そんなとき、そんな場所で会うはずのない人に…

クリスマスプレゼント 雑感 
 小さな愛の「いい話」〈12〉 


本日はクリスマス・イヴ。世界中の愛し合う人たちが、
その愛の本質について、深く思いを馳せる日です。
私にとって、この季節は、いつも何か、
奇跡のようなことが起こる季節でもあります。
みなさんのクリスマスにも素敵な奇跡が起こりますように
と願って、ちょっと素敵だった思い出を語ってみます――。


【リンク・キーワード】 エロ コミュニケーション 恋愛小説 不倫



 12月というのは、私にとっては、実に不思議な季節です。
 そんなとき、そんな場所で会うはずがない――という人に会ってしまう。
 そういう奇跡が起こるシーズンなんですね、私にとってこの季節は。
 ま、12月は、私の誕生月でもあるし、クリスマスシーズンでもあるし……ということも、多少は関係しているのかもしれません。
 私は、何度か、そういう経験をしているのですが、それがすべて、12月のできごと。そして、「会うはずのない人」というのは、全員が、女性。しかも、過去、ちょっとワケありな関係にあったけれども、理由があって会わなくなってしまった――という女性たちでありました。
 宝くじには当たったことがないくせに、こういう偶然には当たってしまう。
 きっと、これは、だれかが会わせてくれているんだ――と、思いたくなってしまうではありませんか。

回転ドアを押し合ったそのひとは、かつての……

 まずは、K・沙織さん。
 20代後半、3年ほどおつき合いさせていただいた同業者でした。私は編集者、彼女はライターという関係。恋愛についてもとてもリベラルな考え方をする女性だったので、私もフランクにおつき合いをさせていただいていたのですが、残念ながら彼女には、同棲中のカレ氏がいて、それ以上の関係には進みませんでした。
 そうこうするうちに、私は会社を辞めることになり、いったん、郷里の福岡へと帰ってしまったので、それっきり、彼女と会う機会はなくなってしまいました。
 その後、私は、再び東京へ戻って自分の会社を設立し、忙しい日々を過ごすことになりました。そのまま10年、15年……と月日が経ち、かつての青年もややメタボな中年のオヤジとなったある日のことです。
 仕事が一段落したので、当時つき合っていた彼女へのプレゼントでも買おうか――と、青山のベルコモンズへ出かけ、入り口の回転ドアを押そうとしたそのときです。中から外へ出ようと、回転ドアを逆に押す女性がいて、私とその女性は、内と外からドアを押し合う形になってしまいました。
 「あ、失礼!」と、会釈を交し合った私は、相手の女性を見て、「あれ……?」と思いました。
 相手の女性も、私の顔を不思議そうに見て、首を傾げています。
 「も、もしかして……Kさん?」
 「エッ! うそォ! な、ながずみさん?」
 なんと、20年ぶりぐらいの偶然の再会でした。
 「どうしてるの? まだ、独身……?」
 「そうだよ。キミは?」
 「籍は……入れちゃった」
 「前のカレと?」
 「ウン……」
 話したことはそれくらいです。
 「今度、食事でもしようか?」
 「そうだね」
 そう言って、その場は別れたのですが、その「今度、食事でも」が実現されることは、ついにありませんでした。
 それでも、師走の風が吹きすさぶ中、この再会は、私の記憶に残る財産として、胸の中にしまわれています。

突然、電車の中で突進してきたその女性は……

 それから5年ほど経ったある日のことです。
 経営していた会社が倒産し、一介のフリーのライター兼エディターとして、細々と仕事を再開していた私は、ある本を作るために、京王線の下高井戸に取材に出かけました。その取材を終えて、京王線の電車に乗り、「やれやれ疲れたわい」と目を閉じようとしたその瞬間でした。
 突然、ひとりの見知らぬ(と見えました)婦人が、「ワァー!」などと雄叫びを挙げて、私の席の隣に座ってきたのです。
 「雄叫び」というのは、適切ではありませんね。女性だから「嬌声」とでもすべきでしょうか? いずれにしても、「叫び声」に近い声です。
 状況をご想像ください。
 車内はガラガラでした。他にもいっぱい座る席はある。なのに、その女性は、何やらわめきながら、いきなり私の隣に腰を下してきたのです。
 ふつう、脅えますよね、こういう状況では。脅えはしないまでも、「なんじゃ、こいつ!?」と身構えるだろうと思います。
 私も、身構えました。
 どこかの頭のおかしいおばさんが、因縁でもつけに来たのか、それとも新手の宗教の勧誘か――と思ったからです。
 しかし、そのおばさんは、「おばさん」じゃありませんでした。
 「どこへ行ってきたの?」
 聞き覚えのある声でした。
 「ン……?」と顔を上げて見ると、それは、S美でした。
 S美というのは、私が30代後半から40代前半にかけて、8年間、交際していた元カノです。16歳年下だった彼女は、8年間の交際の後に、私よりはずっと若いカメラマンと恋に落ち、私の元を去っていったのですが、それからすでに10年の歳月が経っていました。
 「クリスマスを一緒に過ごす人、できた?」
 無邪気にお尋ねになるので、「そういうのは、もういいんだ」と、ちょっとムリして答えると、彼女、何を思ったか、手にしたトートバッグの中をまさぐり始めました。
 「これ、よかったら……」
 そう言って差し出したのは、深紅の包装紙でラッピングされた小さな包みでした。
 「どうしたの、これ?」
 「クリスマス・プレゼント!」
 「エッ……?」
 「あ、それ、いくつかあるの。うちのスタジオの助手にあげようと思って買ってきたんだけど、あなたにあげる。あの子たちにはいつでもあげられるけど、あなたに会うなんて、もうないかもしれないから……」
 思いもかけないクリスマス・プレゼントでした。
 助手クンにはわるいと思いましたが、ありがたくちょうだいしておくことにしました。彼女が言うとおり、もう二度と、そんな偶然にはお目にかからないだろうし、人の妻となった昔の女にこっそり会うなんて趣味はありませんでしたから。

日本にいるはずのない彼女が見せてくれた「福音」

 電車と言えば、新幹線でも、思いもかけない再会劇がありました。
 つい、8年ほど前のことです。あ、申し訳ない。この歳になると、「8年前」なんていうのは、「つい最近のこと」に思えてしまうのです。
 私は、正倉院の取材があり、新幹線で京都まで行って、近鉄で奈良へ向かう移動中でありました。
 その同じ車両の通路をツカツカと、連結部へ向けて歩いてくる女性がいました。
 たぶん、洗面所へでも行くんだろう――。
 そう思ってその女性の顔を見た瞬間、私は、「あっ……」と声を挙げてしまいました。
 彼女も、「ウソッ」と両手を口に当てて驚いた表情を見せています。
 その人は、まだ私の会社がなんとか持っていた時代の最後の社員だった女性でした。
 F・麗子。そのときにはもう、30歳ぐらいにはなっていただろうと思います。
 彼女は私の会社を辞めた後、某出版社に就職し、その仕事で出会った韓国人男性と結婚して、韓国に移住した――と聞いていました。
 そんな時期に、日本の新幹線の中にいるはずがない人だったのです。
 「どうしたの? まさか、別れてきちゃった――とかじゃないよね?」
 心配そうに尋ねると、「違いますよォ」と大きな声で否定して言うのです。
 「里帰りです。後で。カレも来るんですよ」
 それを聞いて、私は、少し安心しました。
 実は、私には、彼女に対して「申し訳ない」という気持ちが、ずっと胸の底に溜まっていたのです。
 経営者である私の不甲斐なさゆえに、彼女に十分な活躍の場を与えてあげることができず、その可能性も伸ばしてあげることができなかった。もしかしたら、彼女が韓国に行く決意を固めてしまったのも、私が日本での彼女の仕事に夢や希望を見せてあげることができなかったからではないか……?
 ずっとそんなことを思い続けていたので、彼女が幸せでいてくれることは、私にとって、ちょっとホッとできるニュースでもありました。
 「見ます?」
 「エッ、何?」
 「これが、カレ。その右がカレのオッパ。そして真ん中が、スコッチテリアの……」
 うれしそうにスマホの写真を見せてくれる彼女の姿は、それ自体が、ちょっとしたクリスマス・プレゼントでしたが、彼女はさらに、とっておきのプレゼントを見せてくれました。
 「ホラ……」と言いながら、麗子は、自分の腹部をなでて見せました。
 「いま、このおなかに赤ちゃんがいるんです」
 いつの間にか、彼女は、私が手にできそうもない幸せを手に入れていたのでした。
 そのニュースと彼女の幸せそうな笑顔は、私にとって、この上のないプレゼントでした。

X‘mas、みなさんに素敵な奇跡が起こりますように

 というわけで、私にとって12月というシーズンは、奇跡に近い出会いのシーズンでもある――という話をご紹介しました。
 みなさまにも、どうかそんな素敵なめぐり合いがありますように――と願いつつ、この曲をお届けしたいと思います。



 おなじみの『ザ・クリスマス・ソング』ですが、なんと歌っているのは、大御所両巨頭、ナットキング・コールとフランク・シナトラ。ふたりがデュオしているという信じられない録音を見つけましたのでお届けします。
 歌の文句ではありませんが、

 何度も何度も、いろんな方法で語り古された言い方だけど、
 メリー・クリスマス・トゥ・ユー!


 です。



 管理人の本、Kindle で販売を開始しました。現在、既刊2冊を販売中です!
Kidle専用端末の他、専用Viewerをダウンロード(無料)すれば、スマホでもPCでも、ご覧いただけます。

シリーズ「マリアたちへ」Vol.2
『「聖少女」六年二組の神隠し』
2015年12月リリース

作品のダウンロードは、左の写真をクリックするか、下記から。
「聖少女」六年二組の神隠し マリアたちへ


シリーズ「マリアたちへ」Vol.1
『チャボのラブレター』
2014年10月リリース

作品のダウンロードは、左の写真をクリックするか、下記から。
チャボのラブレター (マリアたちへ)

13 あなたの感想をClick Please!(ただいま無制限、押し放題中!)
管理人は、常に、フルマークがつくようにと、工夫して記事を作っています。
みなさんのひと押しで、喜んだり、反省したり……の日々です。
どうぞ正直な、しかしちょっぴり愛のこもった感想ポチをお願いいたします。


→この記事の主張はナルホドと思う(FC2 恋愛)
→この記事には共感できた(にほんぶろぐ村 恋愛)
→この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 「小さな愛のいい話」の目次に戻る      トップメニューに戻る 

関連記事
拍手する

テーマ : 愛し方・愛され方
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女
★現在過去未来




《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★ただ貴女を愛したくて
★セカンドバージン卒業まで New

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★Mie&Darの蜜逢記
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★うちの奥さん観察日記 New
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋
★香澄のエロ日記

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを New

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ New

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡 New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★Day Dream
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR