処女を「面倒くさい」と感じる男たち

手と手 

「処女」を「面倒くさい」と感じる男たちが増えている
のだそうです。その理由、考えてみました――。


 性とエッチの《雑学》file.28   R15 
このシリーズは真面目に「性」を取り上げるシリーズです。15歳未満の方はご退出ください。

【今回のキーワード】 筆おろし 草食化 母原病  345
【リンク・キーワード】 エロ エッチ 官能小説 オーガズム 不倫




 男は、ほんとに「処女」を面倒くさいと感じるのであろうか?

 前回、お届けした記事 『「処女」は、いかに「偽装」されてきたか?』 について、たいへん有意義なご指摘をちょうだいしましたので、今回は、その点について、お答えしてみたいと思います。
 ちなみに、前回の記事の概要は、下記のとおりでした。

①男には「処女願望」が存在するが、それは、自分のDNAを優先的に残すために、他のオスのDNAが紛れ込む可能性をシャット・アウトしたいからである。
②いまだに世界には、「花嫁の処女性」を重視する文化が、いたるところに残っている。
③そこで、女たちは「処女のフリをする」=「初夜の出血を偽装する」さまざまな知恵を発達させてきた。
④外国の文献によると、「日本の男の8割は、花嫁は処女でなければならないと考えている」と記されたりしているが、最近の若者はそうでもない。「処女? 面倒くさくていやだ」と答える若者が、実に半数近くもいた。

 ご指摘いただいたのは、④の「処女=面倒くさい」という記述についてです。
 そのご主旨は、次のとおりです。

これは遊び相手の女性に対しての処女願望では?
そもそも処女を面倒くさがる時点でロクな男ではございませんw
ただのタラシ遊びにぃちゃんです。

 実は、ある意味、わたくし長住も、これには同感なのです。
 特に、「処女を面倒くさがる時点でロクな男ではない」は、まったくそのとおりだと思います。

問題は、「処女」を「面倒くさい」と感じるその理由

 何を隠しましょう。
 この私なんぞ、当時、「処女」であった初恋の彼女と想いを遂げるのに、ひとつ部屋に収まってから、なんと、24時間30分を要したのであります。←もっとも、破瓜するこちらも「童貞」でしたから、これはいたし方ない。
 反省した私は、その数年後、次にお相手する機会を得た「処女」とは、ものの30秒足らずで事を成し遂げ、

  ちょっと待って――って言ったでしょ!
  だいいち早漏だし!
  わたし、ちっとも気持ちよくなかったし……。


 と、そりゃもう、あらん限りの雑言を浴びせられたものでした。←運悪く、彼女はB型の寅年でありました。

 というわけで(どういうわけかわかりませんが)、「処女を面倒くさがる」なんて、男の風上にも置けない――と、私も思っているわけです。
 しかし――です。
 にもかかわらず、「処女=面倒」と感じる男が増えているのも、これまた歴然とした事実なのであります。
 ご指摘によれば、

 《(「面倒」というのは)、遊び相手に対するときの感じ方ではないのか?》

 ということですが、私は違うと思います。
 「女と遊んでやろう」というほどの気力・精力の持ち主であれば、たとえ「遊び」ではあっても、「処女」と聞けば欣喜雀躍し、「よし、オレがオトコを教えてやろう」ぐらいの気概を抱くはずです。ま、多少、「後腐れ」ということを考えたりするかもしれないし、私ぐらい良心的(?)な男になると、「責任」ということを考えたり、多少の「罪の意識」を抱いたりもするのでしょうが、そういう男は、そもそも、あまり「遊んでやろう」などとは思わないはずですから。
 つまり、こうです。
 遊び相手でさえ、「処女」は面倒と感じるような男であれば、いわんや「本命」においてをや――だと思うのです。
 それでなくても、いろいろとプレッシャーのかかる「本命」相手。そこへさらに「処女」というプレッシャーまで加えたくない――がホンネではなかろうかと、推量するわけです。
 問題は、なぜ、「処女=面倒」と感じる若者たちが増えているか――だと思います。
 理由をいくつか、考えてみました。

 PR  「処女」のみなさまの練習用にもどうぞ! 魔女の宅急便がそっとお届けします。

       
⇒左から、「マリンビーンズ」、「マリンワラビー」、「Wローター攻め」、「フェアリー・ミニ」、「はじめてセット」。
他にもいろいろ。探したい人は ⇒こちらから どうぞ。

悪魔女
【理由1】
草食化の結果、「征服願望」が衰えている

 いちばんの理由は、これではないかと思っています。
 「処女」と聞いて奮い立つのは、「征服欲」旺盛な旧いタイプの男なんじゃないか――ということです。
 ご承知のとおり、近年、「草食系男子」なるものが増えています。
 「草食系」というのは、「肉食系」ではない、ということです。
 男を「動物的本能」=「征服行動」に駆り立てるのは、テストステロンという男性ホルモンですが、このテストステロンのレベルは、年々、低下しているのだそうです。
 ホルモン・レベルからも「草食化」が裏付けられている形ですが、その結果、男たちからは、「競争に打ち勝とう」という「競争本能」や、相手を征服したいと願う「征服本能」が、どんどん失われていっている。
 つまり、「処女」を征服して、「この女をオレだけのメスにしよう」という意思も意欲も、希薄になっていっている――というわけですね。
 これじゃ、少子化も止まらないわなぁ……と思うのですが、そんなこと知ったことじゃないので、先に進みます。

悪魔女
【理由2】
面倒見のよすぎる母親が、「何もしない男」を生み出している

 一時期、「母原病」という言葉が、しきりに使われました。
 「母原病」とは、過剰に世話を焼く母親によって作り出される「依存性の強い子ども」を表す言葉ですが、実は、そうしておとなになった「男の子」が、ちょっと困り者なわけです。
 こうして育てられた子どもは、自分では靴下ひとつ履けない「おとな子ども」になってしまいます。
 なにしろ、聞くところによるとですが、この「面倒見のよすぎる母親」たちは、下着も靴下も、全部、自分で履かせてあげる。おフロにも一緒に入って、子どもの体を洗ってあげる、ということを、中高生になっても続ける。
 さらに、恐ろしい話も耳にしました。

 なんと、子どものオナニーを手助けしてあげる母親までいる!

 というのです。
 ま、そこまではいかないにしても、多かれ少なかれ、こういう母親によって、何から何までしてもらえる――という環境に慣れ親しんだ男の子は、おとなになっても、こういう風に考え続けます。

 女とは、自分が何かをしてあげる存在ではなく、
 自分に何もかもしてくれる存在である。


 こんな考え方をする男が、「処女」を前にして、どういう行動がとれるか?
 何もできない――ですよね。
 先日も、筆者は、行きつけのネットカフェで、恐ろしい男女の会話を耳にしました。

おまえ、何もしねェの?
何も……って?
何かするんじゃねェの、こういうときってさ……。
エッ、な、ナニ言ってるの?
なんか……触るとかさぁ……そういうの、するんじゃねェの?
バッカじゃね?

 この会話は、隣の「ペア用ブース」から聞こえてきたのですが、どうやら、男のほうは、そういう場所に来れば、女の子のほうから何かしてくれるもの――と思っているらしいのです。
 女の子が「処女」かどうかは知る由もありません(お尋ねしてもいいのですが、まだ、逮捕されたくないので止めておきました)が、この調子じゃ、この男、ぜったい「処女」のお相手はできないだろうなぁ――と思ったわけです。

悪魔女
【理由3】
フーゾクで「筆おろし」した男たちの、とんでもない勘違い

 「筆おろし」とは、男が初めて自分の筆(つまり、アレのことです)を、女性のキャンバスに使用する(つまり、ブチ込むわけです)儀式のことを言います。
 昔は、祭りの夜などに、経験を積んだ年上の女性が、「童貞」と思しき男の子を暗闇に連れ込んで、手ほどきしてくれたり……ってこともあったらしいのですが、そういう麗しい習慣(?)がなくなった現在では、その相手を見つけるのは、なかなか容易ではありません。
 仕方なく、フーゾクに駆け込む。
 これは、昔から、よく行われてきたことです。
 「童貞」のまま出征する少年兵士が、遊郭に駆け込んで遊女たちを相手に「男としての儀式」をすませ、遊女が「ご武運を」と祈りを込めて、自分の下の毛を「お守り」として渡す。
 そんな美しい話も、かつてのフーゾク界にはあったようですが、いまは、時代が違います。
 現在のフーゾクは、いたれり尽くせりのサービスをしてくれます。
 男は、ただ寝っころがっていれば、女の子が勝手に全身をローションまみれにしてくれて、そりゃあもう、気持ちいいのなんの……ということをしてくれた上で、フィニッシュへと導いてくれるのですから、男は、ヘタしたら汗のひとつもかかずに、極楽へ昇天……の気分が味わえるわけです。
 別に、それ自体は、わるいことではない――と、筆者は思っています。
 まったく何も知らないで、いきなり「処女」のお相手を仕っても、うまくいく保証はどこにもないのですから、きちんとしたプロに手ほどきを受け、然る後に、堂々と彼女をリードするというのは、もしかしたら、男としてのたしなみとさえ言えるかもしれません。
 しかし、問題は、その講習内容です。

  いい? ここがクリトリス。
 まず、彼女のクリちゃんをやさしく愛撫してあげるのよ。
 それから、その下にポッカリ開いてる穴が見えるでしょ?
 ホラ、ここに、あなたのコレをこういう角度で、
 ちょっと上に突き上げるような角度で入れるの。
 ああ、いいわぁ……。とっても上手よ。


 てなことを手取り足取り教えてくれればいいのですが、現代のフーゾクは、そうではありません。
 サービスがよすぎるのです。
 男には、何もさせない。ただ、寝てるだけ。
 これじゃ、学習になりません。
 そして、そういうフーゾクで性の何たるかを学習した男たちの中には、こう思う連中が出てくるわけです。

  エッチ……?
 男はただ、寝っ転がってればいいんだよ。
 あとは、女の子が、全部、やってくれるから……。


 さぁ、どうよ――てなもんです。
 「処女」にそんなことを願っても、それはムリってもんでしょう。
 何もしてくれない彼女に、「おまえ、何もしてくんないの?」と、バカな質問をしてしまうのも、こういう男ではないか――と、筆者はニラんでます。

 ま、以上のような理由で、「処女=面倒くさい」男が誕生しているのではないか――と、わたくし長住は思うわけです。
 こういう男が、ごく一部であってくれればいいのだけど……と、長住は願わずにはいられません。
 以上、今回は、ちょうだいしたご質問に対する回答として、記事を書いてみました。

 ガンバれ! 童貞!
 立つんだ! 立って愛を貫くんだ!



   筆者の最新小説、キンドル(アマゾン)からリリースしました!   

 一生に一度も結婚できない「生涯未婚」の率が、男性で30%に達するであろう――と予測されている「格差社会」。その片隅で「貧困」と闘う2人の男と1人の女が出会い、シェアハウスでの共同生活を始めます。新しい仲間も加わって、築き上げていく、新しい家族の形。ハートウォーミングな愛の物語です。
 「Kindle」は、「Amazon.com」が世界中で展開している電子本の出版・販売システム。「Kindle専用端末」があればベストですが、なくても、専用のビューアーをダウンロード(無料)すれば、スマホでも、タブレットでも、PCでも読むことができます。
 よろしければ、下記タイトルまたは写真をクリックして、ダウンロードしてください。

2016年3月発売 定価:342円 発行/虹BOOKS
妻は、おふたり様にひとりずつ (小説)



   既刊本もどうぞよろしく    タイトルまたは写真をクリックしてください。

【左】『聖少女~六年二組の神隠し(マリアたちへ-2)』
2015年7月発売 定価/122円
教師のビンタが支配する教室から、突如、姿を消した美少女。卒業から40年経って、ボクはその真実を知ります。

【右】『チャボのラブレター(マリアたちへ-1)』
2014年10月発売 定価122円
中学校の美しい養護教諭と生徒だった「ボク」の、淡い恋の物語です。


13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)
管理人は、常に、下記3つの要素を満たすべく、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんのポチ反応を見て、喜んだり、反省したり……の日々です。
今後の記事作成の参考としますので、正直な、しかし愛情ある感想ポチを、どうぞよろしくお願いいたします。


→この記事は役に立った(FC2 恋愛)
→この記事に共感・感動した(にほんぶろぐ村 恋愛)
→この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女
★現在過去未来




《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで New

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★うちの奥さん観察日記 New
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋
★香澄のエロ日記

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを New

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ New

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡 New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★Day Dream
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR