あらゆる「ハラスメント」の源流は、霞が関にあり!



カラス 不純愛トーク  ――愛について、哲雄とAKIが語り合うトークスタイルの記事です。
Talk 哲雄 人間関係についての著作を手がける、エッセイスト。本ブログの管理人です。
with AKI 出張エステ嬢として働きながら、作家を目指す推定年齢アラサーの美女。

 第351夜   【本日のテーマ】 あらゆる「ハラスメント」は、霞が関の産物
前回は、この社会で生み出されるさまざまな「ハラスメント」について、語り合いました。今回は、さらにその話を深め、「ハラスメント」がいったいどこからやって来るかについて、話し合ってみようと思います――。

【今回のキーワード】 信用崩壊 投資ファンド
【SEOリンク・キーワード】 エロ 恋愛 恋愛小説 オーガズム コミュニケーション 不倫


AKI 前回は、日本の社会に渦巻く、さまざまな「ハラスメント」を取り上げたんですよね。中には、こんなハラスメントあり……っていうのもありましたけど。

哲雄 笑っちゃうのもあったでしょ? 家事を手伝った亭主に文句をつける「カジハラ」とか、就活終わりにしろよっていう「オワハラ」とか……。何でもかんでも「ハラスメント」って言えばいいってもんじゃありませんぜ。

AKI 哲ジイは、「ドクハラ」受けたんですよね?

哲雄 受けた、受けた。これはキョーレツですよ。何しろ、相手は、人の命を人質にとってるわけですから、言いたい放題。

 「あんた、いいの? 死んじゃうよ」

てなことを言い出す医者もいる。特に、そういう口の利き方するのは、東大病院とかの官学の医学部から派遣されてくる医者に多い。

AKI そ、そうなんですか?

哲雄 もう、そんな医者の言うこと聞いてられないと思って、「セカンド・オピニオン聞きたいから、紹介状書いてくれ」って言うと、「いいけど、そんなとこ行ったって待たされるだけだよ」と、またも、脅しにかかる。

AKI ひどいですね、それ。

哲雄 官僚的でしょ? 実はね、AKIクン、日本の社会には、いまだに、この「官はエラい、民は卑しい」という観念が根強く残っている。

AKI 官尊民卑――ですよね?

哲雄 オオッ、しゃれた言葉、知ってるじゃありませんか。

AKI シャレても何もないっすよ。哲ジイのそういう言い方も、ハラスメントっちゃあ、ハラスメントですわよ。

哲雄 一種の「アカハラ」でございます。

AKI アカハラ……? ああ、「アカデミック・ハラスメント」ですね。学識などをチラつかせて、「知らない人間」をいじくるハラスメント?

哲雄 「そんなことも知らないのか」なんて言葉で、人の無知をあざ笑ったりするのも、「ハラスメント」の一種と言えば一種です。でもね、AKIクン、そういうのは、ハラスメントの本流じゃない。

 前にも言ったとおり、「ハラスメント」というのは、
 地位や権力を笠に着て、力の弱い人間をいたぶったり、いじめたりすることを言うわけですから。
 でね、そういうハラスメントの根源にあるのが、キミも言った「官尊民卑」だ――


 と私は思ってるんです。

AKI そう言えば、私、いまでも覚えてますけど、あの大震災のとき、何とかっていう大臣が、視察に訪れた宮城県とか岩手県でひどいことを言ったことがありましたよね?

哲雄 松本龍復興大臣でしょ? 念のために、紹介しておきましょうか?

松本龍復興大臣(第二次菅内閣)の失言語録
   ――2011年7月

・(自分は)九州の人間だから、何市がどこの県とか分からん。(岩手県達増知事に)

・知恵を出したところは助けるけど、知恵を出さないやつは助けない。そのくらいの気持ちを持て。(同上)

・お客さんが来る時は、自分が入ってからお客さんを呼べ。いいか、長幼の序がわかってる自衛隊ならそんなことやるぞ。(宮城県村井知事に)

AKI ワァ、ひどい! まるで、「オレは中央政府の人間だからエラい。おまえら、地方の役人だろ!」みたいな言い方ですよね。

哲雄 「みたい」じゃなくて、そのまま、そう思ってたんじゃないですか。こんな男を復興大臣に任命したのは、当時の菅総理の一世一代の失敗。これが菅政権の命取りになったとも言われてるんですよね。しかしね、AKIクン、この大臣の発言の中には、「ハラスメント」がどこから発生するのか――を示す、重大なヒントがひそんでいるんですよ。

AKI 何となくわかります。ひとつは、「官尊民卑」でしょ。で、もうひとつは、「長幼の序」?

哲雄 お見事! 私は、「ハラスメント」を引き起こす原因には、大きく3つあると思ってるんですよ。ちょっと整理してみましょうか。

ハラスメントを起こす3大要因

[1]階級差・身分差……所属する階層、階級の差から発生するハラスメント
 ・国が地方を、中央官庁が地方の役所を一段下に扱い、従属させる。
 ・本庁が所轄を、本社が支社・支店を下に見て、権威を振りかざす。
 ・社長が部課長に、部課長が平社員に、人格的従属を強いる。
 ――など。

[2]年齢・経験差……長幼の序を盾に発生するハラスメント。
 ・入社年度、勤続年数などで、経験の浅い人間に権威を振りかざす。(職場などで)
 ・学年の差で、目下を絶対服従させようとする。(学校の部活などで)
 ・ベテランが新人をいびる。(あらゆる組織で見られる)
 ――など。

[3]性差……主に男性が女性に対して(まれに女性が男性に)行うハラスメント。
 ・「女のくせに」「男のくせに」などの言葉で、相手の性を攻撃する。
 ・性同一性障害者などを嘲笑・差別の対象とする。
 ・相手の体に触れるなどの性的接触を、相手の意思を無視して行う。

 ――など。

AKI 地位と年齢と性差の3つですね。

哲雄 そうなんですが、これを見て、AKIクン、何か感じませんか?

AKI なんか、古いなぁ――って思います。

哲雄 そうなんですよ。どれも、文明国と呼ばれる国では、遅くとも20世紀の1970年代までには解消してしまったような差別要因なんですよね。いまだにこういう「差別」が原因となったハラスメントが横行しているのは、先進国の中では日本だけ。日本は、いまだに「前近代」を引きずっている――と言っていいかと思います。

AKI どうしてそうなっちゃったのかしら?

哲雄 簡単に言ってしまうと、意識革命ができてないからなんですね。なぜ意識革命ができなかったかと言うと、日本では、「市民革命」が行われなかったからだ――と、私は思っています。

AKI 市民革命……?

哲雄 市民革命というのは、市民が立ち上がって、旧い封建体制をひっくり返した革命のことを言います。そんな中で、「自由」とか「平等」とか「博愛」という概念が、社会を主導する概念として定着するのですが、日本では、一度も、市民が立ち上がった経験がない。

AKI でも、選挙で自分たちの代表を選ぶ民主主義の制度はでき上がってますよね。

哲雄 形だけはね。でも、そうして選ばれた人たちが、議会でやってることは――と言うと、それでも市民の代表か、と思えるようなことが、あまりにも多い。平気で、女性議員にセクハラまがいの発言を繰り返す。「1年生議員のくせに」のような年功序列的な言動を横行させてしまう。選ばれる人間の資質にも問題があるけれど、選ぶ側の意識にも問題がある。

AKI 選挙民の意識が低いってことですか?

哲雄 きわめて低いと思います。なので、ちょっと利益誘導されただけで、そこらのゴロつきのような人たちが、議員バッジをつけることになってしまう。ま、政治の話はやりだすとキリがないので、話を元に戻しましょうか。とにかく、日本の社会でいまだに前近代的なハラスメントが絶えないのは、日本人の意識が「近代以前」を引きずっているからだと思うのです。

AKI それも、自分たちの手で「市民革命」を成し遂げなかったからだ――と言うんですね、哲ジイは?

哲雄 それが大きいだろうと思います。しかし、いまさらそんなことを言っても仕方がない。ほんとうなら、教育が、しっかりと市民としての意識教育をしなければいけないんだけど、いまの教師たちにその意欲と能力があるかと言うと、ちょっと疑問。なにしろ、学校でいじめがあっても、「その事実はない」などと、隠蔽に走ったりする教師たちですからね。

AKI そうですよね。もしかしたら、ハラスメントの土壌は、学校教育の中で作られてるんじゃないか――って思うくらい。特に、体育系の部活なんて、怪しいですよ。「先輩に絶対服従」とか、できない人間を「バカ」「間抜け」「グズ」呼ばわりするなんて、部活の中では平気で行われていますから。

哲雄 しごきとか体罰とかも、いまだに健在みたいですからね。そういう伝統は、旧軍隊時代から受け継がれたものだと思うのですが、そこらへんについては、次回、じっくり検討してみることにしましょうか。

AKI ファーイ。



 管理人の本、Kindle で販売を開始しました。現在、既刊2冊を販売中です!
Kidle専用端末の他、専用Viewerをダウンロード(無料)すれば、スマホでもPCでも、ご覧いただけます。

シリーズ「マリアたちへ」Vol.2
『「聖少女」六年二組の神隠し』
2015年12月リリース

作品のダウンロードは、左の写真をクリックするか、下記から。
「聖少女」六年二組の神隠し マリアたちへ


シリーズ「マリアたちへ」Vol.1
『チャボのラブレター』
2014年10月リリース

作品のダウンロードは、左の写真をクリックするか、下記から。
チャボのラブレター (マリアたちへ)

13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)

管理人は常に、下記3つの要素を満たせるように、脳みそに汗をかきながら、記事をしたためています。
あなたの押してくださったポイントを見ては、喜んだり、反省したりの日々です。
どうぞ、正直な、しかしちょっぴり愛情のこもった感想ポチをお送りください。よろしくお願いいたします。


 160 この記事はためになった(FC2 恋愛)
 160 この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
 160 この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)


 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

テーマ : 愛し方・愛され方
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女
★現在過去未来




《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで New

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★うちの奥さん観察日記 New
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋
★香澄のエロ日記

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを New

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ New

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡 New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★Day Dream
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR