そもそも、人はなぜ、性器を隠そうとするのか?

手と手 

動物は発情期になると、性器を見せびらかします。
人類だけは、それを隠そうとします。それはなぜ…?


 性とエッチの《雑学》file.137   R15 
このシリーズは真面目に「性」を取り上げるシリーズです。15歳未満の方はご退出ください。

【今回のキーワード】 発情期 アダムとイヴ  345
【リンク・キーワード】 エロ エッチ 官能小説 オーガズム 不倫



 筆者・長住は、ずっと疑問に感じていることがあります。
 人間だけが、なぜ、性器を他人の目から隠すようになったのか――という疑問です。
 動物の世界では、人間にいちばん近い類人猿にいたるまで、ほとんどの種が、自分の性器を誇らしげに「プレゼンテーション」します。特にメスは、「排卵期」になると、

 ホラ、私は、いま、「排卵期」ですよォ~!

 と、見せびらかすような行動をとります。
 もちろん、それは、オスを自分に引きつけるための行動で、動物にとっては、ごく自然な行動です。
 人間も、動物のはしくれ(というか、その頂点)ですから、裸でいたり、性器を人目にさらしたりするのは、ごく「自然な行動」とも言えます。
 しかし、実際にそれをよく知らない他人の前でやると、現在の法律では、刑法に定められた「公然わいせつ罪」に当たるとして、逮捕されてしまいます。

「公然わいせつ罪」の条文~刑法

刑法第174条 公然とわいせつな行為をした者は、6ヶ月以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。
刑法第175条 わいせつな文書、図画その他の物を頒布し、販売し、又は公然と陳列した者は、2年以下の懲役又は250万円以下の罰金若しくは科料に処する。販売の目的でこれらの物を所持した者も、同様とする。

 ここで言う「わいせつ」とは何か、「公然」とは何か――などについては、さまざまな議論があるところです。長住もいろいろと申し上げたいことがあるのですが、この問題については、いずれ、機会を改めて――ということにしたいと思います。
 その前に、裸が自然であった人類が、なぜ、そこを隠すようになったのか? 本日は、その話をしてみたいと思います。

 闘いに負けると、切り取られるペニス

 人類がいったいいつ頃から、衣服を身に着け、陰部を隠すようになったのか、残念ながら、正確な記録も、それを立証する発掘物も残されていません。
 それは、地域によっても差があります。
 密林で採集生活を送っているような部族の中には、いまでも「裸」を貫いている「裸族」もいます。
 しかし、そのうち人類は、男ならペニスを、女ならヴァギナを、布や動物の皮などで覆い隠すようになりました。やがて、腰全体を覆うような衣服が登場し、全身を覆う衣服へと発展していきました。
 なぜ、最初に「性器」を隠したのか?
 諸説あるのですが、筆者は、こう想像しています。

 性器は、戦闘などの際に、
 真っ先に「攻撃の対象」となったからではないか?


 実際、古代の戦争では、勝ったほうの部族が負けたほうの部族の男性の性器を切り取ってしまう――ということが、かなり広範に行われていました。
 ペニスを切り取るのは、相手の生殖能力を奪うのが目的。生殖能力を奪われた部族は、部族としての勢力を減退させてしまいます。そうして、男の生殖能力を奪った上で、勝ち組の部族の男たちは、負け組の女たちを略奪し、自分の種を植え付けようとします。
 その頃の戦争は、ある意味では「セックス戦争」でもあったわけです。
 「性器を隠す」は、そうした「性の略奪」から自分の身を守るためでもあった――と想像できるわけです。

「隠す」のは、「財産」を守るため…?

 人が、「性器」を隠すようになったもうひとつの理由として、「私有財産」と「家族制度」の誕生があったのではないか――という説もあります。
 『旧約聖書』の「創世記」には、人が衣服で体を隠すようになった理由が、こんなふうに書かれています。有名な、「アダムとイブ(エヴァ)」の話です。
 ちょっと要約してみましょう。

アダムとイブの神話
 人は、神に連れて行かれたエデンの園に住んでいたが、その園には「食べてはいけない」と言われていた「木の実」があった。しかし、あるとき、へびが現れて女をそそのかします。「それを食べると、あなたがたの目が開け、神のように善悪を知る者となるであろう」と言うのです。(以上、要約。以下は原文のまま)
女がその木を見ると、それは食べるに良く、目には美しく、賢くなるには好ましいと思われたから、その実を取って食べ、また共にいた夫にも与えたので、彼も食べた。すると、ふたりの目が開け、自分たちの裸であることがわかったので、いちじくの葉をつづり合わせて、腰に巻いた。

 文化人類学者のコリン・タッジは、この「エデンの園」は、樹木に満ち、果実がふんだんに採取できる、文字通り、楽園のような土地だったのではないか――と言っています。
 しかし、この楽園は、地殻変動によって海底に沈んでしまい、人は高地に移って、農耕によって自らの食糧を得るしかなくなりました。
 農耕が始まると、その力の差によって、富の蓄積に差が生じます。そこから「階級」が生まれ、「財産」を保全するための官吏、法律、軍隊、警察などの制度が誕生します。
 「家族」の制度も整えられ、「相続」についての細かいルールも作られていきます。

 「創世記」に書かれた「賢くなって目が開けた」という記述は、人類が、そうした知恵を身に着けていったことを表しているのではないか――と、コリンは言うのです。
 賢くなった人類が恐れたのは、「侵入者」や「略奪者」によって、自分の財産が脅かされることでした。
 「侵入者」や「略奪者」は、武力によって闘いを挑んでくる外的ばかりではありません。その中には、「性的侵入」や「性的略奪」も含まれます。自分が伴侶とした女が、他の男と密通してその子種を宿してしまえば、自分の財産は、他の男のDNAを受け継いだ子孫に乗っ取られてしまうことになります。
 そんな事態を避けるために、男たちは女たちに、厳しく「貞操」を守ることを求めました。ユダヤの律法では、不義を働いた妻は「石打ち」の刑に処せられました。つまり、「浮気したら死」。これは、女性だけに課せられた道徳律でした。

 そういう社会では、服装にも厳しい制限が加えられます。
 男の前で、未婚の娘や既婚の女性が肌を露出させることもタブーとされました。いまでも、厳しいイスラムの世界などでは、この戒律が守られています。
 つまり、こうも言えるのではないか――と、筆者は思うのです。

 「性器を隠す」は、実は、「財産を守るため」でもあった。

 ということは、こうも言えます。
 「財産」に余裕のある男は、女に、「服を脱げ」「性器を見せろ」と要求することもある。
 農耕以降、拡大した「貧富の格差」は、「見せるか? 隠すか?」の差も生み出したのではないか――と、筆者は思っています。

隠しているからこそ、見たくなる

 もうひとつ、まったく異なる角度から、この問題を論じる人たちもいます。
 人が衣服で体の「性的シンボル」を隠すのは、「脱ぐことによって性的サインを送れるようにするためではないか?」というのです。
 もともと、動物のメスは、「排卵期」に発するフェロモンによって、オスを呼び寄せ、性交を促す、という方法をとっていました。
 セックスは、「発情期」にのみ行われるオスとメスの行為。
 しかし、人間には、この「発情期」というものが存在しません。厳密には、なくもないのですが、肝心の「フェロモン」を感知する機能(鋤鼻器官)を、ほとんどの人間は退化させてしまっています。
 「いまがチャンスよ!」を知らせる方法も、それを感知する方法も失った人間は、それを、他の方法で知らせるしかありません。
 それが、「服の着脱」ではないか――という理論です。
 「セックスしたい」と望む女性は、いつもより肌を露出させた服を着ることによって、男性をその気にさせ、男性は、股間を目立たせるような服を身にまとうことによって、「やりたい」という意思を匂わせるわけです。
 いつも隠しているからこそ、「チラ見せ」が性欲を刺激する――というわけです。
 何となく、「後付け」の理論のような気もしますが、「隠している」からこそ「脱がせたくなる」は、男女の心理としては、当たっているような気もします。



 管理人の本、Kindle で販売を開始しました。よろしければ、ぜひ!

シリーズ「マリアたちへ」Vol.1
『チャボのラブレター』
2014年10月リリース
Kidle専用端末の他、アプリをダウンロードすれば、スマホでもPCでも、ご覧いただけます。
作品のダウンロードは、左の写真をクリックするか、下記から。
チャボのラブレター (マリアたちへ)

13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)
管理人は、常に、下記3つの要素を満たすべく、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんのポチ反応を見て、喜んだり、反省したり……の日々です。
今後の記事作成の参考としますので、正直な、しかし愛情ある感想ポチを、どうぞよろしくお願いいたします。


→この記事は役に立った(FC2 恋愛)
→この記事に共感・感動した(にほんぶろぐ村 恋愛)
→この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋
★香澄のエロ日記

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR