第60夜☆なぜ、SEXしないと女は太るのか?


 第60夜  
「愛とは何か?」をめぐって、管理人・哲雄がパートナー・AKIを相手に展開する、オヤジ・ギャグ風+ちょっぴりアカデミックおしゃべり。今回は、欲望を拒否されたときに起こる「代償」という心理現象をテーマに、話を進めます――。

哲雄 AKIちゃんは、「寂しい女は太る」という言葉を聞いたことがある?

AKI それ、確か、本になったんですよね?

哲雄 そう。一時期、けっこう話題になった本です。なぜ太るか?

AKI エッチできないから食べる。食べるから太る。簡単な理屈ですよ、哲ジイ。

哲雄 ホーッ、わかってるじゃありませんか。そして、食べると、今度はエッチに気が向かなくなるから、ますます性愛から遠のく。だからまた食べる。悪循環ですねェ。いまのところ、キミにはその心配はなさそうだけど……。

AKI おかげさまで、満たされておりますので。でもね、なんで食べると、エッチしようという気がなくなるの?

哲雄 ああ、それは簡単な理屈。脳の中の満腹中枢は、視床下部というところにあるんだけど、そのすぐそばに性欲をつかさどる中枢もあるんだよね。

AKI 単に近くにあるというだけでしょう?

哲雄 近くにあれば影響も受けるってこと。脳の中にはいろんな神経系があるんだけど、こっちは警視庁の管轄だけど、こっちは神奈川県警の管轄みたいに、バラバラに動いてるわけじゃない。たとえば、食欲と性欲という2種類の神経系をとってみると、満腹中枢が満たされると、「もういっぱいだぞ。食欲系よ、鎮まれ~」と、抑制系の脳内ホルモンを分泌するんだよね。近くにある性欲中枢も、当然、その照射を浴びる。

AKI わかった! 食欲と性欲って、同じ家で別々の部屋に住んでるルームメイト同士みたいなものなんだ。暑がりのルームメイトは、ちょっと暑いとすぐエアコンを入れてしまうけど、寒がりの私は、クーラーが効きすぎてブルブル震えてしまう。「ねェ、食欲ちゃん、ワタシ、寒いんだけど」って言うんだけど、一向に聞き入れてくれない――みたいな関係ね。

哲雄 すばらし―――ッ!

AKI ど、どうしたんです? いきなり大きな声出して……。

哲雄 なんてわかりやすい説明なんだ。キミはわかりやすさの天才だね。

AKI あ、あんまり、ホメられてるような気がしないんですけど……。

哲雄 いや、ホメてるんです。むずかしいことをやさしく言うっていうのは、とてもむずかしいんです。それをいとも簡単にやってのけるAKIクンに、私は心からの敬意を表するとともに、この性欲を捧げたいと思い、ここに、わが伝家のハグ、ハグを……。

AKI せっかくのご厚意ではありますが、後半のほうは固くご辞退させて……キャッ、止めて。

哲雄 まだ、何もしてないではありませんか? しかも、私はいま、満腹状態だし。

AKI じゃ、逆は? エッチができないと「食べる」に走るっていうのも、同じ理屈?

哲雄 脳内現象としては同じことじゃないですか? 脳の中で「エッチした~い」が活発化すると、食欲もその刺激を受けて、「食べた~い」が活発化する。で、性欲のほうが満たされないと、食欲を満たすしかなくなるわけですね。心理的にも、食欲を満たすことで、とりあえず暴れ出しそうな性欲をなだめようとするんだと思うよ。

AKI ね、性欲に代わるものって、食欲だけなの?

哲雄 脳のシステムから言うと、食欲がいちばん近い存在だから、食欲に走る人が多いんだけど、心理的には、いろんなことが考えられるんじゃないの? フロイトの言う「リビドー(性的欲動)」は、何にでも姿を変えることができるらしいから。

AKI 何にでも?

哲雄 リビドーっていうのは、「欲望の素」みたいなものだから、ある方向に向かった欲望が満たされないと、他のもので満足を得ようとするよね。このとき、欲望が向かう方向には2通りあって、そのどっちに進むかによって、その人の人生が大きく変わってしまうかもしれないんだ。

AKI それって、重大。ぜひ、お聞きしておかなくては……。

哲雄 話をわかりやすくするために、この私のリビドーがいま向かおうとしている対象が、AKIちゃんだと仮定しよう。

AKI 仮定ですからね、仮定!

哲雄 ところが、この氷のように冷たい女は、私のリビドーをはねつけ、門前払いにしてしまう。

AKI そこまではしてないと思いますけど、ま、仮定ですからね。それで?

哲雄 行き場を失ったリビドーを満足させることのできない私は、どこかに「すぐやらせてくれる女」はいないか――と考え始める。そうだ、「人妻不倫クラブ」のエレーナちゃんだったら、すぐ呼べるぞ……なんてね。

AKI ちょ、ちょっと待って。ナニ、それ? 「人妻不倫クラブ」? エレーナちゃん?聞いてないぞ、そんな話。

哲雄 だから、仮の話だって。いま作ってるの。

AKI で? いくらなんですか、そこ?

哲雄 1時間2万円+交通費。

AKI ホラ、なんで知ってるんですか? 仮の話なら、そんなこと知ってるわけないじゃないですか?

哲雄 ヘヘ……もしかして、妬いてる? そうか……妬いてるんだ。

AKI ち、違いますよ。哲ジイがどこのアバズレと何をしようが、知ったことじゃありませんけどね。ただ、あんまり、品性を傷つけるようなことだけは……と。

哲雄 ありがとう、回りくどいヤキモチを。で、リビドーの話ね。こうして、より簡単に手に入れられる満足へと、リビドーを迂回させる方法を、フロイトは「代償」と呼んでるんだよね。

AKI 高嶺の花の代償に、安い淫売女を選ぶ、とかいう方法のことですね。

哲雄 だれが「高嶺の花」だって? いちいち引っかかるモノの言い方をするやっちゃ。

AKI というと、哲ジイ、最初に話した「食欲」に走るっていうのも、一種の代償行為ってことになるんですか?

哲雄 その通り。人によっては、それがギャンブルになったり、買い物になったり、もする。しかし、この「代償」というリビドーの解消行為は、行き過ぎると危険な症状を呈する場合があるんだよね。

AKI ギャンブルとか買い物だと「依存症」になる場合がありますよね。あ、食欲にもそれがあるか?

哲雄 もっと問題なのは、欲望の対象が弱い者に振り向けられる場合なんだよね。要するに「代償」というのは、より簡単な方法でリビドーの不満を解消しようとする方法なんだから、その対象が人間である場合には、より弱い相手を選ぶことにもなるでしょう?

AKI たとえば、子どもとか?

哲雄 たぶん、あり得る。ていうか、現実にいろんな事件も起こってるしね。ペットの虐待なんかも、その一例じゃないかと思うんだ。

AKI それ、コワイですね。力のないものを欲望の対象にするっていう傾向。

哲雄 たぶん、これは、世の中全体の意識の傾向とも関係してると思うんだ。むずかしいことは止めようよ。もっと簡単に、手っ取り早くすませようよっていうの、社会全般の傾向でしょ。

AKI そうかァ……。「手っ取り早く」が人間相手となると、弱い相手に向かうっていうことになるわけですね。私がうんと年下の男がいいなんて思うのも、もしかしたら、関係なくはないのかも……。

哲雄 エッ、AKIちゃんって、そうだったの? そんな年下クンをネラってるわけ?

AKI いや、年下もいいかな……って思うこともあるって話ですゥ。哲ジイのエレーナちゃんと一緒にしないでください。

哲雄 だからね、そうならないように、AKIちゃんも……っていうのは置いといて、実はね、それとは反対に、特定の異性などに向けられたリビドーを、より高度な活動のために振り替えようという、意識の働き方もあるんだ。フロイトはこれを「昇華」と呼んでるんだけど。

AKI 高度な……っていうと、芸術活動とか?

哲雄 芸術でも、スポーツでも、政治でも、何でもいいんです。要するに、性的なエネルギーをもっと高次元な別のエネルギーに置き換えようとする働きで、実は、多くの天才と呼ばれる人たちは、早い時期に、この「リビドーの配置転換」に成功してるんだね。

AKI それ、いいです。ね、哲ジイ、それにしようよ。それがいいよ、哲ジイには。

哲雄 あのね……。


 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  


関連記事
拍手する

テーマ : 恋愛と心理学
ジャンル : 恋愛

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★うちの奥さん観察日記
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋
★香澄のエロ日記

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡

《写真&詩、エッセイ、日記》
★質素に生きる New
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR