女刑事さまをナンパしたバカな男たち〈下〉

見返り美人 性的な人々-14 

ナンパのメッカ「コンパ」で声をかけた女2人組を
「同伴喫茶」へと誘い出すことに成功した私たち。
しかし、そこからがうまくいかずに撤収。翌週、
再び「コンパ」を訪れた私に、女の片割れが……。


 R18  このシリーズは、性的表現が中心の官能読み物です。18歳未満の方はご退出ください。

【SEOリンク・キーワード】
エロ 官能小説 オーガズム 不倫




 登場する人名、店名などは、すべて仮名です。実在の人物・店舗には関係がありません。
   この話は、連載2回目です。最初から読みたい方は、⇒こちらから どうぞ。

 私と友人は、「コンパ」で知り合った2人の女性を伴って、次なるステージ「同伴喫茶」へと向かいました。
 当時の社会状況がまるでわからない――という方も多かろうと思いますので、ちょっとだけ解説しておきますね。
 この記事に度々登場する「同伴喫茶」ですが、「同伴喫茶」という看板を掲げた喫茶店があったわけではありません。
 ふつうの喫茶店に「同伴席」というのが設けられていたわけです。
 「ドトール」とか「スタバ」とかを想像しないでくださいね。
  当時の喫茶店、特に新宿・歌舞伎町のような繁華街にある喫茶店は大型で、2フロア、3フロアなんて当たり前――という時代でした。
 たとえば3フロアある喫茶店なら、その1フロアを「同伴席」にしていたわけで、このゾーンには、男ひとりとか男同士の客は入れませんでした。←たぶん、「のぞき行為」を排除するためです。

 「同伴席」は、どこが違うか――というと、まず、シートの背が高い!
 カップルで座ると、ふたりの姿はすっぽりシートの背に隠れて、後ろからは、何をしているか、見ることができません。
 前から見ればいいじゃないか?
 それは、ムリです。
 座席は、ボックスではなくて、全部ペア・シート。それが、同じ方向を向いて並んでいますから、立ち上がって振り向きでもしない限り、後ろのシートのカップルが何をしているかなんて、見ることができません。
 ま、そんな造りなので、この席に連れ込めば、かなりのことができます。
 キスするぐらいは当たり前で、お盛んなカップルになると、乳をもむ、太ももをまさぐる、指をそこに這わせる――ぐらいのことはやっていました。
 なんで知ってるか?
 ちょっとだけ、ウェーターのバイトをしたことがあるからです。

 そういうわけで、女の子を「同伴席」に連れ込むことができれば、「彼女の7割は~、あなたのものよ~」(歌の文句です)ということになる。
 私は、ルンルン気分で上戸彩風を伴って、友人は「クソーッ、長住のやつ」みたいな顔をしながら米倉涼子風を伴って、夢の「同伴席」へと足を踏み入れたのでありました。

男の子アイコン1意外にも硬い「同伴席」の彼女の貞操

 ひとつだけお断りしておかなくてはなりませんが、私にとって、見知らぬ女性に声をかけてどこかへ連れ出すのも、まして「同伴喫茶」に入るなんていうのも、それが人生初の経験でした。
 したがって、以下の行動がどんなにたどたどしく、がさつで幼稚であったとしても、どうか笑わないでいただきたいのです。

 さて、無事、同伴シートに腰を落ち着けた私は、さっそくにも上戸彩風の肩に手を回して、その耳元にささやきかけたのであります。
 子細は記憶しておりませんが、たぶん、
 「カウンターにキミの姿を見かけたときには、アポロが月に着陸するのを見たときくらい、驚いた(アポロの月面着陸は、確か……その前年あたりでした)」
 とか、
 「ボクの胸は、まだこんなにドクドクしてるよ(と言いながら、彼女の手をとってわが心の蔵あたりに導く→すると、必然的に彼女の体は私の胸に抱き寄せられる形になる)」
 とか――。
 おおよそ、その程度のことを口走りながら、抱き寄せた彼女の頭蓋骨(?)に口づけし、額にチュッとし、頬にブチュッとやり……頃やよしと、その唇めがけて唇を近づけました。
 しかし……です。
 上戸彩風の貞操は、意外にも堅いのです。私の唇があわや接触しようとする度に、彼女は頭を右に振り、左に振り、下を向き、実に巧みに(と私には思えました)、粘膜間接触を避け続けました。

 作戦変更!

 ならば……と、やさしく彼女のももに手を置いて、
 「きれいな指をしてるね。その指で摘まれたら、花もうれしいだろうね」
 だの、
 「きれいな目をしてるね。そんな目で見つめられたら、ボクなんて固まって、神社の狛犬になってしまうよ」
 だのと、歯の浮くような(奥歯が虫歯で痛んでました!)セリフを並べながら、ゆっくりと手を奥へ滑らせました。
 しかし、その手も、ひざ上23センチのあたりでストップ。
 そこまでくると、上戸彩風はピタッとひざを閉ざしてしまうのです。

男の子アイコン1「撤収」の決断は、かく下されたり

 「おい、どうだ?」
 というふうに、前の席に陣取って、米倉涼子風の肩に手を回していた友人が振り返りました。
 あかんな……と首を振ると、友人は、自分の腕時計を指差して、「そろそろ時間やで」というサイン。
 つまり、こういうことです。
 このまま、どこかにしけこんで朝まで過ごすなら、それでもいいけど、そうでなかったら、そろそろ行かないと電車がなくなるゾ――というわけです。

 よし、撤収!

 こうして、『平凡パンチ』に毒されたふたりの若者は、夜の新宿に別れを告げることにしたのでした。
 情けなッ!
 ただ、ちょっとだけ望みがありました。
 「私たち、週末にはまた、ここに来てるかもしれないから、よかったら、またお会いしましょう」
 別れ際に、米倉涼子風がそう言ってニコリと笑うのです。

男の子アイコン1女を口説くなら――という刑事さまのお説教

 さて、この愚かな若者ふたりはどうしたか?
 友人は、「ワシゃ、もういいぞ」と、米倉涼子風に懲りた様子です。
 私も、あまり乗り気がしません。
 ま、こういう経験は、一度でたくさん――と思っていたのですが、週末の夜になると、愚かな虫が腹の底でうずき始めました。

 ダメ元で行ってみるか――。

 既婚の友人はどうせダメだろうから、今度は、私ひとりで行くことにしました。
 「コンパ」は相変わらず混んでいました。
 先週と同じ席に座って、店内を見渡すと、な、なんと! いるではありませんか、先週の、例の……米倉涼子風が。
 しかし、連れの上戸彩風の姿が見えない。
 キョロキョロしていると、彼女と目が合い、結局、同席することになってしまいました。
 「きょうは、ひとりですか?」
 「ああ、彼女? いると思ったんでしょ?」
 「いたらいいな……とは思ったけど……」
 「彼女は、もう来ないわよ」
 「エッ、そ、そうなんだ」
 「彼女ねェ、まだ、保護観察中なの」
 「ほ、保護観察……?」
 「いろいろいきさつがあってね、私が何かと面倒みてるの、あの子の……。別に、保護司ってわけじゃないのよ。ただ、こないだは、たまに息抜きしたいとか言うので、じゃ、私が付き添ってあげよう、ってことになってね。あ……私ね、実は……」
 言いながら、バッグの中から名刺入れを取り出して、一枚を抜き取ると、それを私の目の前に差し出した。
 その肩書きを見て、ブッ飛びました、わたくし。

 警視庁国際刑事部

 エッ、エーッ!! け、刑事さん? しかも、本庁の……?
 「大丈夫よ。別に、捜査に来てるわけじゃないから」
 「そりゃ、そうでしょうけど。よかったですよ、強制ワイセツとか言われなくて……」
 「ああ、あんなの、ワイセツにも何にもなってないわよ。それにしても、ヘタだよねェ」
 「エ、エッ!?」
 「あなたたちの口説き方。いきなり、あんな迫り方したって、女の子が落ちるワケないでしょ? そりゃ、あの子だって、気晴らしに来てたわけだから、うまく口説かれていい関係になるんだったら、私は目をつぶってあげようって思ってたんだけどね」
 「そ、そうだったんですか?」
 「ヘンな男に引っかからないように……って、付き添ってたのよ。昔のよしみでね。ま、あななたちならいいか――と思って見てたんだけど、あれじゃあねぇ」
 いや、あれに関しちゃ……わるいのは『平凡パンチ』で――なんて言い訳はしないことにしました。
 それから延々と聞かされた、米倉涼子風・女刑事の「女を口説くなら……」式のお説教は、いちいちごもっともなことばかり。
 ここに再録するのもハラが立つので、詳細は省かせていただきます。
 「私でよかったら、朝まで飲んでもいいわよ。こう見えても、底なしだから、私……」
 ありがたいお申し出ではあったのですが、私は、これ以上ない……というほど丁重にご辞退申し上げて、二度と、その手の店には近寄らないことに決めたのでした。
 この話、これにて幕。
 若気の至り……のお粗末でした。



   筆者の最新小説、キンドル(アマゾン)から発売中です!   

一生に一度も結婚できない「生涯未婚」の率が、男性で30%に達するであろう――と予測されている「格差社会」。その片隅で「貧困」と闘う2人の男と1人の女が出会い、シェアハウスでの共同生活を始めます。新しい仲間も加わって、築き上げていく、新しい家族の形。ハートウォーミングな愛の物語です。
「Kindle」は、「Amazon.com」が世界中で展開している電子本の出版・販売システム。専用のビューアーをダウンロード(無料)すれば、スマホでも、タブレットでも、PCでも読むことができます。下記タイトルまたは写真をクリックして、ダウンロードしてください。

2016年3月発売 定価:342円 発行/虹BOOKS
妻は、おふたり様にひとりずつ (小説)



   既刊本もどうぞよろしく    タイトルまたは写真をクリックしてください。

【左】 『聖少女~六年二組の神隠し』
2015年7月発売 定価/122円
教師のビンタが支配する教室から、突如、姿を消した美少女。卒業から40年経って、ボクはその真実を知ります。

【右】 『チャボのラブレター』
2014年10月発売 定価122円
美しい養護教諭と「ボク」の、淡い恋の物語です。



13 あなたの感想をClick Please!(ただいま無制限、押し放題中!)
管理人は、常に、フルマークがつくようにと、工夫して記事を作っています。
みなさんのひと押しで、喜んだり、反省したり……の日々です。
どうぞ正直な、しかしちょっぴり愛のこもった感想ポチをお願いいたします。


この作品は勉強になる、ためになる(FC2 恋愛)
この作品の描写や表現に惹かれる(にほんぶろぐ村 恋愛)
この作品はストーリーが面白い(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの目次に戻る      トップメニューに戻る

関連記事
拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★さくら夫婦のSEX記録
★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR