接客英語的恋愛または恋愛的接客英語〈2〉 アイ・ライク・金髪

花と女 和英対訳会話付き 

外国人観光客が数多く訪れるフードコート。
その客は、金髪の父と娘のふたり連れだった。
ていねいに応対していると、いきなり、
後ろからひざカックンされた。料理主任の原口だ。
「金髪と見るとデレデレしやがって」と言うのだった――。


接客英語的恋愛 または 恋愛的接客英語   Lesson-2 

【リンク・キーワード】
恋愛小説 英会話 純愛 エロ 官能小説





  この小説は連載2回目です。最初から読みたい方は、 ⇒こちら からどうぞ。

 焼きそばとタンタン麺を注文した父と娘は、飲み物にビールを注文した。
 通常、飲み物は、会計のときにレジで渡してしまうことが多いが、ビールだと、料理をつまみに飲みたい――という人もいるので、恭介は、会計のときに尋ねることにしている。

Will you take beer now or later with dishes?
     ビールは、いまお持ちになりますか、それともお食事とご一緒になさいますか?

I take now.
     いま、持っていくわ。

 恭介は、ビール用のグラスをサーバーにセットして、先に勘定を女に告げた。

The total is two thousands, one hundred and forty yen.
     合計で2140円になります。

 女は、財布の中をのぞいて、「Oh!」とちょっと困った顔をし、「これでいいか?」というふうに、1万円札を差し出した。

Ten thousands? Don’t you have small coin?
  One hundred and forty is best,if not,two hundreds is second best.

     1万円ですね。小銭はお持ちでないですか? 140円がベストですが、なければ、200円でも……。⇒こういう計算がすぐにできるのは、日本語の特徴。

Oh,I have two hundreds.
     あら、200円ならあるわ。

It’s good. Then I take ten thousands and two hundreds.
  And this is your change.

     それはいい。では、1万と200円お預かりします。こちらがおツリになります。⇒「おツリ」は「change」と言う。

 まず5千円札を女に渡して「five」と言い、それから千円札を「six」「seven」「eight」と数えながら渡し、最後に「sixty」と硬貨を渡した。
 その様子を見ながら、女がクスリと笑った。

Japanese is so polite.
  And you are so good at calculation. It’s amazing!

     日本人って、とってもていねいなのね。それに、あなた、計算がとてもお上手。驚きだわ。⇒「good at ~」は、「~が得意」という意味。

Don’t you know I’m a genius?
     知りませんでした? 私って天才なんですよ。

 恭介は、それをジョーダンとして言ったのだが、女は、それをユーモアで包んで返してくれた。

Oh,it’s my fault that I didn’t know that.
     それ、知らなかったわ。おみそれしました。⇒この言い方には、「おみそれ」を直訳した言葉はない。「私は、それ、知らなかった」が、「自分の失敗である」と言って、「おみそれしました」の意を伝えている。

                               

 女は、頭がよさそうだ。恭介は、そういう頭のよさが、どちらかと言うと好きだった。
 ツリを受け取った女は、「Thank you」と、その場を立ち去ろうとするので、恭介はあわてて「Ma’am」と女を呼び止めた。

Would you keep this chime with you?
  When the dishes are prepared, we call you on it.

     この呼び出しベルをお持ちください。お食事がご用意できましたら、このベルでお呼びしますので。

Thank you.
     ありがとう。

 女が金髪をなびかせてコートの奥へ行くのを見送っていると、ひざの裏にいきなり衝撃が走った。だれかが、恭介に、後ろからひざカックンを食らわせたのだった。
 振り返ると、料理主任の原口だった。
 「デレデレしやがってよ」
 「接客ですよ、接客。ああいうお客さんには、日本に来てよかった――と思ってもらわなくちゃ。観光立国を目指すには、こういう、ひとりひとりへの接遇が大事なんです」
 「とか何とか言いながらよ、金髪が好きなだけなんじゃないの?」
 原口泰三は、海外の観光客を迎える施設のフード系職場で働くには、何かと問題のある男だった。
 コート内をちょっと姿形のいい女が通りかかるたびに、「ああいう女の乳、もんでみたいよな」とか「ああいう女にしゃぶらせてみたいよな」などと口走る。その言い方は、まるで、街にたむろしている浮浪者のようで、およそ品というものがない。
 しかし、恭介が原口を敬遠する大きな理由は、もっと別のところにあった。

                               

 つい、数日前のことだった。
 初老の男が乗った車イスを押して、ひとりのやはり60代ぐらいと思われる女性が、カウンターにやって来た。婦人は、恭介の顔を見ると、「あのぉ……」と申し訳なさそうに言う。
 「この人、あんかけのご飯が食べたいって言うんですけど、先週、手術したばかりで、あまり量が食べられないんです。少なめにお願いすることって、できますか……?」
 「ええ、小盛りにはできるんですが、あの……申し訳ありませんが、小盛り料金というのがないので、料金は通常どおりにいただくことになってしまいますけど……」
 「ええ、それでかまいません。お願いできますか?」と言うので、「ありがとうございます」と注文を受け、「海鮮あんかけ、小盛りでお願いします」と、厨房に声をかけたときだった。
 「面倒くせぇなぁ。残せばいいじゃねェか」
 原口の声だった。
 それが、調理に携わる人間の言うことか――と、恭介は胸がむかついた。
 「あの年頃の人たちは、食べ物を残すことに抵抗を感じるんですよ。ご飯は、少なめによそっておきますから」
 「チッ……」と舌打ちする音がした。
 結局、その客は、出されたあんかけ飯を半分ほどしか食べられなかった。
 「すみません。これだけしか食べられなくて……」
 食器を返却口に持ってきた婦人が、申し訳なさそうに頭を下げる。恭介は、「いいんですよ」というふうに頭を振って、言った。
 「少しでも食べられて、よかったですね」
 婦人は、うれしそうにうなずいて、ていねいにお辞儀をする。
 「お大事に」と言うと、その顔が少し輝いた。
 「もう少しよくなったら、また、食べに来ますね」
 「ハイ。お待ち申し上げてます」
 婦人が車イスを押して去っていくのを見送っていると、いつの間にか、後ろから声がした。
 「いいんだよ、お待ち申し上げたりしなくてよ。食えないなら、来るなつーんだ」
 原口泰三とは、そういう男だった。

                               

 こんな男に、まともに答えを返す必要はない。
 「金髪が好きなだけなんじゃねェの?」と言われた恭介は、原口の顔を見て、からかうように言った。
 「原口さん、女は、金髪に限りますよ」
 「エーッ、そうなのォ?」
 今度は、意外なところから声が挙がった。
 レジ担当のアルバイト・蛯原美優だった。
 都内の大学で看護学を学んでいるという美優は、「そういう人だったの?」という顔で恭介を見ている。
 言い訳するのも面倒なので、「ごめんね。だから、キミの愛には応えられないんだ」と答えると、「別に、わたし、愛してないですけど……」と、シャレのわからない答えが返ってきた。
 この人たちの相手をしていると疲れる。
 洗い場に戻って、返却された食器類を洗っていると、

Thank yoy,my friend.
     ありがとう、友よ。

 と声がした。
 さっきの金髪親子のオヤジのほうだった。
 トレーに乗せた食器は、きれいに完食されていた。

Did you like it?
     お口に合いましたか?

Yeah, very good!
     とてもうまかった。⇒「おいしい」は、堅苦しく言えば、「delicious=美味」だが、「気に入ったか?」という質問に対する答えとしては、「good」とか「beautiful」でも十分。

I’m very glad to hear that.
     それはよかった(それを聞いてうれしい)。

And thank you for friendliness.
  In this court, You are the only one that I talked friendly in English.

     そして親切に感謝だね。このコートで、英語で親しく話せたのは、あなただけだよ。⇒「friendliness」は「kindness」とほぼ同義。儀礼的な「親切」ではなく、「フレンドリーにしてくれた親切」を指す。

Thank you. Please enjoy your holidays in Japan.
     ありがとう。日本での休日を楽しんでくださいね。

Yes I will. Good by my friend!
     ああ、そうするとも。さよなら、友よ。

 「友よ」と言われて、なんだか、少しうれしくなった。「Bye-bye」と手を振ると、オヤジどのの後ろで手を振って、投げキッスをして見せる女がいた。
 金髪の娘のほうだった。
 ⇒続きを読む



   筆者の最新小説、キンドル(アマゾン)からリリースしました!   

 一生に一度も結婚できない「生涯未婚」の率が、男性で30%に達するであろう――と予測されている「格差社会」。その片隅で「貧困」と闘う2人の男と1人の女が出会い、シェアハウスでの共同生活を始めます。新しい仲間も加わって、築き上げていく、新しい家族の形。ハートウォーミングな愛の物語です。
 「Kindle」は、「Amazon.com」が世界中で展開している電子本の出版・販売システム。「Kindle専用端末」があればベストですが、なくても、専用のビューアーをダウンロード(無料)すれば、スマホでも、タブレットでも、PCでも読むことができます。
 よろしければ、下記タイトルまたは写真をクリックして、ダウンロードしてください。

2016年3月発売 定価:342円 発行/虹BOOKS
妻は、おふたり様にひとりずつ (小説)


13 あなたの感想をClick Please!(ただいま無制限、押し放題中!)
管理人は、常に、フルマークがつくようにと、工夫して記事を作っています。
みなさんのひと押しで、喜んだり、反省したり……の日々です。
どうぞ正直な、しかしちょっぴり愛のこもった感想ポチをお願いいたします。


この作品は勉強になる、ためになる(FC2 恋愛)
この作品の描写や表現に惹かれる(にほんぶろぐ村 恋愛)
この作品はストーリーが面白い(人気ブログランキング 恋愛)

 →この小説の目次に戻る      トップメニューに戻る

関連記事
拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋
★香澄のエロ日記

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR