取調室〈3〉 黙秘の女(中) 紅を引いて口を割る…

ヴァギナph1

勾留16日目。女が初めて風呂に入った、と報告があった。
梶原は、「ホラ、これも使ってみな」と、女に口紅を渡した。
「あの男……」と、女が初めて口を開いた――


 妄想力ドリル〈R18版〉   第36講  取調室〈3〉 黙秘の女(中)

 R18  このシリーズは、性的表現が中心の官能読み物です。18歳未満の方は、ご退出ください。

 本シリーズは、筆者が「妄想力」を駆使して書き起こすフィクションです。登場する人物・団体などは、すべて架空のもの。実在する人物・団体・地名などとは、いっさい関係がありません。

 リンク・キーワード   恋愛小説 エッチ 官能小説 不倫 おひとり様 エロ


この話は、連載2回目です。最初から読みたい方は、こちらからどうぞ。

 ここまでのあらすじ  取調室に入ると、饐えた臭いがした。女は、もう14日間、風呂にも入らず、着替えもせず、黙秘を貫いているという。容疑は、住職殺し。容疑は認めたものの、その動機も、犯行の経緯も、女はいっさい語ろうとしない。しかし、取調室に入ったとたん、梶原刑事は、「ダメだ。臭くてやってられない」と、取り調べを中断してしまった――。


 3日目。
 留置所の女性刑務官から報告があった。
 川口靖子が入浴を希望した――というのだ。入浴だけではない。下着と上衣の購入も希望して、勾留16日目にして初めて、着替えをすませた。
 同房の勾留者たちからも苦情が出ていた女の体が放つ悪臭も、やっと、脱臭できた。
 「これで、何とか落ち着いて聴取していただけるかと思います」
 刑務官が、まるでそれが自分の手柄であるかのように言い立てるのを、梶原忠治は「ご苦労さま」と適当にあしらって、「さて……」と取調室に入った。

 女は、買って着替えたばかりのスエットの上下を着て、神妙に取調室のイスに座っていた。
 「すまないね」
 梶原は、その肩にポンと手を置いて言った。
 「うちの署の購買には、そういうのしか置いてなくてよ。お嬢ちゃんには、もっとおしゃれなの着させてあげたいんだけどさ、そうもいかないんだよ。規則だもんで……」
 女が、ゆっくり首を振った。その首振りは、「とんでもない」という首振りに見えた。
 それを見て、梶原がポケットをまさぐった。取り出したのは、一本の口紅だった。金色に光るケースを女の目の前にポンと立てると、女の目が「エッ……!」というふうに見開かれた。
 「せっかく風呂に入って、さっぱりしたんだからさ、紅のひとつも引いてみなよ」
 女は、手を伸ばしていいものかどうか、迷っているように見えた。
 「うちのヨメがね、あんたのことを話したら、かわいそうに――つーんだよ。よっぽどひどい目に遭ったんだねって。女はね――つーんだよ、ヨメがさ。どんな状態になっても、口紅ぐらいは引きたいもんだって。ま、そんなわけだから、よかったら使いなよ。つってもよ、あげるわけにゃあ、いかねんだ。そういものあげるから――つって供述引き出したりすると、利益誘導したとか言われてよ、供述の信用性がどうのこうのと言われちまうんだ。まったくよ、窮屈な世の中になっちまったもんだよ。だから、ここで使うだけな。ヨメが選んだもんだから、気に入んないかしんねェけどさ、よかったら使ってやってくれや。ちったぁ、気が晴れると思うぜ」
 なおも迷っている様子な女だったが、その手が、恐る恐る……というふうに、金色のケースに伸ばされた。女の細い指がキャップを取って、台座を回す。深いローズ色のリップが、するすると顔を出す。
 その色を見て、女の顔がほんの少し、ほころんだように見えた。
 女はリップの先端を自分の左手の親指の付け根に当てて、すっと色を引いてみる。瞳孔が少し見開かれた。
 「着けてみるかい?」
 梶原が声をかけると、女は、キョロリ……と、部屋の中を見回した。
 「あ、そうか。鏡かい? オイ、細田。一課に、卓上用の鏡、置いてあっただろ? あれ、持ってきてやれや」
 細田は、「エッ、鏡をですか?」と不満そうな声を挙げたが、梶原が「いいから、持って来いや」と言うと、渋々、取調室を後にした。

       

 取調机の上に置かれたスタンド付きの鏡。
 川口靖子は、その鏡に向かって上体を屈めるようにして、そこに映った自分の顔をのぞき込んだ。
 これが、私……?
 16日目に入る勾留生活で、やつれてしまったように見える顔が、自分では信じられない――と思ってでもいるのだろう。
 しばらく鏡を見つめていた女は、手にしたリップを恐る恐る口元に近づけた。
 慎重に唇の輪郭をなぞり、その内側にリップの先端を当てて、ゆっくり塗りつぶしていく。乾いて血色を失っていた唇が、紅を差すと、みるみる生気を取り戻していく。その変化に、女の顔が少しずつほころんだ。
 梶原は、女の背後から鏡に映る女の顔をのぞき込んだ。鏡の中の女と目と目が合った。
 「いい女になったじゃないか……」
 そう言うと、梶原は両手を女の肩に置いた。彼女の肩が二の腕へと滑り落ちるあたりに置いた両手で、梶原は女の体を包み込むように、少しだけ力を加えた。鏡の中の女の顔が、一瞬、険しくゆがんだ。しかし、すぐに、その表情が変わった。
 「あんたさ、自分では血も涙もない人間を演じようとしてるのかしんないけどさ……」
 言いながら、梶原は、肩に置いた手をゆっくりと女の上腕へと滑らせた。
 「ムリだね、それ。あんたにはそういうの、似合わないよ。ホラ、いま鏡に映ってる女、かわいくて清楚な女じゃないか。間違っても、人を殺すなんてことができる女には見えやしない。少なくとも、オレにはそうは見えねェな、ウン」
 梶原の手の中で、女の腕がピクリ……と動いた。その筋肉をいたわるように、梶原は、女の両腕をそっと両手でつかんだ。梶原の手の中で、女の筋肉は、コンニャクのような弾力を返してきた。
 その弾力を押し揉むようにしながら、梶原は、両手をゆっくり、上方へ滑らせた。上腕の筋肉をさすり上げながら肩の付け根へ、肩の付け根から鎖骨の窪みへ。鎖骨から首筋にかけてをやさしく撫でさすりながら、梶原はネコを撫でるような声で女の耳元にささやきかけた。
 「こんなかわいいお嬢ちゃんに刃物を振りかざさせるなんてよ、あのおっさん、よっぽどひでェこと、やっちゃったんだろうねェ……」
 梶原の手が首筋に触れると、女はビクンと体を震わせる。指先を通して、梶原は、女の精神の変化を感じることができた。
 梶原の指の下で、女は、自分が女であったことに気づき、それを取り戻しつつあるように見えた。そのときだった――。

       

 「お父さん……」
 初めて、女の口が開かれた。
 最初は、何を言おうとしているのか、梶原にもわからなかった。もしかして、梶原のやさしい指の動きに、父親を思い出したのか――と思ったが、違った。
 「お父さん……だったの、あの人」
 「エッ!」と梶原が声を挙げ、細田がガタリとイスを引いて立ち上がった。
 「あの人……って、あの殺された住職かい? あれが……あんたのお父さん?」

 女の話は、こうだった。
 自分の母親は、未婚のまま、自分を出産した。川口靖子が何度尋ねても、母親は父親の名前を明かさなかった。おそらくそれは、相手に迷惑がかかることを慮っての母親の配慮だったのかもしれない。
 父を知らないまま、娘時代を過ごした川口靖子は、高校を卒業すると、地元の生花店に就職した。通常は、花束などを扱う仕事で、明るく、愛想のいい靖子は、店にやって来る客たちからも「ヤッちゃん」「ヤッコちゃん」などと呼ばれて、人気になっていたという。
 その生花店は、一般客に花を売るだけでなく、仏事の生花なども手がけていた。殺された住職の寺も、その営業先のひとつだった。
 どんな花をどれくらい用意すればいいか?
 祭壇のどこにどの程度の生花を添えるか?
 そういう打ち合わせをして、実際にそのディスプレイまで手がける仕事を、靖子は手がけていた。いつもきびきびと仕事をこなす靖子の姿を、住職はにやにや笑いながら見ていたという。
 「あんたんとこには、いつも、きれいに花活けてもらって。今度、おいしいものでもごちそうしなきゃ……だね」
 「いや、そんな……これが私の仕事ですから」
 遠慮した靖子だったが、次に葬儀の打ち合わせに行ったとき、住職は「じゃ、ちょっと行こうか」と、靖子をクルマに誘った。
 相手は、大量の生花を注文するお得意さまだ。無下に断るわけにもいかず、靖子は住職のクルマに乗った。
 それが、川口靖子の運命を変えた。
 ⇒続きを読む



   筆者の最新小説、キンドル(アマゾン)で、絶賛在庫中! です。   

 一生に一度も結婚できない「生涯未婚」の率が、男性で30%に達するであろう――と予測されている「格差社会」。その片隅で「貧困」と闘う2人の男と1人の女が出会い、シェアハウスでの共同生活を始めます。新しい仲間も加わって、築き上げていく、新しい家族の形。ハートウォーミングな愛の物語です。
 「Kindle」は、「Amazon.com」が世界中で展開している電子本の出版・販売システム。「Kindle専用端末」があればベストですが、なくても、専用のビューアーをダウンロード(無料)すれば、スマホでも、タブレットでも、PCでも読むことができます。
 よろしければ、下記タイトルまたは写真をクリックして、ダウンロードしてください。

2015年3月発売 定価:342円 発行/虹BOOKS
妻は、おふたり様にひとりずつ (小説)


13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)

管理人は常に、下記3つの要素を満たせるように、脳みそに汗をかきながら、記事をしたためています。
あなたの押してくださったポイントを見ては、喜んだり、反省したりの日々です。
どうぞ、正直な、しかしちょっぴり愛情のこもった感想ポチをお送りください。よろしくお願いいたします。


160 この記事の妄想力に一票!(FC2 恋愛)
160 この記事の描写力・官能度に一票!(にほんぶろぐ村 恋愛)
160 この記事の面白さに一票!(人気ブログランキング 恋愛)

 →「妄想力ドリル」の目次に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★さくら夫婦のSEX記録
★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR