「マイホーム主義」こそ、「家ハラ」を生み出す元凶



カラス 不純愛トーク  ――愛について、哲雄とAKIが語り合うトークスタイルの記事です。
Talk 哲雄 人間関係についての著作を手がける、エッセイスト。本ブログの管理人です。
with AKI 出張エステ嬢として働きながら、作家を目指す推定年齢アラサーの美女。

 第353夜   【本日のテーマ】 「マイホーム主義」こそ、「家ハラ」を生み出す元凶
人に対して「ハラスメント」をはたらく人間は、何かの権威を「錦の御旗」として押し立てようとします。戦後、その「錦の御旗」としてかざされたのは、「豊かなマイホーム」という旗でした。そこから生まれる「家ハラ」。その中には、稼ぎのわるい亭主を「ダメ亭主」「役立たず」などと罵倒するハラスメントもありました。しかし、その旗が何であれ、「錦の御旗」が翻るところでは、その構成員は、幸せにはなれません――。

【今回のキーワード】 家ハラ マイホーム主義
【SEOリンク・キーワード】 エロ 恋愛 恋愛小説 オーガズム コミュニケーション 不倫


AKI 前回まで、社会の中で行われるハラスメントについて見てきたわけですが、こういうハラスメントって、家庭の中にも潜んでいるんですよね?

哲雄 めちゃくちゃ潜んでおります。ていうか、日本の社会は、明治以降、この「家庭」を「支配の最小単位」として機能させようとしました。戦前の日本は、天皇⇒家父長⇒家人というピラミッドを作って、国民全体をがんじがらめにしようとし、戦後は、それが、会社⇒マイホーム⇒家族に変わったんですけどね。いずれにしても、この国の秩序の基本は、「家庭」にあるわけです。前回、私は、こう言いましたよね。ハラスメントを働こうとする人間は、何かの権威を盾にしようとする――って。

AKI ハイ、確かに承りました。家庭内ハラスメントの場合だと、その「権威」は何になるんですか?

哲雄 古い体質を残したままの家庭の場合は、「」という意識でしょうね。

AKI 「家」? まだ、そんな意識が残ってるんですか?

哲雄 一部には、根強く残ってます。いまだに「結婚」を「家と家の縁組」だなどと考える人たちがいますからね。そういう人たちやそういう人たちが多く住む地域では、「家の名を汚す」とか「○○家の名に泥を塗る気か」なんてことを、平気で口にする人たちがいます。

AKI そう言えば、「○○家の嫁にふさわしくない」と、お嫁さんをこき下すような家もあるみたいですね。

哲雄 ありますねェ。そういうのも、立派にハラスメント。強いて名前をつけるなら「家ハラ(=家柄ハラスメント)」とか「嫁ハラ」というところでしょうか。「立派な跡取りを」とか「早く孫の顔を見せて」などと急かすのも、このハラスメントの一種でしょうね。

AKI そう言えば、昔は、「3年子無きは去れ」とか言われたんですよね?

哲雄 そうですね。結婚して3年も経つのに、子どもができない。「うちの嫁は、石女じゃないか?」なんぞと言われた時代もあったようですよ。

AKI エッ、石女? 何ですか、それ?

哲雄 あ、「石女」と書いて、「うまずめ」と読みます。つまり「子どもを産めない女」という意味。3年、子どもができないと、それは「女のせい」ということになって、「不妊症」扱いされたわけですよ。

AKI ヒド~イ! もしかしたら、亭主のせいかもしれないのにね。

哲雄 実際、それが原因で離婚して、他の男と再婚したら、すぐ妊娠・出産した――なんて話もあるようですからね。でも、かつての「家制度」の中では、子どもができないのは、たいてい「嫁のせい」にされてしまいました。

AKI 私も、そういう話、何人かから聞いたことがあります。でも、こういうハラスメントって、子どもの話だけじゃありませんよね。いまでも、男の中には、「おまえたち、だれのおかげでメシが食えると思ってるんだ!」なんてことを口にする人もいるみたいですよ。

哲雄 何を隠しましょう、不肖・長住の父親も、そういうことを言うタイプの人間でした。

AKI エーッ、そうなんだ! それで、哲ジイは? いつか見てろ、オレがおとなになったら、今度は、「だれのおかげで」と言ってやるゾ――とか思ったんですか?

哲雄 逆ですね。「金」のことを決して口にしないおとなになろう――と思いました。というより、金そのものに執着しないおとなになってやる、と思いました。おかげで、「下流老人」になっちゃいましたけど。

AKI ダメじゃん、それじゃ。

哲雄 あ、それそれ。その「ダメ」っていうのも、家庭内ハラスメントでは、よく使われる言葉なんですよ。

AKI そ、そうなの? 私、何気によく使ってますけど……。

哲雄 たとえばね、世の奥さんたちは、よくおっしゃるでしょ?

  うちのダメ亭主がさぁ……。

 とか、

  まったく、あんたってダメな人ねェ。ホント、使えないんだから。

 とか。

AKI おばちゃま同士が集まると、そういう会話になることもあるようですねェ。私たち、若い子は、あまりやりませんけど。

哲雄 ご心配なく。キミならきっと、そのうち、口グセのように言うことになるでありましょう。それで、この「ダメ亭主」呼ばわりですがね、同種のハラスメント用語に、「役立たず」とか「使えない人」なんてのもあります。どれも、戦後、特に、日本が高度成長期に入って以降に使われるようになった言い方です。さて、そのワケは?

AKI わかった! 女が強くなった!――でしょ?

哲雄 フム……。それもなくはないでしょうね。でも、もっと大きいものがある。それは、世の中の価値の転換です。もっと言うならば、振り回す「権威」の中身が変わった。

AKI エーッ……と、戦前は、「家」だったんですよね。それが何に変わったんです?

哲雄 あ、「家」は、相変わらず「権威」を維持してたと思いますよ、ある程度は。でもね、戦後、日本が高度成長期に突入すると同時に、そこにまったく新しい価値観が入り込んできました。

AKI 自由と民主主義……とか?

哲雄 ま、それも入ってきましたが、それは、家庭内で「ハラスメント」を引き起こすような盾にはなりませんねェ。あ、でも、自由のほうはちょっと関係してるかな?

AKI ウーン……何だろ? もしかして、お金?

哲雄 オッ、だいぶ近くなった。正確に言うと、「豊かになる」という価値観。それが、「家」という価値観から変化した「マイホーム」という価値観と結びついた。すると、何ができ上がるでしょう?

AKI 豊かなマイホーム……?

哲雄 それです! 戦後日本のおとなたちは、とにかくガムシャラに働いてお金を貯め、郊外にマイホームを建てるとか、マンションを購入するとかして、そこで、家族3人か4人のそこそこ豊かな生活を送る。それが何よりも守られるべきものである――という価値観を身に着けてしまいました。

AKI マイホーム主義――ですね?

哲雄 あえて言うと、「豊かなマイホーム」主義ですかね。でね、ここからが大事なんです、AKIクン。こういう価値観をガチガチに身に着けてしまうのは、どちらかと言うと、女性のほうに多く見られる傾向なんですが、この「豊かなマイホーム」という幻想は、必ずしも、順風に実現できるわけではない。

AKI ま、いろいろありますからねェ、人生には。極端な話、亭主がリストラに遭うってことだって、ないとは言えませんよね。

哲雄 リストラまではいかなくても、結婚前に期待したほどには夫が出世してくれなかったとか、意に反して地方勤務を命じられたとか、転職に失敗したとか、財テクのつもりで始めたFXが株価暴落で大損こいたとか、「豊かなマイホーム」の幻想が、設計どおりにはならない、いろんな事態に遭遇することだって、十分に考えられるでしょ?

AKI 本人たちには何の落ち度がなくても、子どもが事故や事件を起こすってことだってあるかもしれませんしね。それに……そう、そう、亭主が不倫――ってことだって、あるかもしれないし……。

哲雄 オーッ、マイホームには、危険がいっぱいですねェ。さて、そんなふうに「豊かなマイホーム計画」に何らかのほころびが生じたとき、失望した女性たちは、どうするか?

AKI 私だったら、亭主が気落ちしないように励ましますが、中には、「あんたがしっかりしないから」と、亭主を責める人もいるかもしれませんね。

哲雄 そうですね。「あなたについていけば大丈夫だと思ったのに、ガッカリだわ」と相手を責めたり、「役立たずな男」「ダメ亭主」となじったりするかもしれませんね。そういうとき、彼女たちが振りかざす権威は何か?

AKI 「豊かなマイホーム」という旗ですか?

哲雄 そうですね。そうした幻想は、妻が勝手に描いた自分勝手な幻想かもしれないのですが、人を攻撃する段になると、それは、まるで既定の「正義の基準」であるのかのように、大上段に振りかざされます。

AKI まるで「錦の御旗」ですね。

哲雄 困ったものですねェ。私は思うんですよ、AKIクン。この「錦の御旗」を掲げた組織というものは、国であれ、会社であれ、学校であれ、家庭であれ、決して、その構成員を幸せにはしない。それはなぜでしょう?

AKI ウーン、むずかしい……。

哲雄 その答えは、次回、考えてみることにしましょうか。



 管理人の本、Kindle で販売を開始しました。現在、既刊2冊を販売中です!
Kidle専用端末の他、専用Viewerをダウンロード(無料)すれば、スマホでもPCでも、ご覧いただけます。

シリーズ「マリアたちへ」Vol.2
『「聖少女」六年二組の神隠し』
2015年12月リリース

作品のダウンロードは、左の写真をクリックするか、下記から。
「聖少女」六年二組の神隠し マリアたちへ


シリーズ「マリアたちへ」Vol.1
『チャボのラブレター』
2014年10月リリース

作品のダウンロードは、左の写真をクリックするか、下記から。
チャボのラブレター (マリアたちへ)

13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)

管理人は常に、下記3つの要素を満たせるように、脳みそに汗をかきながら、記事をしたためています。
あなたの押してくださったポイントを見ては、喜んだり、反省したりの日々です。
どうぞ、正直な、しかしちょっぴり愛情のこもった感想ポチをお送りください。よろしくお願いいたします。


 160 この記事はためになった(FC2 恋愛)
 160 この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
 160 この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)


 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

テーマ : 愛し方・愛され方
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

ウルフドッグさま

いつもコメントありがとうございます。
エー……と、本記事の論点からは、だいぶ離れてますねェ(笑)。

プレハブですか?
土地はあり――という前提なんですかねェ。
上物は、プレハブでもいいんじゃないでしょうか。
ただ、台風とか洪水とかに耐えられるか――は、気になりますけどね。
もし、プレハブでOKなら、
キャンピングカーでもいいんじゃないか――とも思います。
ガンバって、建てちゃってください。
私は、プレハブも何も、
家を建てるべき土地を持っていませんので、
ムリなんですけどね。

哲雄

こんばんは。
話の論旨からずれますが、自分は、マイホームを建てるなら,プレハブで充分だと思っています。
断熱材をしっかり入れれば、居住環境も悪くないようです。
土地代を除けば、ローンに追われることもないし、何かあっても、スペアの材料さえあれば、どうとでもなりますからね。
実際に、プレハブでマイホームを建てた方もいます(新聞に載っていました)。

Re: う~ん・・・

selenetさま

コメントありがとうございます。
男尊女卑ということに関しては、
かなり「地域差」がある問題だと思います。
全般に言えることは、「惣領制」の強い地域では、
いまだに「男尊女卑」の傾向が強い。
「講」とか「組」の組織が発達したところでは、
そうでもない――と言えるかと思います。

今回、問題にした「家庭内ハラスメント」の問題について言うと、
「正義の御旗」をどちらが振りかざすかによって、
ハラスメントの加害者と被害者が決定する――が、私の結論です。

男尊女卑の強い地域では、「男はエラい」が「錦の御旗」になりますが、
資本原理の強い地域では、「家計の実権」が「錦の御旗」になります。

私は、どんな「旗」であれ、
その「旗」を振りかざしたがる人間こそ、
「ハラスメント」をはたらく人間だと思っています。
そのことについては、次回、お話するつもりです。

哲雄

う~ん・・・

村の人が世間話をしていると、こういう話はよく出ます。

雰囲気もそうですが・・・

結局は、男尊女卑という雰囲気が村を覆っています。

女性が、自分の考えを持ち、尊厳をもって何かを言い、自分の意思で行動する事自体がタブーというのが、農村部の雰囲気です。

まさか、都市部でもそうなのですか?

女性が強くなったのではなく、単に耐えているだけという現実は、今も昔も変わっていないという事ですね。

元々強くなければ、耐える事もできないのですけれど。そのうえ、口を閉じろと仰いますか^^;

続きを楽しみにしておりますよ^^
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女
★現在過去未来




《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★ただ貴女を愛したくて
★セカンドバージン卒業まで New

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★Mie&Darの蜜逢記
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★うちの奥さん観察日記 New
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋
★香澄のエロ日記

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを New

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ New

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡 New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★Day Dream
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR