ボクが彼女の口の「献身」を「怖い」と感じる理由

手と手 

男の3分の2が好む口での愛撫=フェラチオ。
しかし、それを好まないという男もいます。
その理由のひとつが、「衛生上の問題」です。


 性とエッチの《雑学》file.43   R15 
このシリーズは真面目に「性」を取り上げるシリーズです。
15歳未満の方はご退出ください。

【今回のキーワード】 フェラチオ カンジダ菌  345
【リンク・キーワード】 エロ エッチ 官能小説 オーガズム 不倫




 前回は、女性の性器への口での愛撫=クンニリングスについて、女性はそれをどう感じているのか、男性はほんとにそれを喜んでやっているのか――という話を、姉妹サイト『投票! デート&Hの常識』でのアンケート結果を交えてご紹介しました。

 【参考記事】お読みになってない方は、こちらの記事をご参照ください。
 『クンニリングスに抵抗を感じる人々』


 では、同じ口でのプレー、男性のペニスへの口での愛撫=フェラチオについては、どうなのでしょう?
 こちらについても、やはり、『投票! デート&Hの常識』でアンケートを取ってみましたので、まずは、その結果からご紹介しましょう。

女性へのアンケート
カレへの口での愛撫(=フェラチオ)って、ほんとはどうですか?
大好き。自分から進んでやる………… 54.1%
好きではないが、カレが喜ぶから …… 18.9%
気持ちわるいので絶対にしない……… 10.8%

男性へのアンケート
彼女に口での愛撫(=フェラチオ)を求めますか?
気持ちいいのでいつもしてもらう…… 65.8%
好きだからムリにでもやらせる……… 2.6%
好きだが彼女にわるいので遠慮 …… 7.9%
彼女はしたがるが衛生的に抵抗が … 2.6%
気持ちわるいので絶対にさせない……7.9%
その他…………………………………13.2%

 「フェラチオ」が好きかどうか――に関しては、男女の意見には、無視できない差が見られます。
 女性では、「好きだからやる」という人は、半数強。あとは、「好きではないが、相手が喜ぶからしてあげる」か、「好きではないからしない」が約3割を占めます。
 一方の男性は――と言うと、「好きだからしてもらう」と「ムリにでもやらせる」で、全体の3分の2を占めました。やっぱり、男はそれが好きなのね――という結果ではありますが、そんな中にも、「抵抗を感じる」「気持ちわるい」という声が、約1割強は存在します。今回は、この1割強の男性たちに注目してみたいと思うのです。

悪魔女
手コキに慣れた男は、彼女の口ではもの足りない

 それを彼女の口にくわえさせて、なめさせる、しゃぶらせる。男性にとってその行為は、相手に対する「征服感」を満たす行為でもあります。
 相手が気位の高い女である、とりつく島のない美女である、何かと自分に高飛車な指示を出す上司である――なんていう場合、中には、口の中でこんな言葉をつぶやく男もいたりします。

  クソーッ、あの女、いつかしゃぶらせてやる。

 男性が「フェラチオ」という行為に期待するものの中には、そういう精神的愉悦も含まれている――と考えていいかと思います。
 では、肝心の「性感」としてはどうなのか?
 実は、これが2つに分かれてしまうのです。
 それが「好き」と言う男性は、「口」という器官のやわらかで温かい感触がたまらない、と感じるようですが、反対に「あまり好きじゃない」と言う男性は、「口」ではやわらかすぎてもの足りない、と感じるようです。
 「もの足りない」と答える男性の多くは、もしかしたら、手によるオナニーに慣れている人たちなのかもしれません。「手コキ」の手力と口の粘膜を比べたんじゃ、そりゃ、ものたりなくもあるでしょう。
 「好きじゃない」と答える男性が挙げるもうひとつの理由は、「衛生的な理由」です。

悪魔女
「カンジタ菌」が怖い!

 正直に告白しましょう。
 実は、筆者は、口を使ったプレーが、あまり好きではありません。好きでないというより、恐怖さえ感じてしまいます。別に、噛み切られるんじゃないか――などと思っているわけではありません。
 恐怖を起こさせるのは、「カンジタ菌」です。
 ご存じの方も多いだろうと思いますが、カンジタ菌は、口の中に常在する菌です。「私はダイジョーブ」なんて言わないでください。「常在菌」ですから、どんな人の口の中にも、必ずいる菌なのです。
 カンジタ菌は、水虫やタムシを起こさせる白癬菌の仲間で、「真菌」の一種です。「真菌」とは、わかりやすく言うと、「カビ」です。
 口の中には、その他にもいろんな菌が常在していますから、菌がいること自体をどうのこうのと言うつもりはありません。そんなことを言ってたら、ホレた彼女とキスもできなくなります。
 しかし、このカンジタ菌は、ときに異常繁殖をします。こうなるとやっかい。皮膚科的に言うと「カンジタ症」という皮膚病を発症するわけです。そして、「カンジタ症」は、発症する部位がまた、まことにもってやっかいなのです。

悪魔女
ジメジメ、暗い――カンジタ菌が好む場所

 カンジタ菌が好む場所は、いつもジメジメしていて、あまり外気に触れない場所。特に好物なのが粘膜です。
 もう、想像がつきますよね。女性で言うとあそこです。男性もほぼ同じです。
 女性の場合は「カンジタ膣炎」と呼ばれて、リッパ(?)な「性行為感染症」のひとつに挙げられています。男性の場合は、女性ほどジメジメしてはいませんが、やはり、亀頭部、陰嚢などに発症することがあり、こうなるとこちらも「性行為感染症」ということになります。
 もうひとつ、男女ともにきわめて危険な場所があります。「肛門」です。
 いつもジメジメしていて、カビの繁殖にはもってこいの場所。ここで繁殖を始められると、ちとやっかいです。とにかくかゆい。血がにじむくらいまでかきむしるんですが、するとますます症状が悪化します。しかも、彼らは領土拡張主義者なので、放っておくと、かゆみの領土がどんどん広がっていきます。
 その頃、筆者は25歳年下のかわいい彼女とつき合っていました。わずか半年の短い交際でしたが、彼女は実に献身的な女性で、会えば、私の全身を口や舌を使って、それはそれはていねいに愛撫してくれたりもしました。
 彼女が特に時間をかけて唾液をまぶしつけてくれたのが、ご隠居さま(水戸のコーモンさま)とその周辺でした。25も年下の彼女によって、私はそれまでほとんど意識することもなかった場所に新たな快感のツボを開発されたのですが、その献身があだとなったわけです。
 それから1カ月もすると、ご隠居様のあたりがやたらかゆくなったのです。そのかゆみが日に日にひどくなっていくのを、ほぼ8年近くにわたって放置していたのですが、実はそれには理由があって、友人の医師(私の友人にはやたら医師が多いのです)に、「おまえ、それは痔だよ。切れば治る」と脅されていたからです。
 医者に診せれば切られる――そう思って、ガマンしているうちに、かゆみはどんどん広がって、鼠径部のほうまで侵出する気配を見せています。おかしい。これが痔なわけはない。冷静な筆者は、友人の「痔説」に疑いを抱いて、皮膚科の診察を受けてみることにしたのです。その皮膚科医は、筆者の肛門をひと目見るなり言いました。

  カンジタですね。クスリ出しときましょう。

 処方された軟膏を塗り始めたら、3日でかゆみが治まりました。

悪魔女
伝染るんです!

 このように、カンジタ症そのものは、大した病気ではありません。放っておいても、命に別状が起こるような病気ではありません。しかし、不快です。そして、人に伝染ります。問題はその原因です。
 本来、人間の体に常在する菌なのに、なぜそれが異常繁殖して発症するにいたるのか? これはどうやら、体質などとも関係があるようです。同じ環境にあっても、水虫になる人とならない人がいるように、真菌に強い体質と弱い体質があるようなのです。水虫、タムシ、インキン……と、ひと通り経験した筆者は、もしかしたら、真菌に弱い体質だったのかもしれません。
 しかし、それにしてもです。そのきっかけが、オーラルSEXであったということは、まぎれもない事実です。オーラルという行為にはそういう危険もある、ということを、一応、心得ておいたほうがいいかと思い、老婆心ながらご報告申し上げた次第です。
 最後に、いとしいカレのものを口で……と考えている心やさしい女性のみなさまには、ぜひともその前に、お口クチュクチュを励行していただきたいこと、そしてそんな女性の献身的行為に感動された男性のみなさまには、ぜひとも愛する人の唾液が付着したその部分だけは、シャワーで洗い流していただきたいことをお願い申し上げまして、はなはだ簡単ではございますが、本日の記事のまとめとさせていただきたいと思います。
 ご愛読、ありがとうございました。


   筆者の最新小説、キンドル(アマゾン)から発売中です。ぜひ、ご一読を!   

一生に一度も結婚できない「生涯未婚」の率が、男性で30%に達するであろう――と予測されている「格差社会」。その片隅で「貧困」と闘う2人の男と1人の女が出会い、シェアハウスでの共同生活を始めます。新しい仲間も加わって、築き上げていく、新しい家族の形。ハートウォーミングな愛の物語です。
「Kindle」は、「Amazon.com」が世界中で展開している電子本の出版・販売システム。「Kindle専用端末」があればベストですが、なくても、専用のビューアーをダウンロード(無料)すれば、スマホでも、タブレットでも、PCでも読むことができます。
よろしければ、下記タイトルまたは写真をクリックしてください。
2016年3月発売 定価:342円 発行/虹BOOKS
妻は、おふたり様にひとりずつ (小説)



   既刊本もどうぞよろしく    タイトルまたは写真をクリックしてください。

【左】『聖少女~六年二組の神隠し(マリアたちへ-2)』
2015年7月発売 定価/122円
教師のビンタが支配する教室から、突如、姿を消した美少女。40年後に知ったその真実は?

【右】『チャボのラブレター(マリアたちへ-1)』
2014年10月発売 定価122円
美しい養護教諭と「ボク」の、淡い恋の物語です。



13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)
管理人は、常に、下記3つの要素を満たすべく、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんのポチ反応を見て、喜んだり、反省したり……の日々です。
今後の記事作成の参考としますので、正直な、しかし愛情ある感想ポチを、どうぞよろしくお願いいたします。


→この記事は役に立った(FC2 恋愛)
→この記事に共感・感動した(にほんぶろぐ村 恋愛)
→この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★さくら夫婦のSEX記録
★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR