女は、なぜ、便器のフタを閉めたがるのか?

 男の本心・女の本心~53改訂版 

女の子ヘッドホン私が何年間も抱き続けている疑問。それは、
なぜ、ある種の女性たちはトイレのフタ閉めに
固執するのかです。そもそも、なぜ、トイレにフタが…?


【SEOリンク・キーワード】
エロ 恋愛小説 オーガズム 不倫




  何度、言ったらわかるの?
   トイレは、使ったらフタをしておいて――って言ったでしょ!


 もしかしたらあなたも、カミさんや彼女から、あるいは口うるさい母親から、そんなお叱りをちょうだいしているのではありませんか?
 そうなんです、女という生きものは、フタをしたがるんです。臭いものには特に。
 しかし、「正義の筆」を旗印とする長住は、この「臭いものにフタ」というものの考え方が、大嫌いなんですね。
 なので、絶対に便器を使ってもフタをしません。
 フタをしないどころか、締まっているフタを上げて回り、便座も上げて回ります。
 なぜか?
 そのほうが衛生的だからです。
 そもそも、湿気のこもる場所、臭気の籠りやすい場所を密閉する――というのは、科学的に考えても、おかしい!
 便器だけじゃありませんよ。
 浴室のドアだって、洗濯機のフタだって、私は絶対に閉めません。
 開けっ放しにして、空気が流れ込み、湿気が一刻も早く乾燥するようにします。
 そうしておかないと、こういう場所には、たちまち、カビが繁殖してしまうからです。
 なのに、フタをしたがるんですね、女たちは。

悪魔女
そもそも、便器にフタが必要なのか?

 そうなのです。
 これは、生まれたときから、ず――っと、胸の内に抱き続けてきた疑問でした。
 確かに、トイレが汲み取り式の和式であった時代には、「フタ」を閉めることには合理的な理由がありました。

〈1〉強烈な臭気が立ち上ってくるのを防ぐ。
〈2〉ハエなどが外に舞い出てくるのを防ぐ←肥え溜めの中には、巨大な銀バエや金バエが、ウジョウジョいました。
〈3〉子どもが便槽内に落下するのを防ぐ←私は覚えていないのですが、一度、落ちたことがあり、危うく死にかけたそうです。

 しかし、現在は、水洗式の時代です。それも、大半が洋式です。
 不思議ですよね。和式であれば、フタなんかはしないと思うのですが、なぜか、洋式にはフタがついています。
 気になって調べてみました。
 なんと、ビックリ!
 この洋式トイレにフタを付け、使用するたびにそれを閉める――というのは、日本だけの習慣らしいのです。
 昔は、欧米の便座にもフタがつけられている時代がありました。
 しかし、それは、まだ水洗も普及せず、なおかつ、トイレが独立した個室にはなっていなかった時代の話。居室の中にポンと便座だけが設置されている場合もあり、フタをしておかないと、臭気が部屋に立ち込めるというのが、理由のひとつ。
 もうひとつの理由は、便座をイス代わりに使うことがあったから。トイレがバスと一緒になっている場合には、このフタが、服を脱ぐときの足台になったり、脱いだベルトや靴などを置いおく場所にもなった――と、「TOTO」などでは説明しています。

 しかし、トイレが完全に個室化し、水洗化した現代で、このフタは必要なのか?
 「ほんとは不要なのですが」というのが、メーカー側の回答なのですが、しかし、それでも付けるのは、「付けてほしい」という消費者側のニーズがあるからです。
 では、なぜ、日本の消費者は、便座に「フタ」を求めるのか?
 理由は2つある、と筆者は思っています。

悪魔女
臭いものにフタをしたい――から

 ほんとうは、もう臭くはないのですが、「トイレ=臭いもの」という先入観があるんでしょうね。「トイレ=不浄のもの」という固定観念も働いているかもしれません。
 この「臭いもの」や「汚いもの」を隠す――という性質は、《見栄の文化》を代々受け継いできた日本人のDNAに、ある程度は書き込まれているのかもしれません。しかし、その「見栄の程度」には、かなり個人差があります。
 「トイレのフタ、上げっぱなしにしないでよ」と口酸っぱく言う女の「見栄の程度」は、限度を超えている――と、長住には感じられるのです。
 「便器にフタ」派の女性たちの中には、「それがエチケットでしょ」とまで言う人もいますが、ここまで来ると、もう、笑うしかありません。
 そんなエチケットが、世界のどこに存在するのか? どんな書物に記されているのか? どこのインチキ・マナー評論家が言っているのか? できれば、教えていただきたい――と思うほどです。
 たかが「便器のフタ」について、なぜここまで熱く語るかというと、実は、こうして「臭いもの」や「醜いもの」を隠そうとする性質が、もっと大きな社会問題に発展する場合もあるからなんですね。
 「いじめ」があっても「なかった」ことにしてしまう、公園のホームレスを追い払おうとする、会社や学校、個人の成績などを水増しして報告しようとする……。
 これらはすべて、醜いものを隠して見栄えをよくしようとする性質から導き出されるもの。そういう社会的傾向に嫌悪を覚える長住は、その根っこに潜んでいる「見栄の心理」がどうしても許せないのです。
 「便器のフタ」にこだわる女たちは、きっと、その恋人にも、夫にも、子どもたちにも、何かにつけて「みっともないでしょ」を連発することになります。
 苦労しますよ、こういう女と一緒になると――と、老婆心ながら申し上げておきたいと思います。

悪魔女
「物」を「神様」扱いする性質

 日本人が便座にフタを求めるもうひとつの理由。それは、「物神崇拝性」ではないか――と、長住はニラんでいます。
 「物神崇拝」とは、「物」を「神様扱い」する性質、と言えばいいかと思います。
 昔は、いましたよね。
 たとえば、電話機にカバーをかけてしまう人。
 テレビをテレビ・カバーで覆ってしまう人。
 便座に便座カバーを付ける人(これは、別の理由からかもしれませんが)。
 これらはすべて、「物」を「神様」扱いする性質の表れとも考えられるわけです。
 確かに、筆者が少年の頃なんぞは、家にテレビが来た――ってなると、それはもう、家中大騒ぎ。オフクロなんて、ほっとくと拝みだしかねない勢いでした。
 筆者自身も、ひとり暮らしの部屋に初めて黒電話を引いた日なんて、ほとんど手を合わせたい気分でしたもの。
 なので、その気分はわかります。

 「便器にフタをする」も、その「物神崇拝」の表れ――と考えれば、理解できないわけではありません。
 しかし、これも程度もの、と長住は思います。
 「物神崇拝性」がきわまると、家の中では、とんでもないルールが出来上がってしまいます。
 たとえば――

壁紙が汚れるから、タバコ吸わないで←「健康のため」なら、まだわかるのですがね。
床がベタベタになるから、炒め物しないで。
天井がくすむから、焼き肉なんかしません。

 まだ、いろいろあるのですが、これくらいにしておきましょう。
 聞いていて、どこかおかしくないか――と感じたあなたは、かなり正常な感覚の持ち主です。
 筆者などは、こういうことを口にする人を見ると、この人、何のために生きてるんだろう――と思ってしまいます。
 こういう人の頭の中では、「住んでる人間」よりも「住まわせてもらってる部屋」のほうが、地位が上なんですね。
 本来、「住居」は、人間が暮らすための「ツール」にすぎないはずなのですが、その地位が逆転して、「住まいのために人間が生きている」になってしまっている。つまり、「物」が「神様」で、人間はそのしもべ、という関係になってしまっているわけです。
 わたくし長住は、「物」以下の亭主になんぞ、間違ってもなりたくない――と思うのですが、みなさんはいかがでしょう?



   筆者の最新小説、キンドル(アマゾン)から必死こいて発売中です!   

一生に一度も結婚できない「生涯未婚」の率が、男性で30%に達するであろう――と予測されている「格差社会」。その片隅で「貧困」と闘う2人の男と1人の女が出会い、シェアハウスでの共同生活を始めます。新しい仲間も加わって、築き上げていく、新しい家族の形。ハートウォーミングな愛の物語です。
「Kindle」は、「Amazon.com」が世界中で展開している電子本の出版・販売システム。専用のビューアーをダウンロード(無料)すれば、スマホでも、PCでも読むことができます。
下記タイトルまたは写真をクリックして、ダウンロードしてください。

2016年3月発売 定価:342円 発行/虹BOOKS
妻は、おふたり様にひとりずつ (小説)



   既刊本もどうぞよろしく    タイトルまたは写真をクリックしてください。

【左】『聖少女~六年二組の神隠し(マリアたちへ-2)』
2015年7月発売 定価/122円
教師のビンタが支配する教室から、突如、姿を消した美少女。40年後、真実を知ったボクは……。

【右】『チャボのラブレター(マリアたちへ-1)』
2014年10月発売 定価122円
美しい養護教諭と「ボク」の、淡い恋の物語です。


13 あなたの感想をClick Please!(ただいま無制限、押し放題中!)
管理人は、常に、フルマークがつくようにと、工夫して記事を作っています。
みなさんのひと押しで、喜んだり、反省したり……の日々です。
どうぞ正直な、しかしちょっぴり愛のこもった感想ポチをお願いいたします。


→この記事はためになった(FC2 恋愛)
→この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
→この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 このテーマの記事一覧に戻る    トップメニューに戻る 

関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女
★現在過去未来




《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで New

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★うちの奥さん観察日記 New
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋
★香澄のエロ日記

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを New

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ New

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡 New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★Day Dream
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR