集団の感情には、鋭いカミソリより鈍感なナタであれ!

抱き枕 心の抱き枕 〈40〉 

「集団」にも「感情」があります。「集団の感情」には、
「いい感情」もあれば「わるい感情」もあります。
そんな「集団の感情」とどう向き合えばいいのか?
実は、ここでは、「鈍感力」がモノを言うのです。


【リンク・キーワード】
メンタル エロ 恋愛観 男の心理 女の心理 官能小説



管理人の新刊が発売されました!

9月初旬より、全国有名書店で販売中。
書店で見かけたら、ぜひ、手に取ってご覧ください。
『すぐ感情的になる人から傷つけられない本』
発行・こう書房 定価・1400円+税

アマゾンよりご購入の方は、左の写真をクリックしてください。


 集団にも「感情」がある!
 前回、そんな話をしました。

  【参考記事】 まだお読みでない方は、下記記事をどうぞ。
   『集団には、読んではいけない「空気」もある』

 「集団の感情」は、その集団の中にある種の「空気」を生み出します。その空気には「いい空気」もあれば、「わるい空気」もあります。

 空気は読んでも、読みすぎるな!

 前回は、そんな話をしました。
 原則を言うと、

 「いい空気」は読んでもいいけど、「わるい空気」まで読む必要はない。
 読みたくない「わるい空気」には、
 「良心的無関心」を装うのがいい。


 という話をしたのでした。
 もう一度、整理しておきましょう。
 集団が見せる「空気」は読んだほうがいいのか、読まないほうがいいのか?
 もし、読むとしたら、その「空気」には「同調・共感」したほうがいいのか、「懐疑・反発」したほうがいいのか?
 これは、「空気」を作っている感情別によっても違ってはます。
 基本的なスタンスをまとめておきましょう。

カラススタンス〈1〉
「善意の集団感情」には「関心」を示し、「共感」を示しておく

 その空気が「善意の感情」によってもたらされた――と判断できる場合には、「自分には関係ない」と無関心を装うのは、あまり得策とは思えません。
 たとえば――

 ・不幸な目に遭ったり、大きな失敗をしたりして落ち込んでいる人に「大変だよなぁ」などと「同情」する感情。
 ・困難に立ち向かっている人間を応援し、援助の手を差し伸べようとする感情。
 ・苦しい状況を何とか打開しようと、おたがいを励まし合う感情。
 ・だれかの幸せや喜びをみんなで祝福しようとする感情。


 こういう「集団の感情」を感じたときには、とりあえず、「そうだよなぁ」と「共感」を示しておくことが、集団とあなたの関係を良好に保つためには、必須だと思います。
 間違っても、「そんなの大したことないじゃない」「自分のほうがよっぽど辛い思いをしてるんだ」と「懐疑」の姿勢を見せたり、「何がおめでとうだ。やってられないよ」と「反発」したりすると、「集団に溶け込む気のない人間」「ひとりよがりのはぐれ者」として、集団から排除されてしまうかもしれません。

カラススタンス〈2〉
「元気すぎる集団感情」は、そっと「回避」する

 集団が「はしゃぎすぎ」「喜びすぎ」「気合の入りすぎ」などと思われる空気に包まれ、あなたがそれに「ついていけない」と感じたときには、そっと、その輪から抜け出す――というのが、賢明な方法だろうと思います。
 集団がこういう空気に包まれるのは、たいていは、何かのイベントだったり、飲み会だったり、あるいは、集団が何かの目標を達成したり……というときだと思います。
 そんなときに、「私はその気になれない」とひとり打ち沈んだり、コーフン状態の周囲を、「みんな、何をそんなに騒いでるんだ」と冷ややかな目で見たりすると、せっかく盛り上がった空気に水をかけることになるかもしれません。
 そういう空気は「回避」するのがいちばん――と、私は思っています。熱くなった空気の滞留するその場所を、そっと抜け出すのです。
 黙って姿を消してもいいのですが、それがむずかしそうであれば、「きょうはちょっと体調がわるくて」とか「わるいけど、まだ仕事が残ってて」など、適当な理由(ウソでもかまいません)をつけて、抜け出します。私も、しばしばその手を使います。

カラススタンス〈3〉
「悪意の集団感情」には、「興味なし」を貫く

 集団を支配する感情の中には、「悪意」によって醸成される感情もあります。
 その代表的なものに、「いじめ」があります。
 特定の人種や特定の性的傾向を持つ人間を差別したり、排除したりしようとする「ヘイト=憎悪」という感情もあります。
 他にも、特定の異性を性的な標的にしようとする感情、あるいは逆に遠ざけようとする感情、組織の中に派閥を作り出そうとする感情、みんなでグルになって人をだましたり傷つけたりしようとする感情……など、「悪意」のはたらく「集団の感情」には、いろいろなパターンがあります。
 困ったことに、こうした「悪意の感情」でまとまった集団は、「善意の感情」でまとまった集団より、拘束力が強かったりします。
 というのも、「悪意の感情」は、周囲からの非難や敵対にさらされる危険があり、「強い感情」でおたがいを結束し合ってないと、自分たちの地位が脅かされてしまうからです。その典型的な例が、強盗団や暴力団、犯罪者集団など。「裏切り者」を許さないというのも、こういう「悪意の集団」に強く見られる傾向です。
 こうした性質を持つ「悪意の集団感情」には、決してうなずいてはいけない――が、私の考え方です。うなずいてしまうと、あなたはその集団の「悪意」を共有したことになり、「共犯関係」が成立してしまうからです。
 ほんとうなら、「そういう感じ方、おかしいんじゃないか」と、「懐疑」や「反発」の声を挙げたいところですが、よほど腹を据えてかからないと、「悪意」側からは相当な反発が返ってきます。
 それが怖いとか煩わしいと思える場合には、「興味ない」「どうでもいいよ、そんなこと」と、「無関心」を装って「回避」する。
 それが、いちばん無難な選択だろうと思います。「良心的無関心」というスタンスです。

カラススタンス〈4〉
「負の集団感情」には、「理解」を示しつつも「同調」はしない

 集団の空気が、どんよりと落ち込んでいる場合もあります。
 集団あるいは集団の成員のだれかが不幸に襲われた、集団が課された課題をクリアできなかった、期待された成果を上げられなかった、集団そのものが解散・消滅の危機にさらされている。そんな理由で、集団が暗い感情に支配され、落ち込んでいる。
 こういう「集団の感情」に直面したとき、ともすると、私たちはその感情に「同調」して、自分も落ち込んでしまいそうになります。
 するとどうなるか?
 集団の空気はますます落ち込んでいきます。まるで、「負のスパイラル」に巻き込まれていくように――です。
 これも、私たち日本人によく見られる傾向と言っていいでしょう。いまだ記憶に新しい3・11の大震災の後にも、日本中にイベントや飲食を自粛しよう――という空気が広がりました。しかし、その空気は、被災地の地酒などの消費を落ち込ませるという結果を招き、それがかえって、被災地を苦しめることになりました。
 「負の感情」は、放っておくと、こうしてスパイラルを形成し、集団から活力を奪っていきます。ただ、「同調」し、「共感」を示すだけでは、その下降気流を止めることはできないだろう――と、私は思います。
 では、何が必要か?
 「こんなこと、なんてことないさ」と言える「鈍感さ」だろうと思います。
 これは、「集団の感情」全般に共通して言えることでもあるので、少し詳しく解説してみたいと思います。

鋭い「カミソリ」よりも、鈍感な「ナタ」であれ!

 前回は、「空気は読みすぎてはいけない」という話をしましたが、「読みすぎるな」は、「読むな」ということではありません。
 「適当に読みなさい」ということです。
 「適当に」とは、「大雑把に」ということです。まだ高校生だった頃、私は、尊敬する教師からこんなことを言われたことがありました。

 長住よ。カミソリにならなくていいから、ナタになれよ!

 級友たちの感情をいちいち気にかける私に、教師がかけた言葉でした。
 「カミソリ」のように鋭敏に人の感情を感じ取り、ピリピリと神経を尖らせていたら、人間関係は窮屈になり、おまえの神経も疲弊してしまうだろう。細かなことには鈍感であっていい。その代わり、これは見逃せないという大きな問題に直面したときには、思いきってナタを振るう勇気を持て。
 教師の言葉には、そういう意味が込められていたのだろうと思います。
 「集団の感情」と向き合うときの基本的なスタンスは、これでいいのではないか――と、私は思います。空気を読みすぎてピリピリとなる「カミソリ」よりも、大雑把に読んで「鈍感」に構える「ナタ」のようでいよう、というわけです。
 「悪意の集団感情」にさらされたときには、「そんなの、ちっとも効いてない」というフリをする。
 だれかを標的に「悪意の集団感情」が形成されようとしているときには、「興味ないね」と無関心を装う。
 集団が、喜びの感情にはしゃぎすぎていると思われるときには、そっと、その輪から抜ける。
 集団が、苦難に落ち込んでいると思われるときには、「こんなこと、なんてことないさ」という態度を見せる。
 これらはすべて、周りからは「鈍感」とも思われる態度です。
 しかし、あなたが「集団の感情」に取り囲まれ、その感情が自分の感情とは相容れない――と感じる場合には、この「鈍感さ」は、あなたを守る武器になります。気づかないフリをする、感じないフリをする、少しも効かないフリをする。そんな勇気をぜひ、身に着けていただきたいと思います。



 管理人の本、Kindle で販売を開始しました。よろしければ、ぜひ!

シリーズ「マリアたちへ」Vol.1
『チャボのラブレター』
2014年10月リリース
Kidle専用端末の他、アプリをダウンロードすれば、スマホでもPCでも、ご覧いただけます。
作品のダウンロードは、左の写真をクリックするか、下記から。
チャボのラブレター (マリアたちへ)

13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)
管理人は、常に、下記3つの要素を満たすべく、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんのポチ反応を見て、喜んだり、反省したり……の日々です。
今後の記事作成の参考としますので、正直な、しかし愛情ある感想ポチを、どうぞよろしくお願いいたします。


→この記事はためになった(FC2 恋愛)
→この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
→この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 ⇒「心の抱き枕」の記事一覧に戻る       ⇒トップメニューに戻る  


関連記事
拍手する

テーマ : 愛し方・愛され方
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女
★現在過去未来




《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで New

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★うちの奥さん観察日記 New
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋
★香澄のエロ日記

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを New

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ New

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡 New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★Day Dream
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR