接客英語的恋愛〈7〉 20年の空白

花と女 和英対訳会話付き 

外国人観光客が数多く訪れるフードコートの洗い場で、
パートとして働く主人公。そこへ現れたひとりの女性が、
恭介の顔を見て「おや?」という顔をした。その女と、
帰りの電車のホームで再会した。思い出した。彼女は、
20年前、恭介と恋に落ちたことのある女だった――。


接客英語的恋愛 または 恋愛的接客英語   Lesson-7 

【リンク・キーワード】
恋愛小説 英会話 一夫一妻 純愛 エロ 官能小説





  この小説は連載7回目です。最初から読みたい方は、 ⇒こちら から、前回から読みたい方は、 ⇒こちら からどうぞ。

 名前は……確か、「クレア(Clair)」と言ったはずだ。
 ロンドン生まれのロンドン娘。
 漫遊旅行の最中に日本に立ち寄り、旅費を稼ぎ出すためにジャズクラブでウエートレスのアルバイトをしていたときに、常連客だった恭介と出会って恋に落ちた。
 ほんとうは、日本で仕事を見つけて、定住したい――という希望を持っていたクレアだったが、彼女のスキルである「マップ・ドローイング」は、日本ではすでにコンピュータ化されていて、結局、彼女は仕事を得ることができなかった。
 それでも定住を――となれば、日本人と結婚して専業主婦という道を選ぶしかない。もしかしたら、彼女は恭介にそれを望んでいたのかもしれない。
 しかし、その当時の恭介は、来る日も来る日も、深夜までオフィスで仕事に没頭するような日々を続けていた。そんな状態で、彼女に「専業主婦になってくれ」とは言えなかった。「ハウスワイフになって、庭の手入れでもしながら過ごすのもいいわね」と語るクレアの「ハウスワイフ願望」に応えることも、できそうになかった。日本の、それも東京で、土地も持たない恭介が、彼女のためにそんなライフスタイルを実現することは、とてもムリだ――と思われた。
 クレアは、失意のうちに日本を離れた。
 その後のクレアについては、風の便りで断片的な消息を知らされていたにすぎない。
 どうやら、オーストラリアに渡ったらしい。
 なんだか、向こうで結婚したみたいだよ。
 クレアについて知っていることは、風の便りで伝わってくるその程度の情報しかなかった。
 その名前も、顔も、季節が繰り返されるたびに、恭介の記憶の中から失われつつあった。
 そのクレアが、どういうわけか、恭介が働くフードコートにやって来て、「こちらでお水いただけるかしら?」と声をかけてきた。
 ほとんど、奇跡と言えるような再会だった。

                               

Are they your family?
     彼らは、キミの家族かい?


 クレアと一緒にいたのは、彼女と同年配と思われる男性と女性。それに若い男女のペアだった。恭介が彼らを指して言うと、クレアは手を広げて、笑いながら首を振った。

Not mine. She is my friend, and they are her family.
  I’m guiding them.

     私の…じゃないわ。彼女は私の友だちで、そして彼らは彼女の家族よ。私が案内してあげてるの。


Oh,that’s great.
  I guess you must be a good guide.

     おお、それはいいね。キミならいいガイドなんだろうね。


It’s thanks to you.
     あなたのおかげね。⇒「thanks to~」は「~のおかげ」という意味で副詞句的に使われる。この場合の「thank」は「thanks」と複数形にするのが決まり。


I was good for nothing.
     ボクなんて何の役にも立たなかったさ。⇒こういう言い回しは、英語にはよく登場する。「~for nothing」で「無駄に」とか「ただで」という意味の慣用句になる。「no good」と言うより、いくぶん、言い方としてはやわらかく感じられる。


You took me many places in Tokyo.
  And you helped me to know how a Japanese man falls in love and …….

     あなたは、東京でいろんなところに連れて行ってくれたわ。そして、私に教えてくれた。日本の男がどんなふうに恋に落ちるかとか……。


Oops!
  Just a moment……I think it’s not beautiful to talk about it now.

     おっと……ちょっと待って。いま、その話をするの、あまりかっこよくないと思うけど……。


 クレアは、友人とその家族たちの顔をひととおり見回して、「そうね」とうなずいた。
 しかし、「いま」でなければ、いつ、どこで……?
 恭介はその答えを用意していなかった。クレアは、恭介の目を見ながら、その答えを求めた。

Then, please tell me where or when.
     だったら、言って。いつ、どこで?



 『Where or when』は、歌のタイトルでもある。
 《あなたとは、とても初めて会ったという気がしない。
 前にも、どこかで会って、いまと同じように愛し合ったような気がする。
 でも、それが、いつ、どこだったのか、思い出せない》
 そんな内容の歌で、シナトラやリナ・ホーンやペギー・リーが歌っているのを聞いて気に入り、恭介は自分の持ち歌にして、よくジャズ・クラブなどで歌っていた。それを聴いていたクレアが、「その歌、好きだわ」と話しかけてきた。
 それが、ふたりが親しくなったきっかけだった。

Do you like to have some Japanese food?
     日本食でも食べに行かないか?


Where or when?
     いつ? どこで?


 恭介が何かを誘いかけるたびに、クレアは「Where or when?」と問い返す。「Where or when」は、いつの間にか、クレアの口グセになっていった。
 20年経っても、そのクセは変わらないんだ――と、恭介は少しおかしくなった。

In how many more days will you be in Japan?
     日本には、あと何日ぐらいいられるの?


Maybe four or five days more.
  But if someone asks me, I can be more.

     あと4、5日かな。でも、だれかが言ってくれたら、もっといられるわよ。


I got it.
  If you have time after you complete your duty,
  I would like to talk with you about it.

     わかった。もし、キミが仕事を終えたあとで時間がとれるのだったら、その話をしたいと思うんだけど。


OK! I will go to Kyoto tomorrow with them and guide them for two days.
  After it we will come back to Tokyo and they will leave Japan.

     いいわ。私は、明日、京都へ行って、2日間、彼らを案内するの。それがすんだら、東京へ戻って来て、彼らは日本を離れるの。


Don’t you have to go together with them?
     一緒に行かなくていいの?


Don’t mind.
  My job is guiding them in Japan.
  I will finish it in three days.

     気にしないで。私の仕事は、日本で彼らをガイドすること。あと3日でその仕事は終わるわ。


 クレアの後ろで、その友人たちが、「私たちのことは気にしなくていいよ」というふうに両手を振って見せた。
 クレアは恭介のことを、どんなふうに彼らに話しているんだろう?
 それが、少し、気になった。
 ⇒続きを読む



   筆者の最新小説、キンドル(アマゾン)から発売中です。どうぞよろしく!   

一生に一度も結婚できない「生涯未婚」の率が、男性で30%に達するであろう――と予測されている「格差社会」。その片隅で「貧困」と闘う2人の男と1人の女が出会い、シェアハウスでの共同生活を始めます。新しい仲間も加わって、築き上げていく、新しい家族の形。ハートウォーミングな愛の物語です。
「Kindle」は、「Amazon.com」が世界中で展開している電子本の出版・販売システム。「Kindle専用端末」があればベストですが、なくても、専用のビューアーをダウンロード(無料)すれば、スマホでも、タブレットでも、PCでも読むことができます。
よろしければ、下記タイトルまたは写真をクリックして、ダウンロードしてください。

2016年3月発売 定価:342円 発行/虹BOOKS
妻は、おふたり様にひとりずつ (小説)



   既刊本もどうぞよろしく    タイトルまたは写真をクリックしてください。

【左】『聖少女~六年二組の神隠し(マリアたちへ-2)』
2015年7月発売 定価/122円
教師のビンタが支配する教室から、突如、姿を消した美少女。卒業から40年経って、ボクはその真実を知ります。

【右】『チャボのラブレター(マリアたちへ-1)』
2014年10月発売 定価122円
中学校の美しい養護教諭と生徒だった「ボク」の、淡い恋の物語です。


13 あなたの感想をClick Please!(ただいま無制限、押し放題中!)
管理人は、常に、フルマークがつくようにと、工夫して記事を作っています。
みなさんのひと押しで、喜んだり、反省したり……の日々です。
どうぞ正直な、しかしちょっぴり愛のこもった感想ポチをお願いいたします。


この作品は勉強になる、ためになる(FC2 恋愛)
この作品の描写や表現に惹かれる(にほんぶろぐ村 恋愛)
この作品はストーリーが面白い(人気ブログランキング 恋愛)

 →この小説の目次に戻る      トップメニューに戻る


関連記事
拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女
★現在過去未来




《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで New

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★うちの奥さん観察日記 New
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋
★香澄のエロ日記

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを New

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ New

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡 New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★Day Dream
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR