息子にオナニーを見られた「父の立場」

見返り美人 性的な人々-06 

父親の威厳を保つためにも、特に息子には、
決して見られてはいけない姿がある。
そのひとつが、オナニー。それを見られてしまった
バカオヤジ・K氏の「父としての立場」は……?


 R18  このシリーズは、性的表現が中心の官能読み物です。18歳未満の方はご退出ください。

【SEOリンク・キーワード】
エロ 官能小説 オーガズム 不倫




 登場する人名、店名などは、すべて仮名です。実在の人物・店舗には、いっさい関係がありません。

 Kは、もの書きの端くれである。
 「端くれ」と言うと本人は怒るが、名前を名乗っても、「え、どちらの?」と訊かれてしまうほどの知名度……というか無名度だから、やっぱり「端くれ」である。
 もの書きだからして、当然、仕事場は自宅ということになる。「端くれ」だから、どこかに気のきいた「アトリエ」を構えるなんて身分でも、全然、ない。
 Kがものを書くのは、たいてい夜である。
 仕事が立て込んでいれば、昼夜ぶっ通しで執筆に専念することになるのだが、私が知る限り、そういう姿を見ることは、年に数えるほどしかない。
 つまり、ヒマなのである。

 ふつうにヒマなときは、氏は、昼近くまで寝ている。
 パートに出ている細君に頼まれたゴミ出しぐらいはやるが、それがすむと、また、ベッドに潜り込む。
 昼近くになって起き出してくると、あり合わせのもので昼飯をすませ、手持ちぶさたな午後を過ごす。
 今年、高校3年になった息子は、部活だなんだと忙しいらしく、帰ってくるのは、たいてい5時過ぎになる。パートに出た妻も、30分でチャチャッ……と作る亭主の晩飯の支度に何とか間に合う時間にならないと、帰って来ない。
 息子が一人前になったら、囲碁でも教えて、酒の味のひとつも覚えさせて、「いいか、芳樹、女てのはな……」と、女の口説き方の講釈でも垂れてやるか――と、理想的(?)な父と息子の姿なんてものを想い描いたりしていたKだが、息子のほうには、そんなオヤジの話し相手にでもなってやるか、という素振りのひとつも見えない。
 見えない……どころか、ろくろくKと目を合わせようとさえしない。
 やれやれ……。
 Kは、最近、やたらかゆくなったチ×チ×をボリボリとかきながら、だれもいない部屋の中を見回してみるのだが、部屋の中には、K氏の無聊を満たしてくれそうなものは、何も見当たらない。

  そうだ、あれでも見るか……。

 Kは、つい数日前に、仕事仲間のN(私ではありませんよ、念のため)から無修正のエロ動画を借りていたのを思い出した。
 その種のものは、いつもだったら、家人の寝静まった夜、自室(一応、「書斎」ということになっている)のPCで音量をミニマムに絞って見るのだが、どうせだれもいない昼下がり。居間のソファでドーンと足を投げ出して、ホームシアター感覚で見るのもオツではないか――と考えた。
 DVDをプレーヤーにかけると、Kはパンツも下着も脱ぎ、だれはばかることもなく股を大開きにして、広げた足をリビング・テーブルの上に乗っけて、プレーヤーの音量を上げた。
 いつもは、聞こえるか聞こえないかの音量で聞いているのだが、なに、こんなものは、大音量で聞いたほうが燃えるに決まっている。
 画面では、タイトルが映し出されていた。

 『生撮り! 女子高生、陵辱の教室~5人の暴漢がその青い芽を容赦なく貪った』

 いいね、いいね。
 そうして、K氏のひそかな、だれにもジャマされない、恍惚の午後が始まったのだった。

             

 動画は、放課後、ひとり教室に残った女子高生に5人のワルな高校生たちが襲いかかり、5人がかりでその体を押さえつけて、次々に犯していく――という、ストーリーもくそもない単純なものだったが、女子高生役の女優が、どことなくあどけなさの残る素人っぽい女で、その演技には「これ、ほんとに演技か?」と思わせる部分もあり、それだけで、K氏のエロ・モードは全開となった。
 男たちは、4人の男が女子高生の腕と足を一本ずつ押さえつけ、残った1人が、「止めて、止めて!」と泣き叫ぶ女子高生の下着をはぎ取り、その股間を指や口でいたぶったのち、そそり立ったものをブチ込む――という形で進行するようだった。
 女の子が、教室の机の上に押さえつけられ、下着をはぎ取られただけで、早くもKのそれはマックスにいきり立ったのだが、そこでKは「待てよ」と考えた。

5人が――てことは、5回、クライマックスがやってくるわけだよな。
こんなところでブッ放したのじゃ、あとがもたない。
発射のタイミングを考えなくちゃ……だよな。

 さすが、もの書き(の端くれ)。
 プロット(筋書き)の読みにも、スルドいものがある。
 しかもKは、「速筆」で鳴るライターだった。
 つまり、原稿は粗いが、「かく」のは、速い!!!
 それを自分でも自覚しているのかどうか、Kは、いまは「かくべきタイミング」ではない――と、ナニに添えた手を動かすのを一時停止した。
 やがて、画面は、男のひとりが、猛々しくそそり立ったイチモツを手で支え持ち、それをいやがる女子高生のそこに突き立てようとするシーンになった。
 そこまで来て、Kは、気がついた。
 この女優、やたら、声がでかい!
 「イヤ――ッ、やめてェ――ッ! 助けてェ――ッ!」
 ちょ、ちょっと待てよ。
 この声、いくらなんでも大きすぎないか……?
 これ、隣ん家まで、聞こえちゃうんじゃないか……?
 あの、いつも、ゴミの出し方がどうの――と口うるさい、隣のババァの耳に届いたらどうなる?
 「隣のご主人が、女性に乱暴してるみたいです」なんて、110番通報だってしかねないゾ。
 まずいな……。
 ボリューム下げるか……。
 あれ、リモコンは……?
 ナニを握り締めたまま、ソファの周りを見渡したKは、「あっ、そうだ。ラックの棚に置いたんだった」と思い出した。
 ラックは、ソファの後ろの壁際にある。
 しかし、ナニはもう、いまにも暴発しそうなほどにはちきれている。
 仕方ないので、Kは、発射しそうなそれの先端を手で押さえたまま、床を這うようにして、ラックの前まで行こうとした――そのときだった。

             

 「ウワ――ッ!」
 今度は、Kが悲鳴を挙げる番だった。
 這って前進しようと思ったKの視界に、スリッパを履いた人の足が見えたからだ。
 おそるおそる顔を上げ、視線をパーンしていくと、スリッパを履いてそこに突っ立っていたのは、息子の芳樹クンだった。
 そんな時間に帰ってくるはずのない息子が、何か用でもあったのか、家に戻ってきたのだった。
 ホームシアター並みの音量で不適切な画像を楽しんでいたKは、玄関が開けられた音にも、廊下を人が歩いてくる音にも、気がつかなかったのだ。
 一生(一笑)の不覚……というべきであろう。
 「ナニ、してんの?」
 こっけいで無様な父親の姿を見下ろした息子の冷たい視線を、Kは、いまでも忘れることができない、と言う。
 「バッカじゃね」
 息子は、ひと言だけ発すると、手にした洗濯に回す運動着の入ったザックを、居間の隅のランドリーボックスに放り込んで、そのまま2階へ上がっていってしまった。
 終わった――。
 すべて、終わってしまった。

 いつの日か、男同士で酒を酌み交わしながら、
 「芳樹、女ってやつはな……」と語って聞かせる
 「話のわかるオヤジ」という偶像も、
 「何度やっても、オヤジには勝てねェ」とシャッポを脱がせる予定だった
 親子囲碁対決の夢も、
 すべてが水泡と消えてしまった――。

 そして、その日以来、息子・芳樹クンが父親のKを見つめるまなざしには、どこか侮蔑の色がにじむようになった。
 少なくとも、Kは、そう感じていた。

             

 さて、その後、Kとそのご子息との関係がどうなったのか、相変わらず、Kはご子息にとって「唾棄すべき存在」であり続けているのか――については、残念ながら、私には知る機会がなかった。
 ただ、こんなことがあった。
 それから数ヵ月後、Kの50何回目かの誕生日のことだった。
 Kが外で飲んで帰ってくると、書斎の机の上に見慣れない手提げ袋が置いてあった。上に、ふた代わりのコピー用紙が貼り付けられていて、何か書いてある。
 《ばかオヤジへ》
 ただ、それだけだった。
 紙を取り除いてみると、中に入っていたのは、全部で10本近くはあろうかというDVDだった。
 それを見て、Kは、一瞬、恐怖に顔が引きつった。
 それは、すべて、『実録○○○○』だの『消し忘れ○○○』だの『女子高生のマル秘○○○』だのといった、エロ・ビデオだった。しかも、オヤジ・Kのいかにも好みそうな……。
 最初、Kは、それらの贈り物は、「ホラ、エロ・オヤジ。てめェの喜びそうなやつ、集めてやったぜ!」と、その愚かな趣味を嘲笑うか、または責めるつもりで芳樹クンがコレクションしてきたのだろう――と思った。なので、恐怖心を感じた。
 しかし、だとしたら、やつはどこでそれを集めたのか――?
 それとも、これは、「オヤジ、オレもほんとは、こういうの、やってんだぜ」と親近感を示すために置いたのか?
 「芳樹、こないだ、おまえが誕生日にくれたアレだけどさ……」
 Kは、いつか息子に訊いてみようと思うのだが、いまだ、その勇気が持てないでいる。

             

 ところで、もし私がKの立場だったらどうするか?
 私には子どもがいないので、あくまで無責任なことしか言えないのだが、たぶん、しばらく時間を置いたのちに、こんな風に切り出すのではないかと思う。
 「そう言えば、こないだは、大胆なプレゼントくれたなぁ、おまえ。母さんの手前、あんまりおおっぴらに礼を言うわけにもいかなかったけど、ありがとな」
 「ああ……」
 「しっかしなぁ……」
 「何だよ!」
 「おまえ……ちょっと、女の趣味、わるすぎるゾ」
 こうして、「父と息子」は、「男と男」になるのであった――なんてね。
 Kとご子息の関係が、そんな具合に進んでくれることを願いつつ、今回は、お開きといたします。



   筆者の最新小説、キンドル(アマゾン)から発売中です!   

一生に一度も結婚できない「生涯未婚」の率が、男性で30%に達するであろう――と予測されている「格差社会」。その片隅で「貧困」と闘う2人の男と1人の女が出会い、シェアハウスでの共同生活を始めます。新しい仲間も加わって、築き上げていく、新しい家族の形。ハートウォーミングな愛の物語です。
「Kindle」は、「Amazon.com」が世界中で展開している電子本の出版・販売システム。専用のビューアーをダウンロード(無料)すれば、スマホでも、タブレットでも、PCでも読むことができます。下記タイトルまたは写真をクリックして、ダウンロードしてください。

2016年3月発売 定価:342円 発行/虹BOOKS
妻は、おふたり様にひとりずつ (小説)



   既刊本もどうぞよろしく    タイトルまたは写真をクリックしてください。

【左】 『聖少女~六年二組の神隠し』
2015年7月発売 定価/122円
教師のビンタが支配する教室から、突如、姿を消した美少女。卒業から40年経って、ボクはその真実を知ります。

【右】 『チャボのラブレター』
2014年10月発売 定価122円
美しい養護教諭と「ボク」の、淡い恋の物語です。



13 あなたの感想をClick Please!(ただいま無制限、押し放題中!)
管理人は、常に、フルマークがつくようにと、工夫して記事を作っています。
みなさんのひと押しで、喜んだり、反省したり……の日々です。
どうぞ正直な、しかしちょっぴり愛のこもった感想ポチをお願いいたします。


この作品は勉強になる、ためになる(FC2 恋愛)
この作品の描写や表現に惹かれる(にほんぶろぐ村 恋愛)
この作品はストーリーが面白い(人気ブログランキング 恋愛)

 →この小説の目次に戻る      トップメニューに戻る

関連記事
拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★さくら夫婦のSEX記録
★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR