「潮吹き」の「シオ」の成分って何?

手と手 

女も男のように射精することがある。それを
「潮吹き」と呼んでいるのですが、その「シオ」の
正体は? 世の中の誤解を解いてみます。


 性とエッチの《雑学》file.54   R15 
このシリーズは真面目に「性」を取り上げるシリーズです。
15歳未満の方はご退出ください。

【今回のキーワード】 潮吹き スキーン腺 失禁  345
【リンク・キーワード】 エロ エッチ 官能小説 オーガズム 不倫




 たぶん、多くの女性が知りたい疑問だろうと思います。
 しかし、残念ながら、この疑問には「正解」がないのです。なぜないかというと、「潮吹き」自体に医学的定義がないからです。
 定義がない以上、何を「シオ」と呼ぼうが、個人の勝手、表現の自由?
 おっしゃるとおりです!
 「尿」を「シオ」と呼ぼうが、ただの愛液を「シオ」と呼ぼうが、どうぞご自由に――です。
 ただ、それでは、冒頭の疑問の答えにはなりません。
 そこで、考えてみたいのです。
 「潮吹き」の「シオ」は、いったい、通常の愛液や尿と、どう区別されるべきなのでしょうか?

悪魔女
「潮吹き」現象をもたらした「Gスポット」の発見

 そもそも、この現象が注目されるようになったのは、1974年に、アメリカの性医学者、ラダス、ホイップル、ペリーによって『Gスポット』が発表されてからでした。
 女性には、そこを刺激されると、男性のように射精を伴うオーガズムが得られる場所があり、それが「Gスポット」だと言うのです。
 「Gスポット」の「G」は、最初にその部位の存在を指摘したグレーフェンベルクの頭文字です。
 グレーフェンベルクが指摘した部位とは、「スキーン腺」の位置です。
 「スキーン腺」とは、男性の前立腺に相当する分泌腺で、その位置は、膀胱が尿道に切り替わるあたり。その末端は、尿道の下流または尿道口に開口しています。
 もし、「潮吹き」を「女性の射精現象」と考えるなら、
 重要なのは、この「スキーン腺」の関与です。

 「スキーン腺」からは、「スキーン腺液」が分泌されます。
 色は乳白色または透明。成分的には、男性の前立腺液ととてもよく似ています。
 ところが、この「スキーン腺」は、だれにでもあるというものではありませんし、大きさやその数も、人によってまちまちです。小さい腺が複数存在する人もいれば、かなり大きな腺が存在する人もいます。反対に、まったく消失してしまっている人もいます。
 また、その出口が尿道内に開口している人もいれば、尿道口近くの外陰部に針の穴のような開口部を持っている人もいます。
 射精現象が人によってあったりなかったり、その量が多かったり少なかったりするのは、この「スキーン腺」の存在の仕方が、人によってまちまちであることが原因ではないか――と言われているのです。

悪魔女
女の体から出てくる「5種類の液体」の正体

 さて、ちょっと整理してみましょうか?
 エッチがらみで女性の陰部から放出される液体は、主に次の5種類です。

 膣液(膣分泌液)  ……膣壁が充血してくると分泌される液体で、その正体は血漿(けっしょう)。つまり、血液を構成する液状成分です。カサブタをはがしたりすると、ジワーッと透明な液体がにじみ出てくることがありますが、あれと同じものだと考えてください。色は無色透明で、弱酸性。その成分は、リンパ液とほとんど変わりません。

 子宮頸管粘液  ……子宮の入り口あたりで分泌される粘液です。通常は、その量も少なく、かなり粘度が強いので、精子はこれに妨げられて子宮内への侵入が困難になりますが、排卵日が近づくと、分泌量が増え、液も卵白のようによく伸びるようになって、精子の侵入を助けます。

 バルトリン腺液  ……膣の外側、膣口の左右に、一対で存在するバルトリン腺(針の穴のような小さな組織なので、よく見ないとわかりません)から分泌される液体。女性が気持ちよくなったときに、まず最初に分泌されるのがこの「バルトリン腺液」です。男性の「前液」=「カウパー腺液」に相当する分泌液で、その役目はペニスの侵入を助けるための潤滑油です。

 スキーン腺液  ……これは、前述のとおり。男性の前立腺に相当する「スキーン腺」から分泌される乳白色または透明の粘度のある液体です。スキーン腺の位置によって、尿道から出てくる場合もあれば、尿道口近くの外陰部に開いた出口から、直接、噴き出す場合もあります。

 尿  ……分泌液ではなく、本来、性行為に関係なく出るのですが、女性の中には、オーガズムとともに尿をもらす人も少なくありません。つまり「失禁」です。そのメカニズムは、射精を終えた男性がすぐトイレに駆け込むのと同じ。ぼうこうの出口を締め付けていた骨盤底筋が、オーガズムとともに一気に緩むため、もらしてしまうのだと言われています。

 これらの液体のうち、尿を除く4種は、性行為が始まると、膣の出口付近や、膣前庭あたりで、ブレンドされてしまいます。何がどれくらい混じっているかなんて、たぶん、科捜研の沢口さんでもわからないに違いありません。
 しかし、「飛ばす装置」と関係しているものは、限られています。「尿」と「スキーン腺液」だけです。

悪魔女
それは「射精」ですか? 「失禁」ですか?

 さて、「潮吹き」を「女性版射精」と考えるなら、この「飛ぶ」は、絶対的な必要条件になります。
 「飛ばす装置」とは筋肉ポンプです。男性の射精の場合には、尿道の根元付近にある「球尿道海綿体筋」が瞬間的に収縮して、尿道内の精液を一気に押し出すのですが、女性の場合も、これに似たメカニズムが働きます。
 先のラダスたちの観察によると、「スキーン腺」は性的刺激を受けると膨張し、女性は腹部に力を入れて力むような動作をするのだそうです。男性の射精時の動きと似ています。
 一方の「尿」は、ぼうこうの内圧によって飛びます。このときも、周囲の筋肉は、ぼうこうの内圧を高めるような動きをします。

 こうしたメカニズムを使って「飛べる」のは、前出の5つの液の中では、「尿」と「スキーン腺液」だけなのです。
 となると、「シオ」の正体は、そのどちらかということになります。
 ほんとにどちらなのかを確かめたければ、味やニオイで確かめるしかないと思うのですが、ややこしいことに、この2つは、同時に放出されることもあります。
 つまり、オーガズムとともに失禁するクセを持っている女性で、スキーン腺の出口が尿道内にある人であれば、両者が同時に放出されるということもあり得るわけです。

 ブログ内で、「私、吹きます」と告白している人の中には、毎度、マットレスまでがビショビショになるほど「吹いて」しまう――という人もいます。
 これほど大量の「潮吹き」となると、どうも「スキーン腺液」だけではないのではないか、という気もします。
 あとは、科捜研にまかせるしかありません。

  どうも、ガイシャは、シオだけじゃなくて、尿も吹いてたようですな。
  よし、じゃ、失禁の線も視野に入れて捜査をすすめよう。

 というわけです。

悪魔女
あとからこぼれ出てくる液体の正体

 「これは、もしかして、シオ?
 と告白するケースの中には、エッチが終わったあとに、膣からいつもより多い液が出てきた、というものもあります。人によっては、ももを伝うほどにあふれてきて、どうもいつもと違う――と不思議がっているのですが、筆者が想像するに、それはたぶん「おりもの」です。
 「おりもの」というのは、前出の「膣液」と「子宮頸管粘液」の混ざり合ったもののことを言うのですが、どちらも、その日の体調、排卵日が近いかどうか、どういう食べ物を食べたか……などによって、その性質や量が、かなり変わります。
 やたら粘っこいという日もあれば、きょうはサラサラという日もあり、水のように流れ出てくる日もあれば、なかなか外まであふれてこないという日もあります。
 これは、口の中がやたら渇く日があったり、やたら唾液がいっぱい出てくる日があったりするのと同じ。単なる体調の変化ですから、「ちょっといつもと違う」という理由から「シオ」と断定するのは、いささか早計な気がします。
 それに、筆者としては、こうして膣から流れ出てくるものを「シオ」と呼ぶのは、やはり抵抗があります。
 最初にお話したように、「潮吹き」を「女性版射精」と考えるなら、膣からの分泌物を「シオ」とは呼べないだろうと思うのです。
 「女の射精」の発見は、「クリトリスの解放」と並んで、20世紀後半の女性のSEX観を変えた2大トピックのひとつです。
 それなりの敬意を払って取り扱いたい――と思うのですが、いかがでしょうか?



   筆者の最新小説、キンドル(アマゾン)から発売中です。ぜひ、ご一読を!   

一生に一度も結婚できない「生涯未婚」の率が、男性で30%に達するであろう――と予測されている「格差社会」。その片隅で「貧困」と闘う2人の男と1人の女が出会い、シェアハウスでの共同生活を始めます。新しい仲間も加わって、築き上げていく、新しい家族の形。ハートウォーミングな愛の物語です。
「Kindle」は、「Amazon.com」が世界中で展開している電子本の出版・販売システム。「Kindle専用端末」があればベストですが、なくても、専用のビューアーをダウンロード(無料)すれば、スマホでも、タブレットでも、PCでも読むことができます。
よろしければ、下記タイトルまたは写真をクリックしてください。
2016年3月発売 定価:342円 発行/虹BOOKS
妻は、おふたり様にひとりずつ (小説)



   既刊本もどうぞよろしく    タイトルまたは写真をクリックしてください。

【左】『聖少女~六年二組の神隠し』
2015年7月発売 定価/122円
教師のビンタが支配する教室から、突如、姿を消した美少女。40年後に知ったその真実は?

【右】『チャボのラブレター』
2014年10月発売 定価122円
美しい養護教諭と「ボク」の、淡い恋の物語です。



13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)
管理人は、常に、下記3つの要素を満たすべく、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんのポチ反応を見て、喜んだり、反省したり……の日々です。
今後の記事作成の参考としますので、正直な、しかし愛情ある感想ポチを、どうぞよろしくお願いいたします。


→この記事は役に立った(FC2 恋愛)
→この記事に共感・感動した(にほんぶろぐ村 恋愛)
→この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★さくら夫婦のSEX記録
★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR