「純潔」を叫ぶ精神は、危険!

手にハート  不純愛トーク   第371夜 

人をスキンシップから遠ざけてしまう「清潔主義」。その行き着く先は、「純潔主義」。「純潔主義」は「異質なもの」を「排除」しようとする動きを生み出します。実は、これが危険。「異民族」を排除しようとする「民族浄化」の動きも、そんな精神が生み出した人類の汚点でした――。

 Talker 
哲雄 自ら著作を手がけるエッセイスト。当ブログの管理人です。
AKI 出張エステ嬢として働きながら、作家を目指すアラサーの美女。

【今回のキーワード】 純潔主義 民族浄化
【SEOリンク・キーワード】 エロ 恋愛 恋愛小説 オーガズム コミュニケーション 不倫


AKI 行き過ぎた「清潔主義」が、「スキンシップ苦手」という人間を作り出しているのではないか。前回は、そんな話をしたんですよね。その「清潔主義」が過剰になると、ある「社会的態度」につながる場合がある。実は、それが問題だ――というところで、話は終わっておりましたが……。

哲雄 そうでしたね。では、その話の続きを。「清潔主義」を煮詰めて蒸留すると、どんな飲み物が出来上がるでしょう?

AKI ウーン、何だろう? 100%ピュアモルトとか……?

哲雄 近いけど、惜しい。答えは「純潔主義」という危険なドリンクです。

AKI 危険なんですか、それ?

哲雄 危険ですねェ。たとえば、アメリカでは、キリスト教右派などによって、「結婚まではセックスしないようにしよう」などと主張する「純潔運動」が展開されたりもしました。日本でも同様の運動が見られますが、その主体は、「統一教会(現在の世界平和統一家庭連合)」です。

AKI エッ、「純潔運動」には、宗教が絡んでるんですか?

哲雄 絡むでしょうねェ。だって、考えてごらんなさいよ。人々に「純潔」を守らせることによって得するのは、だれか?

AKI コンドムメーカーでないことは確かですわねェ。ラブホ業界でもないし、ピルを製造してる製薬会社でも、もちろんない。で、哲ジイは、それが宗教界だって言うんですか?

哲雄 宗教界なんていう、だだっ広いくくりじゃありません。ごく一部の宗教です。その代表が、アメリカのキリスト教保守派。ピューリタンの流れを汲む彼らは、「家庭こそ健全な社会を構成するための基盤」であると考え、「自由主義的=リベラル」な思想と、ことごとく対立してきました。彼らにとっては、人々を古い、伝統的な価値観に縛りつけておいたほうが、教勢を保てるわけですからね。

AKI 統一教会も?

哲雄 自由な恋愛やセックスにストップをかけることによって、男女を「合同結婚式」に誘い込むという目的もあるんじゃないか――と、私はニラんでます。

AKI フーン。「純潔」の袈裟の下から鎧がのぞいてる――ってわけですか?

哲雄 オッ、キミもたまにシャレたことを言いますね。しかしね、AKIクン、そんなのはまだかわいいものです。

AKI エッ、もっとひどい企みが隠されているんですか?

哲雄 企みではありませんが、放っておくと、この「純潔主義」は、世の中をおかしな方向に走らせてしまいます。

AKI おかしな方向……?

哲雄 私がもっとも怖いと思うのは、

 「純潔」を叫ぶ人たちは、
 「純潔ではない」と思うものを、
 社会から「排除」しようとする方向に走ってしまう。


 ――ということです。

AKI 「純潔でない」と感じるものっていうと、「不潔」とか……?

哲雄 ま、それもあるでしょうね。たとえば、日本の小中学校などでは、福島から避難してきた子どもたちを、「放射能!」などとなじってイジめた――なんて話が、ひと頃、問題として指摘されました。子どもたちがそういう言葉を発するということは、そういう言葉を日常的に発しているおとなが、そばにいるということです。

AKI つい最近も、そのイジメを苦に、自殺した子どもがいましたよね。私も、あれはひどいと思いました。

哲雄 アメリカでは、「イスラム教徒を入国させない」とか、「メキシコ人は強制送還させる」などと叫ぶ男が、大統領に選ばれてしまいました。

AKI 私、そういうニュースを聞いていると、なんだか、世界がちょっと危険な方向に走っているような気がするんです。

哲雄 ちょっとどころか、たいへん危険な方向だと思います。つまりね、AKIクン、「純潔主義」の行き着く先は、自分たちにとって「異質」と感じられるものを「排除」してしまおうとする、社会的傾向なんです。

AKI その「異質な」の中には、「民族」も含まれるわけですね?

哲雄 それがもっとも大きいと思います。ひどい場合には、領域内の異民族をみな殺しにしようとする「ジェノサイド=大量虐殺」が行われたりもします。第二次大戦中のナチス・ドイツによる「ユダヤ人の大量虐殺」は、「ホロコースト」と呼ばれ、世界史の汚点として、いまも鮮明に記憶されています。しかし、それは歴史上の過去の話ではありません。

AKI いまも、行われているんですね。

哲雄 AKIクンは、「民族浄化」という言葉を耳にしたことがありますか?

AKI 民族浄化? 何だか怖い言葉ですね。

哲雄 この言葉が生まれたのは、わりと最近なんですよ。使われるようになったのは、1990年代に始まった旧ユーゴスラビアの内戦のとき。特に激しかったのが、クロアチアとセルビアの間で行われた、異民族排撃の動きです。ちょっと複雑なので、地図を示しておきますね。

旧ユーゴ分割図内戦後、分離独立した
旧ユーゴスラビアの勢力図


黄色で示した地域がスロベニア、赤がクロアチア、濃灰色と灰色がボスニア・ヘルツェゴビナ、青がセルビア、薄青色がコソボ、薄緑色がモンテネグロ、オレンジ色がマケドニア共和国。――ウイキペディアより

AKI わぁ、複雑。これが、「ユーゴスラビア」というひとつの国にまとまっていたのですか?

哲雄 第二次世界大戦中から戦後にかけて、この地には、「チトー」という強烈な指導力を持った大統領がいて、この複雑に民族が入り組んだ国をひとつの「連邦国家」にまとめてたんですけどね、そのチトーが1980年に亡くなると、それまで徹底的に押さえ込まれていた民族主義が息を吹き返して、連邦内は内戦状態に陥ります。大きくは、連邦西側に位置するクロアチア人が主体の「クロアチア共和国」、東側に位置するセルビア人が主体の「セルビア共和国」、その中間に、ムスリム人(イスラム教徒)が多数を占める「ボスニア・ヘルツェゴビナ」があって、この三者が三つ巴の争いを繰り広げました。

AKI 「民族浄化」は、その紛争の中で行われたのですね?

哲雄 主には、クロアチア支配地域内で、クロアチア人がセルビア人に対して、ボスニア・ヘルツェゴビナ内で、セルビア人がムスリム人に対して行い、それがメディアの報道によって「民族浄化」と呼ばれるようになりました。

AKI 具体的には、どんなことをやったのですか?

哲雄 公職から追放する、財産を奪う、脅迫する……は序の口で、兵役に就ける年齢に達した男性をみな殺しにしてしまう、女性を集団で暴行して妊娠させ、出産させた上で放り出す――なんてことまでやりました。そういう残虐行為を見せつけることによって、「もうここには住めない」と思わせ、域内から追い出してしまおうとしたんですね。

AKI ひど~い。それ、国連とかは黙って見てたんですか?

哲雄 国連のPKF部隊が現地に駐留したりもしたんですが、セルビアがその国連部隊を人質に取ってしまったので、NATOがセルビアへの空爆を行ったりしました。いまは、停戦合意が成立して、内戦状態は治まっているのですがね、いつまた対立が再燃するか、最近の世界の「民族浄化」的な動きを見ていると、私は不安を感じています。なにしろ、この地域は、「ヨーロッパの火薬庫」と言われて久しいですからね。

AKI フランスでも、ドイツでも、極右勢力が台頭してますものね。

哲雄 アメリカのトランプも、そういう勢力の一員と見ていいかと思います。日本だって、そのうち、どうなるか……。

AKI エッ、そうなの?

哲雄 ちょっと話が逸れてしまいましたが、実はね、AKIクン、そういう動きの根っこは、家庭や職場のあり方とも関係があるんですよ。次回は、そのあたりについて見てみることにしましょう。



   筆者の最新小説、キンドル(アマゾン)から熱烈発売中です!   

一生に一度も結婚できない「生涯未婚」の率が、男性で30%に達するであろう――と予測されている「格差社会」。その片隅で「貧困」と闘う2人の男と1人の女が出会い、シェアハウスでの共同生活を始めます。新しい仲間も加わって、築き上げていく、新しい家族の形。ハートウォーミングな愛の物語です。
「Kindle」は、「Amazon.com」が世界中で展開している電子本の出版・販売システム。「Kindle専用端末」があればベストですが、なくても、専用のビューアーをダウンロード(無料)すれば、スマホでも、タブレットでも、PCでも読むことができます。タイトルまたは写真をクリックして、ダウンロードしてください。

2016年3月発売 定価:342円 発行/虹BOOKS
妻は、おふたり様にひとりずつ (小説)



   既刊本もどうぞよろしく    タイトルまたは写真をクリックしてください。

【左】『聖少女~六年二組の神隠し(マリアたちへ-2)』
2015年7月発売 定価/122円
教師のビンタが支配する教室から、突如、姿を消した美少女。卒業から40年経って、ボクはその真実を知ります。

【右】『チャボのラブレター(マリアたちへ-1)』
2014年10月発売 定価122円
美しい養護教諭と「ボク」の、淡い恋の物語です。


13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)

管理人は常に、下記3つの要素を満たせるように、脳みそに汗をかきながら、記事をしたためています。
あなたの押してくださったポイントを見ては、喜んだり、反省したりの日々です。
どうぞ、正直な、しかしちょっぴり愛情のこもった感想ポチをお送りください。よろしくお願いいたします。


 160 この記事はためになった(FC2 恋愛)
 160 この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
 160 この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)


 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

テーマ : 愛し方・愛され方
ジャンル : アダルト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

http://www.valras-plage.net/beard-czar/

不純愛講座 by 長住哲雄 「純潔」を叫ぶ精神は、危険!

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋
★香澄のエロ日記

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR