双子のレディースの「ケジメ」のつけ方

見返り美人 性的な人々-11 

「ハルです」「ノリで~す」と席に着いたのは、
双子の姉妹だった。当たり前のように、私の席に
着くようになった彼女たちは、元レディース。
そんなある日、彼女たちがその本性を見せた……。


 R18  このシリーズは、性的表現が中心の官能読み物です。18歳未満の方はご退出ください。

【SEOリンク・キーワード】
エロ 官能小説 オーガズム 不倫




 登場する人名、店名などは、すべて仮名です。実在の人物・店舗には、いっさい関係がありません。

 「長さん、この子たち、新人なんですが……」
 店長が紹介するのを待ちきれないとでも言うように、ふたりの女の子は、「ハルで~す」「ノリで~す」と名乗りながら、私の両脇に腰を下ろした。
 タバコを口にくわえると、サッと両脇からライターが差し出される。
 「ダメ! 私が点けるの」
 「エーッ、私が先だよ~」
 しょうがないので、もう一本、タバコを取り出して、口の右端に一本、左端に一本くわえて、顔を突き出すと、両側でシュボッと音がした。
 「キャハ、受けるんだけど……」
 笑いながら、2本のタバコに火を点けて喜ぶ女の子2人。
 「ハル」と名乗った子は、ソバージュの髪を明るい茶に染め、「ノリ」と名乗った子は、真っ黒な髪を腰のあたりまで伸ばし、どちらも真っ赤なマニキュアをしていた。
 決して美人というわけではないが、切れ長の目が鋭い光を放ち、鼻筋もピンと通っている。女の子にふさわしい形容とは思えないが、「凛々しい顔立ちだ」と思いながら、改めて眺めると、ふたりの顔立ちは、どこか似通っていた。
 「似てるでしょ、私たち?」
 ソバージュのほうが、私の目線を読み取って、イタズラっぽく微笑んだ。
 笑うと、とたんに人なつっこい顔になる。
 「もしかして、姉妹……?」
 「双子で~す」
 声をそろえて、返事する。見事なユニゾンだった。

女の子アイコン2 なぜか、彼女たちが席に着くようになった理由

 そこは、私が週に2、3度は顔を出していた「ミュージック・パブ」。
 「キャバクラ」というのでもない。と言って「クラブ」でもないし、「スナック」でもない。
 生ギターで歌を歌う弾き語りがひとりと、リズム・ボックスが入っていて、客の歌伴もやるという、その頃、流行っていたスタイルの店で、客の席には、女の子が着くシステムになっていた。
 女の子たちは、身分的には、ウエートレスだった。指名制のホステスではなく、同伴やアフターといった縛りもない。
 仕事のために客とつき合うという必要はまったくないのだが、それは同時に、客とどうなろうと、カラスの勝手……ということでもあった。
 「長さん、ああいうタイプ、どうですか? やっぱり苦手ですか?」
 「店長、手を焼いてるの?」
 「いや、私は面白いキャラだと思ってるんだけど、お客さんがねェ……」
 「それで、ボクにお鉢を回したわけ?」
 「いやいや、そんなつもりじゃないですよ。ただ、長さんの感想が知りたくて」
 「ボクは、気にならない。面白いちゃ……確かに、面白いし……」
 「カンベンしてよ」とでも言っとけばよかったのに、「面白い」と口をすべらせたばかりに、それからしばらく、私が行くと、決まって彼女たちが席に着くようになった。それも、なぜか決まって、ふたりそろって……。

女の子アイコン2 抱くとしたら、どっちがいい?

 何度か、顔を合わせるうちに、店がハネたあと、近くのラーメン屋や焼肉店で、深夜の腹ごしらえをしたり、バッティングセンターにつき合ったりするようにもなった。
 そんなある夜のことだった。
 「ねェ、私たちのどっちかと寝るとしたら、どっちがいい?」
 いきなりそんな質問をぶつけてきたのは、ソバージュのハルのほうだった。
 双子を前にして、どっちがいい――とは言えない。
 「寝るんだったら、両脇にふたりを抱えて寝たいね」
 ジョーダンのつもり……というか、どちらも傷つけたくない配慮からそう答えたのだが、答え終わるやいなや、私は両腕をふたりに抱えられてしまった。
 「いいよ。行こう」
 「行こう、行こう」
 夜中の2時を少し過ぎたくらいの時間だった。
 ふたりは私の腕を両側から固めたまま、ラブホ街へと歩を向ける。
 正直言うと、ちょっと……あせった。
 これって、見ようによってはというか、どう見ても、オッサンが若い女2人組に拉致されている図だよな。
 だいいち、どうするんだ?
 彼女たち2人を相手にするほど、このオヤジ、体力ないぞ。
 そんなことを考えていると、ストレートのノリのほうが、私の顔をのぞき込みながら言った。
 「でも、あれだよ。エッチしたくなったら、どっちかを選ぶんだよ。そしたら、あとのひとりは消えるから。ね、ハル」
 抱え込まれた両腕に、ハルとノリの胸のふくらみがグイグイと押し付けられてくる。
 情けないことに、私は脳の中で、どっちの胸がもみがいがあるだろう――などと妄想をめぐらしていたりもした。
 そんなときだった。

女の子アイコン2 「事故んじゃねェよ」とすごまれて…

 私たちが向かうラブホ街のほうから、ふたりの男がややフラつく足取りで、私たちのほうに近づいてきた。
 20代半ばのサラリーマン風だが、髪にはパンチパーマをかけ、ボタンを2つ3つ開けた胸元からは、金のネックレスがのぞいている。あまりカタギな商売とも思えない。
 ぶつかりそうなので、脇によけようとすると、向こうもそちらに寄って来る。明らかに、私たちの進路に立ちふさがろうという動きだ。
 そうして、私たちの前に立ちはだかった2人組が、ネバつくような視線を向けてきた。
 「若い女2人も連れて、どこ行くんですかぁ?」
 ちょっとまずいな……と思い始めたときだった。
 「うっせえんだよ。どけ!」
 ノリの口から信じられない言葉が飛び出した。
 ノリが、2人組に突っかかっていく間に、ハルが走ってきた空車に手を挙げた。
 「長さん、ワリィ。きょうは帰って」
 「いや、しかし……」
 「いいから、帰って。運転手さん、この人、中野まで。よろしくネ」
 言うなり、私の背中を押してタクシーに押し込むと、「またね」とドアを閉めさせた。
 走り出そうとするタクシーの窓ガラスを、ハルがバンバンと叩く。あわてて下ろした窓から、ハルの言葉が飛び込んできた。
 「これからのうちらの姿、長さんには、あんまし見てほしくないからさ。じゃ、運転手さん、頼んだよ。事故んじゃねェよ!」
 走り始めたタクシーから後ろを振り返ると、ノリが男たちと胸を小突き合っている。そこへ、ハルがダッシュしていく姿が見えた。
 「すごい、おネェさんたちですね。ありゃ、族だね」
 「族? 暴走族ってこと?」
 「そう。近頃、多いから、女の暴走族。あ~あ、ボコボコにやっつけてますよ、男たちを」
 言われて振り返ると、ハル・ノリのペアが、道路にへたり込んだ男たちに、立て続けにケリを入れているところだった。

女の子アイコン2 それが彼女たち流の「ケジメ」のつけ方

 翌週、ふたりの姿は、店から消えた。
 店長に尋ねると、「突然、出て来なくなっちゃったんだよねぇ」と、何やら隠している様子。
 「先週末、一緒だったんだよ。もしかして、ケガでもした? 正直に教えてよ」
 店長は、苦りきったように頭をかいて、それから口を開いた。
 「その逆。ケガさせちゃったの、酔っ払いに。その酔っ払いたちが警察に訴え出て、事情を訊かれたのよ」
 「ああ、それだったら、オレ、警察に話してやるよ。カラんで来たのは向こうなんだからさ」
 「いいの、いいの。もう片づいたから。あの子たちさ、あれでも、レディースのリーダーだったんだよね、ちょっと前まで。いいとこあるでしょ? 長さんを巻き込みたくないから、長さんを先に帰したんだ。その気持ち、汲んでやってよ。でね、長さんによろしくってさ」
 「よろしく……って、エッ、もう、出て来ないの?」
 「たぶんね。店にもメイワクかけたから……って言ってさ。そういうとこ、あいつら、きっちりケジメつけるから」
 「しかし、それじゃ、オレの気が……」
 ひと言、「ありがとう」が言いたかったが、それは店長に止められた。
 「長さん。もし長さんが、あの子たちのどちらかと、一生、添い遂げるって言うんだったら、どこにいるか教えるけど、でなかったら、そっとしといてやってよ。ハルもノリも、けっこう真剣だったみたいだから」
 私たちのどっちと寝たい?
 無邪気に尋ねてきたハルの顔が、「あとのひとりは消えるから」と言ったノリの顔が、一瞬、目の奥によみがえって、胸がしょっぱくなった。〈完〉



   筆者の最新小説、キンドル(アマゾン)から発売中です!   

一生に一度も結婚できない「生涯未婚」の率が、男性で30%に達するであろう――と予測されている「格差社会」。その片隅で「貧困」と闘う2人の男と1人の女が出会い、シェアハウスでの共同生活を始めます。新しい仲間も加わって、築き上げていく、新しい家族の形。ハートウォーミングな愛の物語です。
「Kindle」は、「Amazon.com」が世界中で展開している電子本の出版・販売システム。専用のビューアーをダウンロード(無料)すれば、スマホでも、タブレットでも、PCでも読むことができます。下記タイトルまたは写真をクリックして、ダウンロードしてください。

2016年3月発売 定価:342円 発行/虹BOOKS
妻は、おふたり様にひとりずつ (小説)



   既刊本もどうぞよろしく    タイトルまたは写真をクリックしてください。

【左】 『聖少女~六年二組の神隠し』
2015年7月発売 定価/122円
教師のビンタが支配する教室から、突如、姿を消した美少女。卒業から40年経って、ボクはその真実を知ります。

【右】 『チャボのラブレター』
2014年10月発売 定価122円
美しい養護教諭と「ボク」の、淡い恋の物語です。



13 あなたの感想をClick Please!(ただいま無制限、押し放題中!)
管理人は、常に、フルマークがつくようにと、工夫して記事を作っています。
みなさんのひと押しで、喜んだり、反省したり……の日々です。
どうぞ正直な、しかしちょっぴり愛のこもった感想ポチをお願いいたします。


この作品は勉強になる、ためになる(FC2 恋愛)
この作品の描写や表現に惹かれる(にほんぶろぐ村 恋愛)
この作品はストーリーが面白い(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの目次に戻る      トップメニューに戻る

関連記事
拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★さくら夫婦のSEX記録
★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR