その人があなたに怒っている「人に言えない理由」

 男の本心・女の本心~56《改訂版》 

女の子ヘッドホン 人からいわれのない「怒り」を向けられた。そんなときには、
「怒りの理由」を疑ってみる必要があります。実は、怒りの
「ほんとうの理由」は、隠されていることが多いのです——。


【SEOリンク・キーワード】
エロ 恋愛小説 オーガズム 不倫




 あなたが人から差し向けられて、もっとも困るのは、どういう感情でしょう?
 たぶん、「怒り」ではないでしょうか?
 「怒っている人」が怖いのは、その人がほんとうは何に怒っているのか、その理由がわかりにくい場合が多いから――でもあります。
 そればかりではありません。怒っている当の本人さえ、自分がほんとうは何に怒っているのか、気づいてない場合があったりします。ほんとは、薄々、気づいてはいるけど、隠している――という場合もあります。
 意識的にであれ、無意識のうちにであれ、この「隠蔽工作」に関与するのは、「理性」をはたらかせる脳です。
 「私は、こんなつまらない理由で怒る人間じゃない」と、周囲にも自分自身にも思わせたいために、別の、もっと合理的な「怒りの理由」を振りかざそうとするわけです。
 「表面に表れた理由」だけで「怒った相手」と向き合おうとすると、相手の「地雷原」をさらに踏んでしまうこともある。「怒り」と向き合うときには、このことを頭に入れておく必要があります。

悪魔女
彼女を「怒り」へ向かわせた、口にできない「理由」

 いったい、自分のどこが気に食わないのだろう?
 大手の生保会社に勤めるKさんは、先輩女性社員のMさんが、何かにつけて自分にきつく当たることに、これといった理由が思い当たらず、頭を悩ませていました。

  新人のくせに電話を取るのが遅い。
  あれだけ時間かけて、こんな小口の契約しか取れないの?
  あなた、Nさんのお客さん、取ったでしょ?

 小言とも言いがかりともつかないような言葉を浴びせられ、他の同期の女性を誘っては、食事に、買い物に……と出かけているのに、自分には、そんな誘いもいっさいなし。

 私、Mさんに、何かわるいことしただろうか?

 思い悩んだKさんは、いつも相談に乗ってもらっているTさんに、悩みを打ち明けました。Tさんは、Kさんたち女性外交員を管理する立場にある男性社員。物腰もやわらかく、女性社員たちにも人気の存在です。

Mさんはそういう人じゃないんだけどなぁ。わかった、ボクからもそれとなく、事情を聞いてみるよ。

 そう言ってくれたTさんの言葉に、少し安心したKさん。しかし、MさんたちのKさんに対する態度は、以前にも増してひどくなる一方でした。そんなある日、Kさんは、女子トイレで、Mさんが他の女性社員と交わしているこんな会話を耳にしました。

  Kは、また、Tさんに泣きついたらしいわね。
  まったく、図々しいですよね。ウカウカしてたら、取られちゃいますよ。

 Kさんは、ハッ……となったと言います。
 Mさんが自分に辛く当たるのは、もしかしたら、Tさんが原因なのではないか?
 そのことに気づいたKさんは、以後、Tさんに親しく接するのを止めました。何かわからないことがあるたびに、Tさんに訊いていたのも、まず、Mさんに尋ねて指示を仰ぐようにしました。
 その結果、MさんのKさんに対する態度は、少しずつ和らいでいった――と言います。

 Kさんの話は、「怒りの理由の隠蔽」がどう行われるか――を物語る、典型的なパターンのひとつです。
 Kさんに向けられた先輩女性・Mさんの「怒り」のほんとうの原因は、Mさんが好意を寄せている男性・TさんへのKさんの異常接近。Kさんを「自分の恋のジャマ物」と判断したMさんの脳は、「Kを撃退せよ!」という「怒り」を生み出すのですが、それをそのまま表に出したのでは、自分は「新人女性にヤキモチを焼く女」という、見苦しいレッテルを自らに貼ってしまうことになります。
 そこで、「電話を取るのが遅い」だの、「人のお客さんを取った」だのという、もっともらしく見える理由をつけて、「K叩き」を始めた――というのが、事の真相だと思われます。
 もうひとつ、典型的な「隠蔽」のパターンをご紹介しましょう。

悪魔女
「有能すぎる部下」に向けられた上司の怒り。その陰には……

 中堅のゼネコンに就職して3年目を迎えるYさんは、直属の上司・S課長が、最近、何かにつけて自分にイヤ味を言うようになったことを、気に病んでいます。
 先日も、こんなことがありました。
 A部長から声をかけられたYさんが、取引先B社の社長との会食の席に同席したところ、そこで社屋の耐震補強工事の話が出ました。その工事、御社でできないか、よかったら見積もりを――という社長の話に乗り気な様子のA部長は、Yさんをこう言って、社長に紹介しました。

このY、まだ新人なんですけど、将来はわが社の幹部候補とも思われている優秀な男でしてね。よかったら、その見積もりの一件、この男にやらせてみようかと思うんですが……。
それは頼もしい。よろしく頼みますよ。

 社長に握手を求められ、「よし!」と意欲をかき立てたYさんは、翌日、直属のS課長に「B社の耐震補強工事」の件を報告し、自分が見積もりを立ててみたい――と、申し出ました。
 しかし、喜んでくれるだろうと思ったS課長の反応は、意外なものでした。

  B社の見積もり? キミは、何を勝手なことやってるんだ!
  しかし、その案件は、A部長も……。

 そう言いかけたYさんは、そこで「ハッ……」と口をつぐみました。
 A部長は、S課長から見れば上司にあたるのですが、そのA部長とS課長は、あまり仲がいいとは言えない間柄。ここでYさんが「A部長が……」と持ち出せば、S課長としては面白くないだろう――と、判断したからでした。

 このYさんの判断は、賢明でした。実は、Yさんは、A部長などから将来を嘱望されている期待のホープでした。何かにつけて、上層部から目をかけられるYさんという存在が、上昇志向の強いS課長にとっては、目の上のたんこぶのように映っていたのだろうと思います。
 S課長がYさんに向ける「怒り」の中には、「勝手に」とか「相談もなく」とか「いい気になって」といった言葉が、よく使われるそうです。一見、それらは、「分をわきまえろ」「手順を踏め」という戒めの言葉のようにも聞こえますが、「怒り」のほんとうの理由は、もっと深いところに隠されているように、私には思えます。
 S課長が「隠蔽」していると思われる「怒りの理由」。
 それは、ズバリ、「地位を脅かされる恐怖」です。自分より優秀かもしれない、そして周囲からも期待されているYという存在によって、やがて自分の地位は奪われ、優位と劣位が逆転してしまうかもしれない――という恐怖です。
 しかし、それを口にしてしまうと、「負け」を認めてしまうことになるので、「分をわきまえろ」という「義の怒り」を振りかざして、Yさんを押さえにかかったのだろうと推測できます。これもまた、よく見られる「隠蔽」のパターンと言えます。

悪魔女
2つの「怒り」に共通するもの、それは「恐怖」

 いわれのない「怒り」の矛先を向けられて困惑する、2つのケースをご紹介しました。どちらのケースにも共通しているのは、「怒り」の「ほんとうの理由」が隠されているということ。そして、その「隠された理由」が「恐怖」である、ということです。
 先のKさんのケースでは、「好きな男を奪われるのではないか」という恐怖が、Yさんのケースでは、「地位を奪われるのではないか」という恐怖が、「怒り」を生み出したほんとうの理由でした。
 人は、「恐怖」を感じると、「防御」の行動をとります。その「防御行動」は、しばしば、「怒り」という形をとって表されます。
 もし、あなたが、だれかから身に覚えのない「怒り」を振り向けられたときには、「もしかしたら、この人、自分を恐れているのではないか?」と思ってみると、ものの見え方が変わってくるかもしれません。



   筆者の最新小説、キンドル(アマゾン)から必死こいて発売中です!   

一生に一度も結婚できない「生涯未婚」の率が、男性で30%に達するであろう――と予測されている「格差社会」。その片隅で「貧困」と闘う2人の男と1人の女が出会い、シェアハウスでの共同生活を始めます。新しい仲間も加わって、築き上げていく、新しい家族の形。ハートウォーミングな愛の物語です。
「Kindle」は、「Amazon.com」が世界中で展開している電子本の出版・販売システム。専用のビューアーをダウンロード(無料)すれば、スマホでも、PCでも読むことができます。
下記タイトルまたは写真をクリックして、ダウンロードしてください。

2016年3月発売 定価:342円 発行/虹BOOKS
妻は、おふたり様にひとりずつ (小説)



   既刊本もどうぞよろしく    タイトルまたは写真をクリックしてください。

【左】『聖少女~六年二組の神隠し』
2015年7月発売 定価/122円
教師のビンタが支配する教室から、突如、姿を消した美少女。40年後、真実を知ったボクは……。

【右】『チャボのラブレター』
2014年10月発売 定価122円
美しい養護教諭と「ボク」の、淡い恋の物語です。


13 あなたの感想をClick Please!(ただいま無制限、押し放題中!)
管理人は、常に、フルマークがつくようにと、工夫して記事を作っています。
みなさんのひと押しで、喜んだり、反省したり……の日々です。
どうぞ正直な、しかしちょっぴり愛のこもった感想ポチをお願いいたします。


→この記事はためになった(FC2 恋愛)
→この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
→この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 このテーマの記事一覧に戻る    トップメニューに戻る 

関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★さくら夫婦のSEX記録
★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR