用もないのに「立つ」男、用があるのに「立たない」男

手と手 

用もないのに立つ。用があるのに立たない。男とは、
そういう生きもの。なぜ? そのメカニズムを解説――。


 性とエッチの《雑学》file.11 《改訂版》   R15 
このシリーズは真面目に「性」を取り上げるシリーズです。15歳未満の方はご退出ください。

【今回のキーワード】 ボッキ ストレス  345
【リンク・キーワード】 エロ エッチ 官能小説 オーガズム 不倫




 用もないのに、立つ。
 用があるのに、立たない。
 だいたい、男とは、そういう生きものです。


 「じっと座っててよ」と言うのに、手持ちぶさたになる(用がない状態です)と、立ち上がって部屋の中をウロつき回る。
 かと思うと、「あなた、ちょっと新聞取ってきてよ」と頼んでるのに、「ああ」と生返事を返すだけで、一向に腰を上げようとしない。
 うちの亭主もそうなのよ――とおっしゃる方も多いかと思いますが、今回の話は、そっちのほうじゃなくて、あっちのほう。

 そうです。その亭主なり、恋人なりの、リッパな(?)持ち物の話――。
 実は、コレ、持ち主である男性自身にとっても、やっかいな問題なんですよね。
 半世紀以上つき合ってきた筆者も、こんなふうに感じることがあります。

  まったく、こいつほどつき合いにくいヤツはいない。
 肝心のときに役に立たずに、用もないときに起きてきやがるんだから――と。


 女性のヴァギナは、ほとんどが随意筋に囲まれていますから、自分の意思で締めたり緩めたりということができますが、ペニスの場合はそうはいきません。
 いくら「立て」と命令しても、ウンともスーとも言わないことがありますし、いくら「落ち着け、鎮まれ」と命令しても、勝手に怒り狂うこともあります。
 なぜなのか?
 それは、「ボッキ」のメカニズムと関係しているのです。

 ペニスはどういう仕組みで大きくなるのか? その生理的メカニズムについては、本シリーズの第3回 『男をカチンカチンにする驚きの仕組み』 で説明しましたが、今回は、神経的仕組みについてお話しましょう。つまり、ボッキのメカニズムは、どんなときにスイッチが入るのか――という話です。

「用」がなくても、それはムクムクと起き上がるのです

 大きく分けると、これには2つの経路があります。
 ひとつは、大脳の性欲中枢から命令が下される経路。もうひとつは、反射という経路です。

[1]大脳が「立て」と命令する場合
 大脳は、大きく分けると、知覚・判断・運動の命令などを処理している「大脳皮質」と呼ばれる部分(高等動物ほどこれが大きい)と、その奥にあって、食欲・性欲・感情・記憶などに関わる「辺縁系」と呼ばれる部分から構成されています。
 「辺縁系」はいくつかのモジュールからできていますが、そのうちのひとつ「視床下部」が、私たちの性欲をコントロールしているパーツです。「視床下部」が担当しているのは、主に食欲と性欲です。このことは、実に重要です。
 つまり、食欲と性欲は、おたがいにリンクしていると考えられるのです。
 よく、おなかがいっぱいになるとSEXしたくなくなる――と言いますが、これも、視床下部にある「満腹中枢」が「食べるのを止めなさい」という抑制系の命令を出すため、すぐ近くにある「性欲中枢」までが影響されてしまう、と考えられているのです。

 ちょっと話がそれましたが、この性欲中枢には、いろんな信号が届きます。
 たとえば、いやらしい絵や写真、彼女の胸がチラ見えした……などの情報が前頭葉に入り、「エッチしたい」という意欲がわき起こると、それが視床下部に届けられて、「おチンチンよ、立ち上がれ」という指令が下されます。
 何も見なくても、彼女とSEXすることを想像しただけでも(想像するのは前頭葉の仕事です)、その信号は、視床下部の性欲中枢を刺激します。
 また、この性欲中枢は、男性ホルモン・テストステロンの影響も受けやすく、このホルモンの働きが強いと、何の刺激も受けてないのに、ペニスを硬くするなんてことが起こったりします。
 朝立ちとか夢精は、そうした現象のひとつなのですが、それについては、また別の機会にお話しましょう。

[2]脳がエッチモードになってないのに「立つ」場合
 もうひとつの経路は「反射」です。
 これは、ペニスや陰のうなどの快感のポイントへの物理的刺激によって起こります。特に敏感なのは、ペニスの亀頭部ですが、たとえばここを彼女にさわられたり、自分でさわったり、ときには、それがパンツにこすれたり……というだけで、その信号が神経を介して送られます。
 この信号は、途中で2手に分かれます。

 ひとつは大脳に送られて、「あ、さわられてる」→「気持ちいい」→「エッチしたい」→「ボッキせよ」という指令となって、再びペニスに送られます。ただし、このとき、脳が「いや、いまはまずい」と判断すれば、それを抑制する回路が働きますから、ボッキを止めようと思えば止めることもできます。

 しかし、もうひと手は、脳に向かわず、脊髄で折り返してそのままペニスに送り返されます。つまり、脳の判断を待たずに「ボッキせよ」が実行されてしまうのです。これが「反射」と呼ばれる反応。
 ヒザの下をたたかれると、足がピョンと跳ね上がる反応と同じで、これは意思の力では止めようがありません。
 たとえ、「こんなブスとはしたくない」と頭の中では思っても、たくみにそこを攻められてしまうと、ペニスが勝手にボッキするということが、実際に起こり得るのです。

 やっかいなのは、この反射。頭の中では何もエッチなことなど考えてないのに、たとえば、その日のパンツがきつすぎたために亀頭部がこすられ、満員電車の中でボッキしたとか、みんなの前で立ち上がって発表しなければならないのに、ズボンの前がふくらんだままおさまらない……なんてことが、しばしば起こったりするわけです。
 まことに、ペニスとは、やっかいな存在なんですね。

「用」があっても立たなくなるのはなぜか?

 反対に、用があるのに立たないペニスもあります。
 これには、いろんな理由があります。

  ひとつは、【器質的障害】。
 ボッキを起こす構造そのものが、何らかの理由で障害を起こしている場合です。
 ボッキは、ペニスの海綿体組織の中にある「静脈洞」(第3回 『おチンチンが硬くなる驚きの仕組み』 参照)に血が送られて、風船がふくらむように、この静脈洞がパンパンになることによって起こります。
 この静脈洞を構成する血管は、毛細血管です。毛細血管ですから、きわめて詰まりやすい。
 もう、おわかりかと思いますが、糖尿病とか高脂血症などの持病があると、この血管が詰まりやすくなってしまいます。詰まってしまうと、風船はふくらみませんから、ボッキもできなくなる。中高年からの「ED(勃起不全)」の多くは、遠因として、こうした生活習慣病を抱えているケースが多いようです。
 他にも前立腺の障害など、器質的にEDを引き起こしてしまう原因がいろいろあるのですが、ここから先は医学の領域なので、ここでは触れないことにします。

  もうひとつは、【機能性障害】。
 主に心因的な理由などによって、性欲そのものが阻害されたり、正しく機能しないケースです。
 「心因的」と言いましたが、そのほとんどはストレス。
 そうです。
ボッキの大敵は、実は、「ストレス」なのです。
 ストレスは二重三重の意味で、正常なボッキを邪魔します。

  まず、脳がエッチなことを考えられなくなります。
 エッチなことを考えられないと、視床下部の性欲中枢に「エッチ信号」が送られませんから、性欲そのものが起動しません。

  次に、ホルモン環境です。
 ストレスが加わると、脳内ではアドレナリンの分泌が増え、男性のボッキを促すホルモンであるテストステロンの分泌が抑制されます。性欲中枢は、テストステロンに反応してスイッチが入りますから、いくら「息子よ、立ち上がれ!」と命じても、あれは言うことを聞いてくれなくなります。

  第3に、神経環境。
 ストレスがかかった状態だと、自律神経は「交感神経優位」の状態になります。交感神経は、筋肉を緊張させ、血管を収縮させてしまいます。血管が収縮したままでは、「血よ、チンチンに結集せよ!」といくら命じても、海綿体の静脈洞にまでは、血が巡らなくなります。
 「あれ?」とあせって、力めば力むほど、それがまたストレスとなって、事態はさらに悪化していきます。

 こうして、ストレスはボッキの憎むべき敵となるわけで、若い男性がEDに陥る原因の多くは、こちらの【機能性障害】だと言われています。
 こうなると、気になりますよね。

 男をダメにするストレスとは、いったい何か?

 仕事の悩み、お金の心配、将来への不安……いろいろ考えられます。
 しかし、実はそのストレス、彼女との関係の中で発生している――というケースが、いちばん多いのです。
 この話、長くなりますので、次回、お送りしたいと思います。

 PR  こちらは常に立ちっぱなし! 魔女の宅急便がそっとお届けします。
      
⇒左から、「マリンビーンズ」、「マリンワラビー」、「Wローター攻め」、「フェアリー・ミニ」、「はじめてセット」。
他にもいろいろ。探したい人は ⇒こちらから どうぞ。



 管理人の本、Kindle で販売を開始しました。よろしければ、ぜひ!

シリーズ「マリアたちへ」Vol.1
『チャボのラブレター』
2014年10月リリース
Kidle専用端末の他、アプリをダウンロードすれば、スマホでもPCでも、ご覧いただけます。
作品のダウンロードは、左の写真をクリックするか、下記から。
チャボのラブレター (マリアたちへ)

13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)
管理人は、常に、下記3つの要素を満たすべく、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんのポチ反応を見て、喜んだり、反省したり……の日々です。
今後の記事作成の参考としますので、正直な、しかし愛情ある感想ポチを、どうぞよろしくお願いいたします。


→この記事は役に立った(FC2 恋愛)
→この記事に共感・感動した(にほんぶろぐ村 恋愛)
→この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  
関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋
★香澄のエロ日記

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR