「美人」と言われるのは、損? それとも得?

不細工美人 不細工&不器用事典 〈27〉  「美人」と言われるのは、損? それとも得?

人から「美人」と言われると、あなたはどう思うでしょう?
「うれしい」と思う人もいれば、「ムッ」とする人もいます。
人から下される「美人」という評価は、損なのか、得なのか?
実はそれは、言う人間の動機によって変わってきます。


【SEOリンク・キーワード】
エロ 恋愛 恋愛小説 オーガズム コミュニケーション 不倫



 いいわね、あなたは「美人」だから。

 人からそんなことを言われたことがあるという人も、あるいは、だれかにそんなことを言ったことがあるという人も、いるかもしれません。
 女性だと「美人」ですが、男だと「イケメン」とか「二枚目」という言い方でしょうか。
 どちらでも同じだと思うので、以下は、「美人」に絞って話をしてみようと思います。

 「美人」という評価は、はたして、素直に喜んでいい「ホメ言葉」なのでしょうか?
 それとも、それは、あなたを敬遠する「忌み言葉」なのでしょうか?


 どちらもありだろう――と、私は思います。
 ふつう、人がある人間に向かって、「美人」という言葉を発するとき、人は、2つのスタンスを使い分けています。
 ひとつは、「客観的評価」として下す「美人」です。まるでコンテストの審査員のように、「どちらかと言うと美人」「まぁまぁ美人」「かなり美人」「すごい美人」というふうに、レベル評価とともに「美人度」の審判を下します。
 もうひとつは、「主観的評価」として下す「美人」です。こちらは、他のだれがどう言おうと、「ボクはあなたを美人だと思うよ」という「気持ち」を伝える言い方です。
 もし、あなたが言われる側だったら、どちらを言われたほうがうれしいでしょう?
 これにも、両方ある――と、私は思っています。

「美人」と言われて「ムッ」とする人と喜ぶ人

 女性の中には、「美人」と言われると、ムッとする人がいます。
 「ムッ」とするのは、おそらく、「客観的評価」として言われる「美人」の場合が多いだろう――と思われます。
 理由はいろいろ考えられますが、主なところを挙げると――。

「美人」と言われて「ムッ」とする人たち
〈1〉 「美人」という評価そのものが、あまり好きではない。←特に、男性から言われると、「女」として「モノ扱い」されているような気がする。
〈2〉 「美人」と言われると、バカにされているような気がする。←自分では、自分を「美人」とは思ってないので。
〈3〉 「美人」と言われると、人(特に異性)が近づいて来なくなる気がする。←「気位が高い」「冷たい」と言われているような気がして。
〈4〉 「美人」と言われると、突き放されたような気がする。←感情が込められてないような気がして。

 逆に、「美人」と言われて喜ぶ人もいます。
 喜ぶのは、主に、次のような考え方・感じ方をする人たちだろうと思われます。

「美人」と言われて喜ぶ人たち
〈1〉 「自己完成」への欲求度が高く、「自分磨き」に余念のない人。
〈2〉 自分に与えられる「他人の評価」を気にするタイプで、常にランキングを気にしているような人。
〈3〉 権力志向が強く、自分の「美しさ」に相手をひれ伏させたい――と願うタイプ。

 ごく大雑把にまとめると、こう言っていいのではないでしょうか。

 「女としての栄光」よりも「人に好かれたい」と思う気持ちのほうが強い女性にとっては、「美人」という評価は、あまりありがたくない。むしろ、「それゆえに親しみを感じてもらえない」ネガティブな評価と受け取ることが多い。
 逆に、「人に好かれたい」という気持ちより「女としての栄光」にこだわる女性にとっては、「美人」という評価は、何よりもうれしい贈り物。自分の株が一段上がるポジティブな評価として、ありがたくちょうだいする。

 では、「美人」が「主観的評価」として語られた場合はどうでしょう?

「美人」は、それを口にする人間次第で、毒にもクスリにもなる

 「主観的」というのは、他の人の感じ方はどうであれ、「自分はこう思う」という判断の下し方のことを言います。
 「美人だね」を言うケースについて言うと、周り中が「ブス」と言おうが、「いや、私は美人だと思う」と意思を表明するわけです。極端な話をすると、「あばたもエクボ」にしてしまうのが、「主観的評価」として下す「美人」の言い方です。
 こういう「主観的な美人」を言われると、言われたほうはそれをどう受け止めるか?
 「人に好かれる」よりも「女としての栄光」にこだわるタイプの女性は、これも、ありがたく「一票」として受け取ってしまいます。その際、自分が相手の「主観」に応えられるかどうかなんてことは、いっさい気にせず、「ファンがひとり増えたわ」ぐらいにしか思わないわけです。
 しかし、「人に好かれたい」という気持ちのほうが強い女性の受け取り方は、ちょっと違います。
 問題は、「美人だね」と「主観的評価」を下してくれる人間が、自分にとってどういう人間であるか――です。
 主観的に「美人」を口にする人間は、そこに何かしら個人的な感情をうかがわせる言葉や態度を付け加えています。たとえば――。

  ○○さんって、見れば見るほど美人だよね。つい、見とれちゃうよ。
  ○○さん、美人だからあがっちゃうな。
  しょうがないなぁ。美人の頼みには弱いんだ。

 こういう言葉を吐く人間が、憎からず思っている相手であれば、「人に好かれたい」という気持ちが強い女性は、「お世辞でもうれしい」と思ってしまうでしょう。
 しかし、発言の主があまり快く思ってない相手とか嫌いな相手であれば、「変なこと言わないでよ」とか「余計なこと言わないで」と思い、場合によっては、「それってセクハラ!」などと思ってしまうかもしれません。
 主観的に発せられる「美人」という言葉は、受け取る人間が言葉を発する人間に対してどういう関係性を持とうとしているかによって、その価値がガラリと変わってしまうということを、頭に入れておいてください。

美人。それを言われて「損」する場合もあれば、「得」する場合もある

 結論から言うと、どうなのでしょう?
 「美人」と言われることは、言われた人間にとって「損」なのでしょうか? それとも「得」なのでしょうか?
 それを判断するためには、もうひとつ、あなたに対して「美人」という言葉を発する人間の側の動機がどこにあるか――を、見きわめる必要があります。
 男が女に対して、「美人」という言葉を発する動機には、主に以下の4つのタイプがあると考えられます。

〈A〉 「美しい」を鼻にかけているような女は、あまり好きではない。「美人」とホメそやしてからかっておこう。
〈B〉 恋愛の対象にする気はないが、「観賞用」としては楽しめる。とりあえず、ホメておこうか。
〈C〉 恋愛対象にしたくはあるが、自分など、とても相手にしてはもらえないだろう。ま、敬意を込めて賞賛しておくか。
〈D〉 あんな美人を恋人にできたらいいだろうなぁ。ここは「美人」とホメまくって、自分が彼女の「ファン」であることを印象づけておこう。

 〈A〉の動機を持った人間に「美人」と言われても、たぶん、言われた人には何のメリットもないだろうと思われます。こういう動機から発せられる「美人」には、どこか毒がこもっていたり、棘が隠されていたりします。
 〈B〉の動機から発せられる「美人」という言葉には、毒はこもっていないにしても、相手と親しくなろうという意思は感じられません。
 一方、〈C〉〈D〉の動機から発せられる「美人」という言葉には、相手に対する「好意」が含まれています。〈C〉は「ダメ元」感覚で、〈D〉は「あわよくば」の野心を秘めてですが、どちらにも「あなたと親しくなりたい」という気持ちが込められています。
 大雑把に言うと、〈A〉〈B〉の動機から発せられる「美人」という言葉は、言われても、あまり「得」にはなりません。「美人だから敬遠する」というニュアンスで言われると、むしろ「損」になるかもしれません。
 〈C〉〈D〉の動機から発せられる「美人」という言葉は、もしそれを言った人間が「嫌いな人間」や「軽蔑する相手」でなければ、言われた人の心の「財産」になる言葉です。仮に「嫌いな人間」が発した言葉であっても、「女としての栄光」を重視するタイプの女性であれば、それもまた自分の「勲章」のひとつとしてカウントするに違いありません。

 というわけで、「美人」という評価は、言われたあなたにとって、「損」となる場合もあれば、「得」となる場合もある――という話でした。
 ただし――です。
 男は、ほんとうにホレた相手に対しては、「美人」という言葉はあまり使いません。
 それでは、ちょっと客観的すぎて冷たかろう――と思うからです。
 では、何と言うか?
 それは、秘密にしておきましょう。



 管理人の本、Kindle で販売を開始しました。よろしければ、ぜひ!

シリーズ「マリアたちへ」Vol.1
『チャボのラブレター』
2014年10月リリース
Kidle専用端末の他、アプリをダウンロードすれば、スマホでもPCでも、ご覧いただけます。
作品のダウンロードは、左の写真をクリックするか、下記から。
チャボのラブレター (マリアたちへ)

13 あなたの感想をClick Please!(ただいま無制限、押し放題中!)
管理人は、常に、フルマークがつくようにと、工夫して記事を作っています。
みなさんのひと押しで、喜んだり、反省したり……の日々です。
どうぞ正直な、しかしちょっぴり愛のこもった感想ポチをお願いいたします。


→この記事の主張はナルホドと思う(FC2 恋愛)
→この記事には共感できた(にほんぶろぐ村 恋愛)
→この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 このカテゴリーの記事一覧に戻る      トップメニューに戻る 

関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

Re: ごぶさたしております(*^_^*)

瀧いずみさま

コメント、ありがとうございます。
あなたのブログは、毎日、拝見しておりますが、
見るたびに、「美人なんだろうなぁ~」と想像しておりますよ、私は。
口から下しか拝見できないのが残念ですけどね。

その時代にお逢いしていたら、
きっと、熱心に通っただろうと思います。

ご主人は、言ってくれないんですか?
言わなければ、言わせてみせよう、ほととぎす――です。
「私って、ブサイクやし……」とか、
すねてみたらいかがでしょう?
「いや、そんなことないよ。おまえは……」と、
聞きたいひと言を口走ってくれるかもしれませんよ。

哲雄

ごぶさたしております(*^_^*)

ながいことご無沙汰しております(*^_^*)

「美人」…
大阪では「ベッピン」という言い方をしますね。
風俗嬢時代はよく言われておりましたが…

「おおきに、ありがとさんやで」

と、適当に聞き流しておりました(笑)

ちなみに。
今の夫には、「美人」とか「ベッピン」などとは一言も言われたことがありません(笑)

私は夫に「男前やけど、センスが残念やな」と言ってやります(笑)

Re: No title

みゆさま

コメント、ありがとうございます。
ご安心ください。
ここでお話したのは、男性が女性に向かって「美人」という言葉を使うときには、
「客観的評価」として伝える場合もあれば、「主観的な評価」として伝える場合もある――ということです。
最後に、「ほんとうにホレた相手に対しては、美人という言葉はあまり使わない」と申し上げましたが、
それは、あくまで「あまり使わない」なのであって、
「美人」と言われたから「ほんとうにホレてない」なんてことには、絶対になりません。
どうぞご安心を――です。

では、なぜ「あまり使わないか?」ですが、これは「食レポ」と同じです。
「食レポ」を、ただ「ワァ、おいしい」だけですませるようなレポーターがいたら、
その人は、レポーターとしては未熟だと思われるし、
そういうレポートを聞かされた視聴者は、その食事のおいしさを、
何も感じることができません。
「美人」も、この「ワァ、おいしい」と同じ種類の言葉です。
私だったら、その人のどこがどう美しいのか、
その美しさのどこに、自分はどう惹かれているのかを、
具体的に伝えてあげるようにします。
「キミの目って、甘えるときのネコみたいにかわいいね」というふうにです。
この種の言葉は、相手によって変わります。
当たり前ですよね。
その人の魅力は、その人にしかない魅力なんですから。

なので、申し訳ないのですが、
「ほんとうにホレてる相手にだったら何と言うか?」というみゆさんの質問には、
答えがないのです。
だれにでもあてはまる「美人」の言い方なんて、この世には存在しないし、
だれにでもあてはまるという言葉では、あなたの美しさをほんとうにホメたことにはならないだろう、
と思うからです。
もし、目の前にみゆさんがいたら、
いかようにでもその美しさをホメてあげられると思うのですがね。

哲雄

No title

えええ!!秘密ですか!!そこが一番聞きたかったですv-404
実は今お付き合いしている彼に「○○は美人だねえ」と初めの頃から言われてましたが・・・そうなんですか・・・・本当にホレテルんじゃないんですねv-399
ぜひ教えてください、惚れてる相手には何て言うか・・しばらく眠れなくなっちゃいそうですから(笑)
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋
★香澄のエロ日記

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR