「カサブランカ」の歌姫5-4 こわれやすい女

蓄音機「映画、観に行かない?」と、いきなり誘われた。
カサヴェテスの『こわれゆく女』という映画だった。
過剰な愛情を抱えて、少しずつこわれてゆく女を
ジーナ・ローランズが好演していた。杏里は、
自分がそのジーナに似ている、と言う――。


 連載   「カサブランカ」の歌姫   ファイル-5 立川杏里〈4〉  
         【リンク・キーワード】
恋愛小説 結婚 一夫一妻 純愛 エロ 官能小説




この話は、連載30回目です。この小説を
   最初から読みたい方は、こちら から、前回から読みたい方は、こちら からどうぞ。


 立川杏里には、ひとつのウワサがあった。
 世間では、カルト系と思われているある教団の信者なのではないか――というウワサだった。
 その教団は、信者に高価な宝飾物を買わせたり、資産を寄進させたりする商法や、超右翼的な政治活動などを行う一方で、多くの芸能人や文化人を抱き込んで広告塔に仕立てるなどして、ジャーナリズムの批判の対象となっていた。
 そういうこともあるので、音楽の世界では、うかつに宗教の話はできない。古くからの立川杏里のファンたちも、杏里の前では、極力、その種の話をすることは避けていた。そして、だれも、彼女がほんとうに教団の信者なのかどうかを確かめられずにいた。
 もし彼女がそういう教団と関わりがあるのであれば、彼女とそのダンナを結びつける接点は、そのあたりにあったのかもしれない。しかし、それを確認する勇気は、私にはなかった。
 その確認はできなかったが、立川杏里が口にする言葉には、どこか宗教的と感じられるひらめきのようなものが感じられた。しかし、それは、彼女が内に秘めている狂気のようなものの片鱗なのかも知れなかった。

            

 「ね、映画、好き?」
 ある日、いつものようにライブを聴きに行った私に、彼女が突然、尋ねてきた。
 「ふつうに好きだけど……」
 私が答えると、彼女は「ふつうかぁ」と、ちょっと落胆したようなトーンで答えて、いきなり言い出したのだ。
 「ジョン・カサヴェテス観に行かない?」
 カサヴェテスというのは、男優であると同時に、ヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞、ベルリン国際映画祭で金熊賞を獲得したインディーズ映画の制作者・監督でもある、という知識ぐらいしか持っていなかった。その監督作品である『こわれゆく女』を池袋でやってるから、観に行かないか――というのだ。
 立川杏里の話し方は、たいていはそんなふうだった。前提もなければ、前振りもない。AもA´もなしに、いきなりサビにかかるような話し方なので、聞いているほうは、心の準備なしに、いきなり核心の答えを返さなくてはならなかった。
 「今週の土日どっちかだったら、時間あるけど……」
 「じゃ、日曜日、交番の前で5時に。見つけてくれるでしょ?」
 「見つけてくれるか?」と言うのは、彼女が極端な近視だったからだ。長身で、エキゾチックな彼女の姿を見間違うはずもない。
 「キリンを見つけるより簡単だね」
 「わたし、そんなにデカい?」
 「ウウン。でも、気高い」
 「わたし、そんなのじゃないよ」
 ちょっと不満そうだ。しかし、それで私と立川杏里の初めてのデートが成立することになった。

            

 『こわれゆく女』は、アメリカのどこにでもあると思われるブルーカラーの家庭を描いた映画だ。
 夫・ニックは、ベテランの水道工事夫。突然の水道トラブルでたびたび呼び出しを受け、その度に、夜中じゅう家を空けることもある。先頭に立って仕事をこなし、仲間をねぎらうために家に呼んで、妻と一緒に食事を振るまったりする男気あふれるニックは、仲間たちからも慕われており、そんな夫を妻は愛してもいる。
 しかし、妻・メイベルが求める愛は、もっと自分にかまってくれる夫の愛情だ。神経症気味の妻は、仕事で家を空けがちな夫に行き場を失った愛情をもて余し、夫が工事で家を空けた夜に街を彷徨して、見知らぬ男を家に連れ込んだりもする。知らない男に抱かれながら、夫の名前を呼んでしまう妻・メイベル。男は呆れて姿をくらます。
 少しずつこわれてゆく妻。あるとき、近所の子どもたちを預かったメイベルは、子どもたちを楽しく遊ばせようとするが、それを見ていた近所の住人たちから「あの女は頭がおかしい」と言われ、病院に送られてしまう。
 1年に及ぶ入院を終えて、彼女が退院するという日、夫・ニックは、「メイベルの全快祝いだ」と、同僚を大勢家に招き、妻をサプライズで喜ばせようとする。困惑する妻。その大騒ぎの後、ふたりは、何事もなかったかのように、静かに散らかった食器を片づけ、いつもの淡々とした生活が戻って来ることを予感させて、映画は終わる――。

            

 「わたし、ジーナ・ローランズみたいな女だ――って、言われるんだよ」
 映画を観終えた杏里が最初に発した言葉がそれだった。
 「ジーナ・ローランズ」は、映画を監督したカサヴェテスの妻で、映画の中では妻・メイベル役を演じた女優だ。
 「どっちも、味のある美人だしね」
 「バカ……」
 また、頭をコツンとやられた。
 「わたしも、こわれそうな女に見えるらしいよ」
 「ボクには、そうは見えないけど……」
 「見たことないくせに……」
 「そうだね。でも、あんまり見たくないかもしれない」
 「でしょうね。もし、あなたの彼女がメイベルみたいだったらどうする?」
 「いないから答えようがない。でも、嫌いじゃないかもしれないよ。嫌いじゃないけど、持て余してしまうかもしれない。たぶん、トゥー・マッチなんだよね、メイベルって」
 「トゥー・マッチ? 何が?」
 「愛情。自分でも御しきれないくらい、過剰な愛情を抱えて、それで自己崩壊を起こしそうになってるように、ボクには見えた。でも、それって、ピュアってことなんだよね、愛に関して」
 「フーン……」
 そう言って、杏里は、手にしたコーヒーの紙コップをくるくると回した。
 「見てみたい?」
 「エッ……何を?」
 「わたしがこわれるところ」
 そう言って私の顔をのぞき込む目に、怪しい色が浮かんでいた。
 ⇒続きを読む



   筆者の最新小説、キンドル(アマゾン)から発売中です。絶賛在庫中!   

一生に一度も結婚できない「生涯未婚」の率が、男性で30%に達するであろう――と予測されている「格差社会」。その片隅で「貧困」と闘う2人の男と1人の女が出会い、シェアハウスでの共同生活を始めます。新しい仲間も加わって、築き上げていく、新しい家族の形。ハートウォーミングな愛の物語です。
「Kindle」は、「Amazon.com」が世界中で展開している電子本の出版・販売システム。「Kindle専用端末」があればベストですが、なくても、専用のビューアーをダウンロード(無料)すれば、スマホでも、タブレットでも、PCでも読むことができます。
下記タイトルまたは写真をクリックして、ダウンロードしてください。
2016年3月発売 定価:342円 発行/虹BOOKS
妻は、おふたり様にひとりずつ (小説)



   既刊本もどうぞよろしく    タイトルまたは写真をクリックしてください。

【左】『聖少女~六年二組の神隠し(マリアたちへ-2)』
2015年7月発売 定価/122円
教師のビンタが支配する教室から、突如、姿を消した美少女。卒業から40年経って、ボクはその真実を知ります。

【右】『チャボのラブレター(マリアたちへ-1)』
2014年10月発売 定価122円
中学校の美しい養護教諭とボクの、淡い恋の物語です。


13 あなたの感想をClick Please!(ただいま無制限、押し放題中!)
管理人は、常に、フルマークがつくようにと、工夫して記事を作っています。
みなさんのひと押しで、喜んだり、反省したり……の日々です。
どうぞ正直な、しかしちょっぴり愛のこもった感想ポチをお願いいたします。


この作品は勉強になる、ためになる(FC2 恋愛)
この作品の描写や表現に惹かれる(にほんぶろぐ村 恋愛)
この作品はストーリーが面白い(人気ブログランキング 恋愛)

 →この小説の目次に戻る      トップメニューに戻る

関連記事
拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋
★香澄のエロ日記

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR