クリトリス迫害史〈1〉 縫い合わされた娘たちの性器

手と手 

クリトリス迫害の歴史。もっとも苛酷なのは、
アフリカで行われてきた「陰部封鎖」の風習です。


 性とエッチの《雑学》file.145   R15 
このシリーズは真面目に「性」を取り上げるシリーズです。15歳未満の方はご退出ください。

【今回のキーワード】 海綿体 坐骨海綿体筋  345
【リンク・キーワード】 エロ エッチ 官能小説 オーガズム 不倫




 人間の体の組織の中で、過去、もっとも過酷な運命にさらされてきたのは、どこだと思いますか?
 筆者は、文句なしに「クリトリス」だと思っています。
 そして、こうも言えるのだと思います。

 クリトリスの「迫害」の歴史は、
 女性差別の歴史でもある!


 それはなぜなのか?
 そのために、人類は、この美しい器官に何をしてきたのか?
 きょうは、そんな話をしてみようかと思います。

クリトリスを切除するアフリカの文化

 クリトリスがもっとも激しい弾圧(?)を受けたのは、赤道以北のアフリカだと思われます。この地域では、女児が5~12歳になると、「クリトリス切除」という儀式が行われ、いまもなお行われている地域が存在します。
 同じアフリカでも、モロッコ、アルジェリア、チュニジア、リビアなどの欧米化の進んだ国では、現在は行われていないようですが、スーダンやソマリアなどでは、いまもなお、行われており、その方法は、かなり残虐なものです。

 もっとも軽度のクリトリス切除は、「切除」というより「割礼」と言ったほうがいいかもしれません。男子に行われる「割礼」同様、クリトリスを覆っている包皮に、小さく切り込みを入れるもので、むしろ、クリトリスが露出される分、感度がよくなったりもします。
 しかし、アフリカで行われるクリトリス切除は、たいていの場合、こんなものじゃ終わりません。
 包皮だけでなく、クリトリスの亀頭部分または全部を切除してしまい、さらには小陰唇まで切り取ってしまいます。
 ソマリアやスーダンなどで行われているのは、もっと残酷な「陰部封鎖」と呼ばれる術式(?)です。クリトリスと小陰唇を切除するだけでなく、大陰唇も縫い合わせてしまうのですが、全部縫ってしまうと、おしっこもできなくなってしまうので、肛門手前にわずかな開口部だけを残して、残りを縫い合わせます。
 こうしたクリトリス切除や陰部封鎖の儀式は、おとなの女性になる「お祝い」として、お祭り騒ぎの中で行われます。
 施術を行うのも、それを祝うのも、女性たち。しかし、こうした儀式は、かなりの痛みや出血を伴うにも関わらず、ほとんどの場合、麻酔などは使わずに行われますから、切除される女の子たちは泣き叫びます。その体を押さえつけるのも、メスを振るうのも、部族の女性たちです。
 メスと言っても、使用するのは、ガラスの破片だったり、カミソリの刃だったりします。おまけに消毒薬もなし。傷口から感染症を発症するケースも少なくなかったと言われています。

切り取られ、縫われた娘の性器

 切除を受けた女性たちは、包帯でグルグル巻きにされ、1カ月以上、足を広げることもできない状態で過ごします。
 「陰部封鎖」の場合には、尿も少しずつしか出せず、傷口がふさがった後でも、大股で歩くことができなくなってしまいます。
 もっと大変なのは、結婚して初夜を迎えたときです。封鎖された陰部を男性のペニスでこじ開けるわけですから、その痛みは、並大抵のものではないだろうと想像できます。
 フィールド・ワークのためにスーダンの村を訪れたアメリカ人の文化人類学者ハニー・ライトフット・クラインは、その村のホテルに泊まったときの経験を、「客室からは、一晩中、張り裂けるような叫び声が挙がり続け、眠れなくなった」と書き記しています。そのホテルは、新婚専用のホテルだったのだそうです。
 この新婚の破瓜の儀式には、ときには数週間を要することもあり、助産婦を呼んで切開してもらうことも珍しくないのだそうです。しかし、助産婦の手を借りるというのは、男たちにとっては不名誉なことなので、新郎たちは刃物を手に初夜のベッドに臨むことも多いと言われています。
 私たちから見ると、「非人道的」と感じられる「性器切除」の風習ですが、実は、その風習の維持は、女性たち自身が望んでもいることでもあるのだそうです。
 というのも、これらの地域では、「性器切除」は「同族」であることの証とも考えられており、切除を受けてないことが発覚すると、一族から村八分にされてしまうかもしれないと恐れられていたからです。
 実際、スーダンなどでは、「性器切除を受けてない女性」は、まだその年齢に達してない女児であるか、精神障害を持つ女性であるか、そうでなければ、「娼婦の娘」というふうに判断されるのだそうです。
 それにしても――と思われた方も多いだろうと思います。
 そんな苦痛を伴う風習がどうして生まれてしまったのか?
 そのもっとも大きな理由は、花嫁に対する「処女性」の要求にある――と言われています。

「陰部封鎖」は、「処女の証」として必須だった…?

 女性に対して「性器切除」が行われている地域は、結婚相手に「処女性」を求める地域とほとんど一致しています。
 というより、

 「性器切除」を行っていない女性は、
 これらの社会では、結婚相手として考慮の対象に入れてもらえません。
 そして、これらの社会では、
 夫も子どももいない女性は、社会の中で居場所を得ることができません。


 性器切除、中でも「陰部封鎖」は、その女性が「処女」であることの証――とみなされるわけです。
 婚礼の夜、新郎の友人たちは、新郎と新婦が初夜の睦を遂げるのを宴を催しながら待ち構え、一夜が明けると、新郎を質問攻めにします。
 「おい、どうだった、花嫁は?」というわけです。
 その返答の中で、少しでも「処女性」を疑っている素振りを見せると、友人たちは、「そんな嫁は離縁してしまえ」と、こぞって言い立てます。
 初夜の儀式が簡単に終わってしまった場合にも、「処女性」が疑われ、やはり、離縁の対象となってしまいます。

 「性器切除」によって、女性の価値が上がる。

 これは、奴隷市場にも顕著に現れました。
 奴隷制が廃止されるまでの北部アフリカの奴隷市場では、「性器切除」を受けた女性奴隷のほうが、はるかに高い価格で取引されました。
 これもまた、アフリカで「性器切除」が盛んに行われる理由のひとつにはなったのだろう――と、想像されます。

女性から「余計な性欲」を奪うために

 もうひとつ、陰部封鎖の理由のひとつとして挙げられているのは、「女性が余計な性欲を感じなくてすむように」というのがあります。
 クリトリスを切除してしまうのは、むしろ、こちらの理由のほうが大きいかもしれません。
 一般に、近代以前の世界では、女性が「男性なし」で性欲を感じることを「不道徳」とする考え方が支配的でした。

 女は、男のペニスによってのみ、
 快感を得るべきである。


 少なくとも、ヨーロッパでフェミニズムが台頭してくるまでの間、クリトリスは、そんな理由から迫害され続けるのですが、この話は、次回、詳しくお届けしたいと思います。

 PR  あなたの夜にそっとお届け! 魔レディの宅急便。
      
⇒左から、「マリンビーンズ」、「マリンワラビー」、「Wローター攻め」、「フェアリー・ミニ」、「はじめてセット」。
他にもいろいろ。探したい人は ⇒こちらから どうぞ。



 管理人の本、Kindle で販売を開始しました。よろしければ、ぜひ!

シリーズ「マリアたちへ」Vol.1
『チャボのラブレター』
2014年10月リリース
Kidle専用端末の他、アプリをダウンロードすれば、スマホでもPCでも、ご覧いただけます。
作品のダウンロードは、左の写真をクリックするか、下記から。
チャボのラブレター (マリアたちへ)

13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)
管理人は、常に、下記3つの要素を満たすべく、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんのポチ反応を見て、喜んだり、反省したり……の日々です。
今後の記事作成の参考としますので、正直な、しかし愛情ある感想ポチを、どうぞよろしくお願いいたします。


→この記事は役に立った(FC2 恋愛)
→この記事に共感・感動した(にほんぶろぐ村 恋愛)
→この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★さくら夫婦のSEX記録
★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋
★香澄のエロ日記

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR