「カサブランカ」の歌姫3-6 夜明けのコーヒーをどうぞ

蓄音機マンションにたどり着いた私とリエは、
体が冷え、ハラも減っていた。リエのために
フロを沸かし、その間に、夜食のリゾットを作る。
そのまま、一緒に暮らせたら。一瞬、
そんな可能性が私の脳をかすめたが――。


 連載   「カサブランカ」の歌姫   ファイル-3 リエ〈6〉  
         【リンク・キーワード】
恋愛小説 結婚 一夫一妻 純愛 エロ 官能小説




この話は、連載19回目です。この小説を
  最初から読みたい方は、こちら から、前回から読みたい方は、こちら からどうぞ。


 冷蔵庫をのぞくと、サケの切り身が2切れ、シメジが半パック、ゆでたブロッコリーが5~6房、それに玉ネギが半玉、残っていた。前日、炊いたご飯が、茶碗2杯分ぐらいはある。
 よし、これだけあれば、リゾットぐらいは作れる。リエがシャワーを浴びている音を耳にしながら、私は、サケをグリルに入れて火を点け、シメジとブロッコリーとみじんに切った玉ネギをオリーブオイルで炒めて、下味をつけた。
 後は、鶏がらスープの素を加えた水に白ワインを加えて沸かし、そこに炒めた材料とご飯を加え、焼いたサケの身をほぐして加え、塩・コショウで味を調える。仕上げに、粉チーズをふりかけ、バジルを散らせばでき上がりだ。
 そのとき、バスルームの扉を開ける音がした。
 「ワァ、いい匂い。エッ、何?」
 スウエットに着替えたリエは、リビングに入ってくるなり、鼻をヒクヒクさせた。
 私のスウェットは、やはりリエには少し大きすぎたようで、両手は袖の中に隠れ、ボトムの裾も足の甲の上でだぶついていた。子どもがおとなのパジャマを着たようで、それが少しおかしかった。
 湯上りの姿が色っぽかったら、思わず抱き締めてしまったかもしれないが、私は、そのチャンスを見出せなかった。
 「何を作ってたんですか、料理長?」
 「サケとブロッコリーとシメジのリゾット・ひとり暮らし風でございます。おなか、空いてたでしょう?」
 「実は、ペコペコ。このままじゃ、眠れないわァ――って思ってたの」
 「じゃ、食べようか。口に合うかどうかわからないけど。あ、それに、グラス一杯分しかないけど、白ワインもあるので、よかったらどうぞ」
 「エッ、白ワインまで開けてくれたの?」
 「いや、料理の味つけに使ったのが、残ってしまったので。でも、それ、料理用のワインじゃないよ」
 私とリエは、ワイングラスを合わせて、「大雪に」「素敵な歌に」と乾杯し、まだ熱いリゾットをフゥフゥと吹きながら口に運んだ。
 「おいしいッ!」
 ひと口、食べるなり、リエが目を輝かせた。
 「さすが、ひとり暮らしの達人。もう長いんですか?」
 「いま、40年目かな……」
 「ず――っと、ひとりだったんですか? 一度も結婚せずに?」
 「ノット・アト・ワンス」
 「イン・ユア・ライフ?」
 「ノット・イン・マイ・ライフ」
 「じゃ、ご飯もずっと、自分で作ってたの?」
 「最初は、夜食に、明星チャルメラとかサッポロ一番とかを作る程度だよ。でもね、40を過ぎたときに、このまま外食生活を続けてたら死ぬな――と思ったんだよね。よし、メシは自分で作ろうって一大決心して、自炊を始めた。だから、自炊歴は、たかだか15年ほどだよ」
 「いいなぁ。私も自炊したいんだけど、きっかけがつかめなくて……。荻野さんに教えてもらおうかな」
 なぜ、あのとき、「いいよ。じゃ、ここに来れば?」と言わなかったのか?
 私はいまでも、それをちょっぴり後悔している。

            

 「ああ、おなかいっぱいになっちゃった。ごちそうさま」
 そう言ってスプーンを置いたリエの皿は、米粒ひとつも残さないほどに、完食されていた。
 時計は、そろそろ3時になろうとしていた。カーテンを引いて外を見ると、雪は相変わらず降りしきっている。
 積雪も、おそらく20センチを超えているだろう。
 「このぶんじゃ、明日の朝も、電車は動かないかもしれないね」
 そう言って振り返ったが、返事がない。
 リエの体は揺れていた。
 どうやら、睡魔に襲われているらしい。
 私は、奥の部屋に、まだ一度も使ったことのない来客用の夜具を敷き、ヒーターを入れて、しんと冷えた部屋を暖めた。
 その部屋を使うのも、もちろん、そこにだれかを泊めるのも、それが初めてだった。
 その初めての客が、本城リエ。それは、予想もしていなかった展開だった。
 この客は、粗末に扱ってはいけない。なぜかそのとき、私は強く、そう思った。
 
 リビングに戻ると、私は、リエの肩をやさしく揺り起こした。
 「布団敷いておいたから、向こうの部屋で寝ようか」
 リエは、一瞬、「ここ、どこ?」という顔で辺りを見回し、それから「ああ……」と声を挙げた。
 「ごめんなさい。私、寝ちゃったのね」
 「気持ちよさそうに寝てたから、起こすのわるいかなって思ったけど、このまま寝てしまうわけにもいかないから」
 「温まって、おなかいっぱいになったら、いきなり、眠くなっちゃって。でも、私、ここで寝てもいいですよ」
 「将来のグラミー賞歌手に風邪ひかせるわけにはいかないから」
 「エーッ!? そんなの、ムリですよォ。せめて、ジャズワールドのボーカル新人賞ぐらいにしておいてください」
 「じゃ、そのボーカル新人賞候補さんに、ふさわしい寝床を用意したから」
 そう言って、私はリエの手を引いた。

            

 まさか、リエがほんとうにその新人賞を取ってしまうことになろうとは、そのときの私は、まだ、想像もしていなかった。
 「おやすみ」と言ってドアを閉めると、私は、いつも寝室として使っている畳の部屋に敷いた布団にもぐり込んだ。
 たちまち、睡魔が襲ってきた。
 途中で、何度か目が覚めた。
 どこかで、ドカッと雪の落ちる音がした。ドアがパタンと閉まる音を聞いたような気もした。
 一瞬、目は覚めるものの、すぐに、再び眠りに落ちてしまう。
 本格的に目が覚めたのは、カーテンの向こうがすっかり明るくなってからだった。
 リビングで何やら音がする。
 体を起こし、服を着て、リビングに通じる引き戸を開けると、すでに着替えをすませたリエが、キッチンに立って、何かをしていた。
 「おはよう」と声をかけると、「おはよう」と返ってきた。
 「コーヒー、勝手にいれちゃった。ポットに入ってるから、よかったら飲んでください」
 それがあまりに自然なので、私は一瞬、錯覚に落ちた。
 もしかして、オレ、夢の中で、彼女に何かしたか……。
 ⇒続きを読む



   筆者の最新小説、キンドル(アマゾン)から発売中です。絶賛在庫中!   

一生に一度も結婚できない「生涯未婚」の率が、男性で30%に達するであろう――と予測されている「格差社会」。その片隅で「貧困」と闘う2人の男と1人の女が出会い、シェアハウスでの共同生活を始めます。新しい仲間も加わって、築き上げていく、新しい家族の形。ハートウォーミングな愛の物語です。
「Kindle」は、「Amazon.com」が世界中で展開している電子本の出版・販売システム。「Kindle専用端末」があればベストですが、なくても、専用のビューアーをダウンロード(無料)すれば、スマホでも、タブレットでも、PCでも読むことができます。
下記タイトルまたは写真をクリックして、ダウンロードしてください。
2016年3月発売 定価:342円 発行/虹BOOKS
妻は、おふたり様にひとりずつ (小説)



   既刊本もどうぞよろしく    タイトルまたは写真をクリックしてください。

【左】『聖少女~六年二組の神隠し(マリアたちへ-2)』
2015年7月発売 定価/122円
教師のビンタが支配する教室から、突如、姿を消した美少女。卒業から40年経って、ボクはその真実を知ります。

【右】『チャボのラブレター(マリアたちへ-1)』
2014年10月発売 定価122円
中学校の美しい養護教諭とボクの、淡い恋の物語です。


13 あなたの感想をClick Please!(ただいま無制限、押し放題中!)
管理人は、常に、フルマークがつくようにと、工夫して記事を作っています。
みなさんのひと押しで、喜んだり、反省したり……の日々です。
どうぞ正直な、しかしちょっぴり愛のこもった感想ポチをお願いいたします。


この作品は勉強になる、ためになる(FC2 恋愛)
この作品の描写や表現に惹かれる(にほんぶろぐ村 恋愛)
この作品はストーリーが面白い(人気ブログランキング 恋愛)

 →この小説の目次に戻る      トップメニューに戻る

関連記事
拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
シランケン・重松シュタイン…独自の人間関係論を元に、長住哲雄のペンネームで数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。この度、思うところあって、ペンネームを変えました

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


 このブログの読者になってくださる方は 

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村


管理人の近著
 シランケン重松としての著書 


『初夜盗り
物語』


2022年8月発売
虹BOOKS


かつて、嫁ぐ娘の
初夜権は、土地の
権力者がものにして
いた――。
定価:650円
⇒★KINDLE版で読む
⇒★BOOK☆WALKER版で読む



『裏タイプ~
あなたは人の目には「こんなタイプ」に見えている



2022年8月発売
虹BOOKS

人の目に映るあなたは
期待したタイプでは
ない。その理由。
定価:1500円
⇒★KINDLE版で読む
⇒★BOOK☆WALKER版を読む



『盆かか
三日間だけの交換妻


2020年9月発売
虹BOOKS

盆が来ると、新妻の妙は
三日間、あの男の
「かか」になる――。
筆者初の官能小説。
定価:200円

お読みになりたい方は、下記よりどうぞ。
★Kindle版で読む
★BOOK☆WALKER版で読む



『好きを伝える技術』

2019年発売11月発売
虹BOOKS



「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円
⇒★KINDLE版で読む



 長住哲雄としての著書です 


写真をクリックすると、詳細ページへ。

長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』

2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円
⇒★KINDLE版で読む



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2

『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS


ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円
⇒★KINDLE版で読む



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1

『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS


美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円
⇒★KINDLE版で読む

  全国有名書店で販売中  

写真をクリックすると、詳細ページに。

『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売


こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!
⇒Amazonで取り寄せ


『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
中古品

成美堂出版
定価 530円+税

あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!
⇒Amazonで取り寄せ


30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』(オーディオ版)


2007年6月発売
こう書房
定価 1300円+税

「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。
⇒Amazonで取り寄せ

――など多数。
ランキング&検索サイト
  総合ランキング・検索  

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



 ジャンル別ランキング&検索 

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★エッチな告白体験談ブログ


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

  素材をお借りしました   

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR