第4章-流血の季節〈1〉 ベトナムのために何を祈る?

後姿 父と母が愛し合った時代へ。感謝をこめて

「悪魔」と闘う「十字軍」のために祈ろう
と言う者たちがいた。別のある者たちは、
殺されていくベトナムの人たちのために
祈ろうと言う。全国協議会は冒頭から紛糾した。
その中に、昌子と落合牧師の姿もあった――。


 愛を駆ける急行   第4章 流血の季節 
〈1〉 ベトナムのために何を祈る?

【リンク・キーワード】 恋愛小説 結婚 一夫一妻 純愛 エロ 官能小説


この話は、「急行霧島」として執筆した作品のリメイク版、連載16回目です。最初から読みたい方は⇒こちらから、
   前回から読みたい方は、⇒こちらからどうぞ。

ここまでのあらすじ 父・秋吉敏が、母・昌子と出会ったのは、九州への急行「霧島」の車内だった。その年の暮れ、「霧島」は帰省客でごった返していた。やっと、ひとつ席を見つけた敏は、頭に赤鉢巻を巻いた季節労働者風の男と道連れになった。昌子が乗り込んできたのは、京都からだった。京都のミッション系の女子大に通う女子大生で、鹿児島まで帰省すると言う。博多までの道連れができたと喜ぶ敏。赤鉢巻は、四国に渡るために、岡山で列車を降りた。岡山を過ぎると、「霧島」は、漆黒の闇の中を走る。睡魔に落ちる昌子。その頭がいつの間にか、敏の肩の上で寝息を立てていた。やがて、「霧島」は関門海峡を渡る。昌子と敏は、春休みにまた「霧島」で会おうと約束して、握手を交わした。父によれば、その頃の若者は、「政治的」か「非政治的(ノンポリ)」かのどちらかだったと言う。父と母は、その中間にいて「良心的な声」を挙げようとするグループに属していた。共通するものは、聖書とコーラス。しかし、そんなふたりに、時代は次々と課題を投げかけてきた。次の年の春休み、一緒に帰ろうと「霧島」での再会を約束した敏と昌子。おたがいの髪は、少し伸びていた。リベラル派の教会の牧師とともに、大阪のドヤ街で奉仕活動を続ける昌子には、そんな活動は自己満足にすぎないと、政治思想を吹き込む男がいた。その年の夏休み、敏のY大グリークラブは、演奏旅行の最終日、京都で、昌子が所属するK女子大フローラル・コールとジョイントすることになった。京都で現地解散となる敏に、昌子は「京都で一泊しようよ」と提案した。コンサートの後、約束の三条大橋で待ち合わせた昌子が、「きょうの民宿のおじさん」と敏に紹介したのは、K大の学生寮に住む高城という男だった。敏を寮に案内した男は、「こんなの見たことあるか?」と、一冊の冊子を持ってきた。そこに書かれていた「火炎瓶の作り方」をめぐって、敏と高城は論争した。人民を解放するためには武装闘争も必要だと言う高城は、火炎瓶もその手段のひとつになると主張。敏は、手段を誤った闘争からは、真の解放は得られないと反論した。翌日、「思索の道」を散策しながら、昌子は敏に訊いた。「愛に思想は必要だと思うか?」。敏の答えは、「愛にこそ思想が必要」だった。その年の10月8日、その出来事は起こった。ヘルメットを被り、角材を手にした学生たちが機動隊の壁に突進していく映像がニュースで流れると、翌日から、キャンパスの空気が一変した。父も、母も、その嵐の中にいた――。




 米軍は、巨大な蛾のようなB52を、毎日のように北ベトナムに飛ばして、無差別爆撃を続けていた。
 南ベトナムのジャングルは、ベトコン(南ベトナム解放民族戦線)の活動の拠点となっているという理由で、連日、ダイオキシン入りの枯葉剤を散布されて、丸裸にされつつあった。
 米を作る南ベトナムの農民たちの村落は、ベトコンを匿う恐れがあるということで、強制移住を命じられ、それに従わず、怪しいと判断された農民たちの家は、村落ごと焼き払われていた。
 アメリカ国内では、四月にニューヨークで、十月にはワシントンで、大規模な反戦集会が開かれ、この動きにヒッピーや反戦帰還兵たちも同調して、「反戦」は、米国内でも大きなうねりになっていた。
 アメリカでの反戦運動は、単なる「反戦」ではなく、既存の体制や文化への反発という要素も持っていたため、旧来の価値体系に依存しようとする保守層との間に、大きな軋轢を生み出していった。
 キリスト教界も、保守派とリベラル派のまっ二つに分かれていた。

 10・8の衝撃も冷めやらないその年の十一月、箱根で、「大学キリスト者全国協議会」が開かれた。テーマは、「私たちはベトナムをどう考えるか? 戦火の中のキリスト者」。
 秋吉敏は、関東甲信越地域の代表として、他の2名とともに参加することになり、その準備のために、各大学の組織と連絡を取り合い、意見を交換した。
 大きく分けると、キリスト教系学生の考え方は3通りあった。
 政治は政治、宗教は宗教の論理に留まるべきで、宗教の立場から政治を語るのはおかしい――というのが、ひとつの考え方だった。
 いや、それではいけない、という声もあった。政治が政治の枠を越えて、人の命や生き方に影響を及ぼし、憎悪や強欲によって愛が分断されようとするのであれば、自分たちは「イエスの思想」を根拠として、「反戦」の意思を示すべきではないか――という主張だった。
 もうひとつは、その対極に位置する考え方だった。「唯物論的価値観」を「聖書的価値観」の「敵」と位置付け、その勝利のために、アメリカの闘いを支持すべきだ――という主張だ。
 協議会は、紛糾することが予想された。
 敏も自分なりの考えを整理し、協議会が行われる箱根の会場に向かった。

 そこで、敏は、思いもしない姿を目にした。
 相手も、「エーッ!!」と声を挙げた。
 「ど、どうして?」
 「秋吉クンこそ、なんで?」
 「ボクは、関東甲信越の代表として来たんだけど」
 「私も、関西地区の代表として……あ、紹介する」
 上園昌子が、敏の手を引くようにして紹介したのは、小柄ながら色浅黒く、精悍な顔をした三十代半ばと思われるひとりの男だった。
 「うちの教会の牧師さん。オブザーバーとして来てもらったの」
 昌子に紹介されると、男の精悍な顔が一気に崩れ、柔和な笑顔で手を差し出してきた。
 「おウワサはいろいろとお聞きしてます。私、昌子さんの教会の牧師で、落合と申します」
 「は、はじめまして。あの……西成で奉仕活動をなさっているという牧師さんですか? ボクは……その……教会とはあんまり……」
 「ええ。お話は聞いてます。アメリカの宣教師にキレたんだそうですね」
 「いや、キレたなんて、そんな……」
 いったい、何を話したんだ? 振り向くと、昌子がチロッと舌を出してみせた。

        

 「われわれは、聖書が教示する価値をこそ唯一の価値として、それに殉じる知的使命を帯びている。その価値を破壊しようとする者たちとは、自らの血を流してでも闘うべきではないのか。私は、悪に立ち向かう十字軍の若者たちを支援し、祈りを捧げることこそ、キリスト者の正しいありようだと考える」
 F大の若原たちは、そう主張した。その頃、アメリカでも勢いを増しつつあった「原理主義」に組する主張だった。
 「ならば、キミに聞こう。キミの言う《聖書が教示する価値》とは、いったい何だ? 悪に立ち向かう十字軍だと? キミは、十字軍が略奪者の群れであったことを知らないのか? バチカンでさえ、それを認めて謝罪しているではないか。それに、キミの言う《悪》とは何か?」
 T大の楠本たちは、若原たちにかみついた。H大、K大、W大などのリベラル派に属するメンバーも、それに同調した。
 「聖書が教示する価値とは、創造主である神を唯一絶対の神として信じ、キリストの復活を信じることだ。それを否定する者たち、否定して人間の価値を物の価値に置き換えようとする思想。それこそ、われわれが闘わなければならない《悪》の正体だ」
 「キミは、共産主義や社会主義が、人間の価値を物の価値に置き換える思想だとでも言うつもりか! ならば、《資本》を《物神化》している資本主義はどうなんだ? その資本の利益のために、強大な軍隊の力でアジアを焼き尽くそうとしている連中は、キミの言う《悪》ではないのか?」
 「そうだ」とヤジが飛び、会場の半数以上が拍手を送った。その中に、昌子の姿もあった。

 会議は、のっけから対決色が濃厚となった。
 これじゃまずい――と、敏は手を挙げた。
 「ちょっと議論が横道に逸れているような気がするので、修正を提案したい。聖書が教示している価値を何よりも重要と考える、その点については、ここにいるだれも異存はないはずだ。しかし、その価値に、資本主義が合致しているか、共産主義のほうがふさわしいか――などという議論は、ナンセンスだ。資本主義か、共産主義かは、政治社会の問題として、純粋に政治社会学的に議論されるべきであり、われわれが、いま、ここで議論すべき内容ではないと思う。われわれがここに集まったのは、私たちはベトナムをどう考えるか? というテーマについて、実存的にわれわれの答えを見出すためではないのか?」
 「そのとおり」と、会場のいちばん後ろから声がかかった。浅黒い肌に精悍な顔つき。昌子と一緒に、オブザーバーとして参加した落合牧師だった。
 その落合牧師が、「私もひと言、いいですか?」と、立ち上がった。
 「イエスは、カエサル(皇帝)のものは、カエサルに、と言いました。つまり、政治のことは、政治にまかせましょう、ということです。ここで、政治家のように政治のことを論ずることが、キリスト者として集まった私たちにふさわしいこととは、私にも思えません。ではなぜ、いま《ベトナム》をテーマとして取り上げるのか? それは、この戦争が、当事者であるベトナムの人々にも、アメリカの若者たちにも、それに、多かれ少なかれこの戦争に関与している私たち日本の若者にも、言いようのない苦痛を与え、その心を傷つけているからです。私たちにできることはただひとつ。それらの苦痛が取り除かれることを祈るしかありません。その祈りとして、私たちがとるべき行動は何か? それを、いま、秋吉委員が言われたように、実存的に考えること。それこそ、私たちがここに集まった理由ではありませんか?」
 「異議なし!」と、会場の過半数から声がかかった。
 席に戻りながら、落合牧師がポンと敏の肩を叩いた。少し離れた席で、昌子が親指を立てて見せた。

        

 しかし、それで一件落着とはならなかった。
 なるはずがない。
 では、その祈りとは何か?
 キリスト者の実存とは何か?
 祈りとしての行動とは何か?
 デモや座り込みやハンガーストライキも、「祈りの行動」と考えるべきか?
 3泊4日の協議会の日程は、そんな議論で埋め尽くされた。

 3泊目、最後の夜は、キャンプファイアを囲んでの祈祷会になった。
 燃え上がるファイアを囲んで、銘々が自分の想いを「祈り」の形で口にした。
 プロテスタントの各派には、決められた祈祷文というものはない。それぞれが、自分の感じる感謝や願いを「イエス・キリストの御名を通して」と神に捧げる。
 中に、「それは違うだろう」と思うような内容が含まれていたとしても、それをとがめることはしない。それが、「信仰は自らの告白によってこそ行われるべき」と考えるプロテスタント各派に共通のスタンスだからだ。
 何人かが、祈りを捧げた。
 ある者は、「ベトナムに平和を」と祈り、ある者は「この世に正義が実現されますように」と祈り、ある者は「私たちの討論が実りあるものとなりますように」と祈った。
 そんな祈りが何人か続いたあと、「イエス・キリストの父なる神様」と呼びかける一段と澄んだソプラノが、凛と冷えた晩秋の夜空に響いた。
 上園昌子の声だった。
 ⇒続きを読む



 管理人の本、Kindle で販売を開始しました。よろしければ、ぜひ!

シリーズ「マリアたちへ」――Vol.1
『チャボのラブレター』
2014年10月リリース
Kidle専用端末の他、アプリをダウンロードすれば、スマホでもPCでも、ご覧いただけます。
作品のダウンロードは、左の写真をクリックするか、下記から。
チャボのラブレター (マリアたちへ)

13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)
管理人は、常に、下記3つの要素を満たすべく、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんのポチ反応を見て、喜んだり、反省したり……の日々です。
今後の記事作成の参考としますので、正直な、しかし愛情ある感想ポチを、どうぞよろしくお願いいたします。


→この小説はテーマ・構成がいい(FC2 恋愛)
→この小説の描写・表現に感動する(にほんぶろぐ村 恋愛)
→この小説はストーリーが面白い(人気ブログランキング 恋愛)

 →この小説の目次に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋
★香澄のエロ日記

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR