クリトリス迫害史〈3〉 そこに触れる手は「罪深い」のか?

手と手 

そこへ触れようとする手を「いけない手」とした理由。
クリトリスが受けてきた「モラハラ」の歴史とは?


 性とエッチの《雑学》file.147   R15 
このシリーズは真面目に「性」を取り上げるシリーズです。15歳未満の方はご退出ください。

【今回のキーワード】 マスターベーション 坐骨海綿体筋  345
【リンク・キーワード】 エロ エッチ 官能小説 オーガズム 不倫




 2回にわたって、クリトリスが世の中でどんな扱いを受けてきたか――についてお話をしました。
 たいていの女性は、陰唇の合わせ目に存在するその場所が、快感を生み出す場所であることを、かなり早いうちから知ります。
 イェルト・ドレント氏が書いた『ヴァギナの文化史』の中には、まだベビーベッドの中にいる3歳の頃に、ももの筋肉をおしっこをガマンするときのように収縮させると、気持ちいいことを発見した、という女性の話が登場します。その気持ちよさに気づいた彼女は、ベッドでしきりに体を揺り動かすようになり、その快感は、おとなになって知ったオーガズムの感覚と大して変わりなかったことを記憶している――と語っています。
 もはやセックスに関する古典ともなった、シェアー・ハイトの『ハイト・リポート』の中にも、5歳の頃には、ぬいぐるみを両脚の間にはさんでこすりつけることで、快感を知った――という女性の話が紹介されています。
 こうして、そこが気持ちいいことを知った女性たちは、そこに手を伸ばすことによって、「容易に」快感が得られることも学習します。

 これは、男の子がマスターベーションを覚えるようになる経緯と、大して変わりありません。
 それは、そうでしょう。
 クリトリスとペニスは、元は、同じ組織。どちらも、海綿体でできていて、充血によって大きく、硬くなるという性質を持ち、その状態でこすったり、圧迫を加えたりすると、オーガズムを得られるところも共通です。
 まだ幼いうちは、そんなことをして気持ちよくなることが、なんだか、人に知られてはいけないことであるように感じ、そういうことをしているのは自分だけかもしれないと思って、そこから「罪の意識」のようなものが生まれたりもします。
 それも、男女共通。しかし、そこから先が、少し違うのです。

なぜ、女は、マスターベーションを隠そうとするのか?

 おとなへと成長していくにつれて、それは、けっこうみんなやってる「マスターベーション」というものだ――ということを知ることになるのですが、それをどの程度、周りにオープンにするかは、男と女で、少し違うようなのです。

 男同士だと、「昨日、抜きすぎて、頭がボーッとしてる」なんて話をすぐします。「だれをおかずにして抜いたか」なんて話を、武勇伝めいた暴露話として披露したりもします。もっとおとなになると、「××のビデオは抜けるぞ」などといった情報交換をしたりもします。
 そのうち、彼女ができたりすると、「マスの話」は「やった女の話」へと変化するのですが、その彼女が大した女でないと、「あんな化け物とやるくらいなら、マスかいたほうがマシ」などという言い方を、平気でしたりもします。もちろん、そのほとんどは、ジョークだったり、照れ隠しだったりするわけですが……。

 しかし、女は、そんなストレートな言い方をしません。
 そもそも、自分はマスターベーションをしている――などということは、よほど親しくなった友だち同士でない限り、隠そうとします。
 なぜ、隠そうとするのか?
 その最大の理由は、女性には、もう一カ所、快感を「感じるべき」とされている場所があるからです。
 その「もう一カ所」とは、ズバリ、「ヴァギナ」です。

 女は、「ヴァギナ」にペニスを迎え入れ、
 そのペニスとの摩擦によってこそ、
 快感を得るべきである。


 それこそが女の性感のあるべき姿――ということを、「女としての人生」の比較的早い段階で、だれかに刷り込まれ、それ以外の方法で快感を得ることに「後ろめたさ」を感じるような精神回路が、いつの間にか形成されてしまいます。
 それこそが、「クリトリス刺激によるマスターベーション」を隠そうとする心理を生み出すのではないか――と、筆者は推測しています。

クリトリスいじり=罪、を刷り込むのはだれ?

  クリトリスをいじってばかりいると、お嫁さんに行けなくなるぞ。
  そんな女は、男に愛してもらえないわよ。
  そんなことばかりしてると、将来、赤ちゃんを産めなくなるかもしれないよ。

 そういう言葉を彼女の耳に吹き込み、脳の中に刷り込んでしまうのは、いったいだれか?
 もしかしたら、それは、彼女の母親(まれに父親)かもしれません。
 あるいは、教師かもしれないし、そういう言葉を吹き込まれてそれを信じ込んでいる友人や先輩たちかもしれません。
 そして、その背後にいるのは、

 SEXの悦びは、生殖のためにのみ求めるべきである。

 という、カビの生えたような道徳律を振りかざす人たちと、そういう人たちが主流を占める社会そのものです。
 その社会を牛耳っているのは、ペニス以外に「快楽の器官」を持たない男たちです。
 男たちは、心配しているのです。
 女たちが、自分でクリトリスを刺激して、快楽を味わうようになったら、自分たちのペニスは「用なし」になってしまうかもしれない。

 そんなことになったら、男の立場はなくなるじゃないか……。

 そこで、男たちは、クリトリスで快感を得ようとする女性たちに「不道徳」のレッテルを貼り、そんな男たちに愛されたいと思う女たちも、その道徳律を受け入れた。
 これが、クリトリス派の女性たちに「罪悪感」を感じさせるいちばん大きな理由かもしれません。

 しかし、その罪悪感は、1970年代以降の「女性解放」の動きとともに、少しずつ薄れてきた感もあります。
 いまでは、SEXのプレーのひとつとして、男性側が女性のクリトリスを責めたり、あるいは、目の前でマスターベーションしてみせるように求めることも少なくありません。
 ただし、これは、男性側が性の上級者であった場合の話。
 男性の中には、彼女のその器官が正確にはどこにあるのか、知らない初心者も多いようです。
 次回は、そういう「男性の無知」と、どう向き合えばいいのか?
 そんな話をしてみたいと思います。

 PR  あなたの夜にそっとお届け! 魔女の宅急便。
      
⇒左から、「マリンビーンズ」、「マリンワラビー」、「Wローター攻め」、「フェアリー・ミニ」、「はじめてセット」。
他にもいろいろ。探したい人は ⇒こちらから どうぞ。



 管理人の本、Kindle で販売を開始しました。よろしければ、ぜひ!

シリーズ「マリアたちへ」Vol.1
『チャボのラブレター』
2014年10月リリース
Kidle専用端末の他、アプリをダウンロードすれば、スマホでもPCでも、ご覧いただけます。
作品のダウンロードは、左の写真をクリックするか、下記から。
チャボのラブレター (マリアたちへ)

13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)
管理人は、常に、下記3つの要素を満たすべく、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんのポチ反応を見て、喜んだり、反省したり……の日々です。
今後の記事作成の参考としますので、正直な、しかし愛情ある感想ポチを、どうぞよろしくお願いいたします。


→この記事は役に立った(FC2 恋愛)
→この記事に共感・感動した(にほんぶろぐ村 恋愛)
→この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★さくら夫婦のSEX記録
★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋
★香澄のエロ日記

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR