたは
期待したタイプでは
ない。その理由。
定価:1500円
⇒★KINDLE版で読む
⇒★BOOK☆WALKER版を読む



『盆かか
三日間だけの交換妻


2020年9月発売
虹BOOKS

盆が来ると、新妻の妙は
三日間、あの男の
「かか」になる――。
筆者初の官能小説。
定価:200円

お読みになりたい方は、下記よりどうぞ。
★Kindle版で読む
★BOOK☆WALKER版で読む



『好きを伝える技術』

2019年発売11月発売
虹BOOKS



「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円
⇒★KINDLE版で読む



 長住哲雄としての著書です 


写真をクリックすると、詳細ページへ。

長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』

2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円
⇒★KINDLE版で読む



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2

『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS


ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円
⇒★KINDLE版で読む



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1

『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS


美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円
⇒★KINDLE版で読む

  全国有名書店で販売中  

写真をクリックすると、詳細ページに。

『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売


こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!
⇒Amazonで取り寄せ


『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
中古品

成美堂出版
定価 530円+税

あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!
⇒Amazonで取り寄せ


30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』(オーディオ版)


2007年6月発売
こう書房
定価 1300円+税

「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。
⇒Amazonで取り寄せ

――など多数。
ランキング&検索サイト
  総合ランキング・検索  

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



 ジャンル別ランキング&検索 

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★エッチな告白体験談ブログ


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

  素材をお借りしました   

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR