チュンリーの恋〈1〉 後輩は、美人留学生

smile.jpg 

「末吉さんの後輩ですよ」。彰男が紹介されたのは、
タイトスカートがよく似合う、スラリとした美人だった。聞けば、
Y大の中国人留学生で、彰男と同じゼミの出身だという――


 マリアたちへ   第19話 
チュンリーの恋〈1〉

【リンク・キーワード】 エッチ 官能小説 純愛 エロ
このシリーズは、筆者がこれまでに出会ってきた思い出の女性たちに捧げる「ありがとう」の短編集です。いま思えば、それぞれにマリアであった彼女たちに、心からの感謝を込めて――。



 「あ、そうだ。紹介しときますね。彼女、末吉さんの後輩なんですよ」
 グラスを片手に近づいてきた粟野隆一が、ひとりの女性を手招きした。
 受付で、招待客の相手をしていた髪の長い女性が、客に「失礼します」と会釈して、彰男たちのいるテーブルに近づいてきた。
 スラリと伸びた脚がタイトなスカートの下で動き、その筋肉の動きを浮き上がらせるたびに、スカートの光沢が変わる。洗練された脚運びを見ながら、彰男は「ハテ……?」と首をひねった。
 「後輩……?」
 「彼女、Y大の経済学部卒なんですよ。ホラ、自己紹介して」
 粟野に言われて、目の前の女性は、あわてたようにポーチから名刺入れを取り出し、中から一枚、名刺を抜き取って、両手を添えて差し出しながら頭を下げた。
 いくぶんぎこちなくはあったが、動作は作法にかなっている。差し出された名刺を受け取ると、彰男も自分の名刺を差し出した。それを彼女は、両手で受け取り、「ス・エ・キ・チ……さん」と声に出して読んだ。
 「それ、スエキチじゃなくて、スエヨシと読むんですよ」
 「あ、ごめんなさい。スエキチじゃ、あまりいい意味ではありませんよね」
 「ま、スエキチみたいな人生を送ってますけどね」と言うと、彼女は「そんな……」と言いながら、小さく首を振った。
 彼女の名刺には「劉 春麗」とあった。
 「リュウ シュンレイさん……でいいんですか?」
 「中国読みだと、リウ チュンリーです」
 「じゃ……中国の方?」
 「ハイ、私は、留学生でした」
 「ゼミは?」
 「中村ゼミです」
 「エッ、おんなじだ」
 その瞬間、彼女は「ウソ―ッ!」と声を挙げた。それまでの端正な……と思われた所作が、一気に年相応の女の子のそれに変わった。
 「知ってます? 今度、中村先生、学部長になるんですよ」
 胸の前で手を組み合わせて、「一緒に喜んでくだいよ」とでも言うように、目を輝かせている。
 中村ゼミは、「現代資本主義論」をテーマにした、当時の学生たちには人気のゼミだった。中村教授は、その頃は、まだ新進気鋭の助教授だったが、彰男たちが卒業して5年後か6年後に、教授に昇進した。「中村先生の教授昇進を祝う会」という知らせが、ゼミの同窓会から届いていたのを覚えているが、あまり熱心なゼミ生ではなかった彰男は、その種の集まりには顔を出したことがなかった。
 卒業してから、すでに20年の歳月が経つ。そうか、先生も、もう学部長か。
 少しタイムスリップしたような気分で、あらためて目の前の劉春麗を見た。
 おそらく、中国でも河北地方の出身ではないだろうか。きりっとした顔つきは、彼女の知性の高さとプライドの高さをうかがわせている。プライドは高いけれど、そのプライドは、少し脆そうだ――とも感じられた。

       

 その日は、粟野隆一の新オフィスお披露目のパーティだった。
 カメラマンと共同で、フォト・スタジオも備えた新しいオフィスを開設するというので、彰男たち編集者や広告代理店、モデル、イラストレーター、メイクアップ・アーティスト、スタイリストなどが、お祝いに駆けつけていた。
 劉春麗は、大学在学中から、アルバイトでそのカメラマンのモデルを務めたりしていたのだという。ほんとうは、日本の新聞社か出版社で働きたいという希望を持っていたのだが、競争の激しいその世界では、なかなか就業の機会が得られず、とりあえず、アルバイトとして粟野たちのオフィスを手伝うことになったのだという。
 「末吉さん、何かアドバイスがあったらお願いしますよ。ボクらも、メディアの中のことはよくわからないんで……」
 そうは言われても、この業界は厳しい。しかし、それを言ったのでは、彼女の意欲をくじいてしまうことになる。
 「そうだね。どこまで力になれるかはわからないけど、ボクでよかったら、いつでも……」
 彰男が言うと、劉春麗は渡した名刺に目を落として電話番号の上を指でなぞった。
 「あの……こちらにお電話差し上げればよろしいですか?」
 「ハイ。それ、ダイヤル・インですから、たいていはボクが直接、出ますので」
 それにしても――と、彰男は思った。
 劉春麗の日本語は、あまりに流暢だ。助詞も敬語も、きちんと使えている。それは、彼女がかなり利発な女の子であることを証明していた。

 「仕事が残ってるから」と、ひと足先にパーティを抜ける彰男を、粟野と劉春麗が出口まで見送りに出た。
 「きょうは、忙しいところをすみませんでした」と申し訳なさそうに言う粟野の横で、劉春麗が「今度、お電話させていただきますね」と頭を下げた。
 縦巻きにしたセミ・ロングの髪が、胸の上でやわらかく揺れていた。

       

 そんな約束をしたことなど、ふつうは、すぐに忘れてしまう。
 しかし、彼女は電話をかけてくるに違いない。
 彰男には、なぜか、そんな確信があった。彰男にそれを確信させたのは、「こちらにお電話を……」と言いながら、彰男の名刺の電話番号をなぞった彼女の指の動きだった。
 その指は、まるで大事なものを愛撫するように、10ケタの番号をなぞった。電話番号を指でなぞりながら、彼女の唇の間からチョロリと舌がのぞき、唇を湿すような動きを見せた。彰男の目には、それは、劉春麗がその番号に興味を抱いたことの証と見えた。
 その週の金曜日、その電話は鳴った。
 「シュンレイと申しますが、スエヨシさん、いらっしゃいますか?」
 「あ、ボクです」
 「ごめんなさい。お言葉に甘えて、電話かけちゃいました」
 「いろいろお話を聞きたい」というので、「よかったら、食事でもしながら」と彰男は提案し、劉春麗は「うれしいです」とその提案に応じた。
 6時に、「紀伊國屋書店」の前で。
 オフィスを出るときにはどんよりと曇っていただけの空だったが、待っているうちに雨が落ち始めた。
 まいったな……と思って、天を見上げていると、信号を渡ってくるピンクに黒い水玉の傘が見えた。
 ピョンピョンと揺れながら近づいてきたピンクの傘は、彰男の前まで来るとピタリと止まった。畳まれた傘の中から顔を見せたのは、劉春麗だった。
 「お待たせしました」
 言いながら、彰男の全身を眺めまわした劉春麗が「あら……」と声を挙げた。
 「傘、持って来なかったのですか?」
 「ウン。出てくるときは、降りそうになかったから」
 「じゃ、Under One Umbrella ですね」
 劉春麗が、うれしそうに言った。
 ⇒続きを読む



 管理人の本、Kindle で販売を開始しました。よろしければ、ぜひ!

シリーズ「マリアたちへ」Vol.1
『チャボのラブレター』
2014年10月リリース
Kidle専用端末の他、アプリをダウンロードすれば、スマホでもPCでも、ご覧いただけます。
作品のダウンロードは、左の写真をクリックするか、下記から。
チャボのラブレター (マリアたちへ)

13 この小説へのあなたの感想をClick Please! (無制限、押し放題中!)
管理人はいつも、下記3つの要素を満たせるようにと、脳みそに汗をかきながら記事をしたためています。
そして、みなさんが押してくださる感想投票に喜んだり、反省したりしながら、日々の構想を練っています。
どうぞ、正直な、しかしちょっぴり愛情のこもったポチを、よろしくお願いいたします。

 テーマがいいと思う(FC2ランキング 恋愛)
 描写や表現に惹かれる(にほんぶろぐ村ランキング 小説)
 ストーリーが面白い(人気ブログランキング 恋愛)

 この小説の目次に戻る            トップメニューに戻る 

関連記事
拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★さくら夫婦のSEX記録
★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR