第57夜☆「大きい!」にこだわる男は、権力者への道を歩む


 第57夜   
「愛とは何か?」をめぐって、管理人・哲雄がパートナー・AKIを相手に展開する、オヤジ・ギャグ風+ちょっぴりアカデミックおしゃべり。さて、今回は、男根期のお話。管理人の初代おかずは、なんと相撲取りのおシリでした――。

AKI 男の子も女の子も、5~6歳ごろに「男根期」を迎える。そして、この時期になると、男の子はおチンチンいじりを、女の子はクリトリスいじりを始めて、中には、オーガズムを覚える子モいる。そして、みなさ~ん!! なんと、この哲ジイは、この時期にイッちゃったんですよォ~! オナニーで。

哲雄 別に……フツーでしょ、それ。

AKI エーッ、フツーなのォ?

哲雄 フツーですよ。キミだって、やったでしょ? たとえば、ももをこすり合わせるようにすると、あそこが気持ちよくなることを発見して……。

AKI してません、そんなこと。

哲雄 たとえば、テーブルの角とか、ベッドの支柱に股間をこすりつけると気持ちいいので、いつも……。

AKI だから、やってませんッて。

哲雄 でも、ぬいぐるみとか枕を、またの間にはさんで体を揺らしてると気持ちいい――ってことに気づいて、いつも寝るときには……。

AKI そ、そんなこと……。

哲雄 やったんだな?

AKI い、いえ、私は……。

哲雄 全部、吐いてラクになるんだ。ホラ、カツ丼も食わせてやっから。

AKI すみませんッ、刑事さん。私、やりました。それも毎晩……。

哲雄 いいんだ、いいんだ。人間、だれでも過ちは犯すもんだ。これからは、罪をつぐなって、りっぱにおとなのSEXができる女になるんだゾ。

AKI ハイ、もう二度と……って、なんで、私が謝らなくちゃならないんですか? だいいち、ここ、断崖絶壁(注・2時間ドラマの最後は、いつも犯人が断崖に追い詰められるシーンになる)じゃないし……。

哲雄 ちょっと、フロイトを刑事仕立てにしてみました。

A子 そんなにクリトリスを嫌ってたんだね、フロイトさんは。

哲雄 クリトリスでオーガズムに達するなんて、子どものすることだと思ってたんじゃないですか? でも、当時の西欧の男たちは、一般的に、もし女たちがクリトリスで達してたりしたら、男の権威まるつぶれだ、とでも思ったんだろうね。女はあくまで、男のペニスにひれ伏して、喜びを得る生きものでなければならないと思いたかったんだと思うよ。フロイトも、そんな時代の男だった、というわけですよ。

AKI かわいそうなクリトリス。

哲雄 ちょっと話がそれるけど、アフリカにはいまでも、「割礼」と称して、女児のクリトリスを切除してしまう風習が残っている地域がある。それにね、キミ……。

AKI な、なんですか、そんな怖い顔して?

哲雄 なんと、ヨーロッパでも、アメリカでも、女性のヒステリー治療のためにクリトリスの除去手術を行うという医療機関が、20世紀の初め頃まで存在したんだから、ひどい話じゃありませんか。

AKI なんで、ヒステリー治療のためなの? 関係ないでしょ?

哲雄 連中はね、マスターベーションこそがヒステリーの原因だと考えたわけですよ。ま、いまでもアメリカの保守的なキリスト教社会では、毛嫌いしてるけどね、それを。手をそこへ持っていく女の子がいると、親が、両手を縛ったまま寝かせたりするんだ。よかったねェ、AKIクン、そんな社会に生まれてこなくて。

AKI ホント。オーガズムを知らないまま、一生を終えることになったかもしれませんわ、ワタクシ。

哲雄 やっぱり、そうなんだ。

AKI エッ、やっぱり……って。

哲雄 やっぱり、覚えたんだね、その時期に、オーガズムの味を。

AKI い、いや、それがオーガズムだったのかどうかは……。

哲雄 でも、足がツーンと突っ張る感じとか、あそこが痙攣したみたいになる感じとか、頭がまっ白になる感じとかは、あったでしょ?

AKI そ、そんな……リアルに言われると、いやだ~ン、哲ジイったら……。

哲雄 壊れてる、この人。

AKI それ、哲ジイだってあったでしょ?

哲雄 ありましたよ。ただ、それが性的な快感だという意識はなかった。というより、「性的」という概念そのものが、まだ脳の中に出来上がってなかったと思うんだよね。ただ、そういうときに、何かしらエロいイメージを頭の中に浮かべてたことだけは覚えてる。

AKI 哲雄少年は、早くも6歳にして、「おかず」を獲得していたのであります。で、それは、どんなイメージだったんですか?

哲雄 最初の頃は、お相撲さんのおシリとかだったような……。

AKI エッ、エッ、エ゛ーッ!? お相撲さんのオ・シ・リ?

哲雄 別に、ヘンタイじゃないですよ。

AKI でも、ヘンです! グラビア・アイドルの水着姿とかじゃなかったのォ?

哲雄 そんなものあるわけないじゃないですか。まだ、TV放送も始まってない時代だよ。それにね、この「男根期」中頃から次の「潜伏期」にかけての男の子の関心は、あんまり異性には向かないんだ。

AKI じ、じゃ、ボーイズ・ラブ?

哲雄 とも違う。なんていうのか、おとなの男へのあこがれみたいなものじゃないか、と思うんだよね。フロイトは、この時期に、興味や関心を抱き、注意を惹こうとする対象が、異性の親から同性の親に移行すると言ってる。私はちょっと違ったけど、たとえば父親を尊敬したりあこがれたりするようになって、何かと言うと、そのマネをしてみたりするようになるらしいんだ。

AKI そう言えば、私も、その頃からよくお母さんのマネとかするようになったみたい。あとで親から聞いた話だけど。でも、哲ジイは違ったんだ?

哲雄 ま、何か理由があったんだろうね。その代わり、学校の先生とか、近所のお兄さんとかに、あこがれてたような気がする。小学校の3~4年ぐらいになると、今度はそれが、クラスの勉強のできる子とか、スポーツのできる子とかに変わっていくんだけどね。

AKI 私もそうだった。その頃って、あんまり男の子と遊ばなかったし……。

哲雄 潜伏期(6~13歳)の間って、みんなそうなんじゃないの。つまり、小学生の間は、みんな、異性より同性が好き。でもね、その前の男根期にちょっとした固着があると、すでにこの時期から、鼻持ちならないヤツが出てくることになる。

AKI また、「固着」ですか?

哲雄 ウン、「固着」はものすごく重要な話なので、いずれあらためて話をするけど、その前に男根期の話ね。この時期の男の子は、自分のペニスに性的関心が移る、と言ったよね。

AKI ハイ、女の子だと、クリトリスだと……。

哲雄 ホラ、おチンチン立ったよ――と、人に見せびらかしたりするのもこの時期。「オレのチンチンのほうが大きい」と勝ち誇ったような気分になるのも、「ワーイ、○○のチンチン、小さい」とバカにされて、心に傷を受けるのも、この時期。さて、この時期に何らかの理由で固着が起こってしまうと、どういう人間になりやすいか?

AKI 露出症……?

哲雄 露出症は、「口唇期」への固着から生まれると言ってるね、フロイトは。ほら、想像してみて。「オレのは大きい」とか「大きくなりたい」にこだわる人間だよ。

AKI でっかいことはいいことだ~っていう精神の持ち主、ですよね。

哲雄 ひとつは、権力欲旺盛な人間。たいていの独裁者は、男根期に固着があると見て間違いないね。それに見栄っ張りな人間。小金ができると、すぐ大きな家を建てたがったり、ベンツを買いたがったりするタイプ。ワンマン亭主も、ワンマン社長も、みんな、この「男根期」に引っかかっているタイプと見て、間違いないでしょう。

AKI そういうタイプが「潜伏期」を迎えると……わかった! 「お山の大将」になりたがる。

哲雄 ビンゴ!! 正解が出たところで、本日はお開きということに。次回は、きょうも話に出た「固着」ということについて、コチャクチャと(シャレてます)、お話することにしましょう。




関連記事
拍手する

テーマ : 恋愛と心理学
ジャンル : 恋愛

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

芙由子さま
もしかしたら、芙由子さんも早熟(?)だったのかもしれませんね。v-7

> ずっとピクピクして困ってお母さんに報告した覚えがあります(笑)
正直な子どもだったんですね。

> でも、ク〇〇〇割礼は「メンデ」って本だったかな?読んだ事があります。
> 割礼された本人が書いている本でした。
この問題は、確か、国連でも取り上げられたような記憶があります。
「ク○○○○迫害」の歴史は、
「女性差別」の歴史でもあったのだろうと私は思っています。

幼稚園くらいの時、走っていて変な感覚になった事がありますね
この記事読んで思い出しました^^
今考えるとク〇〇〇〇が下着に当たっていたんじゃないかと
ずっとピクピクして困ってお母さんに報告した覚えがあります(笑)

でも、ク〇〇〇割礼は「メンデ」って本だったかな?読んだ事があります。
割礼された本人が書いている本でした。
それはそれは怖くて(泣) 麻酔も消毒もしなくて感染症にかかったりと・・・
まだ少女のころに母親や姉に押さえつけられて>< って
そんなに古い話では無かったような記憶がありますが?

この日本に生まれてよかった~って、つくづく・・・
AKIさんと哲雄さんの会話が面白いです^^
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋
★香澄のエロ日記

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR