点滴フェチと入院マニア〈終章〉 3分間の「秘密」

ヴァギナph1

弾性ストッキングを脱がせるために、晋の足を自分のももに
導いた茜看護師。晋が足をももの奥へと滑らせると、
彼女はその足を自分から股間に誘った。そして――


 妄想力ドリル〈R18版〉   第35講  点滴フェチと入院マニア〈終章〉

 R18  このシリーズは、性的表現が中心の官能読み物です。18歳未満の方は、ご退出ください。

 本シリーズは、筆者が「妄想力」を駆使して書き起こすフィクションです。登場する人物・団体などは、すべて架空のもの。実在する人物・団体・地名などとは、いっさい関係がありません。

 リンク・キーワード   恋愛小説 エッチ 官能小説 不倫 おひとり様 エロ


この話は、連載8回目です。最初から読みたい方は、こちらから、前回分から読みたい方は、こちらからどうぞ。

 ここまでのあらすじ  検査のために入院した晋を担当した看護師は、「森 茜」という名前だった。やっと副看護師長に昇格したばかりだと言う。何かやるたびに「よしっ!」と小さくつぶやく姿を、晋は「かわいい」と思った。その茜看護師が、「素敵!」とホメたのは、晋の静脈だった。その茜嬢が、晋の腕を取って「力を抜いてください」と言う。晋の腕を胸元に引き寄せて、環状帯を巻く。引き寄せられた晋の手先は、ナース服の上から、彼女の胸のふくらみをなぶった。その夜、眠れない夜を過ごしている晋のベッドに、茜看護師がやって来て、ナース服の胸のボタンを外し、晋の横に体を滑り込ませてきた。体を重ね合わせたい。晋がそう願ったとき、隣のベッドで咳き込む声がした。目が覚めると午前3時だった。夜が明けると、茜看護師がやって来て、手術前にT字帯に穿き替えてくださいと言う。しかし、装着の仕方がわからない。まごついていると、「貸して」と帯を手にして晋の前にひざまずいた。腰に手を回してヒモを結び、布で晋のペニスを包む。目の前にある茜嬢の息がペニスをくすぐり、晋のそれは反応した。手術そのものは、20分ほどで終わった。麻酔をかけられたままの晋は、ベッドごと病室に運ばれ、茜看護師が血圧を測った。晋の腕を取って胸元に引き寄せる茜看護師。晋の指先に、コリッと硬まったものが触れた。彼女が自分から晋に与えた乳首だった。その行為は、看護師としての服務規程を越えている、と感じられた。夕食前には、麻酔が取れたかどうかを点検するために、彼女は晋の足を持ち上げ、それを自分の胸に導いた。「何か感じますか?」と、晋の足の裏を胸のふくらみに押しつける。足裏で押しつぶされるゼリーのようなふくらみ。その奥に、晋は茜嬢のあばらの存在を感じた。退院の朝、カテーテルを抜き取ると、茜看護師は晋にいくつかの書類にサインを求め、そして言うのだった。「ここへ、足を載せてください」。脱ぎにくい弾性ストッキングを脱がせるためだった。足の裏にある彼女の太もものわずかな脂肪の層。晋は、その奥へ、足を滑らせた――。


 3日間、履きっぱなしだった弾性ストッキングは、晋のふくらはぎにピッチリと食い込んでいた。
 看護師・茜の手は、その食い込みを肌から引き剥がすようにしながら、ストッキングをクイッ、クイッ……と引っ張り下ろしていく。そのたびに、晋の足裏は、茜嬢のももの上をその付け根に向かって引き寄せられていく。
 大腿四頭筋のしなやかな張りの上を滑って、足の指先が彼女の付け根のブヨンとした弾力を捕える。その少し内側には、こんもりと盛り上がったやわらかな脂肪の層が感じられた。その脂肪の層は、Yのラインを作って、彼女の股間へと流れ落ちている。
 くるぶしの上までストッキングを巻き下ろすと、茜看護師は晋のかかとを持ち上げるようにして、ストッキングをかかとから剥ぎ取っていく。
 「このストッキングは、洗えばまた使えますからね。持ち帰ったら、洗濯してください。でも……」
 そこまで言うと、茜看護師は言葉を切った。
 「そんな日が来ないことを、私としては祈ってますけど……」
 「ありがとう」と答えると、茜嬢は、持ち上げた晋の足をグイと自分の股間に引き寄せて、ストッキングをゆっくり足首から抜き取っていく。
 晋の足指は、彼女のももの付け根の「Y」のラインを滑り落ちて、その股間へともぐり込んだ。
 ナース服の白いパンツを通して、晋の親指の先は、看護師・茜のもっとも無防備な肉の層を感じることができた。
 親指を少し反らすと、その先端は、彼女のやわらかな肉の襞を捕えた。2列に並んだ襞と襞の間に、やや湿り気を帯びたように感じられる窪地がある。ストッキングを足首から抜き取りながら、茜嬢は、晋の足の親指の腹をその窪地に導いた。

       

 これは、看護師・森茜の決別の儀式なのかもしれない――と晋は思った。
 晋の足の親指をその窪地に留めたまま、茜嬢は、足首を支えた手に力を加えた。晋の親指の腹は、彼女の窪地にグイと押しつけられた。
 指の腹は、茜嬢の窪地の起伏を感じていた。
 その起伏の、もっとも低く落ち込んだ場所から少し小高く盛り上がった場所へ、茜嬢は晋の足を手にしたまま、その親指の腹を、自分がもっとも触れてほしい場所にこすりつけるように誘導した。動かしながら、今度は、自分の腰を前後に揺らした。
 まさか……とは思った。
 しかし、彼女が何をしているのか、何をしたがっているのか――は、明らかだった。それどころか、彼女は、「自分がしていることの意味」を晋に気づかせようとしているようにさえ見えた。晋は親指の先をクネクネと動かすことで、「気づいているよ」を彼女に伝えようとした。
 右足がすむと、今度は左足。
 同じようにストッキングを脱がせ、脱がせ終わると、やはりそれを股間に導いた。
 左足は右足よりも長く、彼女の股間に留められた。
 茜看護師のふるまいは、少し大胆になった。晋の左足を自らの股間に固定したまま、彼女は腰を振った。固定した晋の足の親指の腹に、自らの股間のもっとも敏感な部分をこすりつけるように前後に腰を振り、そして、次にはこすりつけたままグリグリと回転させた。
 その動きが速くなっていった。そして……。
 美しい副看護師長・茜は、頭をのけぞらせ、背中をブルルッ…と震わせ、次の瞬間には、突っ伏すように、その頭を晋の両脚の間に埋めた。
 晋は、その頭を両手で撫でた。
 その間、ものの2分か3分。だれにも知られてはいけないその時間が、ふたりだけの別れの儀式となった。

       

 脱がせたストッキングをきれいに伸ばして畳み、それを晋の手に渡すと、茜看護師は、両手をももの前にそろえて、深々と頭を下げた。
 「どうぞ、お大事に」
 「ありがとう、茜さん。お世話になりました」
 晋も深々と頭を下げた。
 立ち去ろうとする茜看護師に、晋は「あの……」と声をかけた。
 「ひとつだけ、教えてもらえますか?」
 冷静なナース顔に戻った茜嬢は、「何でしょう?」というふうに首を傾げて、晋の顔を見た。
 「茜さん、もしかして、お子さんがいらっしゃいます?」
 その瞬間、副看護師長・森茜の顔が、般若のようになった。
 「そういう個人情報は……」と言いかけて、口をキュッと結び、視線を床に落とした。
 再び顔を上げた茜看護師の顔には、柔和な笑みが戻っていた。
 「いました――よ」
 エッ……!?
 「いました」ということは、事情があって手放した?
 もしかして、離婚? それとも……?
 しかし、それを尋ねることははばかられた。
 謎は謎のまま、残しておこう――と晋は思った。
 もし、再び入院することになったら――とも思った。
 再び、入院することがあるとしたら、検査の結果、がん細胞が発見されて、手術が必要になった場合だ。その結果は、2週間後にわかる。
 どこかで、そうなることを望んでいる自分がいる。
 バカか、おまえは?
 そう思いながら、着替えをすませ、荷物をまとめてナース・センターにあいさつをすませ、エレベーター・ホールに向かっていると、「結城さん」と後を追って来た人がいる。
 茜看護師だった。

       

 「お忘れ物です」
 そう言って、両手で角封筒を差し出している。
 「TVのイヤホンです。これ、お買いになったでしょ?」
 「それ、家では使わないんだけど……あ、そうか。また、入院するかもしれないから?」
 晋が答えると、茜嬢はちょっと悲しそうな目をして晋を見つめ、ゆっくり首を振った。
 「おまじないです」
 「エッ……!?」
 「それを持ってると、戻って来なくてすむ――っていうおまじないです」
 「ヘェ、そんなジンクスがあるんだ?」
 「私がおまじないをかけておきました」
 そう言って、クスッ……と、目の縁に笑みを浮かべる。
 そっと封筒の口を広げてみると、中に、クルッと丸めて輪ゴムで留めたイヤホンと、そして、これは何だろう? 折り畳んだ紙片のようなものが入っていた。
 取り出して広げようとすると、茜看護師が広げた右手を前に突き出して、「イヤイヤ」というふうにそれを制した。口がパクパクと動いて、何かを訴えている。
 晋には、彼女の口が「あ・と・で」と動いたように見えた。
 晋は、「わかった」というふうにうなずいて、その封筒をポケットにしまい込み、ていねいにお辞儀をして、エレベーターのコール・ボタンを押した。
 やがて、エレベーターが降りて来て、ドアが開いた。
 晋が乗り込み、1Fのボタンを押し、エレベーターのドアが閉まってしまうその瞬間まで、ワインレッドの上衣に白いパンツのその人の頭は、下げられたままだった。

     *   *   *   *   *   *   *

 《晋の述懐》

 2週間後の検査の結果は、「悪性細胞なし」だった。
 それから2年が経つが、いまだにどこにも異状は現れていない。
 もしかしてあのときの「おまじない」が効いているのか――とも思うが、妻にそれを言うと、「気のせいでしょ」と笑われてしまう。
 おまじないのイヤホンは、いまでも書棚の片隅のCDスタンドに吊るしてある。
 同封されていたメッセージのほうは、どこかに隠されてしまった。
 何か言い合うたびに「あのとき、おまえは」と、晋がその内容を持ちだすので、怒った妻がどこかに隠してしまったのだ。
 それほど、本人にとっても恥ずかしい内容だったのだろう。

 《束の間のコスプレでしたが、
 続きがある――と信じてます》


 したためられたメッセージの下に、電話番号が記してあった。
 もちろん、すぐに電話をかけ、ふたりは「コスプレの続き」を楽しんだ。
 しかし、その内容をここで明かすことは、止めておく。
 妻・茜の名誉のために――。

 第35講『点滴フェチと入院マニア』これにて《完》です。
  最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 PR  あなたの妄想のお供に! 魔女の宅急便がそっとお届けします!
       
⇒左から、「マリンビーンズ」、「マリンワラビー」、「Wローター攻め」、「フェアリー・ミニ」、「はじめてセット」。
他にもいろいろ。探したい人は ⇒こちらから どうぞ。



 管理人の本、Kindle で販売を開始しました。よろしければ、ぜひ!

シリーズ「マリアたちへ」Vol.1
『チャボのラブレター』
2014年10月リリース
Kidle専用端末の他、アプリをダウンロードすれば、スマホでもPCでも、ご覧いただけます。
作品のダウンロードは、左の写真をクリックするか、下記から。
チャボのラブレター (マリアたちへ)

13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)

管理人は常に、下記3つの要素を満たせるように、脳みそに汗をかきながら、記事をしたためています。
あなたの押してくださったポイントを見ては、喜んだり、反省したりの日々です。
どうぞ、正直な、しかしちょっぴり愛情のこもった感想ポチをお送りください。よろしくお願いいたします。


160 この記事の妄想力に一票!(FC2 恋愛)
160 この記事の描写力・官能度に一票!(にほんぶろぐ村 恋愛)
160 この記事の面白さに一票!(人気ブログランキング 恋愛)

 →「妄想力ドリル」の目次に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋
★香澄のエロ日記

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR