燃える女は、「3本目の手」を識別できない…!?

見返り美人 性的な人々-09 

「哲ちゃん、見てみなよ」と勧められて双眼鏡に
目を当てると、そこに映し出されていたのは、
公園のベンチでイチャつくカップルの姿だった。
夜ごとその痴態をのぞくのが趣味になった彼は…。


 R18  このシリーズは、性的表現が中心の官能読み物です。18歳未満の方はご退出ください。

【SEOリンク・キーワード】
エロ 官能小説 オーガズム 不倫




 登場する人名、店名などは、すべて仮名です。実在の人物・店舗には、いっさい関係がありません。

  イラスト上がってるよ。

 龍さんから電話が入ると、私は、黒いズボンに黒いセーター、全身黒ずくめの服に着替えて、出かけなくてはならない。

  来るときは、服は黒だよ。できれば、夜8時過ぎぐらいに来てよ。

 それが、龍さんのリクエストだからだ。
 もちろん、理由は……ある。
 あまり、おおっぴらにはできない理由だった。

男の子アイコン1マンション11階の部屋から見えるもの

 龍さんのマンションは、西新宿の、眼下に「新宿中央公園」を見下ろす位置に建っていた。
 11階建ての9F。夜になると、向かいの高層ホテルの客室に一斉に明かりが灯り、公園の水銀灯にも灯が点る。
 私が受け取りに行くと、イラストは連載1週間分がきれいに描き上げられて、袋に入れてあり、龍さんは、私の点検が終わるのをもどかしそうに待ち受ける。

  ハイ、OKです。
  OK? OKね。じゃ、消すよ。

 私の「OK」の声を待ちかねたように、龍さんは部屋の灯りをすべて消し、そして、押し入れにしまってあった例のものを取り出す。
 例のもの――。
 それは、高倍率の双眼鏡と、それを固定するための三脚。
 三脚に双眼鏡を固定して、照準を眼下の公園に並ぶベンチに合わせる。
 のぞき。それが、龍さんの週末の、唯一と言っていい愉しみだった。私に「黒い服を着てこい」と要求するのも、のぞいている姿を下から発見されにくくするための配慮だった。

男の子アイコン1イラスト・ルポ「新宿西口公園のぞき日記」

 その頃の「新宿中央公園」は、アベックのメッカになっていた。
 週末の夜ともなると、公園のベンチはアベックで埋め尽くされる。
 あっちのベンチでもこっちのベンチでも、若いカップルが体を寄せ合い、濃厚なキスを交わし、たがいの体をまさぐり始める。中には、かなりヘビーなペッティングを始めるカップルもいたし、龍さんに言わせると、「あれは絶対にやってるよ」というカップルもいた。
 そんな様子を、9Fのその部屋からは、手に取るように眺めることができた。

  哲ちゃん、見てみる? 面白いよ。

 龍さんに連載のイラストを頼むようになって、1カ月ほど経った頃だった。
 渡された双眼鏡に目を当ててみると、ベンチの上で片足を男のももに上げた女が、男に手をモモの奥に突っ込まれ、下着も露わにもだえている姿がレンズの奥に浮かび上がった。

すごいね、龍さん……。
もっとすごいのがいるんだよ。こないだなんて、下着脱いで男の上に乗っかってる女がいたんだから。

 「これ、連載で記事にしようよ」と言い出したのは、私のほうだった。
 その場の思いつきで決まった『新宿西口公園のぞき日記』は、龍さんのイラスト・ルポという形で、スポーツ新聞の最終面に3カ月間、連載された。

哲ちゃん、イチャついてるアベックも面白いけどさぁ、もっと面白いのは、それをのぞきに来てる連中だよ。

 龍さんがそんなことを言い出したのは、連載が始まって1カ月ほど経った頃だった。

男の子アイコン1「のぞき」のルール…?

 龍さんの観察によると、公園には、やって来るアベックの数に負けないくらい、それをのぞきに来る男たちがいる。
 そういう連中の間では、ひとつだけ、暗黙のルールのようなものがある。
 だれかが張り付いたターゲットには、絶対に近づかない。
 つまり、人のお愉しみは決して妨害しない――というルールだ。
 それを知らずに、だれかが観察中のターゲットにうかつに忍び寄ったりすると、トラブルが発生する。ときには、「てめェ、このヤロー」とどつき合いになることもあるのだそうだ。
 「それに」と、龍さんが目を輝かせた。

  あいつら、ただ見てるだけじゃないんだぜ。すごいのになると、手を出すんだよ。
  手を出す? どこへ?
  女の体にだよ。ホラ、あそこのベンチ、見てみ。

 龍さんがセッティングした双眼鏡に目を当てると、ベンチには、まだ20歳そこそこと思われるミニスカートの女性が座り、その肩を隣の男が左手で抱き寄せていた⇒カップルの男の左手は、女の肩にある。
 そして、男の右手は、女のももに。ミニスカートの裾から差し込んだ男の手は、すでにかなり露わとなった女の太ももをさらにその奥へとたどり、女は太ももをほとんどその付け根近くまで、人目にさらす形となっている⇒カップルの男の右手は、女のももの奥にある。
 あれは、たぶん……さわってるな、あそこに――と思いながら見ていると、

 エッ!? じゃ、あれは……?

 そう、計算が合わないのだ、手の数の計算が!
 さっきから、女の胸を下からもみ上げている、もうひとつの手。
 では、あれは……だれの手?

  よく見てよ、哲ちゃん。ベンチの裏から、手を伸ばしてるやつがいるでしょ?

 目を凝らすと、ベンチの裏をうごめく黒い影が見えた。
 その黒い影が、ベンチの座面と背もたれの間のスキ間から、手を差し込み、その手を女の胸に伸ばしていたのだ。

 しかし……である。
 さわられているほうの女は、気づかないのだろうか?
 自分の体に触れる手の数が何本あるかぐらい、わからないのだろうか?

たぶん、わからないんだよ。だって、さわられて気持ちよくなってる状態だよ。あの手がこっちに来て、こっちの手があっちを××してるのね――なんて、冷静に判断できる状態じゃないんだって。

 ほんとかな――と半信半疑の私に、龍さんは恐ろしい提案をするのだった。

男の子アイコン1その最中、女は「3本目の手」に気がつかない

ね、試してみようよ、哲ちゃん。
エッ、エーッ!? 試すって……何を?
だからさぁ、第三者がさわっても、女は気づかないものなのかどうかさ。行こう、行こう……。
行こう……って、どこに?
現場に決まってんじゃん。ジャーナリストのはしくれでしょ、哲ちゃんだって。

 いや、あの……「ジャーナリスト」っていうのは、そんなとこで使う言葉じゃないんですけど――としり込みしていると、

  いいよ。ボクが試すから、哲ちゃんはそれを見ててくれれば。行こう、ホラ、行こう!

 言い出したら聞かない龍さんは、私の返事も待たずに、靴に足を通している。
 仕方ないので、私もその後に従った。

 9Fから目星をつけていたカップルが1組いた。
 頭が薄くなりかけたオヤジと、30代と思われる女の、龍さんに言わせると「あれは、ゼッタイ、社内不倫」というカップル。
 若くない組み合わせのせいか、そのふたりのベンチは、まだ、だれのナワバリにもなっていなかった。
 「シッ!」と注意を促す龍さんに従ってベンチの背後に忍び寄ると、ふたりは、「ンフッ、ンフッ……」と荒い息を吐きながら、おたがいの口を吸い合っているところだった。
 ちょっとキスする、なんてレベルじゃない。おたがいの舌を、「ブチャ、ブチャ……」と音を立てながら吸い合う激しいキスだ。
 上気した女の髪は乱れに乱れ、その乱れた髪をなおもかき乱そうと、男の右手が女の頭をかきむしっている。確かに、若くはないが、悶える女の横顔は、日活ロマンポルノ(AV登場以前のポルノ映画のブランドでした)の団地妻程度には、色っぽく見えた。
 完璧に「おふたりさんモード」に入っているらしいふたりには、背後に忍び寄ったわれわれの気配に気づく余裕など、まったくなさそうだ。
 男の左手は――と見ると、女の腰から、コートをかぶせて隠した下腹部あたりへと伸びている。その腕が、小刻みに動いている。
 女は、その動きに呼応するように、腰の左側を浮かせ、浮かせた左ももを右のももに重ねるような動きを見せた。

 これは、何かやってるな……。

 そう思ってみていると、龍さんが、私の顔を見て、シッ……と、唇に指を当てた。
 や、止めなよ――と止める間もなく、龍さんは、ベンチのスキ間から女のシリに向かって手を伸ばした。

 ウソ! そんな大胆なこと、するわけ?

 龍さんの手は、女のシリを覆っていたスカートの中に忍び込み、浮いた左の尻の下に潜り込んでいく。
 その瞬間、女が「あっ……」と小さく叫び声を上げた。
 首に巻きつけていた腕で男にしがみついて上体を預け、さらに腰の左側を浮かして、浮かせた脚を男のももに重ねようとするようにもがき始めた。
 龍さんの手も、小刻みに動き始めた。
 女の息は、「ハッ、ハッ」と荒くなり、そして、私は確かに、耳にした。

  イ、イクッ……。

 女が熱い息とともに、小さな声で男の耳にそうささきかけるのを。
 女がその声を発すると同時に、龍さんは女の尻の下にもぐらせていた手を抜き取り、私に目配せして、ベンチの裏を忍び足で撤収した。

  ホラ、哲ちゃん、戦利品!

 龍さんが私の目の前に突き出したのは、ヌルリと粘液状のものを付着させた人差し指だった。

わかったよ、哲ちゃん。あの状態の女には、第三の手に気づく余裕はないんだよ。これ、世界的な発見じゃない?

 それからの龍さんのイラスト・ルポが、一段とリアルさを増し、迫力を増したのは、言うまでもない。
 しかし、それからも龍さんが肉弾ルポを続けたのかどうかは、残念ながら私は知らない。



   筆者の最新小説、キンドル(アマゾン)から発売中です!   

一生に一度も結婚できない「生涯未婚」の率が、男性で30%に達するであろう――と予測されている「格差社会」。その片隅で「貧困」と闘う2人の男と1人の女が出会い、シェアハウスでの共同生活を始めます。新しい仲間も加わって、築き上げていく、新しい家族の形。ハートウォーミングな愛の物語です。
「Kindle」は、「Amazon.com」が世界中で展開している電子本の出版・販売システム。専用のビューアーをダウンロード(無料)すれば、スマホでも、タブレットでも、PCでも読むことができます。下記タイトルまたは写真をクリックして、ダウンロードしてください。

2016年3月発売 定価:342円 発行/虹BOOKS
妻は、おふたり様にひとりずつ (小説)



   既刊本もどうぞよろしく    タイトルまたは写真をクリックしてください。

【左】 『聖少女~六年二組の神隠し』
2015年7月発売 定価/122円
教師のビンタが支配する教室から、突如、姿を消した美少女。卒業から40年経って、ボクはその真実を知ります。

【右】 『チャボのラブレター』
2014年10月発売 定価122円
美しい養護教諭と「ボク」の、淡い恋の物語です。



13 あなたの感想をClick Please!(ただいま無制限、押し放題中!)
管理人は、常に、フルマークがつくようにと、工夫して記事を作っています。
みなさんのひと押しで、喜んだり、反省したり……の日々です。
どうぞ正直な、しかしちょっぴり愛のこもった感想ポチをお願いいたします。


この作品は勉強になる、ためになる(FC2 恋愛)
この作品の描写や表現に惹かれる(にほんぶろぐ村 恋愛)
この作品はストーリーが面白い(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの目次に戻る      トップメニューに戻る

関連記事
拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★さくら夫婦のSEX記録
★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR