もしも野良猫が部屋に居ついてしまったら〈中〉

見返り美人 性的な人々-10 

宅配で部屋にやって来た女が、「この部屋に戻って
来たい」と言う。明け方近くになって電話が鳴った。
駅まで迎えに行くと、その顔が腫れている。理由も
言わず、女は死んだように眠り込んだ——。


 R18  このシリーズは、性的表現が中心の官能読み物です。18歳未満の方はご退出ください。

【SEOリンク・キーワード】
エロ 官能小説 オーガズム 不倫




 登場する人名、店名などは、すべて仮名です。実在の人物・店舗には、いっさい関係がありません。
  この話は、連載2回目です。最初から読みたい方は、⇒こちらから どうぞ。

 終電が到着するまで、2時間は起きて待っていたが、女からの電話は、結局、かかってこなかった。
 そのまま眠ってしまえば、目が覚めたときには、アケミという名の女がいたことも、彼女と「戻ってきてもいい?」「ああ、いいよ」という話を交わしたことも、きれいさっぱり、忘れてしまっていただろう。
 しかし、そうはならなかった。

 夢の中で、何度も電話の音を聞いて、目を覚ました。
 枕元の時計を見ると、午前4時。
 何だよ、こんな時間に――と思いながら電話をとると、「もしもし……」と、聞き覚えのある女の声が、耳に飛び込んできた。
 「いま、駅まで来たんだけど……」
 「あ……キミか。い、いまって……もう、4時だよ」
 「ンー、お客さんが離してくれなくて……でも、もう……ここまで来ちゃったから……」
 聞くと、駅までタクシーを飛ばして来たので、もう戻るタクシー代もないと言う。
 しょうがないので、寝起きの体にコートを羽織って、駅まで迎えに出た。
 すでにシャッターが下ろされた駅の前にあるコンビニ。
 店の脇の電柱の陰に、ミラー・サングラスをかけた女が、身を隠すように立っていた。その姿がのっそりと近づいてきたときには、一瞬、「ヤバイ!」と身構えた。
 「ごめん。こんな時間になって……」
 サングラスを取った顔を見て、やっとアケミだとわかったが、その顔の目の周りが、青く腫れ上がっていた。
 「どうしたの、その顔?」
 「ウン、ちょっとね……。行こう……」
 さっさと歩き始めるので、「そっちじゃない」と腕をつかんで、部屋まで案内した。

女の子アイコン3 「イヤーッ!」。突然のうわ言の意味

 アケミは、部屋に入るなり、ベッドに崩れるように倒れ込んだ。
 うつ伏せに倒れ込んだ背中が、ヒクヒクと震えていた。
 「どうした? 何があった?」
 「お願い。少し、寝かせて……」
 こんな夜更けに人の部屋にやって来て、ワケも話さず「寝かせてくれ」とおっしゃる。
 ハラが立たないわけではなかったが、寛容なことに関しては人後に落ちない、と自負している手前、怒るわけにもいかない。
 それに、なにやら事情がありそうでもあったので、「ハイ、ハイ。じゃ、服だけは脱いじゃおうか」と服だけは脱がせて、私はその横に体を滑り込ませた。
 朝の4時に叩き起こされた体は、横になるなり、たちまち睡魔に襲われた。
 そのまま、深い眠りに……といきたいところだったが、途中で何度か目が覚めた。
 「止めて!」
 大きな声に目を覚ますと、彼女が布団の端を口にくわえて、頭を振っていた。
 「どうした?」と声をかけ、頭を撫でて落ち着かせると、再び、眠りに落ちる。しかし、しばらく寝息を立てたと思うと、またも、大きな声に起こされる。
 「イヤだ、イヤーッ!」
 今度は、いきなり、わき腹に肘鉄を食らわされた。
 よっぽど、イヤな思いを味わってきたに違いない。しかし、そのツケを私に回されても困る。「オイ!」と揺り起こそうと思ったが、それも止めて、そっと、乱れた布団をかけ直してやった。
 仏の顔も三度だゾ!
 念じたのが効いたのか、それっきり、彼女はおとなしくなった。

女の子アイコン3 「宿代」は、彼女の粘膜の奉仕

 その日は、12時に打ち合わせが入っていた。
 定時には遅れるとしても、なんとか10時半には家を出ないと、打ち合わせに間に合わない。目覚ましは、9時半に設定しておいた。
 しかし、私の目を覚ましたのは、目覚ましの音ではなかった。
 なにやら腹の下がモゾモゾする。
 トイレに行きたいような、何かを放出したいような感覚に目を覚ますと、私のそれは、パンツの中に忍び込んできた彼女の手に握られていた。
 その手が、私の砲身を握り締めたまま、ゆっくり上下に動いている。
 「ウッ……」と目を開けると、あごの下から私を見上げる怪しげな目と出くわした。
 「これ、宿代……」
 言うなり、その頭が布団の中にもぐっていく。
 宿代なんて、いらない――というほど、私も気前がよくはない。
 朝のとれ立ていちばんを彼女の熱を持った口に含まれて、不覚にも私のそれは、マックスにまではちきれてしまった。
 ひとしきり口を動かして、私のそれを唾液まみれにすると、彼女は、例の怪しげな光を放つ目で私の顔を見やりながら顔を起こし、手に握った砲身(というほどのものでもないが)を自分の体の中へと導いた。
 ちょ、ちょっと待てよ。何も着けてないだろ……。
 私の不安げな顔を見て、彼女は言うのだった。
 「いいんだよ、中に出しても……」
 いや、そういうことじゃなくて……。あの、その……私が心配していることはですね……。
 言おうとしたのだが、もう遅い。
 私の粘液と彼女の粘液は、もう、しっかり混ざり合ってしまったのだから。
 こうなったら、覚悟を決めてしまうしかない。
 観念して、下から突き上げると、彼女は「あーっ」と声を挙げ、体をのけぞらせ、のけぞらせながらTシャツを脱ぎ取って、腰を揺すった。
 最初に来たとき、バーボンを振りかけながら体をくねらせたダンス。そのダンスを、彼女は私の体の上で踊った。彼女が上体をくねらせるたびに、ノーブラの形のいい乳房が、プルンプルン……と揺れた。
 なかなかいい眺めだ。その眺めに、彼女が寝ながら叫んだ「イヤーッ!」の叫びが重なって、私はたちまち高まり、こらえようのなくなったそれを、彼女の窮屈な洞窟の中に放射した。

女の子アイコン3 帰ろうとしない女

 「あのさ……ここ、そろそろ出なくちゃいけないんだ。起きて、支度してくれる?」
 ベッドにクタッ……と横たわった彼女の背中を叩いて、声をかけた。
 再び寝に入った彼女は、「ウーン……」と声を挙げて寝返りを打ったきり、一向に起き上がる気配を見せない。
 「ホント。もう行かなくちゃいけない時間なんだ。起きて、起きて」
 それでも、起き上がろうとしない。
 「もう少し、寝かせて……。ここ、寝心地がいいんだもん」
 「あのね、そういう問題じゃなくて……オレ、出かけなくちゃならないの」
 「ちゃんと……カギかけて出るから。だから、もうちょっと、このまま……」
 何を言ってるんだ、キミは?
 素性も知れないキミをひとり残していくなんてこと、できるわけないじゃないか。
 しかし、叩こうが、引っ張り起こそうが、彼女はいっかな動こうとしない。
 困ったことになった。
 もう、こうなったら覚悟を決めるしかない。
 「わかった。じゃ、キミを信用してカギを渡しておくから、時間が来たら、ちゃんと起きて、カギをかけて帰るんだよ。で、そのカギは、ドア・ポストから中に落としておいて。いい? わかった?」
 布団の中から片手を上げて、「OK」の合図。
 ものすごく不安……。
 しかし、もう、そうするしか方法がなかった。

 その日、一日を、私がどんな不安な気持ちで過ごしたか、おわかりいただけるだろうか?
 帰ったときには、あの部屋は、マンションごと焼け落ちているんじゃないだろうか……?
 別に貴重品とかは置いてないからいいものの、部屋の中は、またもバーボンやビールの洪水になっているんじゃないだろうか……?
 帰ってみると、そこには彼女の仲間たちが集まって、薬物パーティとかやってたりするんじゃないだろうか……?
 フローリングの床に、汚物がトグロを巻いてたりして……。
 ワァ、いやだ。
 押し寄せる不安にいてもたってもいられなくなり、仕事が終わると、一目散に家路に着いた。
 頼む。無事でいてくれよ。
 祈る気持ちで玄関のカギを開け、ドアを開けたとたん、私は思わず、息を呑んだ。
 私の目に飛び込んできたものは……。
 ⇒続きを読む



   筆者の最新小説、キンドル(アマゾン)から発売中です!   

一生に一度も結婚できない「生涯未婚」の率が、男性で30%に達するであろう――と予測されている「格差社会」。その片隅で「貧困」と闘う2人の男と1人の女が出会い、シェアハウスでの共同生活を始めます。新しい仲間も加わって、築き上げていく、新しい家族の形。ハートウォーミングな愛の物語です。
「Kindle」は、「Amazon.com」が世界中で展開している電子本の出版・販売システム。専用のビューアーをダウンロード(無料)すれば、スマホでも、タブレットでも、PCでも読むことができます。下記タイトルまたは写真をクリックして、ダウンロードしてください。

2016年3月発売 定価:342円 発行/虹BOOKS
妻は、おふたり様にひとりずつ (小説)



   既刊本もどうぞよろしく    タイトルまたは写真をクリックしてください。

【左】 『聖少女~六年二組の神隠し』
2015年7月発売 定価/122円
教師のビンタが支配する教室から、突如、姿を消した美少女。卒業から40年経って、ボクはその真実を知ります。

【右】 『チャボのラブレター』
2014年10月発売 定価122円
美しい養護教諭と「ボク」の、淡い恋の物語です。



13 あなたの感想をClick Please!(ただいま無制限、押し放題中!)
管理人は、常に、フルマークがつくようにと、工夫して記事を作っています。
みなさんのひと押しで、喜んだり、反省したり……の日々です。
どうぞ正直な、しかしちょっぴり愛のこもった感想ポチをお願いいたします。


この作品は勉強になる、ためになる(FC2 恋愛)
この作品の描写や表現に惹かれる(にほんぶろぐ村 恋愛)
この作品はストーリーが面白い(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの目次に戻る      トップメニューに戻る

関連記事
拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★さくら夫婦のSEX記録
★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR