日本人が「組織」という「神」に利用されてしまう理由


 不純愛トーク   第325夜  
組織に「依存」する――は、日本人のDNAに刷り込まれたメンタリティかもしれません。その根底にあるのは、「共同体的メンタリティ」。しかし、このメンタリティは、しばしば、組織の「悪意」に利用されてしまいます。小は、ブラックな企業。そして「大」は、国家。今回は、組織に弱い日本人の心のありようを、分析してみます――。

【今回のキーワード】 ブラック企業 共同体的メンタリティ
【SEOリンク・キーワード】 エロ 恋愛 恋愛小説 オーガズム コミュニケーション 不倫


AKI 「アットホーム」を謳う会社には、「ブラックな企業」が多い――って言いましたよね、哲ジイ。

哲雄 ハイ、申し上げました。「アットホーム」というと、言葉はきれいだけど、実は、ファミリーで経営する同族企業で、血縁以外の社員には昇進のチャンスがなかったりする。それに、企業体質もね。

AKI 何かあるんですか?

哲雄 「社員は家族なんだから」という美名を盾に、社員の精神まで支配しようとする、プライベートにまで介入しようとする、過度なサービスの提供を求める……と、まぁ、いろいろ問題があるわけですよ。

AKI それでも文句を言わないメンタリティが、日本人にはあるんじゃないか。前回は、そんな話をしたんですよね。

哲雄 「社員一丸となって」なんて言葉に弱いでしょ、日本人は?

AKI 「一丸」とか「総出」とか「団結」とか、そういう言葉、けっこう好きかもしれない。それって、組織に弱い――ってことなのかなぁ。

哲雄 メチャ弱いです、日本人は。

 自分があって、組織がある――じゃなくて、
 組織があってこその自分、


 という考え方・感じ方が強いんじゃないかと思います。

AKI それは、組織への帰属意識が強いってことですか?

哲雄 ですね。ある意味、組織に「依存」してるという言い方もできるかと思います。

AKI どうしてそうなっちゃうんでしょう?

哲雄 いろいろ理由があると思います。ひとつには、日本人がもともと、砂漠や草原の民ではなかった――ということと関係してるかもしれません。日本の国土というのは、キミもご存じのように、とても起伏に富んでいます。そういう風土の中で形成される社会は、あまり大きくない。

AKI 里山があって、小さな集落があって……っていう単位で暮らしてたんですよね。

哲雄 里山からは、燃料になる薪や家屋の部材となる木材を切り出したり、きのこや山菜を採取したり……と、その恵みを集落全体で共有するし、川の水も、灌漑や飲料に……と、集落の全員と分け合って暮らす。もし、だれかが、自分の利益のためだけに、勝手に山の木を大量に切り出したり、きのこを根こそぎ刈り取ってしまったりすると、山は死んでしまいます。なので、そこには、集落の全員が守るべき暗黙のルールのようなものが形成されていきました。

AKI それが、日本人の精神のルーツ?

哲雄 日本人のというか、ネパールからヒマラヤ、中国南部、日本の西南部へと連なる照葉樹林帯に住んでいた人たちに共通する、精神のありよう――と言ってもいいかと思います。ざっくり言うと、村落共同体的コミュニティの思想とでも言うんでしょうかね。

AKI 里山の思想……みたいなものですか? 砂漠や草原の民だと、そうはいかないんですね。

哲雄 いかないですねェ。考えてもみてください。自分の周りに見えるのは、見渡す限りの地平線。そこで、ひとり、羊の群れを追ったり、ただっ広い大地に鍬を振り下ろしたりしているわけですよ。共同体なんてものは、目に見えない、肌でも感じられない。そういうところで自分を支えるのは、組織ではなくて、神と自分との一対一の関係でしかない。「個」は、自立するしかないわけです。

AKI 依存しようにも、依存する組織がないわけですね?

哲雄 組織はありましたよ。しかし、それは、共同体のような組織ではなくて、巨大な組織です。「大きな神」を後ろ盾にした「強大な王」と「支配される民」という組織です。組織は「依存」するようなものではなくて、従うしかない「仕組み」として存在していたのだろうと思います。それをはね返そうとしたら、自分たちも力を蓄え、新たな組織を形成して立ち向かうしかありませんでした。

AKI 組織を形成するためには、団結しなくちゃいけませんよね?

哲雄 団結のためには、たがいの間に信頼関係が成立しなくちゃいけません。

 共同体が成立していれば、
 そういう信頼関係は自然発生的に生まれるんだけど、
 そういう共同体がないところでは、
 「オレとキミとはけっしておたがいを裏切らない」というように、
 意識して誓約するなり契約を交わすなどして、
 作り上げるしかない。


AKI それで、西欧の世界では、契約が重視されるわけですね? でも、日本では、何人か集まれば、協力し合うのは当たり前と思ってるから、そんな契約なんて必要ない。そうかぁ……。だから、日本人は、契約関係に弱いんだ。でもさ、哲ジイ、私は、何でもかんでも、きっちり契約にしてしまう関係よりも、あいまいだけど自然に協力し合うような関係のほうが好きだなぁ。

哲雄 私もそう思いますよ。もし、そこに、共同体的な関係が成立していればね。

AKI そうか……。共同体でもないのに、団結ばかりを強いるような組織もある。それが問題だ――というわけですね。

哲雄 そうです。「ブラック企業」と呼ばれるような企業の中には、共同体でもないのに、「会社は家族だ」などと称して、社員に無償の貢献を求めたりするところがある。言うまでもないことですが、企業というのは「利益の追求」を目的とした「目的型組織」です。労力を提供させれば、それに応じた報酬を支払う――という関係によって成立している社会です。そこに、共同体的な「組織論」を持ち込もうとするから、おかしくなるわけです。「共同体型メンタリティ」を持った日本人は、それでも懸命に会社組織のために尽くそうとして、ボロボロになるまで利用されてしまったりする。

AKI 組織への「依存度」が高いと、そうなりますよね?

哲雄 でもね、これって、「ブラック企業」だけの問題じゃない。戦前までの日本は、国家ぐるみでそれをやろうとしました。

AKI 国家までがブラック……?

哲雄 そういう言い方もできるかと思います。明治維新で権力を手にした連中は、そのために、とんでもない仕組みを作り上げました。

AKI どんな仕組みです?

哲雄 まず、天皇を「神」だ――として、国民を洗脳しました。
そして、国民は「天皇の赤子」である――という国家観を作り上げました。
赤子なんだから、親のために命を差し出すのは当たり前というイデオロギーをぶちあげて、
国民を戦争へと狩り出していきました。
「共同体的メンタリティ」を持った日本人は、
これに異を唱えることもなく、戦場に消えていったわけですね。
戦後は、それを、会社という組織がやっている。


AKI 「日本株式会社」とか言われましたものね。そして、ビジネスマンは「企業戦士」なんて呼ばれて、会社のために滅私奉公を求められた……?

哲雄 少なくとも、高度成長期が終わるまでの日本の企業社会は、そうでしたね。そうして、会社に忠誠を捧げた日本のサラリーマンは、退職して会社という組織を失ったとたん、依拠するものを失って、生きがいさえも見いだせなくなってしまったりする。いまは、少し変わりつつあると思いますが……。

AKI それでも、会社でどう評価されるかが、人生の価値とイコールと感じているような人、多いですよ。

哲雄 そういう人たちが「ブラック企業」にからめ取られると、過労死一歩手前まで追い込まれたりします。

AKI 組織への「依存」が生み出す悲劇とも言えるわけですね?

哲雄 そう言ってもいいかと思います。私はね、「個人」が「個人」として自立しないままで「組織」に「依存」しようとする姿勢自体が、好きではないんです。大きくは国家、小さくは会社や団体、さらには「家庭」……。

AKI エッ、「家庭」も?

哲雄 「家族」じゃないですよ、「家庭」です。ま、この話は、深い話になってしまうので……。

AKI ハイ、では次回に。ついでに、哲ジイが結婚しなかった理由とかもお聞きしたいものですわ。

哲雄 単に、モテなかったからじゃないですか、ハハ……。



 管理人の本、Kindle で販売を開始しました。よろしければ、ぜひ!

シリーズ「マリアたちへ」Vol.1
『チャボのラブレター』
2014年10月リリース
Kidle専用端末の他、アプリをダウンロードすれば、スマホでもPCでも、ご覧いただけます。
作品のダウンロードは、左の写真をクリックするか、下記から。
チャボのラブレター (マリアたちへ)

13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)

管理人は常に、下記3つの要素を満たせるように、脳みそに汗をかきながら、記事をしたためています。
あなたの押してくださったポイントを見ては、喜んだり、反省したりの日々です。
どうぞ、正直な、しかしちょっぴり愛情のこもった感想ポチをお送りください。よろしくお願いいたします。


 160 この記事はためになった(FC2 恋愛)
 160 この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
 160 この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)


 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

テーマ : 愛し方・愛され方
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★うちの奥さん観察日記
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋
★香澄のエロ日記

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡

《写真&詩、エッセイ、日記》
★質素に生きる New
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR