妄想「おかず劇場」の主役は、だれ…?

手と手 

ひとりエッチの「おかず」にする「妄想劇場」。
あなたはそこに、自分を登場させますか?


 性とエッチの《雑学》file.155   R15 
このシリーズは真面目に「性」を取り上げるシリーズです。15歳未満の方はご退出ください。

【今回のキーワード】 オナニー おかず  345
【リンク・キーワード】 エロ エッチ 官能小説 オーガズム 不倫




 みなさんは、いわゆる「ひとりエッチ」にお励みになったりすることがあるでしょうか?
 「ひとりエッチ」というのは、もちろん、アレのこと。ドイツ語圏では「オナニー」と呼ばれ、英語圏では「マスターベーション」と呼ばれ、わが日本では、古くは「かはつみれ」と呼ばれ、巷では「せんずり」「手コキ」などと呼ばれたりもする、あの行為のことです。
 正直に告白しましょう。
 筆者・長住も、決して嫌いではない――というか、少年期から青年期(いまもそうですが)のある時期、折に触れ、その「効力」におすがりしたりもしました。
 その「効力」とは何か?
 不肖・長住がこれまでに感じてきたところを挙げてみましょう。

「ひとりエッチ」の「効力」

〈1〉 もやもやが吹き飛ぶ……
〈2〉 スッキリして、勉強(仕事)に集中できる
〈3〉 ムダな恋に労力を使わなくてすむ
〈4〉 想像力(妄想力)に磨きがかかる
〈5〉 早漏防止になる(男性の場合)

 このうち、筆者・長住が、もっとも重視しているのは、〈4〉の「想像力に磨きがかかる」なんですね。
 中には、「想像力なんて使わなくたって、オナニーぐらいできる」とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。世の中には、そのために存在するとしか思えない「アダルト・ビデオ」だの「無修正画像」などというものがあふれ返っています。男性の場合、JK(女子高生のことです)の使用済み下着なんてものが、高価で取引されたりするのも、おそらくはそのため。
 こうしたグッズに頼ってシコシコとおやりになるのも、ま、それはそれで一興ではありましょう。しかし――と、長住は思うのです。
 そんな「市販品」に頼ってオナニーするのって、つまらなくはないか?
 だいいち、そんな市販品が描いて見せる安手のイメージに、脳の「妄想領域」を一時的にでも占拠されてしまうことが、もったいない――とも思うわけです。

やっぱり、「おかず」は手作りに限る。

 「おかず」とは、もちろん、みなさんが「ひとりエッチ」にふけるときに、頭の中に浮かべるイメージのことです。
 それを市販のありきたりの画像などに頼るか、それとも、想像力を働かせてオリジナルな脚本の「おかず劇場」を妄想するか?
 不肖・長住は、断じて後者なのですが、そういう「おかず劇場」を《原作・脚本/本人自身》で創作することには、いくつかメリットがあります。

「おかず」をオリジナルで「妄想」することのメリット

〈1〉 リアルな日常では、目にすることも触れることもできないアイドルでも、とても声をかけることのできない「高根の花」な彼女(カレ)でも、エッチの対象にできる。
〈2〉 「ほんとうはやってみたいけど、勇気がなくてできないこと」(=プレー)を、妄想の中でならできる。
〈3〉 レイプ、被レイプ、乱交、SM……など、リアルな世界ではあり得ないシチュエーションを設定できる。
〈4〉 自分を、「犯罪者」に仕立てることもできるし、「正義の味方」にも、「傍観者」にも仕立てられる=つまり、「どんな立場」にも置ける。

 「おかず劇場」でどんな脚本を描くかは、人それぞれではあるのですが、長住が聞いた「オナニスト」たちの妄想パターンは、ある観点から眺めると、大きく2タイプに分けられるような気がします。
 それは、

 本人が主役を演じるか、
 それとも単なる観客であるか?


 という違いです。
 わかりやすく言うと、妄想の「おかず劇場」の中で、セックスしているのはあなた自身か、それともセックスしているのは他人で、あなたはそれを見ているだけか――という違いです。
 これが見事に分かれるんですね。

悪魔女
【健全型】
自分が主役の妄想劇場

 男性であれ、女性であれ、「おかず劇場」でセックスしているのは、妄想している当の本人――というパターンです。
 自分がだれかを犯している(男性)というパターンもあれば、犯されている(女性)というパターンもある。思いきりロマンチックなセックスをしているというパターンもあれば、めちゃアブノーマルなセックスしているというパターンもある。しかし、いずれの場合も、セックスしているのは、自分自身
 こういう妄想で燃える人というのは、精神が健全なのだろうと思います。
 好みの異性がいたら、「キミを抱きたい」「抱いてほしい」と、ストレートに想いをぶつけられる人。ほんとうなら、「ひとりエッチ」などする必要がないタイプなのですが、その欲望がかなえられず、欲求不満が溜まると、「仕方ないから」とオナニーのお世話になっちゃうわけですね。
 このタイプにとって「オナニー」は、あくまで、「リアル・セックス」の「非常食」。したがって、それ自体を想像力豊かに楽しもうという気持ちは、おそらくないのでしょう。

悪魔女
【のぞき見型】
彼女が「他の男」としているシーンを想像して

 妄想している「おかず劇場」に、自分がまったく登場してこない――というパターンです。
 どちらかというと、男性のオナニーによく見られるパターンで、実は、筆者・長住も、このパターンです。
 では、自分はどこにいるかと言うと、「見ているだけ」なんですね。
 たまたま目撃しているのかもしれないし、ふすまの陰などから「のぞき見」しているのかもしれないし、あるいは「見ろ!」と言われて見させられているのかもしれないし、目の前で他の男に自分の妻などを襲わせて見ているのかもしれません。
 とにかく、セックスをしているのは自分ではない。自分がしていることを想像しても、このタイプは、あんまり、コーフンしないのです。理由は、いろいろ考えられます。

〈理由1〉 自分がどんな女といたしても、ものすごく「官能的」な場面になんてなりそうにない。つまり、ポルノ男優としての自分に自信が持てないから、というわけです。

〈理由2〉 自分をプレーの主役に仕立てたのでは、ゾクゾクするようなシーンが想像しにくい。自分を「ヒール(悪役)」にすることができないので、アブノーマルなシーンなどが想像できない、という理由です。

〈理由3〉 そもそも、セックスに関しては、「すること」よりも「見ること」のほうが好きだ。性に目覚めたのが、両親のセックスを目撃した……などの視覚経験による場合、成人になった後も、「見る」にこだわる性的傾向が残る場合があります。

 不肖・長住も、振り返ってみると、〈理由1〉〈理由3〉のすべてが当てはまっているような気がします。
 「見る」にこだわるこのタイプは、自分の恋愛の対象はもちろん、彼女や妻までを「おかず劇場」の主演女優に抜擢するのですが、彼女たちのお相手を務めるのは、知らない男だったり、自分が敵対視している男だったりします。
 その脚本の凝っていること。

夜道を帰宅中の彼女の背後に忍び寄る1台のワンボックスカー。中から数人の男たちが降りてきて、彼女を車内に引きずり込み、集団で凌辱に及ぶ。

上司に接待を命じられた彼女が取引先の担当者の指定する店に出かけると、そこは「ハプニング・バー」と呼ばれる男女のハプニングを楽しむためのバーで……。

ボランティア活動のためにアフリカを訪れた彼女を待ち受けていたのは、イスラム過激派組織のゲリラ。拉致された彼女は、兵士たちのなぐさみものとなって……。

英語を勉強したい――と、妻が呼んでいる英会話の家庭教師は南米系のイケメン。ある日、夫は、「妻を誘惑してくれ」と男に耳打ちする。別室からその様子を窺う夫の目の前で、男は妻の体に手を伸ばして……。

 ――などなど、そのままAVの脚本として使えそうなシナリオを頭の中で映像化しては、シコシコとおやりになるわけです。
 そりゃあ、想像力も鍛えられるわなぁ……と思うわけです。

悪魔女
【自撮り型】
「している自分」を「鏡像化」しては恍惚となるタイプ

 「している姿」をのぞき見する――というのは、【のぞき見型】と同じ。そののぞき見している光景の中に、自分を登場させるというのが、この【自撮り型】です。
 「している自分」の姿を、まるで鏡に映すように、「もうひとりの自分」が見ている――という、ちょっと複雑な「おかず劇場」です。どちらかと言うと、女性に多く見られる妄想のパターンですが、男性でも、こういう妄想でペニスをカチンカチンにする人たちはいます。
 こういう妄想をする人たちは、ある意味、ナルシストと言えるかもしれません。自分の姿を「美しい」「たくましい」などと思っていないと、自らの姿を視野に入れて劣情をかき立てるなんとことはできないだろうと思います。
 長住はダメです。
 「おかず劇場」の中に自分のみすぼらしいヒップが登場した瞬間に、「だれや、この汚いオッサンは!」と、アレは一気に萎えてしまうだろう――と思います。
 というわけで、この妄想パターンは、ルックスに自信がある人限定、といたします。

 以上、「おかず劇場」の3つのパターンを見てきたわけですが、【健全型】は、その健全さゆえに「ひとりエッチ」をあまり必要としない人向き。【自撮り型】は、ルックスに自信ありの人限定。
 やはり、妄想力を鍛えようとしたら、【のぞき見型】がいちばん、ということになりそうです。

 PR  あなたの妄想のお供に! 魔女の宅急便がそっとお届けします。
      
⇒左から、「マリンビーンズ」、「マリンワラビー」、「Wローター攻め」、「フェアリー・ミニ」、「はじめてセット」。
他にもいろいろ。探したい人は ⇒こちらから どうぞ。



 管理人の本、Kindle で販売を開始しました。よろしければ、ぜひ!

シリーズ「マリアたちへ」Vol.1
『チャボのラブレター』
2014年10月リリース
Kidle専用端末の他、アプリをダウンロードすれば、スマホでもPCでも、ご覧いただけます。
作品のダウンロードは、左の写真をクリックするか、下記から。
チャボのラブレター (マリアたちへ)

13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)
管理人は、常に、下記3つの要素を満たすべく、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんのポチ反応を見て、喜んだり、反省したり……の日々です。
今後の記事作成の参考としますので、正直な、しかし愛情ある感想ポチを、どうぞよろしくお願いいたします。


→この記事は役に立った(FC2 恋愛)
→この記事に共感・感動した(にほんぶろぐ村 恋愛)
→この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★さくら夫婦のSEX記録
★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋
★香澄のエロ日記

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR