「カサブランカ」の歌姫1-3 キスしたくなる唇

蓄音機小さな口を、小鳥のように懸命に開けて歌う
チカの唇を、私は「かわいい」と思った。
「キスしたくなるような唇だね」と言うと、
チカは言うのだった。「したくなったら、
ちゃんと口説いてね」――。


 連載   「カサブランカ」の歌姫   ファイル-1 上野チカ〈3〉 

         【リンク・キーワード】
  恋愛小説 結婚 一夫一妻 純愛 エロ 官能小説




  この話は、連載3回目です。この小説を
     最初から読みたい方は、こちら から、前回から読みたい方は、こちら からどうぞ。


 「小鳥が歌ってるようだったよ」
 歌い終わって席に戻って来たチカに言うと、チカは、ポカンと口を開けた。
 「ハ……? 意味わかんないし……」
 「小さな口を目いっぱい開けて歌う姿が、ツバメのひなみたいでかわいかった」
 「何だ、そっちか。小さいんだよね、私の口」
 「でも、そういう口、キスするとおいしいんだって」
 「フーン」と言って私の顔を一瞥する。しかし、怒ったというふうでもない。
 「させないよ、そんなこと言っても」
 「残念……」
 「もしかして、したい――って思った?」
 「いつかは……ね」
 しばらく返事がない。やっぱり、怒ったのかもしれない――と思っているところへ、ママの秋元百合がやって来た。
 「どう? よかったでしょ、チカちゃんの歌?」
 「心の毒が、全部、洗い流されたような気がしましたよ」
 「あら、そんなに毒が溜まってたんですか?」
 「腹の中、真っ黒」
 「やだぁ!」と、チカが飛びのく。
 「それじゃ、チカちゃんの歌をいっぱい聴かなくちゃね」
 「でも、私、そんなにレパートリー多くないんですよね。面目ない」
 「面目」なんて言葉を若い子が使うことが、少し、面白かった。
 歌も渋いが、言葉遣いも渋い。この女の生い立ちを知りたいと思った私が、「キミって……」と言いかけたとき、それより先に、チカが「ね……」と口を開いた。

            

 「荻野さんは、歌はやらないんですか?」
 「歌? 歌なら、いつも歌ってるよ。フロに入ってる間も歌ってるし、歩きながらも歌ってるし……。あ、でもね、歩きながら歌うのは、もう止めた」
 「どうして……?」
 「追突されちゃうから」
 「エーッ、追突? クルマに?」
 「いや、人に」
 上野チカと秋元百合が、「ハ……?」というふうに顔を見合わせた。謎解きにはいささか時間がかかりますが――とふたりの顔を見ると、「教えて」というふうに目が輝いている。ようがす、教えましょうと口を開いた。
 「たとえば、オン・ザ・サニー・サイド・オブ・ザ・ストリートなんぞを歌いながら、軽快なテンポで歩いているとしましょうか。そうね、歌舞伎町の裏通りあたりを」
 「もっと、サニー・サイドな通りがいいわ」と、チカが口をとがらせる。
 「じゃ、銀座通り。その華やぐ通りを軽快なミディアム・テンポで歩いていた私でありますが、やがて、曲が終わります。次は、マイ・ファニー・バレンタイン」
 「いきなり、スローバラードですか?」
 「歩調も、スローに変わります。その瞬間に、ガシャーン!」
 「エッ。追突……?」
 「何も知らず、私を信じてすぐ後ろを歩いていた無辜の通行人が、避けきれずにぶつかって、チッと舌を鳴らす。舌を鳴らすぐらいならいいけど、ヘタするとケガさせてしまうかもしれない。いけない、こんなことで人を傷つけてしまっては――とね、深く反省したわけですよ」
 「バッカみたい」と、チカがあきれたような声を出した。
 「歩いてるときぐらい、同じテンポをキープしてればいいじゃないですか?」
 「それじゃあ、アルバムの構成として、変化がないでしょ?」
 「ハイ、ハイ。それで……?」とチカが言う。
 「きょうは、どっちを歌ってくれるんですか?」
 「エッ!? 歌わせるの、客に?」
 「そこまで話してて、歌わない――って寸法はないでしょ」
 横から、秋元百合が口を添えた。
 「この店は、歌えるお客さんには、歌ってもらうんですよ。ひまな日は、特に」
 そう言えば――と見回すと、店内にいるのは、私の他にはカップルの客が1組いるだけだった。そのカップルは、何やら話に夢中になっているが、どうもその雰囲気は、音楽談義を交わしているというふうでもない。
 好きだな、こういう店――と、私は思った。

            

 「歌え」と言われたんじゃ、いい加減には歌えない。
 ママにたのんで、預けたバッグを持ってきてもらい、中から、譜面の入ったクリアファイルを取り出した。いつでも歌えるようにと、自分のキーに書き直した譜面が、常時80~100曲分はファイルしてある。その分厚さに、ママもチカも「ワオッ!」と目を剥いた。
 その中から1曲を取り出した。
 チカのバラードの後なら、これくらいのテンポがいいだろう――と取り出したのは、『バット・ノット・フォー・ミー』だった。

 彼らは愛の歌を書いているけど、私のためじゃない。
 頭の上には、幸運の星。
 でも、それも私のためじゃない。
 愛のお導きに従ったところで、
 ロシア悲劇も真っ青な、
 灰色の雲が見つかるだけさ。


 ガーシュイン兄弟が作詞・作曲したジャズ・スタンダード。それをミディアム・テンポで2コーラス歌って、サックス⇒ピアノ⇒ベースと1コーラスずつ回し、最後にもう1コーラス歌って、エンディングは最後の4小節をリピート。静かにマイクを置くと、サックスの西原さんが拍手しながら握手を求めてきた。
 それが、私の「カサブランカ」デビューだった。

  参考までに、『But Not For Me』はこんな曲。
   ――トランペット奏者、チェット・ベイカーが、1955年にオランダで行った演奏のライブ盤。
  (トランペット演奏と歌がチェット・ベイカー)




 席に戻ると、チカも「イエーイ!」と、握手を求めてきた。
 その手が、ほんのり汗ばんでいた。
 「聴いてて、力、入っちゃった」と、照れくさそうに言う。
 「確かに、黒い雲、湧いてましたね」
 「腹の中から吐き出させてもらいました」
 「すっきりした……?」
 「ウサは晴れた」
 「あのね……」と、その目が私の目をのぞき込み、それから床に落ちる。もう一度、意を決したように上げた顔が、ちょっと真剣だった。
 「さっきの返事」
 「エッ、何だっけ?」
 「荻野さんがしたい――って言ったことの……」
 「オゥ、あれか……」
 「ちゃんと口説いてください。そしたら……」
 私とチカは、そのときから、単なる「クラブの女」と「客の男」ではなくなった。少なくとも、精神的には――。
 ⇒続きを読む



   筆者の最新小説、キンドル(アマゾン)から発売中です。絶賛在庫中!   

一生に一度も結婚できない「生涯未婚」の率が、男性で30%に達するであろう――と予測されている「格差社会」。その片隅で「貧困」と闘う2人の男と1人の女が出会い、シェアハウスでの共同生活を始めます。新しい仲間も加わって、築き上げていく、新しい家族の形。ハートウォーミングな愛の物語です。
「Kindle」は、「Amazon.com」が世界中で展開している電子本の出版・販売システム。「Kindle専用端末」があればベストですが、なくても、専用のビューアーをダウンロード(無料)すれば、スマホでも、タブレットでも、PCでも読むことができます。
下記タイトルまたは写真をクリックして、ダウンロードしてください。
2016年3月発売 定価:342円 発行/虹BOOKS
妻は、おふたり様にひとりずつ (小説)



   既刊本もどうぞよろしく    タイトルまたは写真をクリックしてください。

【左】『聖少女~六年二組の神隠し(マリアたちへ-2)』
2015年7月発売 定価/122円
教師のビンタが支配する教室から、突如、姿を消した美少女。卒業から40年経って、ボクはその真実を知ります。

【右】『チャボのラブレター(マリアたちへ-1)』
2014年10月発売 定価122円
中学校の美しい養護教諭とボクの、淡い恋の物語です。


13 あなたの感想をClick Please!(ただいま無制限、押し放題中!)
管理人は、常に、フルマークがつくようにと、工夫して記事を作っています。
みなさんのひと押しで、喜んだり、反省したり……の日々です。
どうぞ正直な、しかしちょっぴり愛のこもった感想ポチをお願いいたします。


この作品は勉強になる、ためになる(FC2 恋愛)
この作品の描写や表現に惹かれる(にほんぶろぐ村 恋愛)
この作品はストーリーが面白い(人気ブログランキング 恋愛)

 →この小説の目次に戻る      トップメニューに戻る

関連記事
拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
シランケン・重松シュタイン…独自の人間関係論を元に、長住哲雄のペンネームで数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。この度、思うところあって、ペンネームを変えました

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


 このブログの読者になってくださる方は 

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村


管理人の近著
 シランケン重松としての著書 


『初夜盗り
物語』


2022年8月発売
虹BOOKS


かつて、嫁ぐ娘の
初夜権は、土地の
権力者がものにして
いた――。
定価:650円
⇒★KINDLE版で読む
⇒★BOOK☆WALKER版で読む



『裏タイプ~
あなたは人の目には「こんなタイプ」に見えている



2022年8月発売
虹BOOKS

人の目に映るあなたは
期待したタイプでは
ない。その理由。
定価:1500円
⇒★KINDLE版で読む
⇒★BOOK☆WALKER版を読む



『盆かか
三日間だけの交換妻


2020年9月発売
虹BOOKS

盆が来ると、新妻の妙は
三日間、あの男の
「かか」になる――。
筆者初の官能小説。
定価:200円

お読みになりたい方は、下記よりどうぞ。
★Kindle版で読む
★BOOK☆WALKER版で読む



『好きを伝える技術』

2019年発売11月発売
虹BOOKS



「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円
⇒★KINDLE版で読む



 長住哲雄としての著書です 


写真をクリックすると、詳細ページへ。

長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』

2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円
⇒★KINDLE版で読む



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2

『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS


ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円
⇒★KINDLE版で読む



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1

『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS


美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円
⇒★KINDLE版で読む

  全国有名書店で販売中  

写真をクリックすると、詳細ページに。

『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売


こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!
⇒Amazonで取り寄せ


『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
中古品

成美堂出版
定価 530円+税

あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!
⇒Amazonで取り寄せ


30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』(オーディオ版)


2007年6月発売
こう書房
定価 1300円+税

「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。
⇒Amazonで取り寄せ

――など多数。
ランキング&検索サイト
  総合ランキング・検索  

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



 ジャンル別ランキング&検索 

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★エッチな告白体験談ブログ


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

  素材をお借りしました   

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR