「1億総活躍」すれば、「一夫一妻制」は崩壊する?

手にハート  不純愛トーク   第380夜 

「一夫多妻」の世界では、男の財力が「妻の数」を決める、という話を、前回はしました。結婚の形は、経済法則によって動かされる――が持論の哲雄。では、「一夫一妻」の場合はどうなのか? 今回は、動物界を支配する「給餌原則」を使って、その成立過程を検討してみます――。

 Talker 
哲雄 自ら著作を手がけるエッセイスト。当ブログの管理人です。
AKI 出張エステ嬢として働きながら、作家を目指すアラサーの美女。

【今回のキーワード】 一夫一妻制 産業革命 キリスト教
【SEOリンク・キーワード】 エロ 恋愛 恋愛小説 オーガズム コミュニケーション 不倫


AKI 前回、「一夫一妻」が制度として成立したのも、経済法則がはたらいた結果だ――と、哲ジイは、そうおっしゃいましたよね?

哲雄 経済と言えば、経済。しかし、その経済には、動物的な「給餌法則」も含まれていますからね。話は膨大です。さて、どこから話を始めましょうかね。

AKI じゃ、その動物的なナンチャラ法則……てところからお願いします。

哲雄 「ナンチャラ」じゃなくて「給餌」。つまり、「エサを確保して与える行動」ってことなんだけど、これをどういう関係でどんなふうに行うか? それが、どういうオスとメスの関係を作るかに、大いに関係している――ということなんです。

AKI つまり、「エサのやり方」が「愛のカタチ」を決めるってことなんですね?

哲雄 ロマンチックな中にも下品さがプンプン漂う、AKIクンらしい言い方ですなぁ。それでね、ここからが大事。動物の中で「一夫一妻」のスタイルをとっているのは、オスが配偶者であるメスと子どものエサを十分に確保してきて、メスがしっかり巣を守り、子ども育てている、そういう「種」に限られているんですよ、AKIクン。

AKI そのほうが愛が高まるから――なんていう理由じゃないんでしょうね?

哲雄 AKIクンはそう思いたいかもしれませんが、たぶん、違います。そのほうが、優秀な子孫を残すことができたからです。オスがしっかりエサをとってきて、メスがしっかり育児する。そういう「一夫一妻」のシステムで、ていねいに子どもを育てた個体のほうが優秀な子孫を残せて、結果的に、「種」として淘汰の中を生き抜いていけた――ということだと思います。逆に、給餌行動が十分でないと、子どもの生存率が低くなる。これは、観察的にも確かめられていることなんですよね。

AKI でも、哲ジイ、オスは精子をバラ撒きたいわけでしょ? そのほうが、「子孫を残せ!」という遺伝子の指令には適う――と、前回は、そんな話をお聞きしたような気がしますけど。

哲雄 それは、オスもメスも、どちらもエサをとるという「種」の場合ですね。そういう「種」だと、「一夫多妻」になることが多いようです。「プライド」というハーレムを形成するライオンなんかだと、エサを獲るのもメスの役目。オスは、群れを警護してるだけだったりしますからね。

AKI でも、そうなると、「優秀な子孫」を――ってほうは、どうなっちゃうんですかね?

哲雄 たくさん子どもを作っておけば、その中から次代を託せる強いリーダーが育つかもしれない、と思うんじゃないですか。こっちは、数撃てば当たる、という競争原理の世界ですね。

AKI 質か量かっていう問題ですか。人間は、どっちなんでしょうね?

哲雄 基本的には、「一夫多妻」だと思いますよ。なにしろ「一夫多妻」または「乱婚」を旨とする霊長類の子孫なわけですから。

AKI でも、「一夫一妻」に移行したわけですよね?

哲雄 いや、移行したとは、全然、言えませんね。全世界的に見ると、いまだに「一夫多妻」のほうが圧倒的に優勢です。この話、最初にしましたよね( 第378夜『なぜ、人類は「一妻多夫」を選ばなかったのか?』)。

AKI そうか、「一夫一妻制」が標準と考えるのは、先進国だけの話なんですね。それって、やっぱり、キリスト教の影響ですかね?

哲雄 キリスト教は、そんなこと教えてませんけど……。

AKI エッ、そうなんですか? でも、結婚式のときには、「汝、この女を妻とし、健やかなるときも、病めるときも……」って、誓いの言葉を言わされたりしますよ。

哲雄 でも、「この女だけを」とは言ってないでしょ。そもそも、あんな誓いの儀式は、キリスト教とは関係のない、ヨーロッパ世界の契約文化のしきたりです。それを「世俗化」したキリスト教会が採り入れただけの話であって、そんな誓約をしなさい――なんてことは、イエスも言ってないし、『新約聖書』にも書いていない。むしろ、イエスは「誓ってはならない」と言ってるんですからね。

AKI 「誓ってはならない」って、どうして?

哲雄 人は、誓っても、きっと裏切るであろう。そういう不確かな存在であるのだから、「誓います」なんぞと不遜な言葉を吐いてはならない――と、むしろ、戒めています。ま、そんな話をここでしても仕方がありません。ただ、覚えておいていただきたいのは、「一夫一妻制」と「キリスト教」には、何の関係もないということです。

AKI でも、キリスト教圏では、「一夫一妻制」なんでしょ?

哲雄 いまはね。

AKI エッ、いまは? 昔から――じゃないの?

哲雄 少なくとも「近代」になるまでは、西欧のキリスト教世界でも、女性は男性の「所有物」でした。「所有物」ですから、裕福なもの、力を持つ男が「妻」や「愛人」として多くの女を所有し、貧しく、力のない男は少なく所有するか、あるいは所有できない。

AKI 「所有できない」ってことは、結婚できないってこと?

哲雄 そうです。特に貧しい階層には、結婚できない人たちが、大勢いました。しかしね、AKIクン、それでは困る――という事態が生じてしまうんですよね。何だかわかりますか?

AKI もしかして、性犯罪が増加した――とか?

哲雄 ま、そういうこともあったかもしれませんが、それは、いまだってありますしね。問題になったのは、産業革命以降なんです。産業革命以降、ヨーロッパの都市には、工場がひしめき合うようになるんですが、そうなると、何が必要になるでしょう?

AKI ウーン……人手かな?

哲雄 ピンゴ! 人手、つまり労働力ですね。その労働力をどうやって調達するか?

AKI 田舎から連れてくる?

哲雄 最初は、そこからスタートしました。歴史の教科書にも出てくる「囲い込み運動」などですね。日本でも、農村から人手をかき集めたりしていました。でも、その次の世代、そのまた次の世代をどうするか――ってなったとき、当時の支配階級は気づくんですね。

 「労働力」は、「再生産」するしかない。
 そのためには、労働者自身に労働者を育てさせるしかない。


――ってね。

AKI つまり、将来、「労働者」になる子どもを作らせろ――ってこと?

哲雄 そのとおり。そのためには、労働者ひとりひとりに妻をあてがって、健全な家庭を営ませ、健全な労働者を育ててもらわなくてはならない。つまり、「一夫一妻」を制度として定着させる必要がある。そう考えるようになったわけですね。

AKI 「一夫一妻制」は、そんなに古い話じゃないんですね?

哲雄 古い話じゃありません。19世紀になってからの話ですから、

 人類が「一夫一妻制」を獲得してから、まだ、200年経つか経たないか。

 日本の場合だと、明治31年(1898年)の民法改正で「一夫一妻」が定められてからですから、たかだか100年ちょっとしか経ってないわけです。

AKI それが、「一夫一妻制」を成立させている「経済法則」?

哲雄 そのひとつです。でもね、AKIクン、最初に動物の世界の話をしましたけど、この経済法則の中では、ある条件が前提となっています。それは――

 オス=男性が、メス=女性を完全に扶養して、
 メス=女性が、子ども=子孫を完全に育てる。


という条件なのですが、ここへ来て、その条件に重大な変化が起こっています。

AKI わかった! 女性の社会進出だ!

哲雄 正解! 女性が社会に出て働くことが当たり前の時代になりました。そうなると、「一夫一妻制」を成立させていた「給餌原則」が崩れてしまいます。

AKI 大変! 「一夫一妻制」、壊れてしまうじゃありませんか。

哲雄 実際、壊れかかっていると思いますよ。離婚率は急上昇しているし、最初から「結婚を望まない」という未婚男性や未婚女性も急増して、いまや「生涯未婚率」が男性の場合で30%を超えるなんていう、異常な時代になっています。

AKI 女性の社会進出がいけなかったんですかねェ。

哲雄 いや、女性の社会進出そのものは、多いに歓迎すべきことだと思いますよ。問題は、それが「一夫一妻」という結婚制度に合わなかった――ということだと思います。その問題を解決しないで、「1億総活躍!」なんて言うのは、私に言わせれば、ちゃんちゃらおかしい。

AKI 哲ジイは、結婚制度のほうを何とかしろ――というわけですか?

哲雄 ま、放っておいても、「一夫一妻制」は崩壊するでしょうけどね、このまま、「1億総活躍」なんて言い続けていたら。

AKI そ、そうなんですか?

哲雄 その崩壊のシナリオについて語る前に、人類が「一夫一妻制」を採用するにいたった、もうひとつの経済法則に触れておきたいと思うのですが、今回は、時間がなくなってしまいました。

AKI ハイ、では次回に期待しておりますです。



   筆者の最新小説、キンドル(アマゾン)から熱烈発売中です!   

一生に一度も結婚できない「生涯未婚」の率が、男性で30%に達するであろう――と予測されている「格差社会」。その片隅で「貧困」と闘う2人の男と1人の女が出会い、シェアハウスでの共同生活を始めます。新しい仲間も加わって、築き上げていく、新しい家族の形。ハートウォーミングな愛の物語です。
「Kindle」は、「Amazon.com」が世界中で展開している電子本の出版・販売システム。「Kindle専用端末」があればベストですが、なくても、専用のビューアーをダウンロード(無料)すれば、スマホでも、タブレットでも、PCでも読むことができます。タイトルまたは写真をクリックして、ダウンロードしてください。

2016年3月発売 定価:342円 発行/虹BOOKS
妻は、おふたり様にひとりずつ (小説)



   既刊本もどうぞよろしく    タイトルまたは写真をクリックしてください。

【左】『聖少女~六年二組の神隠し』
2015年7月発売 定価/122円
教師のビンタが支配する教室から、突如、姿を消した美少女。卒業から40年経って、ボクはその真実を知ります。

【右】『チャボのラブレター』
2014年10月発売 定価122円
美しい養護教諭と「ボク」の、淡い恋の物語です。


13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)

管理人は常に、下記3つの要素を満たせるように、脳みそに汗をかきながら、記事をしたためています。
あなたの押してくださったポイントを見ては、喜んだり、反省したりの日々です。
どうぞ、正直な、しかしちょっぴり愛情のこもった感想ポチをお送りください。よろしくお願いいたします。


 160 この記事はためになった(FC2 恋愛)
 160 この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
 160 この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)


 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女
★現在過去未来




《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで New

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★うちの奥さん観察日記 New
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋
★香澄のエロ日記

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを New

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ New

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡 New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★Day Dream
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR