「初めて」は、よくもわるくも忘れられない!

凝視恋愛がもっとラクになる、楽しくなる
恋愛相対性理論

初めて自分と「〇〇した人」。人は、そういう「初めて」を
なかなか記憶から消し去ることができません。よくもわるくも、
そういう記憶は、人の頭の中に残ります。それは、なぜか?
「初めて」が人の記憶に残るシステムを解明してみます。

 法則〈65〉  「初めて」は、よくもわるくも忘れられない

【リンク・キーワード】
恋愛 恋人 恋愛小説 エッチ 不倫 オーガズム 性生活



 自分と「初めて××した人」。あるいは、自分に「初めて○○した人、してくれた人」。
 だれの頭の中にも、そうして記憶されている人間が、ひとりやふたり、いや、3人や4人はいるはずです。
 不肖・長住にもいます。

初めて私を海に突き落とした男――→なんと、父親です。
初めて私にパンツを見せた女――→隣家のお転婆娘です。
初めて私を胸に抱きしめた母親以外の女――→小学校の女先生でした。
初めて私にビンタをくれた男――→小学校の担任教師でした。
初めて私の唇を奪った男――→知らないおじさんでした。
初めて唇を奪い、初めて一夜を共に過ごし、初めて結ばれた女――→
  大学時代のサークルの女性。同一人物です。
初めてふたりきりで旅行した女――→同期入社の会社の同僚でした。
初めて私の背中にツメを立てた女――→同上のライバルでした。

 ……などなど。
 他にもいろいろいるのですが、ま、ここらへんにしておきましょう。長い間、生きていると、実にいろんな「初めて」に出会っちまうもんですから。
 さて、こういういくつもの「初めて」の中で、もっとも人の一生に与える影響が「大」である――と思われるのは、「初めてのセックスの相手」でしょう。
 中には、それが不幸なものであったがゆえに、生涯、正常に異性を愛することができなくなった、というケースもあるようです。
 それはなぜか?
 まずは、そんな話から――。

「初めて」は、よくもわるくも「長期記憶」となる

 「初めての人」が人の一生に影響するのは、それがいつまでも記憶されるから――です。
 なぜ、「いつまでも」なのかと言うと、それが脳の中で「長期記憶」として保存されるからです。
 その保存のされ方には、2通りあります。

 まずは、「初めて」が「思い出すのもイヤ」というような経験であった場合。この種の「初めて」は、「二度と繰り返してはいけない経験」として、脳の奥深くに記憶されてしまいます。
 たとえば、イモ虫などの昆虫が身を守るために発する強烈な臭いを一度でも嗅いだことがある人なら、同種のイモ虫を目にしただけで、そのときのイヤな臭いがよみがえって、吐きそうになったりするかもしれません。
 それと同じことが、人間の脳の中では、人に対しても起こります。
 「思い出すのもイヤ」という「初めて」が、たとえば、暴力を伴うものだったりすると、その記憶は、脳の奥の「扁桃体」と呼ばれる場所に、「心的外傷(PTSD)」として記憶されてしまいます。
 不幸にして、「初めてのセックス」が「レイプ」であった――などという女性は、男性からちょっと乱暴な言葉をかけられただけで、そのときの記憶がよみがえり、体を強張らせたり、迫ってくる男性の体をはねのけようとしたりするかもしれません。
 こういう「忘れられない」は、言ってみれば、「負の記憶」です。ことセックスに関してこういう記憶を蓄える危険性は、女性のほうが高いと言っていいかと思いますが、男性にも少なからず存在します。
 筆者の知人には、初めてセックスに及んだ女性から、「早漏! それじゃ女は悦ばせられないわよ」となじられて、以後、女性とのセックスに及ぼうとしても、体が必要な反応を示せない=立たない、という状態から脱却できないでいる男もいます。
 男にとって、「初めて自分のセックスを笑った女」。これもまた、生涯、忘れられない人になるだろうと思います。
 しかし、たいていの場合、「初めての人が忘れられない」は、もっといい意味で「忘れられない」です。
 その「忘れられない」には、3つの理由&ケースが考えられます。

「初めて」の感動。それを超える感動に、まだ出会わない

 もちろん、異性と初めて肌を合わせる――という経験は、だれにとっても、それだけで、感動的な出来事だろうと思います。
 たとえ、それが、「めくるめく陶酔の世界」などに導いてくれる経験ではなかったとしても、そこに至る試行錯誤、逡巡、苦悩と決断、希望と挫折……それらが、ストーリーとして絡みついています。
 こういう初体験は、そのストーリーごと記憶されます。こういう記憶は、「エピソード記憶」と呼ばれ、「長期保存」される記憶の代表とされています。
 ストーリーだけではありません。男は、生まれて初めて、おチンチンをそれまで経験したこともないやわらかな粘膜の中にめり込ませていくわけで、女は、生まれて初めて、それまで受け入れたこともない大きな肉の塊をその襞の中に受け入れるわけです。
 ワレメ・ミーツ・チンチン。そのとき、皮膚と粘膜がたがいをこすり合ったその感覚は、おそらく一生、記憶から消え去ることはないだろうと思います。そこに至った経緯、そのとき、相手が吐いた息の音やもらした言葉とともに――です。

  ここでいいのかな……?
  ウン、そこ……。
  入れちゃうよ。
  ちょっと、怖い……。
  あ、入った……!
  い、痛ッ……。
  大丈夫?
  ウン。やさしく……ね。

 最初はうまく入っていかなかったそれが、彼女の「い……」「は……」「あ……!」などの声に誘われて、肉の抵抗の中を奥へと進んでいったときの感覚を、筆者はいまでも鮮やかに覚えています。たぶん、彼女にとってもそうであったろう――と、筆者は勝手ながら信じております。

「風とともに去ったそれ」を、人は、生涯、忘れられない

 理想を言えば、こうして「初めて」を共有したふたりが、その後も交際を続け、生涯、仲よく暮らしましたとさ――になればいいのでしょうが、たいていは、そうはなりません。
 どちらかはそうなることを望んでいたのに、相手は、何らかの理由で自分のもとを去ってしまった。
 こういう記憶も、長期保存されます。
 この場合の「長期保存」のフォルダーは、「未練」というフォルダー。心理学的に言うと「固着」というメカニズムによって、脳の奥深くに焼き込まれてしまいます。
 初めてセックスをして身も心もメロメロになったのに、その相手は、最初の1回だけで、あるいは2、3回、肌を重ね合っただけで、理由もわからないままに、自分の体を求めようとしなくなった。
 なぜだ……?
 どうして……?
 この疑問に納得のできる答えが得られない限り、この「初めて」は、いつまでも去られた側の胸を苦しめ続けます。

  あのときは、あんなにやさしく私を愛してくれたのに、どうして?
  あのとき、おまえはオレの腕の中で、あんなに燃えたじゃないか。なぜだ?

 というわけです。
 ちなみに筆者・長住は、見苦しくなるのがイヤなので、そういう未練は即刻、夜霧の彼方に吹き飛ばしてしまうことにしています。

「身に染みついたクセ」が忘れられない

 「初めての人」が忘れられないいちばん大きな理由は、これかもしれません。
 これは、未経験の女性が経験豊かな男性相手に「初めて」を経験した場合に、特に目立つ傾向です。
 何も知らないままに男の手ほどきを受けながら、男の体をどういう体勢で受け入れ、その動きにどう応じたらいいかなどを学んでいった女性は、そうして体得した「セックスの仕方」を「教科書」のように体に覚え込ませてしまいます。中には、「男はこうすると喜ぶ」「男はこうされることを望んでいる」と、それを「教条化」してしまう人もいます。
 男性の立場からすると、「あの子は、オレが仕込んでやったんだ」ということになるわけですが、こうして仕込まれた体のクセは、次に「初めての男」を超える達人が現れて、新たなクセを仕込んでくれるまで、拭い去ることができないかもしれません。
 女性に比べると、ケースとしては少ないだろうと思いますが、男性が経験豊富な女性相手に「初めて」を経験した場合にも、同じことが起こります。
 「女の乳房はこうもむのよ」「深くだけじゃなくて、浅く、深くを繰り返すのよ」などと、手取り足取り教えられたことが、「マニュアル」として脳の中に書き込まれると、これもまた、なかなか拭い去ることができなくなります。
 女性の場合も、男性の場合も、こうして体に染みついた「影響」は、後々まで、その人のセックスライフを左右することになります。
 忘れられないのは、「初めての人」ではなく、「初めての人の影響」。
 これもまた、「初めて」が忘れられなくなる理由のひとつとして、大きいだろうと思われます。
 何にしても、「初めて」は、一生、消え去ることがないのですね。
 よくも、わるくも――。



 管理人の本、Kindle で販売を開始しました。よろしければ、ぜひ!

シリーズ「マリアたちへ」Vol.1
『チャボのラブレター』
2014年10月リリース
Kidle専用端末の他、アプリをダウンロードすれば、スマホでもPCでも、ご覧いただけます。
作品のダウンロードは、左の写真をクリックするか、下記から。
チャボのラブレター (マリアたちへ)

13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)
管理人は、常に、下記3つの要素を満たすべく、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんのポチ反応を見て、喜んだり、反省したり……の日々です。
今後の記事作成の参考としますので、正直な、しかし愛情ある感想ポチを、どうぞよろしくお願いいたします。


この記事はためになった(FC2 恋愛)
この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女
★現在過去未来




《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★ただ貴女を愛したくて
★セカンドバージン卒業まで New

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★Mie&Darの蜜逢記
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★うちの奥さん観察日記 New
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋
★香澄のエロ日記

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを New

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ New

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡 New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★Day Dream
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR