チュンリーの恋〈4〉 恋人、いますか?

smile.jpg 

「日本では、仕事する前にああいうこと訊くんですか?」
「恋人、いますか?」という原田の質問に、疑問を発した春麗。
そのトライアル原稿に目を通した彰男は――


 マリアたちへ   第19話 
チュンリーの恋〈4〉

 前回までのあらすじ  粟野隆一のオフィス開設祝いに出席した末吉彰男は、粟野から「末吉さんの後輩ですよ」と、ひとりの女性を紹介された。名前を劉春麗。彰男の母校・Y大を留学生として卒業し、いまは、マスコミで仕事する機会を探しているという。「いろいろ教えてやってください」と粟野に頼まれて、「私でよければ」と名刺を渡すと、すぐに電話がかかってきた。春麗は、日本の雑誌や新聞で、日中の架け橋になるような仕事がしたいと言う。そのためには、完全な日本語表記能力が求められる。その話をすると、「ラブレターでも書いてみましょうか?」と春麗は言った。そのラブレターは、すぐ届いた、完璧な日本語で。これならいける。彰男は春麗を、月刊経済誌の編集をしている原田に紹介することにした。原田は、春麗の顔を見ると、「恋人はいるんですか?」と、いきなりセクハラな質問を浴びせた。「原田さんって、スケベなんですか?」。春麗が返した言葉に、彰男はブッ飛んだ――

【リンク・キーワード】 エッチ 官能小説 純愛 エロ
このシリーズは、筆者がこれまでに出会ってきた思い出の女性たちに捧げる「ありがとう」の短編集です。いま思えば、それぞれにマリアであった彼女たちに、心からの感謝を込めて――。



この話は、連載4回目です。この小説を最初から読みたい方は、こちらから、
   前回分から読みたい方は、こちらからどうぞ。


 春麗に「スケベなんですか?」と言われた原田智治は、春麗がトイレに立ったスキに、彰男に耳打ちしてきた。
 「オレって、スケベな顔してるか?」
 「少なくとも、聖人君子には見えないわなぁ」
 「そうか……」と、ガラス窓に自分の顔を映して見ようとするので、彰男は言った。
 「さっきみたいな質問さ、オレの会社でやったら、たちまち、セクハラだ――と騒がれて、ヘタしたら訴訟騒ぎになっちまうぜ」
 「エッ、そ、そうなの?」
 「御社には、女子社員とかいないの?」
 「いるにはいるけどさぁ、経理担当と庶務担当のババアぐらいだしな……」
 「それ、それ」
 「エッ……!」
 「そのババアなんてのも、近頃じゃ、NGワードなんだよ」
 「口にしただけで――かよ」
 「本人の耳に入るように口にしたら、アウト! 訴えられたら、まず、勝ち目はない」
 「まったく、不便な世の中になったもんだなぁ」
 「頼むから、国際的なセクハラ騒動とか、起こさないでくれよ。仲介したオレの顔も立たなくなるし……」
 「わかった、わかった」
 原田は、渋々、納得したような顔をしたが、その腹にコンプライアンスが定まったかどうかはわからない。

       

 とにかく、春麗は、原田の求めに応じて1週間で記事を一本、まとめてみることになった。
 「あの、末吉さん……」
 原田と別れ、駅に向かう途中で、春麗が少し不安そうな声で訊いてきた。
 「日本では、仕事をするときに、ああいうことを訊くんですか?」
 「ああ、恋人いますか?――っていう、あの質問?」
 「末吉さんの会社でも、ああいう質問します?」
 「いや、うちではやらない。昔は、正式な面接でもそういう質問をする会社があったようだけど、いま、そういうことをやると、問題になってしまうからね」
 「じゃ、原田さんの会社は、少し問題あり……な会社?」
 「会社全体がそうなのか、たまたま彼だけがそうなのか、ボクにはわからないけど……。ごめん、変な人、紹介しちゃったね」
 「いえ。そんなこと気にしてたら、仕事なんてやっていけませんから。私は、こう見えても強いんですよ」
 「だろうね……」
 「エッ!? 何ですか、その、だろうね――っていうのは?」
 「強くなければガンバれない。キミはガンバってるでしょ?」
 春麗は、「ウン、まぁ……」というふうにうなずいた。
 「でも、強さは実はモロい……という場合もある」
 「そうかもしれませんね」と、春麗は口の中でつぶやいた。
 彰男は、聞こえなかったフリをした。

       

 「記事が書けたんですけど、提出する前に、読んでみていただけませんか?」
 春麗が電話をかけてきたのは、その3日後だった。
 原田から渡された課題は、『来日中国人が見た日本人の「?」』だったが、そこに春麗は、オリジナルなタイトルを付けてまとめていた。

 わるくないのに、なぜ、「申し訳ございません」?
 ~来日中国人ビジネスマンが見た、日本人の「?」


 「いいね、このタイトル」
 彰男が言うと、春麗は、ちょっとはにかんだように顔をほころばせ、両腕をおなかの上で組み合わせた。そのポーズは、「ちょっとだけ自信があるの」とでも言っているように見えた。

 「申し訳ございません」
 日本にやって来た中国人が、最初に驚かされるのは、おそらく、この言葉だろう。
 この春、日本の商社に就職した周さん(28)は、同僚たちと訪れた居酒屋で店員がこの言葉を発するのを聞いて、腰を抜かしそうになるほど驚いたと言う。
 テーブルに注文した料理が次々に並べられていったときのことだ。
 「あれ? ギョーザは2つって言わなかった?」
 幹事役の日本人社員が指摘すると、その店員は、すかさずこう応じた。
 「2つでしたか? 申し訳ございません。いますぐご用意しますので」
 周氏は言う。
 もし、自分たち中国人がその店員の立場だったら、決してそんな応対はしない。まず、伝票を確かめ、「伝票は1つになってますけど、確かに2つと注文しましたか?」と尋ねるだろう。
 自分たちは間違ってない、間違っているのはあなたのほうではないか――と、正当性を問うた上で、「やはり自分が聞き違えていた」と気づいた場合にしか、「申し訳ございません」とは口にしない。
 「申し訳ない」は、中国人にとっては「自分の非を詫びる言葉」だが、日本人にとっては「場をなごませる方便」ではないか――と、周氏は言うのだ。

 この後、春麗は、「申し訳ございません」に違和感を感じるという中国人ビジネスマンの証言を畳みかけた上で、「詫びる」という行為に表れる日中の意識の違いを掘り下げ、そして、こう結論づけるのだった。

《正当性を優先する中国人と、和合に重きを置く日本人。ビジネスを展開していく上でも、政治的・文化的交流を深めていく上でも、このギャップを埋める努力が求められるだろう》

 「よく書けてるねェ」
 彰男が感想をもらすと、春麗は、「ほんと?」とうれしそうな顔をした。
 一部に文法的な誤りが見られることと、論理に飛躍が感じられることを除けば、ほぼ、完璧な記事と言えた。
 彰男が指摘した箇所に訂正を加えた上で、春麗はそれを原田に提出してみると言う。
 「ウン、原田もきっと、キミの才能を認めるだろうと思うよ」
 そう言いながら、彰男にはちょっとだけ不安があった。
 あの男、曇りのない目で、春麗の文章を評価できるだろうか――だった。
 ⇒続きを読む



 管理人の本、Kindle で販売を開始しました。よろしければ、ぜひ!

シリーズ「マリアたちへ」Vol.1
『チャボのラブレター』
2014年10月リリース
Kidle専用端末の他、アプリをダウンロードすれば、スマホでもPCでも、ご覧いただけます。
作品のダウンロードは、左の写真をクリックするか、下記から。
チャボのラブレター (マリアたちへ)

13 この小説へのあなたの感想をClick Please! (無制限、押し放題中!)
管理人はいつも、下記3つの要素を満たせるようにと、脳みそに汗をかきながら記事をしたためています。
そして、みなさんが押してくださる感想投票に喜んだり、反省したりしながら、日々の構想を練っています。
どうぞ、正直な、しかしちょっぴり愛情のこもったポチを、よろしくお願いいたします。

 テーマがいいと思う(FC2ランキング 恋愛)
 描写や表現に惹かれる(にほんぶろぐ村ランキング 小説)
 ストーリーが面白い(人気ブログランキング 恋愛)

 この小説の目次に戻る            トップメニューに戻る 

関連記事
拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女
★現在過去未来




《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★ただ貴女を愛したくて
★セカンドバージン卒業まで New

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★Mie&Darの蜜逢記
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★うちの奥さん観察日記 New
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋
★香澄のエロ日記

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを New

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ New

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡 New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★Day Dream
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR