西暦2072年の結婚〈15〉 幸せなら手をたたこう

 
結婚式 R18 
この小説には性的表現が含まれます。18歳未満の方はご退出を。

「おふたりの結婚が、格差と少子化に
苦しむこの社会の希望の星となるように」
直美コンシェルジュの音頭で乾杯すると、
歌が始まった。「幸せなら手をたたこう」。
歌声はハウス全体に広がっていった…。


 連載   西暦2072年の結婚 
 第15章  幸せなら手をたたこう

 【リンク・キーワード】
恋愛小説 純愛 エロ 官能小説




この話は、連載15回目です。この小説を
    最初から読みたい方は、こちら から、前回から読みたい方は、こちら からどうぞ。


 「話が途中でしたよね」
 直美コンシェルジュにあいさつの続きを促したのは、山辺俊介だった。
 再び、みんなの前に立ったコンシェルジュは、「どこまで話しましたっけ?」という顔で周りを見回した。
 「立花さんの返事を聞いて、直美さんがこの人なら……と思ったっていうところでした。立花さんがどんな返事をしたのか、オレたちはまだ、その内容を聞いてないんですよ。知りたいよな?」
 俊介は隣にいる草川次郎に同意を求め、次郎が「ウン」とうなずくと、横から麻衣も「私も知りたい」と、目を輝かせた。
 「私がお話しようと思ったことは、先ほど、立花さんがお父さまとお母さまにおっしゃった話の中に、ほとんど含まれていました。『7人の小人』という言い方はなさいませんでしたけど、こうおっしゃったんですよ。麻衣さんにはすでに2人の夫がいます。麻衣さんと結婚するということは、その2人の夫とも一緒に暮らすということになるのですが、立花さんはそのことを気になさいますか? 私がそうお尋ねしたときの立花さんのご返事は、こうでした。ボクは吉高麻衣さんと結婚することで、吉高麻衣という女性を自分のものにしようというわけじゃない。吉高麻衣さんを敬愛する人たちと共にコミュニティを形成することで、麻衣さんを好きだという気持ちをみなさんと共有したい。そうすれば、自分が貴重と考える価値を、分かち合うことができるじゃないか。そうおっしゃったんです。この人なら、きっと、みなさんとうまくやってじゃいける。そう確信したので、私はこの話は何としてもまとめたいと思ったわけです」
 「よく言いましたね」と、山辺俊介が立花真弓に向かって手を叩いた。横で草川次郎が「すげェ。そこまで考えたこと、なかったなぁ」とつぶやいた。
 その反応に満足そうにうなずいたコンシェルジュは、さらに続けた。
 「すでにご存じかと思いますが、いまの政権与党の中には、少子化で人手が足りないと言うのなら、クローン技術で作っちゃえばいいじゃないか――と主張している人たちがいます。IPS細胞の技術を使えば、皮膚細胞からだって人間を作り出すことができる。もはや人間は、結婚⇒生殖によらなくても、子孫を増やしていくことができるじゃないか。労働者や国防軍の兵士なんかは、クローンでいいから必要なだけ作れよ、というわけです。もちろん、倫理的に問題があるということで、いまのところ、クローン人間の製造にはストップがかかっています。でも、みなさん、安心はできません。それを可とする法律を本気で考えている政治家が、決して少なくない程度、与党内には存在します。私は、そんな世の中にだけは、絶対にしてはいけないと思っています。お金がないというのなら、立花さんがおっしゃったように、何人かが肩を寄せ合ってひとつのファミリーを形成してもいいではないか。私たち『I&You』が 《複婚》 という形での結婚に特化して、そのマッチングに取り組んできたのも、何としても、人間と人間の婚姻によって維持されていくこの社会を守りたかったからなんです」
 「いいぞ、I&You!」と、今度は、真弓の招待客からも野次が飛んだ。
 「さて……」と、そこで直美コンシェルジュは、声をあらためた。

            

 「本日、めでたく吉高麻衣さんと結ばれた立花真弓さんを加えて、吉高ファミリーは6人になったわけですが、麻衣さんも、真弓さんも、おふたりのベビーの誕生を切望されていますので、ファミリーはほどなく、7人になるだろうと思います。そういう日が来ることを、私は心から願っております。そうして、このファミリーは、格差と少子化に悩むこの社会の希望の星になるに違いない。本日、この席に招かれて、私はますますその確信を強くしました。真弓さん、麻衣さん、どうかお幸せに。そして、ご一家がますますハッピーなファミリーとなりますように。本日は、ほんとうにおめでとうございました」
 直美コンシェルジュは、そう言うと、手にしたグラスを目の高さに掲げて、「乾杯!」と声を発した。
 全員のグラスがカチンカチンと合わされる音が響き、会場を「おめでとう」の声と拍手が埋めた。立花真弓の父親と母親も、隣にいる麻衣の両親とグラスを合わせ、お辞儀を交わし合った。
 「よかったですね」と、その様子を見たコンシェルジュが目を潤ませた。
 「幸せなら、手をたたこう……」
 どこからともなく、歌声が起こった。
 最初に歌い始めたのは、たぶん、草川次郎だ。その声に山辺俊介が野太い声を合わせ、コーラスしながら肩を組んだ。すると、真弓が招待した3人の友人がその輪に加わり、麻衣の友人・鷲尾いずみが加わり、直美コンシェルジュも加わって、7人の輪ができた。
 山辺たちに招かれて、真弓と麻衣も肩を組み、麻衣の両親も、最初は渋っていた真弓の両親も、「さ、お父さんとお母さんもどうぞ」と腕を引かれて、恐る恐る13人の輪の一員となった。

            

 みんなの歌声と「パンパン」というクラッピングの音に包まれて、婚礼の夜は更けていった。
 『幸せなら手をたたこう』は、1964年に坂本九が歌ってヒットした曲で、原曲はアメリカ民謡だと言われている。まだ、日本が幸せを夢見て右肩上がりの高度成長を続けていた時代の歌だ。
 麻衣も、真弓も、その時代の日本は知らない。ふたりの両親も知らない。
 しかし、そのノーテンキな幸せ感が、格差に苦しむ2070年代の日本で、若者たちを中心に受けた。
 「幸せなら」と声を張り上げて歌う姿は、その幸せへの絶望感の表れとも見えた。
 そうして歌を歌い、酒を酌み交わしている真弓と麻衣のもとに、山辺俊介と草川次郎がやって来た。
 「大したお祝いはできないけど、これ、オレたちから……」
 そう言って差し出したのは、金色の紙でラッピングされ、リボンをあしらった箱入りの包みだった。
 「開けてみてもいい?」
 慎重に包みを解くと、中身は、ペアのトレーナーだった。胸にイルカのカップルがプリントされている。
 「それ、一応、ナイトウエアですから」
 山辺俊介が小声で耳打ちし、さらに声をひそめてささやいた。
 「これから1カ月間、ふたりのハネムーンってことにしますから」
 意味がわからずキョトンとしていると、俊介が次郎の肩に自分の肩をぶつけながら続けた。
 「その間、オレたちは、いっさい麻衣さんに触れないようにしますから……」
 「な……?」と俊介が次郎に同意を求め、次郎は「ウン」とうなずいて、真弓の肩をトンと突いた。
 「思い切り、蜜月しちゃってください」
 麻衣が「バカ……」と小さくつぶやいた。
 ⇒続きを読む



   筆者の最新小説、キンドル(アマゾン)から発売中です。絶賛在庫中!   

一生に一度も結婚できない「生涯未婚」の率が、男性で30%に達するであろう――と予測されている「格差社会」。その片隅で「貧困」と闘う2人の男と1人の女が出会い、シェアハウスでの共同生活を始めます。新しい仲間も加わって、築き上げていく、新しい家族の形。ハートウォーミングな愛の物語です。
「Kindle」は、「Amazon.com」が世界中で展開している電子本の出版・販売システム。「Kindle専用端末」があればベストですが、なくても、専用のビューアーをダウンロード(無料)すれば、スマホでも、タブレットでも、PCでも読むことができます。
下記タイトルまたは写真をクリックして、ダウンロードしてください。
2016年3月発売 定価:342円 発行/虹BOOKS
妻は、おふたり様にひとりずつ (小説)



   既刊本もどうぞよろしく    タイトルまたは写真をクリックしてください。

【左】『聖少女~六年二組の神隠し』
2015年7月発売 定価/122円
教師のビンタが支配する教室から、突如、姿を消した美少女。卒業から40年経って、ボクはその真実を知ります。

【右】『チャボのラブレター』
2014年10月発売 定価122円
中学校の美しい養護教諭とボクの、淡い恋の物語です。


13 あなたの感想をClick Please!(ただいま無制限、押し放題中!)
管理人は、常に、フルマークがつくようにと、工夫して記事を作っています。
みなさんのひと押しで、喜んだり、反省したり……の日々です。
どうぞ正直な、しかしちょっぴり愛のこもった感想ポチをお願いいたします。


この作品は勉強になる、ためになる(FC2 恋愛)
この作品の描写や表現に惹かれる(にほんぶろぐ村 恋愛)
この作品はストーリーが面白い(人気ブログランキング 恋愛)

 →この小説の目次に戻る      トップメニューに戻る

関連記事
拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
シランケン・重松シュタイン…独自の人間関係論を元に、長住哲雄のペンネームで数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。この度、思うところあって、ペンネームを変えました

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


 このブログの読者になってくださる方は 

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村


管理人の近著
 シランケン重松としての著書 


『初夜盗り
物語』


2022年8月発売
虹BOOKS


かつて、嫁ぐ娘の
初夜権は、土地の
権力者がものにして
いた――。
定価:650円


『裏タイプ~
あなたは人の目には「こんなタイプ」に見えている



2022年8月発売
虹BOOKS

人の目に映るあなたは
期待したタイプでは
ない。その理由。
定価:1500円

『盆かか
三日間だけの交換妻


2020年9月発売
虹BOOKS

盆が来ると、新妻の妙は
三日間、あの男の
「かか」になる――。
筆者初の官能小説。
定価:200円

お読みになりたい方は、下記よりどうぞ。
★Kindle版で読む
★BOOK☆WALKER版で読む



『好きを伝える技術』

2019年発売11月発売
虹BOOKS


「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円




 長住哲雄としての著書です 


写真をクリックすると、詳細ページへ。

長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』

2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2

『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1

『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

  全国有名書店で販売中  

写真をクリックすると、詳細ページに。

『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税

あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!


30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月発売
こう書房
定価 1300円+税

「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!


――など多数。
ランキング&検索サイト
  総合ランキング・検索  

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



 ジャンル別ランキング&検索 

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★エッチな告白体験談ブログ


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

  素材をお借りしました   

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR