クリトリス迫害史〈2〉 精神病扱いされた「娘たちの性欲」

手と手 

欧米でも、20世紀初めまで、クリトリス切除
盛んに行われました。その理由は――?


 性とエッチの《雑学》file.146   R15 
このシリーズは真面目に「性」を取り上げるシリーズです。15歳未満の方はご退出ください。

【今回のキーワード】 クリトリス切除 不感症  345
【リンク・キーワード】 エロ エッチ 官能小説 オーガズム 不倫




 前回は、アフリカでの「性器切除」や「陰部封鎖」の話をしました。
 それは、女性に余計な性欲を感じなくさせるための風習であると同時に、婚礼で新郎のペニスで突き破られるまでの間、「処女」を守らせるための風習でもありました。
 そういう話を聞くと、私たちはすぐ、「なんて、残酷なことを」と眉を曇らせます。もちろん、当時、これらの地域を植民地としていたヨーロッパ人の目にも、それは「残酷な風習」と映りました。
 ケニアでは、女性宣教師たちが、「クリトリス切除」に反対を表明しないと、教育を受けることも、教職に就くこともできない、というルールを作りましたが、これに反発した現地の男たちは、女性宣教師をレイプして性器を切り取る、という事件まで起こしました。
 さらに、独立後、初代大統領となったジョモ・ケニヤッタは、「女児の性器切除と一夫多妻制は、ケニアの文化に固有のものである」と主張して、その風習を復活させてしまい、異議を唱えようとするヨーロッパの国々の干渉を「新植民地主義的な内政干渉」として、退けました。
 その後、ケニヤッタの跡を継いだアラップ・モイ政権下で、再び、性器切除を禁止する法律が公布されましたが、この風習は、「ユニセフ」などによる啓蒙活動にも関わらず、いまだに赤道以北のアフリカ諸国では、根強く生き続けています。
 各種人権団体などは、「No-Cut」の意識を高めようと、キャンペーンを続けています。そのキャンペーン動画のひとつがこれ。You Tubeで公開されている動画をご紹介します。



 問題は、当の女性たち自身の中に、性器カットが「女としての価値を高める」手段である――と信じる考えが、根深く残っている、ということです。
 出産を終えた女性が、自分の価値を高めるために、再び、「陰部封鎖」の処置を受けるというケースが、最近になって増えてもいるのだそうです。
 もっとも、日本などの先進諸国でも、出産後に「処女膜再生手術」を受ける女性がいます。男性の「処女へのこだわり」が存在する限り、女性の意識だけを変えるということは、むずかしいことなのかもしれません。

クリトリス切除。欧米では「精神疾患治療」のためだった?

 実は、クリトリス切除は、欧米でも行われていた――と言うと、驚かれる人も多いかもしれません。
 しかも、その切除は、なんと

 「精神疾患」の治療として施されていた!

 というのです。
 その「精神疾患」というのは、「ヒステリー」。クリトリスにつながる末梢神経で起こる周辺的興奮が元凶で、「ヒステリー症状」が起こり、さらにはそれが原因で「てんかん」、さらには「痴呆」などを発症する――とされたのでした。
 この手術を特に熱心に行ったイギリスのベーカー・ブラウン医師などは、手術によってクリトリスを切除した結果、多くの患者が夫との間に良好な関係を回復することができ、立派に妊娠⇒出産を果たすことができた、と言っているのですが、こういう独善的な姿勢は、やがて英国の医学界で「偽善者」と非難され、産婦人科学会から除名されることになります。
 それでも、当時の医学界では、

 女性のマスターベーションこそ、多くの疾患の原因である

 とする説が、信じられていました。
 「クリトリス切除」は、確かに乱暴な治療法だが、諸悪の根源であるマスターベーションを防止する効果はあった――と思われていたようです。
 イギリスでクリトリス切除が下火となった後も、アメリカではベーカー医師の学説はひとり歩きして、1900年代の初めまで、盛んに手術が行われた、という記録が残っています。
 そうなのです。少なくとも20世紀初頭までの欧米では、「女性のマスターベーション」は、「諸悪の根源」とみなされていました。娘が手を股間に伸ばすだけで、それは「恥ずべき行為」とされ、それを見つけた親たちは、娘の手を縛りつけたりもしていました。
 問題なのは、女性をそういう行動に導く「欲望」の存在でした。そして、そういう「欲望」は、「精神病」扱いされた。それが、欧米におけるクリトリス迫害を生んだ「医学的根拠」でした。

「クリトリス派」を「不感症」となじったフロイト派

 20世紀になっても、クリトリスへの偏見と迫害は続きました。
 その迫害に手を貸す結果になったのが、なんと、フロイトとその弟子たちによるとんでもない言いがかりでした。
 フロイトは、精神分析学の基礎を築いた偉大な学者であり、筆者・長住も、その業績には敬意を払っているもののひとりではあるのですが、ことSEXに関しては、フロイトは「男根主義者」でした。
 女の子は、幼い頃から、自分にはついてないペニスに、ひそかな羨望を抱いて育つ――と、フロイトは言うのですね。立ったままおしっこができるペニスという器官が、自分にはないということに悩み、そして、立派なペニスを持った父親に愛されたいと願うようになる――と。
 幼い女の子は、やがて、発見します。「それ」を何と呼ぶのかは知らないけれど、自分にも、触ると気持ちよくなる器官が存在することを。そして、それをいじってみるようになります。
 しかし、その行為は、親に見つかると叱られ、場合によっては、ひどい脅しを受けます。「そんなことしてると、ひどい罰を受けるぞ」と。

 こんなことしてたら、将来、赤ちゃんが産めなくなるかもしれない。

 そう思った女性たちは、この「禁じられた遊び」を封印し、いつか、自分のヴァギナが「白馬の王子さま」のペニスで埋められて、ほんとうの快楽にいざなわれることを期待するようになる。
 そうして、「性交によるオーガズム」へと自然に導かれていくのが、正常な「女性性」である――と、フロイトたちは主張したわけです。
 にもかかわらず、おとなになっても「性交によるオーガズム」が得られず、「クリトリス・オーガズム」しか得られないという女性がいると、そういう女性は、「不感症」となじられることになるわけです。
 場合によっては、そういう女性には「同性愛者」というレッテルが貼られることもありました。
 クリトリスの「冬の時代」は、やがて起こった「女性解放運動」が「クリトリス讃歌」を謳い上げる1960年代になるまで、延々と続くことになります。

クリトリスが解放されたのは、1960年代

 筆者もハッキリ覚えていますが、日本でも、「クリトリスの解放」が雑誌などで取り上げられるようになったのは、1960年代の終わりから1970年代の初めにかけてです。
 筆者も身を置いていたその頃の女性雑誌の主張は、こうでした。

 女たちよ、自らの手で快楽を手に入れよ!
 幸せになるために、男に頼らなくてもいい時代がやって来た!


 当時の雑誌には、しきりに、「C派」「V派」という言葉が登場しました。「C派」とは、「クリトリスのほうが気持ちいい」という女性たちを表す言葉。「V派」とは、「やっぱりヴァギナでないとダメ」という女性たちを表す言葉でした。
 ほんとは、Cも、Vも気持ちいい――なのでしょうが、その当時は、C派=進歩的な女性V派=保守的な女性、というニュアンスで語られていたような気がします。
 女性の社会的な地位が向上し、「男がすることは女もする」が、当たり前のこととして語られるようになって、初めて、「クリトリス性感」は、市民権を得た。筆者は、そう言って差し支えないだろうと思います。
 ちなみに、筆者・長住は、クリトリス大好きですよ。
 女性解放、万歳! です。

 PR  あなたのクリトリスを解放するために! 魔女の宅急便がそっとお届け!
      
⇒左から、「マリンビーンズ」、「マリンワラビー」、「Wローター攻め」、「フェアリー・ミニ」、「はじめてセット」。
他にもいろいろ。探したい人は
⇒こちらから どうぞ。



 管理人の本、Kindle で販売を開始しました。よろしければ、ぜひ!

シリーズ「マリアたちへ」Vol.1
『チャボのラブレター』
2014年10月リリース
Kidle専用端末の他、アプリをダウンロードすれば、スマホでもPCでも、ご覧いただけます。
作品のダウンロードは、左の写真をクリックするか、下記から。
チャボのラブレター (マリアたちへ)

13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)
管理人は、常に、下記3つの要素を満たすべく、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんのポチ反応を見て、喜んだり、反省したり……の日々です。
今後の記事作成の参考としますので、正直な、しかし愛情ある感想ポチを、どうぞよろしくお願いいたします。


→この記事は役に立った(FC2 恋愛)
→この記事に共感・感動した(にほんぶろぐ村 恋愛)
→この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★さくら夫婦のSEX記録
★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋
★香澄のエロ日記

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR