「自由な声」は、こうして、奪われていく!

キング牧師の演説 若者たちへ。24の手紙    
「いま」を生きる若者たちへ、愛と連帯を込めて。

日本は、ほんとうに、自由な言論が保障された
民主主義の国なんでしょうか? どうも私には、
そうは見えません。政府に批判的な新聞が「つぶせ!」と
圧力を受け、教科書が検閲を受けるこの国には……。


【SEOリンク・キーワード】 恋愛 恋愛小説 コミュニケーション エロ


管理人の新刊が発売されました!

9月初旬より、全国有名書店で販売中。
書店で見かけたら、ぜひ、手に取ってご覧ください。
『すぐ感情的になる人から傷つけられない本』
発行・こう書房 定価・1400円+税

アマゾンよりご購入の方は、左の写真をクリックしてください。


 一時期、盛り上がるけど、後は、鎮静化されてしまう。
 それは、「政治運動」に付き物の宿命のようにも見えます。
 しかし、それでは、「よりよい社会」を作ろう――と声を挙げたみなさんの情熱は、あらゆるメディアを動員してキャンペーンを張る権力の意思に、押さえ込まれてしまうかもしれません。
 それを防ぐには、「政治運動」を「社会運動」にまで落とし込み、生きていく思想として確立する必要がある。
 前回は、そんな話をしました。
 今回は、その「思想」の話です。

「暴力団」さえ動員する権力の横暴

 社会の中に、自分たちの「意」に沿わない考え方をするグループがいると、権力は、必死に、その考え方が広がるのを阻止しようとします。
 戦前は、そういう考え方を口にしただけで、特別高等警察(特高)や憲兵隊が飛んで来て、「危険思想の持ち主」として身柄を拘束し、ひどいときには、拷問などによって、その人間を死に至らしめることもありました。
 いまは、曲がりなりにも「民主主義」を標榜する国家になっていますから、そこまで露骨なことはできません。
 国の組織が、直接、手を出す――ということはできませんが、そういうときに使える組織があります。
 たとえば、暴力団です。
 60年安保のときには、岸総理の意向を受けた暴力団が、学生のデモ隊にクギを打ち込んだこん棒などで襲いかかる――というようなことをやりました。同じ年には、ストライキ中の三池炭鉱労組に暴力団がやはりこん棒などで襲いかかり、労組員のひとりが暴力団員に刺殺されるという事件が起こりました。
 70年安保を目前にした日大闘争でも、理事長側に雇われた暴力団員が、バリケード・スト敢行中の全共闘グループに襲いかかったりもしました。
 しかし、こうした肉体的な妨害行動は、わりとわかりやすいので、「権力が自分たちを抑圧にかかっている」ということが、一般の国民や市民にも伝わります。
 問題は、目に見えない方法で、国民・市民の「不都合な考え方」を統制にかかろうとする動きです。

日本には、「教育」の自由がない……?

 国民・市民の考え方を自分たちに都合のいい方向に統制しようとするとき、権力者は何をするか?
 まず、手をつけるのは「教育」です。
 日本という国は、先進諸国の中では、群を抜いて、教育統制の厳しい国です。
 明治憲法下では、「教育勅語」を教育の基本として、すべての教育機関に遵守することを求め、祝祭日などには、生徒たちにその全文を「暗誦」させることを求めました。
 当時の教育では、

 天皇は「現人神」であり、国民は天皇の「赤子」なのであるから、
 事あれば、喜んでその一身を差し出すべきである。


 そう教え込まれました。
 この統一的で教条的な教育は、後に、日本を太平洋戦争へと突き進ませるメンタリティを、当時の日本人に植え付けました。
 戦後、GHQの指令もあって、教育勅語は教育の現場から排除されましたが、いまだに、その復活を目論む人たちが、与党の中には根強く残っています。そして、そういう人たちが主張しているのは、「道徳教育の復活」です。
 現政権の中にも、そういう人たちが少なからずいて、何かと言えば、文部行政などに口を挟んできます。
 問題なのは、そういう人たちの声が大きくなれば、日本の教育が一斉に「右向け右」となってしまうシステムが、いまだにしっかり残っているということです。
 ひとつは、「教科書検定」。そして、もうひとつは、批判勢力である「日教組」の締めつけです。
 「教科書検定」では、特に歴史記述に関して、政府に都合のわるい記述を削除させるなど、記述内容に関して、露骨に「政府による干渉」が行われていますが、こういう検閲が行われる民主国家は、他に例を見ません。
 ここ数年で問題になった事例としては、沖縄戦での「集団自決」を軍が「ひめゆり部隊」などに強制したという記述を、文部省が検定で削除させた――という事例があります。
 不都合な事実は隠せ――というのでは、中国の教育行政と変わりがありません。

「報道の自由」を締めつける「エセ民主主義」

 「教育」と並んで重要なのは、「マスコミへの圧力」と「世論の誘導」です。
 先日も、政府批判を強める新聞社は「潰せばいい」と発言した自民党議員などの発言が問題視されましたが、政府に都合のわるい報道をする新聞やTV、雑誌に対しては、情報を提供しない、取材をさせない、広告を締めつける……などの方法で、権力側はさまざまな圧力をかけてきます。
 特に問題なのは、「NHK」です。国民に、「受信料」を科しておきながら、その報道に関しては、当のNHK会長自身が、「政府が右と言っているものを左とは言えない」と、自ら「中立性」を否定しています。つまり、この国では、国民は「官製の報道」を視聴することを国によって強制されているわけです。これもまた、民主主義国家ではあり得ないこと、と言っていいでしょう。
 さらに問題なのは、国が意図的に創り出そうとしている「国民感情」です。
 この国では、明治以降、「国民一丸となって」という「世論誘導」を、政府がたびたび繰り返して来ました。
 戦争中は、「1億火の玉」などというキャッチフレーズを国民の精神に刷り込んで、国民を戦争へ、戦争へ――と駆り立てました。
 戦後は、「復興」の掛け声とともに、国民全体を「経済戦士」に仕立て上げようとしました。
 先の震災の後も、「復興」と言えば何でもあり――な雰囲気を作り出してしまいました。
 そして、いまは、「2020東京オリンピック」。
 ひとつの目標のために、国民が力を合わせるということは、その目的によっては、決してわるいことではないかもしれません。
 しかし、その裏に、批判的な声や反対勢力を封じ込めよう――とする意図が隠されているとしたら、問題。そして、時の権力というのは、国民を一定の方向に導こうとするときには、しばしば、こうした国家プロジェクトを利用しようとします。
 もっと、危険なのは、そこに特定の「精神性」や「神秘性」を絡ませようとする動きです。

危険な「宗教」が、まだ潜んでいる

 私がもっとも危険だと感じるのは、この「精神性」に「宗教」が絡むときです。
 明治憲法下の日本では、「国家神道」がその役目を果たしました。
 「国家神道」は、天皇を「神」とすることによって、国民に文句を言わせなくする「精神操作システム」でした。
 その中心に存在したのが「靖国神社」です。
 「国家神道」そのものは、戦後、廃止されましたが、いまだに、この「靖国神社」に参拝する国会議員が存在する。あろうことか、その「靖国」を再び「国家護持」しようとする一団もいる。
 そうした議員たちが集うのが、「神道政治連盟」という組織です。
 現総理・安倍晋三も、総務相の高市早苗以下の主要閣僚も、すべて、この「神道政治連盟」のメンバーです。
 実は、ここにこそ、現在の政権の危険な本質が存在する――と、私は思っているのですが、この問題は、とても深く、なおかつ重大な問題を含んでいるので、これについては、次回、じっくりとお話したいと思います。



【戦争法案反対の声を挙げ続けている主な団体】
  各地で多くの団体が熱心に声を挙げています。みなさんの熱心な活動に敬意を表して――。

●戦争させない・9条壊すな! 総がかり行動実行委員会

●SEALDs~自由と民主主義のための学生緊急行動

●戦争をさせない1000人委員会

●安全保障関連法案に反対する学者の会

●安保関連法案に反対するママの会



 管理人の本、Kindle で販売を開始しました。よろしければ、ぜひ!

シリーズ「マリアたちへ」Vol.1
『チャボのラブレター』
2014年10月リリース
Kidle専用端末の他、アプリをダウンロードすれば、スマホでもPCでも、ご覧いただけます。
作品のダウンロードは、左の写真をクリックするか、下記から。
チャボのラブレター (マリアたちへ)

13 あなたの感想をClick Please!(ただいま無制限、押し放題中!)
管理人は、常に、フルマークがつくようにと、工夫して記事を作っています。
みなさんのひと押しで、喜んだり、反省したり……の日々です。
どうぞ正直な、しかしちょっぴり愛のこもった感想ポチをお願いいたします。


→この記事の主張はナルホドと思う(FC2 恋愛)
→この記事には共感できた(にほんぶろぐ村 恋愛)
→この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 このカテゴリーの記事一覧に戻る      トップメニューに戻る 

関連記事
拍手する

テーマ : 愛し方・愛され方
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★さくら夫婦のSEX記録
★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR