エリートは「国」を飛び出し、非エリートは「国」にしがみつく



カラス 不純愛トーク  ――愛について、哲雄とAKIが語り合うトークスタイルの記事です。
 Talker  哲雄 人間関係についての著作を手がける、エッセイスト。本ブログの管理人です。
   with   AKI  出張エステ嬢として働きながら、作家を目指す推定年齢アラサーの美女。


 第358夜   【本日のテーマ】 エリートは「国」を飛び出し、非エリートは「国」にしがみつく
経済はグローバル化しているのに、国の数は増え続けている。そんな中で、国民の帰属意識も二極化しています。グローバルな企業で働くエリートたちは、「国」を飛び越えて「世界企業の社員」という意識を強く持ちますが、他方、いつでも「交換可能」な非エリートたちは、「国家」を全面に押し立てて、その旗のもとで自己の価値を見出そうとします。「国家」を必要とする人たちと必要としない人たちのギャップは、近年、ますます拡大しているように見えるのですが――。

【今回のキーワード】 信用崩壊 投資ファンド
【SEOリンク・キーワード】 エロ 恋愛 恋愛小説 オーガズム コミュニケーション 不倫


AKI 大きな「主義」が崩れることによって、小さな「相異」が目立つようになり、各地に新しい国家が成立して、国家数は増え続けている。前回は、そんな話をしたんでしたよね。

哲雄 ハイ。ザックリ言うと、そういう話になる――と申し上げました。でもね、AKIクン、この世界には、そういう「小さな独立」が増える一方で、自分の国をより大きな国にしようと、いまだに領土拡大に血眼になっている国も存在します。

AKI エーッ……と、中国とかもそうですよね?

哲雄 そうですね。中国は、異民族の地域であるチベット、新疆ウイグル、内モンゴルなど、本来は、他民族の国家であった地域を自分たちの支配下に組み入れて、「大きな中国」を創ろうと必死こいてます。南シナ海にまで侵出して、南沙諸島を領有しようとしているのは、みなさん、すでにご存じのとおりです。チベットや新疆ウイグル自治区などでは、独立を訴える人たちもいるのですが、中国の官憲が、その動きを厳しく押さえつけていますね。

AKI ロシアとかアメリカは?

哲雄 ロシアも、一端は、自分たちの手から離れたクリミアを領有化しようとしていますよねェ。アメリカも、かつては、アラスカやハワイを自国の州として組み入れちゃったりしたけど、いまはもう、打ち止めじゃないですか。というか、これ以上、国を多民族化したくないという、内向きのバイアスがかかっているようにも見えます。

AKI じゃ、独立のほうは?

哲雄 いま、いちばん独立を叫んでるのは、スペインのカタルーニャ自治州かな。あの、バルセロナがあるところね。

 日本にも、独立の声を上げてるところがあるんですよ。

AKI ウソ! どこ……? もしかして、北海道とか?

哲雄 コミックの世界じゃ、独立してたけど、実際には、そういう動きはありません。正解は、沖縄

AKI 沖縄かぁ。何となくわかる気もする。

哲雄 実際、沖縄って、日本の国土になって、まだ50年経ってないんだよね。

AKI あ、そうか。それまで、アメリカの統治下にあったんですものね。でも、それは戦争に負けたからでしょ?

哲雄 そうなんだけど、じゃ、その前は――って言うと、日本国の沖縄県であったのは、70年ちょっと。明治になるまでは、琉球王国という別の国だったわけです。でね、いま、沖縄には、琉球として独立しようという動きが出てきてる。ムリもないと思うんです。

AKI 基地の負担とかがあるからですか?

哲雄 それもあるし、戦争中だって、沖縄だけを決戦の舞台にして、本土防衛の犠牲にした感がある。にもかかわらず、いまだに沖縄に犠牲を強いている。何だ、ヤマトの連中は――と思う人が出てきても、仕方ないと思うんだよね。

AKI ガンバれ、沖縄!

哲雄 それ、どういうガンバれ……?

AKI ウーン、いろいろ。でもさ、哲ジイ、よくわからないけど、そういう独立の動きが出てくることって、いいことなんですかね?

哲雄 そこなんだけどね、AKIクン。独立がいいかわるいか――っていう問題じゃなくて、その前に、

 ほんとうに「国」という組織が必要かどうか?

 問題は、そっちだと思うんだよね。

AKI そこまでいっちゃいますか?

哲雄 前回もお話したように、経済活動という点では、すでに、国境はないに等しい状態になっています。つまり、経済という現象はすでに国境を越えて「グローバル=地球規模」となっているので、そういうグローバルな企業で働いてる人間にとっては、たとえば、「自分はトヨタの社員である」という属性のほうが、「自分は日本人である」という属性よりも、強く、大きく意識されるのではないか――と思うのです。ただし、それは、ゼネラリストや一部のスペシャリストの場合ですけどね。

AKI ゼネラリスト……? 何ですか、それ?

哲雄 日本語にすると「総合職」とでも言えばいいのかな。社会の動きや業務全体を見通せる幅広い知識や洞察力、分析力などを備えて、企業などの進む方向を考えたりできる人材のことを言います。対する「スペシャリスト」というのは、特定の業務に関わる深い専門知識を備えて、エンジニアや研究者として活躍できる人材のことを言います。

AKI どっちがエラいの?

哲雄 どっちが――とか、そういう問題じゃないんだよね。企業などの組織にとっては、どちらも必要。たとえば、ロケットのエンジンを開発したり、設計したり、その細かい部品を調整したりできるのは、「スペシャリスト」の力ですが、そのロケット・エンジンを使って、どんな業務展開ができるかを考え、売り込みにあたったり、提携関係を築いたりできるのは、「ゼネラリスト」の力。どっちも、その企業にとっては欠くことのできない人材なんだよね。交換の利かない人材でもあるので、企業はそういう人材を優遇し、また、そういう人材の企業への帰属意識も高い。しかし、企業の中には、そうではない人材もいるんですよね、というか、そういう人材のほうが多い。

AKI それって、もしかしたら、一般事務員とか……?

哲雄 一般事務員もそうだし、一般の工員もそう。英語で言うと、「ワーカー(=worker)」とか「レイバラー(=laborer)」と呼ばれる人たち。日本語で言うと「労働者」ですね。

AKI エッ!? 一般事務員も「労働者」なんだ?

哲雄 当たり前じゃないですか。「オフィス・ワーカー」なんて言うと、どこかオシャレな響きを感じるかもしれませんが、立派に「労働者」です。「ゼネラリスト」や「スペシャリスト」は、基本的には、「交換の利かない人材」ですが、「ワーカー」のほうは、「いつでも交換できる人材」。この違いが、実に大きい。ここに「格差」を生み出す根本的な原因があるんですが、「格差」の問題については、またいつか、改めて詳しくお話することにしましょう。本日、問題にしたいのは、

 「ゼネラリスト」や「スペシャリスト」と「ワーカー」の間には、
 「組織への帰属意識」という点で、大きなギャップが存在する


 ――ということなんです。

AKI ひょっとしてあれですか? 「交換不可」な人材のほうは、企業への帰属意識を持てるけど、「いつでも交換可」な人材のほうは、そういう意識は持てない。

哲雄 もっとわかりやすく言っちまうとですね、エリート層は、「国家」なんて枠を飛び越えて、「自分は世界企業の社員だゾ」というところに意識を帰属させる。しかし、そうではない非エリート層は、いつ、「おまえなんてもう要らない」と言い出すかわからない会社に、帰属意識を持て――なんぞと言われても、そりゃ、ムリってもんですぜ、ダンナ。

AKI あら、ガテン口調に変わっちゃった。でもさ、ダンナ、そうなるってェと、そういう「ワーカー」たちの帰属意識は、どこへ向かうんでしょうね?

哲雄 そこだよねェ、問題は。ほんとうは、労働組合とかが、しっかり、そういう労働者の帰属意識を受け止めなくちゃならないんだろうけど、残念ながら、いまの労働組合にはそういう力がない。企業が「グローバル化」していこうとするのなら、労組も「グローバル化」を図らなくちゃいけなかったんだけどねェ。

AKI エッ、図らなかったんですか? 「万国の労働者よ、団結せよ!」とか言ってたのに?

哲雄 オーッ、よく知ってましたねェ。そうなんですよ、『共産党宣言』を世に出したマルクスは、すでに、19世紀にこう予言していました。

マルクスの予言

資本というものは、自己増殖を宿命づけられているから、どんどん集積されて、生産規模を拡大し、世界市場を手に入れようとするだろう。そういう世界戦略の中では、労働者は絶えず、世界均一の低賃金に押さえ込もうとする資本の圧力にさらされる。労働者は団結して、この圧力に抵抗するしかない。個々の闘いでは敗北することがあっても、労働者の国際的団結があれば、やがて、この闘いは、労働者の政治的団結を生み、資本の強欲な目論見を打ち砕くであろう。

 ところが、労働組合はそういう発展の道を選ばなかったんですね。むしろ、自分たちの利益を守るために、排外的な姿勢をとりました。外国人労働者を排除したり、非正規雇用者と対立するような姿勢をとった。その結果、労組自体が存在意義を失っていきました。

AKI しっかりしろよ、連合!

哲雄 そうなんですよね。しっかりしろ――です。さて、そんな中、帰属先を見い出せない労働者たちは、どこに意識を帰属させようとしたか?

AKI 宗教とか……?

哲雄 ま、そういう人もいるかもしれませんねェ。でもね、いま、全世界的に起こっていることは、そうじゃない。もっと、内向きな動きです。

AKI 内向き? 小さく固まろう――っていう動きですか?

哲雄 いま、世界的に目立っている現象に、極右勢力の台頭があるのですが、これって、拠り所を失った労働者階級の一部が、「国家」という幻想的枠組みにそれを求めようとした結果ではないか――と、私はニラんでるんですよ。

AKI つまり、こういうことですかね?

 「グローバル? 何よ、それ?」と思うような「非エリート」たちが、
 「国家」を前面に押し立てて、自分の存在価値を見出そうとしてる。


 そういうふうには考えられませんかね?

哲雄 ビックリンコ!

AKI 何ですか、それ?

哲雄 あまりにピッタリ言い当てられたので、本日の話は、ここまで。では、彼らが考える「国家」とはどういうものか? 次回は、そういう話をしてみようと思います。

AKI ファーイ。話、長いんだから、ジイさまは……。

哲雄 ハ、何か……?

AKI いや、何でもありませ~ん。



   筆者の最新小説、キンドルからリリース。全力販売中です!   

一生に一度も結婚できない「生涯未婚」の率が、男性で30%に達するであろう――と予測されている「格差社会」。その片隅で「貧困」と闘う2人の男と1人の女が出会い、シェアハウスでの共同生活を始めます。新しい仲間も加わって、築き上げていく、新しい家族の形。ハートウォーミングな愛の物語です。
「Kindle」は、「Amazon.com」が世界中で展開している電子本の出版・販売システム。「Kindle専用端末」があればベストですが、なくても、専用のビューアーをダウンロード(無料)すれば、スマホでも、タブレットでも、PCでも読むことができます。
よろしければ、下記タイトルまたは写真をクリックして、ダウンロードしてください。

2016年3月発売 定価:342円 発行/虹BOOKS
妻は、おふたり様にひとりずつ (小説)



   既刊本もどうぞよろしく    タイトルまたは写真をクリックしてください。

【左】『聖少女~六年二組の神隠し(マリアたちへ-2)』
2015年7月発売 定価/122円
教師のビンタが支配する教室から、突如、姿を消した美少女。卒業から40年経って、ボクはその真実を知ります。

【右】『チャボのラブレター(マリアたちへ-1)』
2014年10月発売 定価122円
中学校の美しい養護教諭と生徒だった「ボク」の、淡い恋の物語です。


13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)

管理人は常に、下記3つの要素を満たせるように、脳みそに汗をかきながら、記事をしたためています。
あなたの押してくださったポイントを見ては、喜んだり、反省したりの日々です。
どうぞ、正直な、しかしちょっぴり愛情のこもった感想ポチをお送りください。よろしくお願いいたします。


 160 この記事はためになった(FC2 恋愛)
 160 この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
 160 この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)


 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

テーマ : 愛し方・愛され方
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女
★現在過去未来




《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで New

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★うちの奥さん観察日記 New
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋
★香澄のエロ日記

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを New

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ New

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡 New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★Day Dream
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR