だれでも「本」が出せる時代。「Kindle」出版に挑戦してみた

メール読むだれでも、著者として自分の本を発行できる。
そんな夢が現実のものになりました。「アマゾン」の
「KDP=Kindleダイレクト・パブリッシング」を使えば、
出版社を通さずに、自分の本が出せるというシステム。
管理人も、早速、挑戦! 以下は、そのレポートです。


 「虹BOOKS」~information・1 
【リンク・キーワード】 エロ エッチ 官能小説 オーガズム 不倫


 本ブログのトップページでもご紹介しましたが、管理人、このほど、自分の本を「Kindle」から出版いたしました。
 「Kindle」というのは、「アマゾン」が運営している「ダイレクト・パブリッシング」のシステムです。
 「ダイレクト・パブリッシング」というのは、個人であっても、出版社を経由せずに、自分が書いた本を出版できるシステム。紙の本だと、「自費出版」するという手もあるのですが、紙で刷るとなると、たとえDTP(デスク・トップ・プリンティング)の知識を完璧に持っていても、印刷代、用紙代、製本代などの実費が発生してしまいます。これが、バカにならないくらい高い。「Kindle」は電子出版ですから、そういう費用がいっさいかかりません。
 つまり、出そうと思えば、ただで「自分の本」が作れて、出版できてしまうわけです。
 「Kindle」のダイレクト出版が日本でも利用できることになったときには、私は、これぞ「夢の出版システム」と小躍りしたものでした。


 「Kidle本」を読むには、Kindle専用端末があれば、ベスト。TVCMでもおなじみの「Kindle Paperwhite」などは、まるで、紙の本を読むような感覚で、手軽に読書が楽しめますが、専用端末がなくても、スマホやタブレットやPCでダウンロードして読むこともできます。
←Kindle Paperwhite

 もちろん、私自身は、長年、出版界に身を置いた人間でもありますから、どこかに、「本は書店で購入して、手にとって読むべきもの」という観念を、強く抱いてもいます。
 しかし、近頃の出版界事情には、なかなか厳しいものがあります。私も、何冊か、いわゆる「実用エッセイ」と呼ばれるジャンルの本を、複数の出版社から刊行してきましたが、たいていは、初版で止まってしまいます。しかも、その初版部数が、ここ20年ほどはどんどん下がり続け、かつては1万~2万部は刷ったものが、近頃では、4000~5000部が精いっぱい、という状態になっています。
 しかも、せっかく書いた本も、初版で止まったままだと、あっという間に書店から消え、そのうち「絶版」という死刑宣告を受けてしまいます。
 その点、電子出版であれば――と思ったわけです。電子であれば、絶版という心配はない。しかし、問題点もあります。

電子本は、見つけてもらうのが大変!

 Kindleに限らず、電子書籍の難点は、自分の本の存在に気づいてもらうのが大変である――ということにあります。
 なにしろ、どのストアにも、20万点とか30万点とかの書籍が登録されています。その中から自分の書籍を見つけてもらうのは、これはもう、浜の真砂の中から、ビーズ玉1個を探し出すようなもの。
 さぁ、出版しましたよ、読んでくださいね!
 これだけじゃあ、たぶん、1冊も売れないまま、埋もれてしまうことになります。
 大手出版社のように、膨大な宣伝費をかけた宣伝ができない個人出版者にとっては、ここがネックになります。

 この壁を越えるためには、とにかく、発信し続けるしかありません。ブログ、ツイッター、自分が参加しているコミュニティ……あらゆる手段を使って、「こんな本、出したよ」とメッセージを発信し続ける、ということです。
 それは、せいぜい「口コミ」レベルでしかありませんが、それでも、やり続ける。それが大事、と私は思っています。
 もうひとつ、大事なのは、書き続けることだと思います。書き続け、発行し続けること。本を一冊しか出してない著者よりも、何冊も出している著者のほうが、読者の目に留まる可能性も高く、信頼性も高くなります。
 たとえ、最初の一冊がまったく売れなくても、あきらめずに。
 私・長住も、自らにそう言い聞かせて、これからも、自らの著作の電子化を進めていこう――と、覚悟を決めています。

「Word」が使えれば、本が発行できる

 というわけで、「Kindle」の話に戻りましょう。
 電子書籍を配本しているプラットフォーム事業者は、大手から中小まで、無数に……と言っていいほど乱立しています。その多くは、《既刊の書籍(紙媒体)を電子化して販売する》という事業が中心で、個人の作品をいきなり電子出版などという事業は、手がけていません。
 個人の著作物を扱う業者もなくはないのですが、「電子化」と「配信」に費用がかかったり、無料ではあっても運営している無料サイトへの「投稿」を求めるサイトであったり、特殊なファイル形式が必要になったり、販売の仕組みが整っていなかったり――で、いまひとつ、自分の大事な著作物を託そうという気にはなれませんでした。

 「Kindle」は、どこが違ったか?
 主には、以下の3点です。

 〈1〉 電子書籍の登録に当たって、費用がかからない。
 〈2〉 「Word」のファイルから直接、電子書籍用のファイルに変換できる。
 〈3〉 「アマゾン」のマーケット・プレイスで、いつでも検索、購入ができる。


 いちばん大きかったのは、「Wordで本が作れる」でしょうか。
 よし、これだ! と早速トライ!
 そして、出来上がったのが、自作電子本の第1号。
 それが、左の『マリアたちへ――〈1〉 チャボのラブレター』でした。
 写真をクリックすると、本が「アマゾン」のマーケットプレイスで、どう表示されているか—――を、確認することができます。
 オーッ! 自分の本が「アマゾン」の書棚に並んでいる。
 これは、ちょっとした感動です。

 もちろん、それだけで本が売れるわけではありませんから、ほんとうに苦労するのは、それから先なんですけどね――。

「Kindle」本が、マーケットに出品されるまで

 しかし、発行までには、ちょっと苦労した部分もあります。
 その一部始終をご報告しておきましょう。
 電子本発行までには、次の2つの準備が必要になります。

  KDPのアカウントを取得する 

 「KDP」とは、「キンドル・ダイレクト・パブリッシング」の略です。運営しているのは「アマゾン」で、その本社はアメリカにあります。
 日本で執筆し、日本の「Amazon」マーケットで売る場合でも、米国の「アマゾン」を経由して、本を出版するという形をとります。何もしないでいると、出版者が本の販売で得る収入は、米国での収入ということになり、米国での徴税の対象となってしまいます。
 それを避けるためには、「私は米国市民ではなく、米国に住居も営業所も所持していない」ということを米国の「内国歳入局」に申請して、「EIN」という「雇用者識別番号」を取得する必要があります。
 これが、実を言うと、なかなかに大変。米国の「IRS(米国内国歳入局)」から申請書類を取り寄せ、必要事項を記入(もちろん、英語です)してFAXなどで送信し、折り返し送られてくる「EIN」番号の通知を待つのですが、この手続きがかなり面倒なのです。ある程度の英語力も必要になります。
 個人でやろうとすると大変なので、代行業者に頼む人もいるのですが、これだけで数万円の費用がかかってしまいます。
 日本での「KDP」登録サイトのヘルプなどには、その手順が解説してあるのですが、実は、そこに記載された「IRS」のFAX番号が、何度、アクセスしても「応答なし」だったりします。
 仕方ないので、筆者は、自分で「IRS」のサイトを探して、書類を取り寄せ、申請して取得に成功しました。
 「KDP」のアカウントを作成するには、この「EIN」の取得は必須。この手続きには、FAXを使った場合でも、4~5日はかかるので、まず、最初に準備しておく必要があります。
 以下は、「EIN」の取得に成功した場合の、アカウント作成までの手順です。

〈1〉 まず、「Amazon.co.jp」のアカウントを取得。
 「アマゾン」で買い物をしたり、アフィリエイトを行っている人なら、すでに持っていると思いますが、なければ、新規に作成します。これは、簡単に取得できます。
〈2〉 「EIN」を取得しておきます。
 これについては、上記で解説したとおりです。
〈3〉 KDPの「アカウント登録情報」に必要事項を記入して申請する。
 「登録情報」の中には、「税に関する情報」というのがありますから、ここに上記「EIN」番号などを記入して「フォームW-8BEN」を完成させ、送信しておきます。その他の必要事項(氏名、住所、メールアドレス、受取銀行口座など)も記入して「保存」し、アマゾン経理部からの返信を待ちます。
〈4〉 アマゾンの審査を待ちます。
 アマゾン経理部が、「税に関する情報」などを確認すると、前出「アカウント登録情報」の「税に関する情報」の欄に「完了」と表示され、税率が「0%」と表示されます。これで登録は完了。あなたはいつでも、「キンドル」から本を出版できる状態になるわけです。
 ここまで準備ができたら、いよいよ、あなたが出版するコンテンツの準備にかかります。

  あなたが売る本を登録する 

 出版する本が、小説であろうと実用書であろうと、以下の手順は同じ。必要なのは、「Word」で文書を作成できる端末だけです。
 HTMLなどを使いこなせる人で、より複雑な紙面を作りたければ、「EPUB」を使ったほうがベターなのですが、ここでは初心者でも簡単に作れる「Wordファイル」を使う方法を解説します。

〈1〉 出版したいコンテンツを「Wordファイル」で作成する。
 筆者の場合は、すでにブログで書き続けてきた作品を出版するので、すでに、「Wordファイル」は、テキストとして存在しています。あとは、「Kindle」用に修正を加え、必要な画像などを挿入して、ファイルを「word文書」形式で保存しておきます。
〈2〉 カバー画像を準備する。
 本文は、「Wordファイル」でOKですが、本を「アマゾン」のマーケットプレイスで表示するためには、カバーの画像が必要になります。書店で売られている本のカバーのようなものがないと、アマゾン上では「No Image」と表示されてしまいます。これでは、本は売れません。筆者の場合は、「イラストレーター」で作った画像を「Jpg」に落として、使用しました。
〈3〉 KDPサイトに新規タイトルを登録します。
 著者名、タイトル、紹介文、価格……など、必要項目を書き込み、カバー画像を登録し、「Wordファイル」を本文として登録します。あとは、KDPが自動的にファイルを「mobiファイル」に変換してくれます。
〈4〉 アマゾンで審査後、本が、アマゾン上に登録されます。
 アマゾンの審査では、ファイルが読者の目に触れるクオリティを満たしているか、わいせつ目的や暴力目的や商品販売目的ではないか――などを審査した上で、24~48時間ほどで、登録を完了します。

 以上で、あなたの本は、アマゾン上に公開されます。
 これで、見事、あなたも著者デビューというわけです。

あなたの電子本発行をお手伝い

 以上の手順の中で、たぶん、ネックになるのは、「KDP」アカウントを取得する手順の〈2〉=「EIN」の取得と、本を登録する手順の〈2〉=カバー画像の準備でしょう。
 書くのは得意。でも、そういう作業は苦手。
 これでは、「Kindle」での個人出版はむずかしいかもしれません。
 もし、それでも――という方がいらっしゃったら、及ばずながら、長住、お手伝いをさせていただきたいと思います。
 今回の出版に際して、長住は、「虹BOOKS」という電子本出版社を立ち上げました。
 テイストが合う方の本であれば、「虹BOOKS」発行という形で、「Kindle」に登録することも可能です。
 原稿はあるけど、出版の仕方がわからない――という方は、ぜひ、下記の問い合わせ先からご相談ください。
  長住&虹BOOKSへの問い合わせは、→この記事の最下段にあるメールフォームからどうぞ。



13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)
管理人は、常に、下記3つの要素を満たすべく、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんのポチ反応を見て、喜んだり、反省したり……の日々です。
今後の記事作成の参考としますので、正直な、しかし愛情ある感想ポチを、どうぞよろしくお願いいたします。


→この記事は役に立った(FC2 恋愛)
→この記事に共感・感動した(にほんぶろぐ村 恋愛)
→この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →虹BOOKS informations へ       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★さくら夫婦のSEX記録
★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR