男のエロ神経を瞬殺する、彼女のひと言

手と手 

ストレスに弱いペニスは、彼女のちょっとしたひと言で
機能性障害を起こしてしまいます。そんな言葉とは?


 性とエッチの《雑学》file.156   R15 
このシリーズは真面目に「性」を取り上げるシリーズです。15歳未満の方はご退出ください。

【今回のキーワード】 ED 海綿体 交感神経  345
【リンク・キーワード】 エロ エッチ 官能小説 オーガズム 不倫




 前回は、『用もないのに「立つ」男、用があるのに「立たない」男』 という話をしました。頭の中でどんなに「エッチしたい」と願っても、ボッキのメカニズムが「オン」にならない、あるいは、せっかく「オン」になっていたものが「オフ」になってしまう場合がある――という話でした。
 「立たない」という不足の事態EDを引き起こす原因としては、「器質的」な問題(体の構造事態に不具合が生じている場合)もあるけれど、多くは「機能性」の障害である。そして、機能性障害を引き起こす元凶は、ほとんどがストレスであり、実は、そのストレスは、パートナーの女性によってもたらされることも多いのだ――と申し上げました。
 ここまで読まれた男性の中には、

 ン? オレが立たないのは、彼女のせい?

 と、思われた方も多いのではないかと思います。
 ハッキリ言いましょう。
 ここだけの話ですが、「彼女のせい」である確率は、一般的に言って、決して低くはありません!
 では、彼女のどんな態度、言動が、パートナーにストレスをかけ、そのチンチンを機能性障害へと導く可能性があるのか?
 今回は、ウブな筆者の数少ない経験と、豊富な伝聞の中から、えりすぐりの臨床例をご紹介してみようと思います。

私をイカせる自信、あるの?

 筆者が、まだ、駆け出しの雑誌編集者であった頃の話。
 当時、連載を担当していた某美容外科院長のお誘いで、分不相応にも、ちょくちょく銀座の高級クラブなんぞにお供させていただいていたのですが、あるとき、その院長にけしかけられたのです。

どう? 長住クン、こういう子?
い、いや。私には、とても、とても。こんな高級品には、手が出せません。足も出せません。
足ぐらい、出してみなさいよ。好物らしいよ、この子、男の足が。特に、真ん中の足が好きだって。な、渚ちゃん。(言いながら、院長は渚ちゃんのももの間に手を差し込んだりなんかしています)
もォ、先生、いやだぁ。でも、私、こういう若い人、興味があるわぁ。

 その渚ちゃんというのはですね、身長165センチはあろうかという、スラリとした美人で、どこか宝塚の男役を思わせる、「氷の微笑」をたたえたような麗人でした。
 銀座の女の子をどう扱っていいかもわかっていなかった私でしたが、院長にけしかけられて、つい、その気になり、ぎこちないエスコートでホテルまでお連れした……のはいいのですが、そこで、冒頭のセリフです。
 シャワーを浴びて、ガウンにお召し替えになった渚さまが、そのナイス・バディを怪しく揺らしながら、私の首に両腕を巻きつけ、なおかつ、氷の微笑をたたえた目で私の目をのぞき込みながら、おっしゃったわけですよ。

  ねェ、私をイカせる自信、ある?

 念のために申し上げておきますが、私は「ゴルゴ13」のようなタイプの男ではありません。高慢ちきな女の横っ面を張り倒し、ベッドに押し倒すや、その髪の毛をわしづかみにして、「いいか、オレの前で二度と、そんな口をきくんじゃない。命が惜しければな」などとドスを利かせる胆力も腕力も、持ち合わせておりませんのです。
 恥ずかしながら、不肖・長住、彼女のひと言にプレッシャーを感じて、アレは完全にチン黙。以後の目もくらむような予定は、すべてキャンセルさせていただいたのでした。

元カレのボビー? 牛乳びんぐらいはあったわね

 これも、若かりし頃の話。
 彼女は、ミュージック・パブでアルバイトしていたミュージシャンの卵で、つい数ヶ月前まで、ニューヨークで音楽の勉強をしていたという猛者(何の?)でした。
 おたがい、リベラルな考えの持ち主ということで、意気投合して、ま、なんとなくナリユキでそういう雰囲気になった――と、ご想像ください。
 勢いよくベッドへなだれ込んだまではよかったのですが、余計なピロー・トークをしたのが仇(あだ)となりました。

  トモ(彼女の芸名です)は、ニューヨークでは、ボーイフレンドとかいなかったの?
  ああ、ボビーのこと?
  ボ、ボビー? それって、もしかしてブラザー系?
  そうよ。黒人。
  つか、トモは、ボビーと……その……。
  ファック? したわよ、体が壊れそう……って思うくらい。
  こ、壊れそうだった……の?(だんだん、怖くなってきてます)
  だって、太いんだもん。そうね、牛乳びんの底よりは大きかったかな。

 あわれ、魚肉ソーセージで突入を図ろうとしていた私のマインドは、木っ端微塵に打ち砕かれ、元のウインナーに戻ってしまったのでした。
 「ね、しないの?」と、彼女には催促されたのですが、以後、回復の兆しはなし。
 「いま、アレが非淋菌性尿道炎でさぁ」と仮病を使って、危機を回避したのでした。

 この2例、いずれも、「いざ、事に及ぼう」という男に、彼女のひと言がプレッシャーをかけ、それがストレスとなって、ボッキ回路がダウンしてしまった例でした。
 こういうストレスには、男のあの回路はきわめて弱いのです。
 せっかくスイッチの入った回路を遮断してしまうケースもあります。
 以下の2例は、筆者の友人の話――。

あなた、リストラとか大丈夫なの?

 結婚5年目を迎えるN氏は、最近、妻とのベッドがうまくいかないことにあせりを感じ始めています。しかし、それが自分の体調のせいだとは、どうしても思えない。
 「よくよく考えてみると」とN氏が語る内容を聞いて、筆者は「ハハーン」と思い当たったのです。
 N氏の奥さんは、決して男がベッドを回避したくなるようなタイプの女性ではありません。
 それどころか、かなりの美人。Eカップの胸に、キュンと突き出たヒップ。かもしかのように引き締まった脚。いつも濡れたような光沢を放っている、やや肉厚の唇(筆者の好みのタイプです)。
 どこを取っても、いい女。こんな人とベッドインできるなんて……と、筆者などはN氏がうらやましくて仕方なかったのですが、実は、この奥さん、いささか言葉がきついのです。きついだけではなくて、N氏にあれこれ指図したがるタイプ。
 N氏によれば、ふたりのベッド・タイムは、たとえばこんなふうに始まります。

  ねェ、どうなの? あなたの会社?
  どうなのって……何が?

 この時点では、N氏のペニスはまだピンピン。早く奥さんの体を抱きたいと、いきり立っているのだそうです。ところが……。

  まさか、人員削減なんてないでしょうね?
  ウーン、たぶん、ないんじゃないの。
  たぶん? たぶんじゃ困るじゃない。あなたって、要領がわるいから、心配なのよ、私。

 なおも仕事の話を続ける妻の言葉を聞くうちに、さっきまで元気だったそれが、すっかりシュンとなって、いざ、妻の体に重なろうとしても、言うことを聞かなくなってしまう、というのです。
 ウン、わかります。
 イヤなことや心配なことを、妻の体の上で忘れようとしているのに、その妻の口から不安をあおるような言葉を浴びせられたのでは、男の神経は、「非エッチ・モード」に切り替わってしまいます。

ね、ガスの口火、消してきた?

 これも、N氏の話。
 珍しく仕事の話をしないので、「今日こそは」と妻を抱き寄せ、いきり立つそれをジュンと湿った秘所に押し当てて、「さぁ、いくぞ」の態勢になったそのときです。

  あ、ちょっと待って。ね、お風呂、保温のままになってない? あなた、スイッチ切ってきた?
  いいじゃないか。あとで見とくから。
  ダメ。ちょっと見てきてよ。

 仕方なく、浴室へ行ってスイッチ・オフを確認。しかし、戻ってきたN氏のそれは、二度と戦闘モードには戻れませんでした。
 せっかくいいムードになっているときのこの手の会話を、私は「シャット・ダウン会話」と呼んでいます。

  あ、ゴミ出すの、忘れてた。
  いま、そこにゴキブリがいたの。
  やだ。お義母さんが、起きてきた。

 一瞬、男の神経を緊張させ、エッチ以外のことを考えさせてしまう言葉を投げかけると、男の体は、以後、言うことを聞かなくなる場合が多いのです。

男のエッチ神経は、交感神経モードに弱いのです

 こういう話を聞くと、男性ならたいていは想像がつくはずです。それは、彼女がわるい――と。
 重要なことをひとつだけ覚えておきましょう。
 シリーズの第3回目『おチンチンが硬くなる驚きの仕組み』 でお話しましたが、ペニスがボッキするためには、海綿体の中にある「静脈洞」という袋の筋肉が弛緩して、そこに血液が流れ込む必要があります。血管も拡張して、血液が流れやすい状態になることが必要。
 筋肉をゆるめ、血管を拡張させるためには、自律神経が「副交感神経優位」のモードになっている必要があります。そのためには、精神がリラックスしていることが必要。
 これとはまったく反対の作用をするのが、交感神経。
 交感神経は、精神が緊張したり、不安や恐怖を感じたときに優位になる神経で、「交感神経優位」の状態では、筋肉は緊張して引き締まり、血管も収縮してしまいます。これでは、ペニスをふくらませることはできません。

 もうお気づきですよね。ベッドに入ってからのN氏の奥さんや、私が出会った猛女たちの言葉は、せっかく副交感神経優位の状態にあった神経を、交感神経優位に切り替えてしまう言葉だったのです。
 実は、神経というものは、こんなにもデリケート。いったん、交感神経優位に切り替わってしまうと、元に戻すのはなかなか骨が折れる……というか、「何とかしよう」とあせればあせるほど、ますます交感神経優位の度合いが増して、回復がむずかしくなってしまうのです。
 女性のみなさん、どうかベッドの上でだけは、やさしい言葉をかけてあげてくださいね。

 PR  ダメなときのピンチヒッターにもどうぞ! 魔女の宅急便がそっとお届けします。
      
⇒左から、「マリンビーンズ」、「マリンワラビー」、「Wローター攻め」、「フェアリー・ミニ」、「はじめてセット」。
他にもいろいろ。探したい人は ⇒こちらから どうぞ。



 管理人の本、Kindle で販売を開始しました。よろしければ、ぜひ!

シリーズ「マリアたちへ」Vol.1
『チャボのラブレター』
2014年10月リリース
Kidle専用端末の他、アプリをダウンロードすれば、スマホでもPCでも、ご覧いただけます。
作品のダウンロードは、左の写真をクリックするか、下記から。
チャボのラブレター (マリアたちへ)

13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)
管理人は、常に、下記3つの要素を満たすべく、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんのポチ反応を見て、喜んだり、反省したり……の日々です。
今後の記事作成の参考としますので、正直な、しかし愛情ある感想ポチを、どうぞよろしくお願いいたします。


→この記事は役に立った(FC2 恋愛)
→この記事に共感・感動した(にほんぶろぐ村 恋愛)
→この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女
★現在過去未来




《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★ただ貴女を愛したくて
★セカンドバージン卒業まで New

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★Mie&Darの蜜逢記
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★うちの奥さん観察日記 New
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋
★香澄のエロ日記

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを New

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ New

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡 New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★Day Dream
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR